アニメ雑記 9/23 を語る
2013.09.23 [Mon] 22:50

●風立ちぬ
なんだかんだで結構前に見たので記憶違いあるかも。
自分はもののけ姫以来に劇場で見る宮崎駿作品なのでそれだけで結構テンションアップ。
個人的に見てて引っかかったのは堀越のキャラ付けと列車かな。
度の厚い眼鏡の越しの視点や乗り物の中で外に出て風にあたりながらだとか、
そういうキャラクター付けなんかが気になるところだったかなと。タバコも然り。

列車については堀越が関東大震災の際に列車は爆発などしない、
と言っていたシーンが凄く引っかかる感じ。
この作品、堀越のイメージの中や実際の飛行機の試験飛行で飛行機が爆発しまくる。
飛行機が如何に危険な乗り物なのか、それに比べ列車がどれだけ安定性のある乗り物なのか、
そういう対比としても効いてくる部分で見てて気になったかなと。
カプローニの夢の壮大さっていうのを堀越の生き様の中で掘り下げてる感じ。

あと過去の宮崎作品を彷彿とさせられる場面とかも気になる感じだったかなと。
堀越が壊れた飛行機の前に佇む姿とかラピュタの壊れたロボットのシーン思い出したり、
堀越の顔アップから改装される飛行機の壊れていく破壊のイメージは、
もののけ姫で怪我の治ったアシタカが見るサンとオッコトヌシたちの戦いだったり。
ラピュタを彷彿とさせられるトコは夢っていうキーワードが交錯するところでもある気がしたので、
そういうイメージが気になったかなーと。

戦争云々よりも飛行機を作って墜落するイメージの多さから、
それだけ危険な乗り物を作り続けているという印象があるはずなんだけど、
その辺の話題をあまり見かけなかったので、事故で誰かしら犠牲にするべきだったのかもしれない。
でもそういう作品じゃないって言うことでもあるのか。
そこからじゃあどういう作品なんだろうって思うとちょっと出てこないけど。

目立ってたシーンだと堀越が会社に入って最初に設計図描き始める辺りとか目立ってたけど、
目立ってたということしか記憶できてない。
大平さんのシーンも当たりを付けてたけどどんなシーンか覚えてない。
見返せばすぐわかるか。

個人的に見ててたぶん今後一番見返す作品になるんじゃないかという予感があったのが面白かった。
妹が兄に抱いている恋心をぐっと堪えるように2人の間を応援している雰囲気だとか、
描こうとしてないけどそう読ませるような雰囲気だとか、空気感がやっぱ良かったかな。
あとやっぱ結婚したいなーとも思った。
結婚式もおばさんカッコよくてよかったし。

とりあえずこんな感じで。

雑記 9/1 を語る
2013.09.01 [Sun] 21:56

俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)
俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)新井 輝 こじこじ

角川書店 2013-08-31
売り上げランキング : 319


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

涼宮ハルヒの憂鬱から10年。
当時はキョンたちと同じ高1だったのに今じゃ社会人。
しかしハルヒは未だ完結せずと、そういう人をフォローしてくれる作品なのかなーなんて思ってたけど、
初っ端からアニメの話から入って正直絶望した。
アニメの時も思ったけど、原作読者が憂鬱から消失までに育んだものを無視されてる感覚があるもの、
っていうのが個人的にはあんまり好きじゃない。
TV版の2期はその辺を埋めようとして結局フォローになってなかったし。

映画消失も武本さんが入ってぶち壊しにしてるし。
それで氷菓みたいな作品、私綺麗ですよーな作品作りをしてるのが凄く卑怯。
ハルヒはヤマカンに責任とって全部やって欲しかったけど叶わず、
高雄さんも出てしまって叶わず、結局石原さん頼みになる、
っていうが今の京アニ全体の現状っぽい。
京アニ発のアニメでヒットといえるのが今のところ中二病だということも含め。
Freeは今溜めてるのでなんとも言えない。

恨み事はこの辺でとりあえず感想。
涼宮ハルヒっていう固有名詞は出てくるけど宇宙人未来人超能力者への言及、
SOS団やSF的な要素もない、涼宮ハルヒの名前だけがひとり歩きしてるだけで、
メインは主人公と声優を目指しているヒロインとのやりとり。
作者はラノベ畑からアニメへ行ってまた戻ってきた方っぽいので、
アニメの裏側に触れるような内容で進める内容を書ける人に書いてもらったラノベ、
みたいな印象がちょっとあったり。
しかしそのスタッフも涼宮ハルヒにほとんど関係が無いのが泣けてくる。
メインで絡む人の元ネタが上江洲誠さんだし。

ただ文章の端々に感じるハルヒ的なところを拾うのは楽しかった。
例えばヒロインのカスガのセリフ。
「レッスンの後、みんなで話するのは楽しい。でもね、みんなと同じにしてるのは、そこにいて楽しいのは違うって思ったんだ」
(俺の教室にハルヒはいない P39)
ハルヒの前後って何でも楽しい方がいいとか皆でダンス踊るブームとかあってそういうのも大嫌いだったけど、
そういうのをぶった切ってくれてるようでなかなか痛快だった。
そもそもハルヒの不満っていうのは周囲と同じことをすることだったと思うので、
その精神を別の形で読ませてくれてるのが個人的には良かった。
アニメ版の涼宮ハルヒの憂鬱を見て、自分の消費の仕方と何か違う、
と思った方なんかは幾分か救われる作品だと思うのでそういう方にはオススメしたい。
あと主人公が学園モノ苦手らしいのでそういう方も。
まあこの作品も准学園モノなのでそういう方は最初から興味ないでしょうが。

あと広告の話しでモメた、みたいなエピソードがちょっと面白かった。
アニプレの新聞広告とかの話なのかなーと読んでて思えたりとか、
作品で言えば涼宮ハルヒのシャッフル構成とか。

個人的に読んでて涼宮ハルヒあんまり関係なかったので正直ガッカリだったけど、
まだ続刊出るみたいなので結局読んでしまいそう。
しかしなぁ、俺妹の主人公もそうだけど、自分からではなく人の影響でオタになる、
っていう言い訳から入るようなキャラ造形っていうのがやっぱ今の流行っぽくてそこは引っかかる。
まあそういう時代なのかな、と感じさせてくれる作品だったかなと。
P R


(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

月別アーカイブ