雑記 2018/12/31 を語る
2018.12.31 [Mon] 20:49

年の瀬になって色々振り返ってますが、
来年はもう少し頑張ろう!という感じで行きたい感じ。
冬アニメはまた自分が原作読んでる作品がアニメ化されるので、
その辺の距離感をうまくとって視聴していきたいかなというか。
またあまり更新できないかもしれませんが、
来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

とりあえず恒例の今年よく聴いてた曲紹介でも。

月と花束(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

今年の1曲と言ったらこの曲かもしれない。
劇中のマスターとサーヴァントの関係やEDの細居さんのイラストが毎話印象的だったのもありますが、
非常にパワーのある曲でグッとくる感じだったなと。
特にサビが華やかなので細居さんの毎回変わるイラストとの親和性もあり、
キャラクターの関係や変化を印象づける意味でも歌詞の味が増していく感じで、
ずっと聞いていられる感じだったなと。

気まぐれロマンティック

からかい上手の高木さんのEDの1つ。
この曲の懐かしさと高木さんの好意を印象づける意味でも聞いていて楽しい曲だったなと。
作品で特に掴まれたなと思えたのがこの曲だったせいもあるかな。
映像ともあってる感じで、この曲がEDのベースになっているのでは、
みたいな印象も手伝って自分的には作品を象徴する曲みたいに思えてる感じ。

七転八倒のブルース

伊藤潤二『コレクション』のOP。
ニンジャスレイヤー 3話のEDを担当したTHE PINBALLSの曲。
これもまたパワーのある曲で好きでした。

TVアニメ「 宇宙よりも遠い場所 」オープニングテーマ「 The Girls Are Alright! 」

宇宙よりも遠い場所、OP。
作品の感想でも書きましたけど、EDで4人が歌っている曲より4人を身近に感じる曲なんですよね。
それが不思議でずっと繰り返し聞いていた感があります。
4人が一緒にいる絵を時には動かしながら、
時にFIXでとライブ感のある感じのOPからそう思えるのかなとか。
4人が寝転んで空を見る絵っていうのが作品のキーになってますが、
それを受け取りやすくしてるしている曲という気もするかな。
まあOPについては以前にも触れたのでこんなところで。

流星

ガンゲイル・オンラインのOP。
銃口を空に向ける絵と曲がマッチしている感じで、その画が好きだったなと。
あと流星の輝きに託す願いの歌詞が結構響く感じでした。
作品の話がバカバカしくも切実なので、
そこにアプローチしている意味で歌詞も飛んでいてマッチしている印象が好きかなと。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」OPシングル 星のダイアローグ

聞きやすい曲でリピートしやすかったかなと。
スタァライトという舞台の魔力を歌詞に載せた感じですが、
自分がアニメを見ている理由ともかかる感じで入っていきやすい曲だったのかもなとか。

嘆きの華

軒轅剣 蒼き曜のOP。
OPの歌詞と映像がマッチしていて両方に非常に入りやすい感じがして、
ずっと聞いていられる曲でした。
割と水樹奈々の曲ってリピートしてると飽きが早いんですが、
この曲は結構聴いていられる曲なのもポイントだったかな。
やはりサビがドラマチックなのがグッと来るのかな。
個人的に水樹奈々に惚れ直す曲という感じでした。

Love with You

まあ何度も触れてますが曲がやはりかっこいいですよね。
イントロが非常に印象的でした。
とりあえず迷ったらこの曲から、という日が多かった感。
というか発売してからはずっとそんな感じでした。
映像の水面に映る2人、水面に浮かぶ花びらという映像が非常に琴線に触れるんですよね。
あの水面の波の合間から見る2人っていうのがやはり好きなのかな。
絵も好きで曲も好きでと相乗効果でずっと聴いていられたなと。

徒花ネクロマンシー(TV size)
徒花ネクロマンシー

ゾンビランドサガ OP。
TVsizeはOPのまんまさくらの声入りで、やはりOPを聞こうと思ったらこれが正解かなという感じ。
コーラスも強くかっこいい曲で好きでした。

君のせい

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない OP。
OPでバニーガール姿を見て、ハルヒ意識されてるなーと思いながら、
本編見て個人的にハルヒは思春期症候群と言われてる感があって、
マイナスイメージの強い本作でしたがOP曲は好きでした。

スパッと!スパイ&スパイス/Hide & Seek(初回限定盤)(CD+DVD)

これも曲が好きでした。
擬音的な感じが続くのがアニソンらしくて好印象で可愛らしい感じもありで好きかなと。
やはり繰り返しの歌詞が好きなのかな。

ADAMAS

SAO アリシゼーション編 OP。
イントロがかっこよくてグッとくるし全体的にもかっこいい曲ですよね。
昨年の曲のASHが夢のかけらでしたが、今回は悲しみと願いの結晶体と、
そういうイメージが連続している感じも印象的かなと。

【Amazon.co.jp限定】SSSS.GRIDMANオープニング主題歌「UNION」(デカジャケット付き)


youthful beautiful(通常盤)(CD only)

グリッドマンOP,ED。
EDは最初あまり興味なかったんですが、監督のコンテで一気に掴まれた感。
作品全体についても言えそうですが、
雨宮さんの価値観に触れられている気がして、それでずっと聴いていたような気がします。

雑記 2018/1/4 を語る
2018.01.04 [Thu] 22:36

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

昨年はずっと出張出張また出張&パワハラの嵐で気が狂いそうになっていましたが、
今はだいぶ落ち着いています。
上から下まで色々と人がいなくなって大変でしたが、逆にホッとさせられるところも。
アニメ感想もあまり書けなかったので、
とりあえず今年は春までの作品は追っていきたいですね。

昨年はとにかくFate/Grand Orderをプレイしてた記憶がほとんどですね。
シナリオが面白かったのもあって大変楽しくプレイしていました。
個人的にはゴールデンウィークのCCCコラボが一番好きですね。
サントラに入るであろう曲が今楽しみだったり。
アニメも始まるEXTRAシリーズもソフトは揃えたので徐々にプレイしていきたいところです。

とりあえず昨年よく聴いてた曲紹介でも。
一昨年は年末年始仕事でサボりましたが今年は自分メモな意味も込めて。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- Original Soundtrack
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- Original Soundtrackサントラ

アニプレックス 2017-02-21
売り上げランキング : 1270


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まず間違いなく一番聴いた曲がSAOの「longing」。
やはりアニメは憧れで見ているところがあるので、
そういう意識とマッチした曲というのもあって永遠と聴いていられる曲でした。
バトル曲としても印象的で、映画の導入でガッツリ掴まれました。
他の梶浦作曲でない曲も結構好きで、ユナの歌を一番昨年は聴いていたような感じでした。

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』オープニング・テーマ 「Shocking Blue」【通常盤】
TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』オープニング・テーマ 「Shocking Blue」【通常盤】伊藤美来

日本コロムビア 2017-05-02
売り上げランキング : 25646


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

OPの映像も凝っていましたが曲のパワーが凄くて、
テンションの上げたいときはよく聴いてました。

One In A Billion (通常盤)
One In A Billion (通常盤)May'n! Wake Up

フライングドッグ 2017-08-08
売り上げランキング : 4786


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも同様ですね。
May'nの曲は結構よく聴いてますが、
いつもと違った大人数の曲でテンションの上がる曲で新鮮でした。

adrenaline!!!(期間生産限定盤)
adrenaline!!!(期間生産限定盤)TrySail

SACRA MUSIC 2017-05-23
売り上げランキング : 5684


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんかTrySailの曲が使われてるOP、EDってどれも好きなのが凄いなと。
今一番好きなユニットなんじゃないかという気がします。
勿論この曲も大好きで、テンション上げたい時によく聴いてました。

進撃の軌跡(CD+Blu-ray)
進撃の軌跡(CD+Blu-ray)Linked Horizon

ポニーキャニオン 2017-05-17
売り上げランキング : 1500


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心臓を捧げよ!
同じ歌詞のリフレインは聴きやすく、
繰り返すたびに盛りがっていくので自然とテンションが上がる曲でした。
まだ進撃の2期見てないのがアレなところです。

しかしここまで書いて、自分テンションを上げるための曲を聴いていたんだなぁという感。

10% roll, 10% romance (初回限定盤)
10% roll, 10% romance (初回限定盤)UNISON SQUARE GARDEN

トイズファクトリー 2017-08-08
売り上げランキング : 5609


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボールルームへようこそ!のOP、実は自分結構衝撃を受けていて。
その時の衝動をリフレインさせるのに聴いてたという感じがしたかなぁと。
色んな女性と入れ替わり立ち替わり踊っていくのが目を引かれたのと、
止めで衣装が翻る描写を入れてアクセントにしているのとか、
華やかさを全面にだしているのが凄いなと。
ちょっと暗い出だしの演出からの持って行き方が好きだったのかな。
それをずっと繰り返し聴きながら思い描いてたように思います。

花の唄/ONE/六等星の夜 Magic Blue ver.(期間生産限定アニメ盤)
花の唄/ONE/六等星の夜 Magic Blue ver.(期間生産限定アニメ盤)Aimer

SME 2017-10-10
売り上げランキング : 671


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Aimerの曲の印象ってあまり好みじゃなかったんですが、
サビの切れ味がかっこよいなぁと思ってその辺を味わうために聴いてた感。
俺は常に完璧、カッコイイことしかしない!
みたいなカッコつけ上司がAimerの曲も聴いてたので、
それへのカウンター的な意味も込めて聴いてた側面もあったかな。
今はもういないので純粋に曲を楽しんでいるような気がします。

「 ノーゲーム・ノーライフ 」コンプリートソングス「 NO SONG NO LIFE 」
「 ノーゲーム・ノーライフ 」コンプリートソングス「 NO SONG NO LIFE 」鈴木このみ 茅野愛衣 日笠陽子 田村ゆかり 沢城みゆき

メディアファクトリー 2017-07-11
売り上げランキング : 5330


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画ノーゲーム・ノーライフ ゼロからTHERE IS A REASON。
個人的に好きな作品で、EDで指輪とともに消えていく2人の姿が印象的だったので、
その時の情感を思い返しながら聴いていました。
鈴木このみの曲はアップテンポな曲ばかりを好んで聴いていた気がするので、
こういうバラード調の曲もいいんだなーというのが新鮮だったかなぁと。

ASH(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
ASH(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)LiSA

SACRA MUSIC 2017-11-28
売り上げランキング : 1157


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

LiSAがFateの曲ってなぁ、と思ってましたが今作では好印象。
作中のジークの心情とリンクするような歌詞が好きで、好感度高かったというか。
サビの不安感を煽りつつもそれを払拭するような曲調がいい意味で染みる曲かなと。
昔DARKER THAN BLACK -流星の双子-のOPがなかなかの鬱ソングだと話題になりましたが、
あの時の感覚をちょっと思い出すようなところもあって。
か弱い存在が足掻いていく物語性にグッと来る曲だったのかなぁと思います。

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power (デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power  (デカジャケット付)Saint Aqours Snow

ランティス 2017-12-20
売り上げランキング : 37


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんというか新しいものを提示された曲だったのかな、と。
ライバルたちと作る新しい曲っていう新鮮さがあったなと。
出だしと終わりがとにかく好きで、その辺を味わうために聴いてたような感じ。


FGO1.5部はシナリオにイメージソングがあるのがなんか意外で。
新宿や英霊剣豪もカッコよくて好きでしたがこの曲はまた別な印象があったかなぁ。
静かな曲調から入ってガンっと上がっていくのが好きで。
アビゲイルとラヴィニア2人の関係を想起させられるのが印象的というか。
セイレムは不気味でよくわからない部分もありましたが、
この曲を指針にして2人の関係を見つめられるのが好きですね。

幸せについて私が知っている5つの方法/色彩 (DVD付初回限定盤)
幸せについて私が知っている5つの方法/色彩 (DVD付初回限定盤)坂本真綾

フライングドッグ 2015-01-27
売り上げランキング : 20250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

収録曲の『色彩』。
やはり一昨年年末のFGOを思い返すとこの曲は外せないなと。


あとはなんだかんだでFate関係のサントラ(川井憲次)をよく聴いていた気がします。
3月にはFGOのサントラ2枚めが出るのが楽しみです。
EXTRA CCCコラボの曲がどれも好きだったので。
未プレイの人がいるのが本当に勿体無いと思うのでぜひ復刻してほしいですね…。
あとついでにZEROや空の境界、プリズマ☆イリヤのコラボも復刻していただきたいものです。

【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack II(オリジナル特典:「紙製ミニショッパー[エルドラドのバーサーカー]」付)(初回仕様限定盤)
【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack II(オリジナル特典:「紙製ミニショッパー[エルドラドのバーサーカー]」付)(初回仕様限定盤)Fate/Grand Order

アニプレックス 2018-03-28
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雑記 2016/7/30 を語る
2016.07.30 [Sat] 23:09

●シン・ゴジラ
ゴジラシリーズは平成ゴジラから入って、キングギドラ、デストロイアが好きで、
大体TVで放送されていたのは見て旧作も中学上る前くらいには大体見ていた気がする。
00年代以降はファイナルウォーズとハリウッド版は見ている。
311以降はいつ日本でまたゴジラが見られるかと期待していた。
災害というものをゴジラを通してより深く自分の身近に感じたかったのもあるし、
何より復活して欲しいという気持ちもあったので。

庵野秀明監督作として見る前は戦々恐々としてましたが、
シン・ゴジラの名に恥じない作品で、
正に現代のゴジラであると強く感じられる素晴らしい作品でした。


以下ネタバレ感想。

雑記 12/31 を語る
2014.12.31 [Wed] 20:00

●コミックマーケット87



C87おつかされさまでした。
自分は2日目、3日目に参加しました。
3日目は友人の手伝い件買い物という感じで色々新鮮で楽しかったです。
3日目は余裕があったので欲しい本は大体買えたかなという感じ。
個人的にきなこのやまの本「いろいろな何か。5」
で魔弾のリュドミラのイラストがあったのが嬉しかったです。
並んだ甲斐があったかなーと。



2日目は企業ブースへ。
Free!の書籍は高い割にはちょっと面白味に欠けるかなと思いましたが、
たまこのコンプリートガイドブックが山田尚子さんのコメント多めで楽しかったです。
たまこラブストーリーのキャプ画に合わせて、
細かく演出意図や山田さんの解説が全編に渡って入ってるので読んでて楽しいです。

ただ今回の書籍、境界の彼方のイラストレーションワークスなども含め、
載っている版権絵のスタッフの記載がないので、
雑誌まで遡らないと誰の絵かわからないのが結構不満。
今までの京アニの本だとその辺しっかり記載してたので非常に残念。
まあでも記載が間違っている場合もあるし、自分で網羅することが大事なんでしょうかね。

それはさておき、京アニの新作「響け!ユーフォニアム」楽しみです。
吹奏楽部をメインにしたアニメは見てみたいと思ってたので特に。
ヤマカン辺りがやって下さるかなーと思ったら京アニだったという。
4月までに京アニ作品見て追いつきたいところです。



SHIROBAKOファンブックと異能のお疲れ様本。
どちらも今期楽しく見てたので買いましたが、
異能の方は当日ブースで知ったので衝動買いみたいな感じ。
そしてデスパレード本を買い忘れてたり。通販で買えるっぽいですが。



2日目は艦これ本も結構買おうと思ってたんですが疲れてたのでこの2冊のみ。
東方の二次創作なんかもそうですが、
従来の世界観からやや外れたものが結構好みです。


●今年を振り返って
仕事がまた増えて頭を抱えることが多かったので日々辛いという感じで、
色々なものから遠ざかってしまっていたかなという感。
まあ毎年来年こそはみたいなことを言ってる気がするので、
心機一転して頑張りたいですね。

今年はたまこラブストーリーがやっぱ印象的だったかなと思います。
TVだとチャイカかなぁ。寄生獣なんかも結構楽しく見てましたが。

あとdアニメストアやKindleの利用など端末でコンテンツに触れる機会が増えたかなと。
これからも視聴形態が変わっていくのかなとその辺をぼんやり考えたり。

今年は憑物語見て終わろうかと思います。
花物語も楽しかったので、楽しみ。
年末のスペシャル番組といえば昔は大晦日だよドラえもんとかが好きでしたが、
物語シリーズのような深夜アニメから出てきたスペシャル番組っていうのが新鮮なので、
こういう番組が続いていくといいなと思います。

それでは皆様良いお年を。

雑記 12/27 を語る
2014.12.27 [Sat] 19:16

Hello Alone TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」エンディングテーマ
Hello Alone TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」エンディングテーマ雪ノ下雪乃(CV.早見沙織)& 由比ヶ浜結衣(CV.東山奈央)

ジェネオン・ユニバーサル 2013-05-21
売り上げランキング : 38236


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年も色んなアニソン聴きながら仕事してた気がするけど、
振り返ってみるとなんというか印象に残ってるのが昨年から引き続きこの曲でした。
あと最近このライトノベルがすごい!で原作が1位を取っているのを見かけたりしたので、
ついアニメ1期を全話視聴してみたり原作本を読んでみたり。
12月後半は俺ガイル一色になってました。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)渡 航

小学館 2013-11-19
売り上げランキング : 13156


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作はとりあえず1巻と飛んで6巻〜10巻までKindleで読みました。
原作者が自分と同世代だったというのがわかってどこか親近感湧いちゃいましたね。
あー、自分らの世代だから出てきたのかなみたいな感触というか。
あと神奈川住まいなので地名の名前とかに親近感湧いたり、
雪国出身なんで雪ノ下の文字列に反応しちゃうとか、
雪ノ下と由比ヶ浜の間で揺れてる感はどっちに永住するか決めかねてる自分かと思ったりとか。
雪の下も鎌倉の地名ですが由比ヶ浜と対比的な名称かなと思ったので。

個人的に読んでいて惹きつけられたのはやはり9巻でしょうか。
本物が欲しいっていう比企谷の言葉が響きますね。
絆とかっていうものや人という字に表されるようにとか、
人との繋がりを卑屈に、冷淡に語っていた彼が求めたものが、
本物っていうのが響くというか。

なんというか、雪ノ下と由比ヶ浜の間で揺れるラブコメになって行くのかなと思ったら、
その斜め上を行かれた感じで凄くビックリしたし、共感できた部分なんですよね。
なんだろう。
やっぱ仮初にしか感じない言葉とか繋がりだとかっていうのが溢れる中で、
そういったものを否定していった後に残る言葉としての実感が感じられたんですよね。
その切実さに打たれるところがあって身悶えしちゃうよなと。

また別の話でそういう場面を新キャラの後輩が肯定してくれる心地良さもあったかな。
本人たちだけの箱庭的なものじゃなくて、仮初めの姿でいる後輩に響く、
っていうのがそれが本物の持つ意味のように感じられますし。

全体の印象は色々揶揄してくる人たちをどう説き伏せるかに寄ってる気もする。
自己犠牲なんて呼ぶなっていうのが特にそうかな。
ネット上でのやり取りからも爪弾きにされているような描写、
つまりはクラスの上流階級や人付き合いが多い人の方がネットを有効的に使ってる、
っていうのもある意味、ネット上での揶揄っていうのはそういうところから生まれる、
っていう意識があるんじゃないのかな、という感。

だからそうした中で比企谷が本物が欲しい、という姿に打たれる。
その欲しくてしょうがない何か、っていうものへのシンパシーは確かにあるな、と。

ただ7巻の偽告白がなぜあそこまで尾を引くかっていうのが自分にはなかなかよくわからなくて。
葉山たちのグループの輪を壊したくないからっていうのは依頼だからそうしたわけで、
そこを読んでの比企谷のスタンドプレーだったわけだけど、
なんで雪ノ下は比企谷に怒ったのかなと。

やはり結果的に告白を助けるっていう依頼を無視したっていうのがあるのかな。
雪ノ下雪乃は嘘をつかない。
比企谷八幡は目的のためなら最低な言葉を投げかける。
比企谷のやり方は最低であっても、6巻を読む限りは雪ノ下のやり方を踏まえていたので。
そのズレなんでしょうか。

あとは告白っていう大事な場面で堂々と嘘をついてしまうというところですかね。
由比ヶ浜も比企谷に失望してる点っていうのは、
彼の言葉を信用できなくなってしまった点にあるんじゃないかなと。
比企谷は人の言葉の裏を探りますが、それを自分がされるような存在になってしまったこと、
正面からその言葉を受け止められなくなってしまった、というのはあるかもなと。

10巻まで読みましたがラブコメ展開というよりは、
走れメロスを引用しての繋がりの方向へ向かっているので、
告白っていう大事な場面を踏みにじったためにラブコメ方向に舵を取らないようにしているような。
とらドラ!の時なんかはラブコメじゃなく竜児と大河の友情方面を期待してたけど、
結果的には全然違っていてそれでいて凄い好きな作品になったのを思い出す。
最終的にどう作品が着地するのか、楽しみです。

あとどうでもいいけど、比企谷が海老名を助ける構図っていうのはある意味、
オタが腐女子を助けるっていう構図でそういうオタ的な繋がり、
わかってしまう部分っていう部分がある種の地雷になってるのはちょっと引っかかるかな。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 公式ホームページ
春から2期やるっぽいですが原作読んじゃうとコレじゃないな感を物凄く感じるので、
とりあえず1期EDの再現を望みますが望み薄か。
制作もブレインズ・ベースからfeelに変わってスタッフも一新。
楽しみに待ちたいところです。

雑記 2/2 を語る
2014.02.02 [Sun] 21:28

俺の教室にハルヒはいない2 (角川スニーカー文庫)
俺の教室にハルヒはいない2 (角川スニーカー文庫)新井 輝 こじこじ

KADOKAWA/角川書店 2013-12-28
売り上げランキング : 14484


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんで読んでるんだろう、と思いながら読んでる。
どちらかと言うとウルトラマンネクサスを追っている気がする。
ちなみに自分の見たことあるウルトラマンはタロウまで。
好きなウルトラ兄妹はセブンです。
でも帰ってきたウルトラマンも好きです。

まあアニメとかよく知らないけどアニメ関係の女の子と仲良く出来てる自分とか、
アニメよく知らないけどっていうのを枕詞にした作品なので、
アニメファンからしたらまあ面白く無い主人公ではある。
面白くない主人公が当然の結末に至るところでヒロインに救われる、
というところが狙い目なのかな、よくわからないけど。

けど幼馴染のカスガは頑張り屋なので許せるって感じ。
ToHeart2のアニメのDVD持ってるってすげーなとか、
OVAの海回を押すとはなーとか、ちょっと楽しかった。
あの回、桂憲一郎さんのコンテですけど、
万能文化猫娘で桂さんが作監やってたのを思い出すと、
味わい深く見れる感があって好きなんですよね。

今回出てきた生徒会長が自分たちはハルヒから一番遠い存在だ、
って言ってたけどハルヒから遠いっていうのはどういうところを指しているのか、
それがイマイチ掴みきれていなかったな。
そこが少しモヤモヤする感じで、術中にハマってしまったなと感じるところ。
声優だから可愛いとか、そういうのを前提にした語りをしてしまう迂闊な主人公とか、
もう読みたくない理由は結構いっぱいあるんだけど、どうも腑に落ちないなと。

会長の好感の持てるところは涼宮ハルヒの憂鬱の原作を読んでいる、
しかも憂鬱だけしか読んでいない、という点ですかね。
なかなかそういう人もいないと思いますし。
教室内で涼宮ハルヒの名前が上がってるっぽいけど、
どのように涼宮ハルヒが消費されているのかっていうのを明確に描いていないので、
主人公の妹や生徒会長は消費者としてハルヒをどのように消化しているか、
っていうのを描いてくれそうなのが楽しみかな。

ライトノベルの涼宮ハルヒシリーズがやっぱり好きなので、
というか他のメディアの作品は好きではないので、
ライトノベル関係のとして出ている今作はなんか追ってしまってる感じ。
とりあえず3巻を待ちます。

雑記 1/5 を語る
2014.01.05 [Sun] 23:10

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
昨年はあまりブログ書けなかったので、今年は短い記事でもいいんで感想書きたいですね。
freeとか石立監督の境界の彼方なんかは特に。

個人的に昨年大きかった出来事はカトゆー家断絶さんの更新停止でしょうか。
自分みたいにタイトルをテキトーにつけてる記事でもリンク貼って頂いていたので、
なんとかそういう記事になっているのか?と疑問を持ちながらでしたがやっぱり嬉しかったりしましたし。
そのあやふやな部分っていうのがやはり意外と大きかったのかな、と現状を振り返ると思います。
作品のタイトルを付けた記事を書くとリンク貼られることもあるので、
意識的にタイトル付け、雑記まとめと分けてましたけど、これからはあんまり意識しないで、
もうちょい短文で記事書けばいいのかなーと思う反面、ボリューム無いのもつまらないしなーとか。
ブログ楽しいんですけどね。アニメが面白いからっていうのがやっぱありますので。

昨年印象深かったのは田村ゆかりかなぁ。
なんかいろんな作品に出ていた印象があって。
キルラキルの硬派な世界にいきなり田村ゆかりだし。
新人の声優がぽこぽこ出てきている中では田村ゆかりの存在感がなんか強かったな、という感。
まあ実際どんな感じかはわかりませんが。

あと恋愛モノというかそういうので印象深いのが多かったかなぁ。
神知る3期、恋物語、WHITE ALBUM2が主だったところでしょうか。
特に神知る3期でちひろを切り捨てる辺りがインパクトがあったなぁ、と。

劇場作品も多くありましたけど、やっぱ叛逆の物語が印象深かったです。
昨年最後に見るようにした作品でもあったので、思い入れというかはかなりありますね。
EDまでが哀しいというか愛しいというか。
世界を切り裂いていく辺りがやっぱ自分的には一番の見どころで。
画面を割る→世界を割るという表現が新房監督が昔からやっていた手法の延長線上にあるのもGOOD。
そういえば映画最後にりぼんをまどかに渡すの、
ほむらを三つ編みしようとしたまどかへの仕返しなのかな。
あそこでリボンをほむらにつけてれば、っていう話なのかなとも思えるよな、という。
やっぱ各所へ無邪気に意図を結べるのが楽しいところでもあるんかなぁ。
さやかがほむらをビビらす辺りもかなり好き。ビビるほむらを見るのが楽しい。
どうでもいいですが、あのダークオーブってひも理論的な解釈なんですかね。
糸が変化してるっていうだけですけど。

あと昨年といえば艦これブーム。
自分も大ハマリしていて、アニメ見つつ艦これをしている状態。
これが結構痛いところでもありで。
やっぱり同時に2つことをできるような器用さがないので散漫になってしまうんですよね。
ちゃんとアニメ見れなかったなーというのがあって。
そこは治したいところだったり。

でもやっぱり楽しいですね、艦これ。
攻略情報漁ったりとかまとめサイト見る楽しさもありましたし。
夏イベントは伊168をゲットして終了でしたが、秋イベントは苦難の末に無事E-5突破、
年末のイベントはアルペジオ見てたのもあって楽しいイベントでした。
秋イベは割りと苦情の多い?イベントでしたが、
難易度的にはあれくらいでいいんじゃないかなという気もします。
BGMもカッコ良かったですし、夜戦から昼へ移行するのとか、
ロマサガのサルーイン戦などを思い出す楽しい演出でしたし。
ちょうど育てた夕立改二などを旗艦にして遊べたのも良かったな。
次回はミッドウェーという噂なので、自分の主力の空母たちを使って遊べたらいいなと。
秋イベは重巡が必要で育ってない重巡を何隻も、というか色んな艦を轟沈させてしまったので、
次回は焦らずにプレイしたいです。
が、それはそれで楽しくないと思われるのがなんとも言えないところです。

アニメなんかは自分の個人の趣味っていう意識が強いですけど、
艦これは皆で楽しみたいかなっていう意識が強いので楽しめる部分はできるだけ楽しんでいきたいですね。
図鑑埋めるのとバケツ集め、レベリングが今の主ですかね。
図鑑はあと長門、三熊、初風、矢矧、そして大和が出れば大体揃うのかな。
宇宙戦艦ヤマト2199見ながら大和欲しいなー、と思ったのが艦これ始める動機だったので、
大和早く欲しいんです。
ただうちの主な秘書官は加賀さんなので、色々悩みどころです。

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! (ファミ通文庫)
艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! (ファミ通文庫)築地俊彦 NOCO

エンターブレイン 2013-11-30
売り上げランキング : 741


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

艦これも色々なアンソロとか出てますけど、個人的なイチオシはこの作品。
自分が3-2なんかを陽炎、不知火を中心にしてクリアしたというのもあるし、
一度轟沈させてるというのもあってか、
駆逐艦の中だと割りと思い入れのある艦なので、こういうサイドストーリーが出てくれたのが嬉しいですし、
何より楽しませてくれる内容で凄く良かったです。
ありきたりなキャラの掛け合いになっておらず、陽炎や駆逐艦を通してみる世界、
各キャラの抱える問題点などを打ち出して掘り下げるやり方など、
まだ設定が固まっていないからこそ出来ることだと思いますし、
魚雷の打ち方の考案や羅針盤の解釈など色々な視点を持っているのが良かったなと思います。
キャラクターもいっぱいいる作品で具体的な艦隊名も出てきたにも関わらずキャラは見せなかったり。
キャラもののエンタメとして各所に意図が感じられるのがグッと来る感じ。
駆逐艦視点だからこその戦艦などの大型艦への畏怖の精神というか憧れがあるのも良かったなと。
曙は育ててなかったのでレベリングしとくかなーと思わせられる内容でもあり。
続刊も出るみたいなので、楽しみです。

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます! (角川スニーカー文庫)
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!  (角川スニーカー文庫)鷹見 一幸 GUNP

KADOKAWA/角川書店 2014-01-31
売り上げランキング : 19


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1月末に出る一航戦を主役にした作品らしいですが、
コンプティークについてきた付録を見るとちょっと不安。
赤城加賀というか正規空母はうちのメインどころなので楽しみにしてますが、どうなるか。

なんか長くなっちゃいましたが、改めて今年もよろしくお願いします。

雑記 9/1 を語る
2013.09.01 [Sun] 21:56

俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)
俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)新井 輝 こじこじ

角川書店 2013-08-31
売り上げランキング : 319


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

涼宮ハルヒの憂鬱から10年。
当時はキョンたちと同じ高1だったのに今じゃ社会人。
しかしハルヒは未だ完結せずと、そういう人をフォローしてくれる作品なのかなーなんて思ってたけど、
初っ端からアニメの話から入って正直絶望した。
アニメの時も思ったけど、原作読者が憂鬱から消失までに育んだものを無視されてる感覚があるもの、
っていうのが個人的にはあんまり好きじゃない。
TV版の2期はその辺を埋めようとして結局フォローになってなかったし。

映画消失も武本さんが入ってぶち壊しにしてるし。
それで氷菓みたいな作品、私綺麗ですよーな作品作りをしてるのが凄く卑怯。
ハルヒはヤマカンに責任とって全部やって欲しかったけど叶わず、
高雄さんも出てしまって叶わず、結局石原さん頼みになる、
っていうが今の京アニ全体の現状っぽい。
京アニ発のアニメでヒットといえるのが今のところ中二病だということも含め。
Freeは今溜めてるのでなんとも言えない。

恨み事はこの辺でとりあえず感想。
涼宮ハルヒっていう固有名詞は出てくるけど宇宙人未来人超能力者への言及、
SOS団やSF的な要素もない、涼宮ハルヒの名前だけがひとり歩きしてるだけで、
メインは主人公と声優を目指しているヒロインとのやりとり。
作者はラノベ畑からアニメへ行ってまた戻ってきた方っぽいので、
アニメの裏側に触れるような内容で進める内容を書ける人に書いてもらったラノベ、
みたいな印象がちょっとあったり。
しかしそのスタッフも涼宮ハルヒにほとんど関係が無いのが泣けてくる。
メインで絡む人の元ネタが上江洲誠さんだし。

ただ文章の端々に感じるハルヒ的なところを拾うのは楽しかった。
例えばヒロインのカスガのセリフ。
「レッスンの後、みんなで話するのは楽しい。でもね、みんなと同じにしてるのは、そこにいて楽しいのは違うって思ったんだ」
(俺の教室にハルヒはいない P39)
ハルヒの前後って何でも楽しい方がいいとか皆でダンス踊るブームとかあってそういうのも大嫌いだったけど、
そういうのをぶった切ってくれてるようでなかなか痛快だった。
そもそもハルヒの不満っていうのは周囲と同じことをすることだったと思うので、
その精神を別の形で読ませてくれてるのが個人的には良かった。
アニメ版の涼宮ハルヒの憂鬱を見て、自分の消費の仕方と何か違う、
と思った方なんかは幾分か救われる作品だと思うのでそういう方にはオススメしたい。
あと主人公が学園モノ苦手らしいのでそういう方も。
まあこの作品も准学園モノなのでそういう方は最初から興味ないでしょうが。

あと広告の話しでモメた、みたいなエピソードがちょっと面白かった。
アニプレの新聞広告とかの話なのかなーと読んでて思えたりとか、
作品で言えば涼宮ハルヒのシャッフル構成とか。

個人的に読んでて涼宮ハルヒあんまり関係なかったので正直ガッカリだったけど、
まだ続刊出るみたいなので結局読んでしまいそう。
しかしなぁ、俺妹の主人公もそうだけど、自分からではなく人の影響でオタになる、
っていう言い訳から入るようなキャラ造形っていうのがやっぱ今の流行っぽくてそこは引っかかる。
まあそういう時代なのかな、と感じさせてくれる作品だったかなと。

雑記 1/3 を語る
2013.01.03 [Thu] 20:06

Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (通常版)
Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (通常版)
5pb. 2009-10-15
売り上げランキング : 6647


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2年後しでクリア。
当時は結構話題になっていたけど、個人的には流行りのループものっていう印象が強いかな。
そこまで特別な作品かなーと思ったけど、牧瀬紅莉栖が特別だから特別感があるという印象。
というのも序盤プレイしてて、他のヒロインが見知った声優さんだったからっていうのがあったためか、
どうしてもキャラとあわせて声優さんの新鮮さで頭ひとつ抜けてるような印象があったんですよね。

ただED見て牧瀬紅莉栖がメインヒロインである理由っていうのが個人的には希薄に感じた。
たぶん自分の意識としては涼宮ハルヒの古泉的な印象っていうのがあったためなのかなー、とか。
身近な相談相手である、という近さを感じさせるところとか解説に徹するところなんかも。

むしろジョン・タイターこそが真のヒロインなのでは?という気さえする。
物語序盤こそ謎の人物だけれど、後半からのキーマンっぷりや切なさを考えると。
世界線が移行してもまだ生まれていないジョン・タイターにリーディングシュタイナーが発揮されるのか、
という疑問もあったりしますし。

まとめると個人的には物語そのものより配役が気になる作品だったかなぁ、と。
劇場版楽しみです。

僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)
僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)平坂読 ブリキ

メディアファクトリー 2012-12-21
売り上げランキング : 12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まあアニメもこんなもんかって感じだったし、
未だにこの作品を手元においておく理由はないかなぁと思っていましたが、
この番外編でまた作品への期待というかが復活してきた感じ。
やっぱり過去編をしっかりやってくれると面白いですね。
個人的には小鷹たちの母親についての描写を深く掘り下げていない距離感がグッとくる感じ。
恐らくは彼女の中の死を描かず幸福であるような描写、可愛げのある描写が続いたためか、
存在が死んでも彼女の幸福を意識させながら話が追えるように思えるからなのかもしれません。
現在起こってる問題やすれ違いなどを盛り込みつつ過去から煽ってきてる部分もあるけど、
その辺がフラットだから先をシリアスに捉えずに読み進められるかなー、みたいな予感というか。
次巻がどうなるかわかりませんが、まだ楽しんで読みたい作品ですかね。
2期も楽しみです。

雑記 7/16 を語る
2012.07.16 [Mon] 20:15

簡単なアンケートです (電撃文庫)
簡単なアンケートです (電撃文庫)鎌池 和馬 はいむら きよたか

アスキーメディアワークス 2012-07-10
売り上げランキング : 287


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじからして何をさせられるんだろうとワクワクさせられたので。
アンケートを書いて送ることをタイトルにしてるにしてると思っていたので
俺妹的なアレかなーと思っていたのですが
蓋を開けてみれば読者参加型のライトノベル、というのがしっくりくる作品でした。

短編を24本読んで面白い順に並べて、とあるチャートに従い、
該当するキャラクターの話を読む、という流れになります。
それぞれの属性と不条理に関する話でしたが、
話としてはオチがつかないので謎だけが残り少しモヤモヤした感じに。
短編も似たり寄ったりな構成なので飽きちゃう人もいそうですが。
自分の並べた順番を書いてくと、
6、3、11、7、20、9、10、18、2、21、13、15、14、8、22、24、16、23、17、5、12、1、4
という感じでした。
読んだら間に数字を入れていくような形なので、
好みが強く反映されてるのかなという感じ。

ラノベとしては挿絵やら全体の構成も見所で楽しませてくれる一冊なんですが、
表紙の女の子は結局どういう存在だったのかとか、
どうにも雲をつかむような部分があるので、その辺は賛否分かれそうな感じ。

禁書とか読んだ事無いですがこういう作品も出せるのか、
という楽しみもできたので今後の電撃文庫がどういう仕掛けをしてくるか期待したいところ。
アンケートは一応数字書いて出してみようかなぁ。
まず最初にアンケート用紙チェックして、
普段挟まれてたのと同じものだったときの掴まされた感は凄かったなぁ。
またこういう驚きが体験できればなと思います。



空ろの箱と零のマリア〈5〉 (電撃文庫)
空ろの箱と零のマリア〈5〉 (電撃文庫)御影 瑛路 鉄雄

アスキーメディアワークス 2012-07-10
売り上げランキング : 20422


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2年ぶり?の新刊。
御影瑛路もイラスト載っけてなかったりとかラノベとしては意欲的な作品を出してて、
そしてこのシリーズでまた羽ばたいたなぁ感があって追ってる作品だったり。
未だに1巻を読み終わった時の読後感を思い出します。
やっぱギャップと前タイトルの設定からの跳躍具合、だったのかな。
http://yaplog.jp/lucyman/archive/1496


どうでもいいけど、やっぱ付喪堂骨董店、好きだったなぁ。

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)御堂 彰彦 タケシマ サトシ

メディアワークス 2006-10
売り上げランキング : 69852


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハルヒがアニメで、これが俺が好きだったものなのか?
っていう疑問が思い浮かんでしまったからこそ、また別の拠り所を探して着地した感。
実際、巻の中での構成や最終巻の構成なんかがやっぱ好みな作風だったんですよね。
しかし今振り返ると学校、部活というところから離れたところに身を置きたいという願望があったのかな、
なんていう風にも思えます。
ただ咲ちゃん可愛い可愛いしてただけですが、まあ、咲は美しかったです。
http://yaplog.jp/lucyman/archive/1687
読後の喪失感は思いの外大きくて、
ハルヒとか以外のラノベ感想書くのも億劫になっちゃいましたし。

最近は人気ある作品はアニメ化しちゃいますし、
実際アニメ化するだろうなっていうタイトルは大体してるので(最近の新作はよくわからないけど)、
シリーズがライトノベルのみで完結するタイトルっていうのはある意味では幸福なのかもしれません。
最近自分が読んでるシリーズだと烙印の紋章が次回で最終巻っぽいです。


烙印の紋章 11 あかつきの空を竜は翔ける 上 (電撃文庫 す 3-25)
烙印の紋章 11 あかつきの空を竜は翔ける 上 (電撃文庫 す 3-25)杉原 智則 3

アスキー・メディアワークス 2012-06-08
売り上げランキング : 80654


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これもアニメ化せずに終わりそうですね。
最後まで楽しませていただけそうです。
P R


(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

月別アーカイブ