CHINESE TEA & DINING RoomRoom(ルームルーム)

2011年11月30日(水) 23時59分
すっかり傷も癒え、久しぶりにランチに出かけた水曜日。

今日は、気に入っていたのに、暫くお店閉めてて行けなかったお店へ。
あんじゅさんのUPで、そのお店が再開したと知り、行ってみる事にしました。





そのお店は、『RoomRoom (ルームルーム)』
前回訪れたとき、そのステキな店内と、ちょっとずつあるヘルシーな品々がとっても気に入ってたんです。

次回はぜひ、息子さんが作るフレンチを…と思いつつ…
行こうと思うときには、予約がいっぱいで、なかなか行けず。
気付いたら、いつの間にか休業されてて、がっくりしてました。
息子さんのフレンチは、なくなったけど…
今日はまた、あの立体ランチが食べられる〜!と、わくわくしながらやってきたのでした。






お店の入り口、案内の下にあったメッセージボード。

本日のママのお家ご飯は
予約で完売になりました


2人掛けテーブルが2つと4人掛け1つ、そしてカウンター席3席のみの店内。
テーブルは、ゆったりと配置してあり、とても居心地がいいんです。
その分、座れる人数が限られるので、予約は必須。
そう思い、この日の10時半頃に電話予約して、最後の2席をゲット。
ナイスだわ〜私 

そして、ステキなテラス席をちらりと眺めながら、お店の中へ。





アジアンチックで高級そうな家具に、そのイメージにピッタリな装飾品。
奥さまのこだわりが感じられるステキな店内は、座ってるだけでもゴージャスな気分になれそう。

クリスマスも近いってことで、ディスプレイも少しだけクリスマスのテイスト。





トーンを落とした店内には、あちこちにキャンドルの灯りがともります。
窓から差し込む光も、なんかいい感じですね。

今日は何だか、ボンビーじゃないマダムになった気分〜





ここでのランチは、「ママのおうちご飯」1000円のみ。
それに+200円でドリンクが、そして+300円でデザートを加えることが出来ます。

以前より、少し形態は変わったけど、立体パーキングだわぁ〜
お野菜たっぷり使った、少しずつのおかずがあれこれ。
量を食べると胃もたれおこしちゃう母にも、バッチリのランチ。

これ見て、母も何だかうれしそう。





今週のメイン料理は、鮭と舞茸のおろし煮

舞茸、それに南瓜の上にのせられた大根おろし
赤と黄色の細切りピーマンと、きざんだ青菜?の緑が、彩りを加えます。





2切れ入っていた、それに舞茸などは、軽く粉をまぶして揚げてる。
素揚げされた南瓜も、さっくりと大きめにカットされてて、見た目よりもボリュームがあります。

絡めたソースが、さっぱりしておいしい。
酸味をうまく使ってて、揚げたコクがいい感じで生きてます。

上品になりきれない私は、大きな口で鮭をぱくり。
骨があったのを後で気付いて、お下品に口から出す始末…
ああ・・・ やっぱり上品なマダムには、なれそうにないわ…
まぁ、どんな食べ方しても、おいしいのは変わらないから、いいか〜





もう1つは茶碗蒸し 吹寄せあん
茶わん蒸しとはいえ、具だくさんで、しかもキレイな一品。

お出汁の利いた吹寄せあんで、つややかなのにもそそられます。
色鮮やかな海老が、めっちゃおいしそう!
それ以外にも、いろんな具材が入ってて、何から食べようかとワクワク〜





そんな、わくわくする茶碗蒸し 吹寄せあんをパクリ。
これは、里芋…でしたよね?
お花の人参銀杏、それに三つ葉がいい仕事してます。
肉厚の干し椎茸は、甘辛く煮付けてあってうまうま〜
ちゃんと、具材を下ごしらえしてるからこその、おいしい茶わん蒸しでありました。






見事な3階建てパーキングにのった季節のお惣菜3品
小皿に少しずつ盛った、ひと手間かけたお惣菜。
きっとダンナだったら、取りにくい〜なんて言いそうだけど…
ちっちっちっ! 
目でも楽しめるってのが、女子的にうれしいんですぅ〜

下の段には、ひじきも一緒に炊き込んだ切干し大根の煮物が。
ふっくらと、程よい味で煮てあって、ほっこりおいしい〜
中段は、柿と胡桃の白和えが盛り付けられていました。
あまり得意じゃなかった柿の白和えも、胡桃の香ばしいコクが加わると、味わいが変わる〜
ゴマの香ばしい甘さよりも、こっちのが私好み。
最近、おいしい柿の白和えばかり食べてるんで、苦手意識がなくなってる?

そして上段は、小松菜と焼エリンギ
今が旬のエリンギは、焼いて香りと旨味が増してる。
シャキシャキの小松菜との組み合わせで、食感の違いも楽しい一品でした。

画像が多いので、ここからは追記にて〜


白菜と林檎のサラダは、添えてあるドレッシングを、食べる直前にかけていただきます。

このドレッシングが、とってもいいお味。
自家製なのかな? 深みのある味わいが、淡白な白菜にぴったり。
相変わらず、サラダのりんごは苦手だけど…
別々に食べるから、大丈夫です!
でも、ポテトサラダに入ってるよりも、違和感が少なかったかな。
苦手じゃない母は、とってもおいしそうに食べてましたよ。





ご飯は、雑穀入りご飯になってました。
栄養価高いんで、うれしいですね。
母も今は、いろんな雑穀に興味あるらしいので、大喜び。
柔らかめでもちっとしてたんで、とても食べやすかったみたいです。

大好きな、木のくりぬき椀に入ったお味噌汁は、お豆腐ワカメ入り。
口に入れると、とろんと溶けそうなお豆腐と、ぷりっと肉厚わかめがおいしかったです。

香の物は、茄子の辛子漬け…かな?
あの、甘くてチョッピリ刺激のあるお漬物、好きなんです。
それに…大根?の葉っぱのゴマ和えが、甘辛くておいしかったです。
最後は香の物ご飯を食べ、お味噌汁で〆て、ごちそうさまでした〜

いろんなものを少しずつ食べて、目でも舌でも満足しました。
お野菜も、おいしくたっぷり食べることが出来て、うれしかったな。
もちろん、今日は母も完食して満足そう。
母を連れて来て、よかったぁ〜





食後は、思い切って2人とも中国茶+200円を追加注文。
もちろんブレンドコーヒー林檎ジュース・オレンジジュース・グレープフルーツジュースも選べたけど、せっかくなんで中国茶にしてみました。

+300円でデザートも食べられるのだけど…
今日はお茶だけで、ガマンガマン〜
ちなみに…この日のデザートは、抹茶のシホンケーキチーズケーキ

抹茶シフォン…おいしそう… でも、今日は耐えるんだぁー





今月の中国茶は、桂花烏龍茶だったんですが…
最初に持って来てくださったのが、どうやら違うお茶だったらしい。
中国緑茶と間違えたってことで、淹れ直しますって言われたのを…
中国緑茶も好きなんで、これでもいいです〜っていただいた私。
そしたら、暫くしてから、桂花烏龍茶を持ってきてくださったんです。
ほんと、わざわざありがとうございました!

最初の中国緑茶は、柔らかい飲みやすいお茶。
そして桂花烏龍茶は、金木犀の甘い香りがうれしいお茶。
どちらもおいしくて、飲み比べも出来て、ラッキ〜!って感じでした。

中国茶って、熱湯注げば7回くらいまで、おいしく飲めるそう。
なので、ミニコンロにのせた土瓶を置いてくださいます。
今回、私は使わなかったけど、うれしいサービスですね。






店内の中央部分には、ステキな品々がディスプレイされてました。
どうやらこれ、販売もされてるみたいです。

リニューアルオープンされてからは、ハンドメイド作家さんのステキな作品を置くギャラリーとしても、活用されるそう。
12月は、シルバーアクセサリーやキャンドルなど小物雑貨を展示販売されています。
興味のある方は、お店のママのブログをチェックしてみてくださいね。

ゴージャスな店内でいただく、目でも舌でも楽しめる、お野菜たっぷりのヘルシーランチ。
火曜から金曜までの平日ランチタイムのみと、ハードルは高いけど…
またぜひ、事前予約してからまいりますね〜
14時〜のティータイムも使えそう。 チェックしておこうっと!

ちなみに、初めての方は迷いやすいので、HPにあるこの地図をチェックしてくださいね!



ヘルシーなランチを ゴージャスな気分で味わった私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市中区湊314−11
 : 086−239−6006
定休日 : 土曜〜月曜日 祝日
営業時間 : ランチタイム11:00〜15:00(OS14:00)
     ティータイム14:00〜17:00(OS16:00)※現在はランチのみです
HP : 
  • URL:https://yaplog.jp/lunlunch2/archive/2029
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ