ごめんね。。そしてありがとう〜♪

2010年04月09日(金) 20時26分
2日連続の更新。久々です(笑)

誰も読んでないことは分かってますが、それでもいいので書きます☆

きのうは、色々心が穏やかでなく折れるのかなぁなんて思ってたんですが、友人のお陰で立ち直りました。
人恋しいだけの寂しがり屋の私です。
今日は図書館で勉強してきましたよ。6時間。。最後は気分が悪くなりました(笑)

さて、こんな人恋しい自分のくせに、大事な人のことをちゃんと考えていなかったなと反省させられました。。
高校生の時にアメリカに1年間留学していたのですが、そのときのホストファミリーとは今まで連絡を取ってきました。
昨年度は教員1年生で家に帰ればねることしかできなくて、なかなか連絡することが出来ませんでした。

先週そんな私のアメリカの両親からアドレスは変わらないけど表示名が変わったのでお知らせします。というメールが届いていました。もう60近いのでメールの送信者名を自分で変える方法が分からないみたいなんです。かわいいです。

そのメールに返信したんですけど、今日向こうからもメッセージが届きました。
そこには私があまりにも連絡をしないのでもう自分たちは過去の人になっており、もう気に懸けてくれてないのかと思ったと書かれていました。

こんな思いをさせていたのかと思うと心が痛かったです。アメリカでは最近イースターがあったらしいですが、自分の子ども達も一人もあいにきてくれずただ一人だけ電話をくれたそう。。

1年間無償の愛情を注いでくれて、本当に娘として接してくれたアメリカのお父さん、お母さん。。。
ごめんなさい。。そしていつまでも私のことを娘だと思ってくれてありがとう〜♪

私のアメリカでの1年間は決して楽しいことだけではなく、むしろ苦しいことばかりでした。
英語が全く話せなかった私を諦めずに一生懸命家族として受け入れてくださいました。
ESL(留学生のための英語の授業)があるもっと大きな街にある学校への転校するという危機にも、彼らは自分たちが面倒をみるからと引き留めてくれました。
そんなお父さん、お母さんに私は自分の怠慢のせいでこんな思いをさせてしまっていたんですね。
ただただ自分の不甲斐なさを恥じます。

血はつながってなくてもこんなに思ってくれる人達がいるって本当に幸せだなと思います。
そんな人達を悲しませてはいけませんね。
頑張ります。
  • URL:https://yaplog.jp/lunlun_journal/archive/10
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lunlun_journal
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
日々のいろいろを日記代わりに書き込んでいこうと思います

2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ミヤケン
» 友達 (2009年06月02日)
アイコン画像りん
» 久しぶりすぎる更新 (2008年09月01日)
アイコン画像ミヤケン
» 久しぶりすぎる更新 (2008年09月01日)
アイコン画像りん
» 久しぶりすぎる更新 (2008年08月31日)
アイコン画像ミヤケン
» 久しぶりすぎる更新 (2008年08月31日)
アイコン画像たむら
» 精神的な成長・・? (2008年01月30日)
アイコン画像けいちゃりん
» 不吉な夢 (2007年12月02日)
アイコン画像rin
» 今日からまた (2007年10月21日)
アイコン画像ジジ
» 今日からまた (2007年10月20日)
アイコン画像rin
» 急に秋めいて・・ (2007年10月17日)