おとめ妖怪ざくろ 3話 を語る
2010.10.19 [Tue] 04:47



前までの話とは違って今回は総角&ざくろ&櫛松に焦点を当てたような回。
冒頭の皆が他のところに出ていく辺りから、
TBでちょっと引っかかりを作ってたのかなぁ、とか。
今回はカットの内容で背景を多重スライドで動かしてみたり、
今までとは違った画面作りになってて特殊性も出ていたかなぁ、と。
Bパートで総角がきつねを目撃する前後とか朝帰りで3人で歩いてるトコとか。
前回までが関係を繰り返し強調するような格好だったし、
キャラもぶれさせてないみたいだったので今回は色々動かしてたなぁという印象。



キラリ総角。でもキラリが消えた後しばらく回しててちょっと右側が不安定な感じ。
妖人に対するビビリやキラリが無くなった後、総角というキャラには何が残るのかっていう、
総角の宙ぶらりんなとこをエグるようで見てて総角辛いなーとか思ったり。
根拠のない慰めなんか見ててもそう。
その果てが子供と遊んだりみかん剥いたり(前回までの食べ物をあげること)することだったり、
キツネの妖人の容姿を褒めてみたりみたいなところしか良いとこなかったかもしれないけど、
パートナー、妖人をよく見て受け止めてやるっていう役割は果たしているっていう、
そういう微妙な立ち位置がなんか難しいところだよなぁ、なんて思ったり。
2人の関係は深まったけどっていう部分の印象が強かったなぁ。
ざくろのトラウマ克服だったりも大事だけど総角の今後はちょっと気になるなぁ。





キャラの描写がそういう微妙な空気だったので、
ギャグだったり場面転換でいきなり寄ったり動きで目を引くようなカット挟んでテンポ作ってるとちょっと安心する。





バトルも前回までとは違って寝間着で。
総角が歌い出したとこは吹いたなぁ(笑)
ざくろの表情なんかは今回一番長谷川キャラっぽい気がしたけど、
今考えたら長谷川キャラデ作ってウテナを一回ちょろっと見ただけなのでよくわからない。
凹みだったりで唇強調してるのとかいいな。
今回はざくろの表情なんかは全体的に良かったなぁ。

最後は崩したキャラとテンポよくフレームインしてくるキャラと打って変わって楽しいシーン。
いつもの日常に戻ってきたかと思いきや総角がどっかいってる。
総角自身はざくろとの関係を否定しようとする態度はとらないということなのか、
皆の前に出てくることができないのか、とかちょっと引っかかる部分だったかなぁ。
あと新EDは1回おあずけか。
次回は薄蛍たちの回っぽいしそこでお披露目だろうから2人のカップルっぷりが今から楽しみだなぁ。

脚本:岡田麿里
絵コンテ:福田道生
演出:佐藤光
作画監督:松下郁子
作画監督補:山下道隆 若山政志
総作画監督:長谷川眞也

多重スライドなんかは佐藤さんなのかなと思ったけど1話の桜の木でも少しやってたようなとか。
とりあえず松下さんはチェック。長谷川さんはどのくらい総作監入るのかなぁ。
宿屋?の外装の見せ方がちょっと実写っぽい雰囲気だったりとか、
豆蔵オフ台詞での電車内でのやり取りの良いんだったりとか2人で寝てるトコでのやり取りとか、
そういう空気感も楽しめたし良かったかなぁ。

おとめ妖怪ざくろ 2話 を語る
2010.10.12 [Tue] 05:09



1話に比べるとリアクションだったりがボリューム不足に感じたけど楽しかったな。
中原麻衣のツン芝居だけで十分楽しい。
割と1話の回想とか似たような場面使ってちょっと前回を踏襲するような感じで、
バンクなんかを使ったバトルシーンがあるアニメ感みたいのをちょっと意識しちゃうかなと。
しかしOPがスフィアで本編とEDでテンションあげるという初恋限定。をパターンに陥ってるなぁ。



予告で見たときはなんか儀式めいた印象があったけど、
まさか建築現場とは思わなかったなぁ。
建築様式ペラペラ説明しだしたときのダルさと、
ホテルに着いてはしゃぐ雪洞鬼灯とか、
そういう差異が楽しめる回でもあったかなぁ、と。
ホテルの出入のシーンだったりざくろと総角の立ち位置だったり、
そういう中で見る関係性みたいのがおいしいかなぁ、と。
しかしあの双子の見分け、声違うんだからしゃべったらわかるやん、
そんな茶番には萎えるやん、とか思ってしまったり。



ガス灯とか明治の街並み見せたりするのも良かったな。
ローソクや自然の光とは違う文明開化の象徴として使ってるような感じがいいかなぁ、と。
あと月が出てるとJC作品ですねぇ、と思えてくる。
今回は人間と妖人の歩み寄りに重点を置いていたけど、
今回出てきた影の妖人についてはお互いに歩み寄りをしていなくて、
結局互いの要件を金で解決っていう風に持っていっててちょっと引っかかったかなぁ。
ざくろが妖人は敬われていたと語るけど、
そういう妖人の奢りとしか捉えられないような考え方とか、
文献が現実に当てはまってなかったりとか、
なかなか世界観の全容が見えてこないかなぁ、というのもあったかなと。
まあイチャイチャが楽しめれば万事OKって感じなんだけど。



贈るモノっていうのは食べ物なんだなぁ、と。
飾り気の無いのざくろもかあいいな。
寄ったところで髪の細かいとこ見せてくれたりとかそういうのもいい。
他のキャラのラフな姿もちょっと見てみたいな。
ざくろ総角は他のペアのように理解=ベタベタ恋愛じゃないのがミソなのかねぇ。
次回もざくろ総角のつかず離れずを楽しみたいかなと。

話的に軍人さん何もしてないようなとか引っかかりとか結構あるんだけど、
その辺はどういう風に見せてくれるのか楽しみだな。
あとEDはやっぱ中原櫻井じゃないと・・・。次回?の花澤日野に期待。
P R


(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

最新コメント
アイコン画像流星の人
天気の子 を語る (2019年08月12日)
アイコン画像匿名で失礼します
天気の子 を語る (2019年07月27日)
アイコン画像さき
氷菓 12話 を語る (2014年08月22日)
月別アーカイブ