ハードボイルドな世界 こち亀100話 を語る
2007.01.15 [Mon] 22:04

100話記念のサプライズか。高松監督はどこでも型破りな演出をしますな(笑)
この話見ててハードボイルドって死語なんじゃねーかと思えてきましたよ。



脚本:西園悟 コンテ、演出:高柳哲司

この話はハードボイルド刑事が、こち亀の世界を自分の望むハードボイルドな世界を演出していくというハチャメチャな話。自分の登場シーンを如何にハードボイルドにキメるか。それだけでAパートを使い尽くしてしまうような回です。その手法も様々で考えられるハードボイルドっぽい演出をあの手この手で入れてきます。
例えばキャラクターの顔を劇画調の濃い顔にしたり、画面をセピアにしたり、画面比をシネスコに&足だけで登場とか。足だけカットは当時見てて私自身が『ハードボイルドだ…っ!!』とか感動したもんですが、今見て見るとコレのどこがハードボイルドなんだろうと思ってしまいます(笑)



恐らくこの話最大のサプライズ『監督の出演』
高松監督自身がアニメに実写出演してしまうという。この方はマイトガイン最終話からずっと突き進んでますね。この話もアニメ内のキャラが自分達自身がアニメキャラであることを認識してしまうという所からしてマイトガインと通じるものがあるような。型破りに見えて実はパターン化されているのがこの手法なのかもなぁ。確か他にもそういう演出した作品があると思います。
それでもTVシリーズで普通に監督出演って・・・。ナベシンより面白いぞ(笑)
背景や彩色を失っていって、最終的に原画レベルで見せるというのもなかなか。
ただこういう演出とるならどっかで面白い作画とか入れて欲しかったですね。

当時見ていたときはすっごい回だったと思ったけど、高松監督以外はパッとしないシーンの連続でちょっと勿体無いと思った。どうせならメチャクチャ凝った作画にしてくれれば良かったのに。足のカットも普通に目線下げただけだし、もう少し地面から上に向けてのカットとかにすれば面白かったも。平行なカメラ位置とか。記憶の改ざんか、本編見てて物足りなく感じてしまったのが本音。

銀魂とフタコイ見ててこの話を思い出したんですが、銀魂でもサプライズ演出回が入るといいなぁ。
十分面白い回はありましたけどね。
※そういえば銀魂のクリスマス回で高松監督の名前が本編にチラッと出てましたね。
※指摘されたトコは修正しました。
follow us in feedly
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
2007.01.17 [Wed]
G北辰
そうでしたか。直しておきます。
ご指摘ありがとうございます。
2007.01.17 [Wed]
r3
星逃田は原作にも何度か登場してますが・・・
トラックバック
トラックバックURL
P R


(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

月別アーカイブ