プリティープリンセス 2

2005年02月24日(木) 12時23分
Original title:【The Princess Diaries 2 -Royal Engagement-】
Cast:Anne Hathaway, Julie Andrews ect
Produced by: Whitney Houston ect
Grade:B+

Princess Diariesしかみたことないけど、
あたしはケイト ハドソンの次にアン ハサウェイスキみたい
ドリカムの美和ちゃんといい
あたしは口の大きい女の人に弱いのかもね(笑)
だって超可愛くない??
笑顔がとびっきり明るいコってあこがれちゃうなぁー(笑)

さてA映画の話・・・
って言ってもやっぱりあたしはこのキャストだからこそ
見たというか、楽しめたと思う・・・
ヒロインがヒラリーダフとかだったら見てなかったと思うし・・・
ってかこの映画のProducer
ホイットニーヒューストンってびっくり!!!
最近は映画の演出もしてたんですね〜知らなかった(@_@)

さて、ストーリーはまさにシンデレラストーリ
1作目でCA育ちの普通(基、ダサめ?)の高校生だったミアが
ある日突然ジェノヴィア共和国の皇太子の孫、
つまり時期女王だと告げらてから五年後の話。

女王になるためにジェノヴィア共和国に戻ったミアだったけど、
古くからの法律のために
結婚しないと王位の継承権が降りないことが発覚。
議会の決定で30日以内に
結婚相手を探さなきゃいけないことになるんだけど・・・
ってな感じのストーリー。

そんなにものめずらしい話ではないでしょ?
けどアン ハサウェイにかかると面白くなっちゃうんだよね〜
あたしがお気に入りだったのは、
ダンパでイイ感じだったニコラスが
王位を狙っている伯父の甥だったことを知って
知らずに浮かれてたあたしバカみたい!!!≠チて
キッチンでハーゲンダッツのアイスを
ガロンごとヤケ食いしてるシーン(笑)
その食べっぷりにラブ

あと女の子だったら誰もが夢みるでしょー
自分だけのモール・・・
そんなOut of 日常を体験させてくれるのもこの映画の見所かもね♪♪

男の子にはあんまり面白くないかもしれないけど
ま、せめて女心を知る足しにでもどーぞ(笑)

Ray

2005年02月18日(金) 6時06分
Original Title:【Ray】
Music:Ray Charles
Producer:Ray Charles Robinson Jr.(Co-Pro)
Cast:ジェイミー・フォックス
Grade B+

今年肝硬変からの合併症で亡くなった
ソウルミュージックの草分け、
レイチャールズの半生を書いた映画。
フォックスの演技はすごかった!
レイ・チャールズが乗り移ってるみたい!!
でも内容は期待ほどのものじゃなかったかなー。
展開がちょっと早かったっていうか、端折りすぎ?
音楽でも恋人でも埋められなかくて、
ヘロインに走っちゃったほどのあのトラウマから
結局どーやって抜け出したんだろ。
ラストのあの夢(幻覚?)だけで克服したってわけじゃないよね。。
半生って言うよりはレイ・チャールズの音楽史って感じかな。
音楽を除けばジョン・ナッシュのBeautiful Mindの方がよかったかも。
でもこうして見るとレイ・チャールズってミュージシャンっていうより
むしろ音楽の一部みたいな人だったんだろうなー。
女の人も音楽を生むためのミューズって感じなのね。
マージンに子供が出来た時後喧嘩になってもういい!
ってなるシーンはシリアスなのに笑わずにはいられませんでした(^^;)

キャッチミー・イフ・ユー・キャン

2005年02月18日(金) 6時03分
Original Title:【Catch Me If You Can】
Music:John Williams
Producer:Steven Spielberg
Cast:Leonardo DiCaprio,Tom Hanks
Grade A+

実際にあった小切手偽造詐欺事件が元になってる映画。
コメディータッチでおもしろいんだけど、
小切手を偽造して、
自分をも偽造して、
本当は家に戻りたいのに、
愛する人と穏やかに暮らしたいのに…
っていうフランクの心の隙間がなんか切なかった。
必死になって追ってきて自分を止めようと来るのは
父でもなく母でもなくFBIのカールだけ。
寂しかったんだろうな〜。

ラストでフランクが今度は自力でパイロットの試験をパスして
FBIを抜け出して、
でも結局カールの元に戻ってくるシーンがよかったです。

きっとフランクは本物の信頼が欲しかったんじゃないかなー。
外見でも肩書きでもないなんでもない人と人との信頼。
ってゆうか実際のフランクJrってどんなにカッコよかったんだろう('−'*)
一人二人ならまだしも
あれだけの人を巻き込めるってことは
そーとー魅力的だったんだろうな〜そしてキレモノ。。
警官役出てるらしいけど、一体どの人??

ロスト・イン・トランスレーション

2005年02月18日(金) 5時59分
Original Title:【Lost in Translation Producer】
Producer:ソフィア・コッポラ
Cast:ビル・マーレイ,スカーレット・ヨハンソン
Grade A+

疲れてる時とか無償に見たくなる作品。
ソフィア・コッポラはこの映画を14日間で撮ったらしい。
ってことはなんとなく、
この二人の演技って
素で異国を感じてる部分もあるんじゃないかなーと思った。
セリフ少ないのに演技でこれだけ雰囲気出せなくない??
ラストにかけてのせつなさがなんとも言えないです・・・
夜の街に出た二人が交差点駆け抜けていくシーン、
開放感に満ちててすごくスキ〜

セレンディピティ

2005年02月18日(金) 5時57分
Original Title:【Serendipity】
Cast:John Cusack,Kate Beckinsale,Jeremy Piven
Grade A

これまたジョン キューザック主演。
これも5回くらい見た気が…
ってゆうかジョン キューザックと
ジェレミー ピヴェンのコンビ共演って多くない?
息ピッタリだもんね〜役床だけど熱い友情に感動しました。
ってゆうかここまですれ違うかなってくらいのすれ違いが
切ない通り越しておかしかった(笑)
Serendipityと言えば隠れた才能とか
そういう意味しか知らなかったけど、
この映画では幸運な偶然≠チて意味で使われてるんだって。
ステキな響き〜

あなたにも書ける恋愛小説

2005年02月18日(金) 5時54分
Original Title:Alex&Emma
Cast:Kate Hudson,Luke Wilson
Grade B

くっだらなーい!
って思いつついつのまにかはまってた映画。
やっぱKate Hudsonがいい味だしてるんだよねー
彼女の演技超スキ
一流の三流映画って感じです。
ま、映画館で見るほどではなかったけどね(^^;)

北京ヴァイオリン

2005年02月18日(金) 5時51分
Original Title:Together
Grade A

初め見た中国映画。
最初英キャプで見て、
理解度60%くらいだったのにかなり感動して、
その後日本に帰省してた友達が持ってきた
日本語キャプのでさらに理解が深まって、
本気で感動してしまいました
これを見た後は練習にやたら力が入ります(笑)
ラストでチェンが泣きながら弾いてる
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲は鳥肌ものです…
音は一応吹きかえられてるけど、
演奏シーンはチェン役の男の子がホントに演奏してるのよ。
ってゆうか泣きながら弾いてるけど、
あの役の子泣くのにすごく苦労したらしい。
監督が悲しかったこととか辛いことを思い出してみてって言っても
「小さい時から、つらい練習に耐えてきたから、
そういうことでは泣けません」って。
そうだよね〜音コンなんて競争の世界だもん…
競争に負けない強かさと感性を保つ純粋さを
バランスよくキープするなんてホントに頂点の一握りだもんね。。
それだけにこのシーンはホントに心に来るものがありました。
でもさすが音コンでスカウトされただけ
演奏してるシーンは演技じゃない!迫真の素!!
夢はプロのバイオリニストらしいけど、
スポイルされずに映画の役のごとく
素晴らしい弾き手になって欲しいものです

アイデンティティー

2005年02月18日(金) 5時48分
Original Title:Identity
Cast:John Cusack
Grade C
ジョン キューザックが好きだと言ったら友達が見せてくれた映画…
後にも先にもこんな恐ろしい映画見た事ないよ。。
初スリラー記念にUPしときます。
テレビのリングのCMすら見たくないあたしが…
リングみたいな幽霊が出てくるやつとは違うけど
本気で寿命が3年縮んだと思います。。
ラストも全然解決なってないし…
でもこっちの人ってスリラーもの好きだね…
これもかなり売れたらしい。
巷の評価は高かったみたいだけどあたしはCよ。

ニューオーリンズ・トライアル

2005年02月18日(金) 5時43分
Original Title:Runaway Jury
Cast : Dustin Hoffman,John Cusack
Grade A+

法廷もので一番スキだった映画。
ダスティー ホフマンが脇役って言うのがまたすごい。
(ある意味主役?)ってゆうか
ジョン・キューザックってホントThe Actorって感じ
シリアスからコメディーまで違和感なく演じるもん。
今までこの人出てる映画6作くらい見たけど
見るたび味のある人だなーと思います。
ってゆうか陪審員コンサルタントって職業ホントにあるのかなぁ。
ホントにあったらコワイ。。
高3の時受けた「日本の陪審員制度導入について」
賛成論と反対論どっちも書けって小論模試思い出しました・・・
導入する予定あるのかな・・・やめた方がいいと思う。。。

10日間で男を上手にフル方法

2005年02月18日(金) 5時33分
Original Title:【How to lose a guy in 10days】
Cast :Kate Hudson,Matthew McConaughey
Grade : A+

今まで見たラブコメの中でピカイチな映画。
もう8回は見たかな…
この映画がきっかけでKate HadosnのFanになりました。
笑顔が超カワイイし、あと劇中のファッションも
ファッション雑誌のライターって設定だけに超カワイイ
Kate HadsonのHow to lose Benの日々が超おかしかった(笑)
ってゆうかKate Hadsonが演じてるからこそされるストーリーな気が。。
脇役陣もよかったです。