竜胆色

2006年03月26日(日) 1時13分

囁く様な戯れ
戯れの様な言之葉

少女の日々は唯淡く過ぎ去り


深紅

2006年03月08日(水) 1時38分

重なったのは、白き指と想い
淡い光を放つ手許は己を射抜く

喩え刹那の夢だと、倖だとしても、
怖く等無い

喩え誰かの不幸の上に成り立つ倖せでも、
唯守りたい


秘色

2006年03月06日(月) 0時15分

貴女の腕の暖かさを、私は知って仕舞った
五月蝿そうに突き放すのは、此れ以上知るのが怖いから

勘違いを心地好いと思って仕舞うのは、
貴女が誰かと似て居る故に


鳩羽色

2006年03月02日(木) 22時39分

甘えさせる振りをして甘えて居る
狡いのは己 昔の亡霊を背負っている


蝋色

2006年02月28日(火) 0時43分

想ったよりも簡単だった
縋り付かれても拒まれても動揺見せずに

然様なら、と


鴇色

2006年02月27日(月) 23時35分

沼の底で舞踏しましょう
溺れ、沈んで、足掻いて
共に生を分かち合いましょう


撫子色

2006年02月25日(土) 0時31分

想わぬ言葉、だった
知らず知らずの内に傷付けて居たのかも知れない

本当の想いは、深く暗い沼の底に沈めて


蘇芳

2006年02月24日(金) 0時50分

久方振りに怒りました、哀しみました

傷付くのは貴女でも私でも無い、
他の誰でも無い彼女なのですから


長春色

2006年02月21日(火) 0時08分

遠い遠い記憶の中
睡蓮を眺め乍、父が云う、母が哂う
御伽話の様な、桜の伝説にも似た睡蓮の逸話

暗く深い沼の底に沈む美しい少女の話
本望と告げる貴女の唇と声が酷く憂いを誘う

茜色

2006年02月16日(木) 23時44分

淡々と、軽やかに、伸びやかに
そう在る事がどれ程難しい事か

君の笑みに僕は、夕陽を見る


me
Shu image
name;Shu Konoe
school;lilian jyogakuen
class;1-huji
voice;Satsuki Yukino
color;charcoal gray
perfume;aqua allegoria
composer;Chopin
music;Traumerei
singer;BUMP OF CHICKEN
flower;bellflower
season;autumn
writer;Goethe,Irving
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lunette
読者になる
Yapme!一覧
読者になる