アニメ雑記 7/13 を語る
2014.07.13 [Sun] 11:01

●東京喰種



OP。
董香のスカート姿が新鮮に映った。
1話でもスカート履いてたけど、後半の攻撃的な側面の印象が強いせいか、
こうしてスカート靡きを見せるのは扇情的というか繊細な感じが新鮮っていうか。
プリーツスカートじゃないっぽいっていうのもあるか。



こういう角度決まるとやっぱグッと来るよなって。
化物系のところは噂の清水さんなんだろか。

苦悶の表情というか色々なことに耐える主人公の鬼気迫る感じがグッと来るかなと。
花澤香菜の悪魔の囁きもいいし、董香もカッコよくていいなと。
この感じで突っ走ってもらえればなと。


●残響のテロル



ノイタミナ新作。
送電線ぶった切って停電とかやることが派手な作品だなぁと。
送電線ってテロ対策で地図にも鉄塔の位置とか載せないようにしているっぽいけど、
ここで正にそれを肯定するような作品作っててちょっと引っかかる感じ。
でも新宿区みたいな都心の電気が送電線一本で停電になるかというとちょっと想像できないかな。
それほど重要な線路だったんだろうか。
まあ各地で同じようなことが起きているのかもしれないけど。



停電したら携帯繋がらないところも出てきそうだけど、
近年の携帯基地局は2〜4時間位は停電しても大丈夫らしい。
あと入ったことないけど都庁の警備もあそこまで簡単にテロを許すだろうかという疑問が。

とりあえず都庁ふっ飛ばしてどうなるって感じなので、
今後の展開を楽しみにしています。

●東京ESP



久々に神楽と黄泉を見られて嬉しかった。
この辺の神楽の膨れた顔の肉感とか目を引いたな。

内容としては瞬間移動ってカッコイイな、とかコブシさんカッコイイなとかそんなところで。
とりあえず神楽と黄泉がどう関わっていくかを楽しみにしつつ視聴できればなと。


●アルノドア・ゼロ



志村貴子さんがキャラ原案ってことでその辺を意識した髪ほつれの描写とか、
そういうのが目を引いたかなーと。

あおきえい×高山カツヒコが東京ESPじゃなくてこっちやってるのがやや残念。
今のところ姫様可愛いですねとかで見ちゃってる。
あとは今の戦況からどう逆転していくか楽しみかな。


●ばからもん



主人公が切れるシーンがギャグ顔っていうのはどうなのかな、とか。
そこまでがしたり顔の批判とかだったりしたので、
そこに対する純粋な怒りをこうやって処理されるのは怒りを馬鹿にされてる感じ。
まあショッキングなシーンを柔らかく描く導入っていうのはわかるけど、
それじゃ壁があることを予めわかっている状態、プロレスみたいな感じで、
この時点で主人公が壁を乗り越えることを前提にしている考え方が引っかかるかなみたいな。
どこかに飛ばされて自分を見出すことが前提、田舎に行って救われることが前提、みたいな。
だからもっと真剣になぜなんだ、っていう怒りをもっと強く見せつけて欲しかったなという感じ。
こうやって男のやってることを茶化すやり方ってどうなのっていうか。


●月刊少女野崎くん



ページをめくる処理とかちゃんとやってるの凄いなって。
本読んでる作品でも滅多に見れませんよね、こういうの。
ページの色まで見せてて細かい。

しかしOP演出がりょーちもさんで作監が中嶋敦子さんで音響監督が松尾衡でとか、
なんか豪華な布陣ですよね。



はしゃぐ主人公も可愛い。
この辺とかアバンとかAパートでゴロゴロしてる辺りとか。

やっぱ主人公のノリが見てて楽しいかなと。
四輪自転車にドン引きしつつも、最後はドキドキしちゃうみたいなギャップが楽しい。
マイペースな野崎くんとすったもんだする佐倉の反応が楽しいというか。
ただ野崎くんちょっとのデリカシー無さ過ぎというか鈍すぎではとは思うものの、
そこを見つめなおしてっていう締め方だったので、まあ有りなのかな、と。



画材なんかのディテールをアップで見せてるのとかもワクワクするな。
野崎くんの家から電車で帰ってるところが2回描かれるけど、
後半の方は繰り返し描かれる鉄塔や四輪自転車、
野崎くん家に行くのに電車に乗ってなど、
そこまでの軌跡というかを意識してるようなとこもアップで見せたりしてて、
そういう佐倉の視点なのかな、って思うようなところが見てて楽しかったなと。



この色紙の立て方とか写真の存在とか佐倉に寄ってる箇所を見せるのがグッと来るかなと。
まあしかしあんなでかいリボンつけてる女子高生っていうのもちょっとおかしな感じだよな、と
まあ案外野崎くんと同じカテゴリーにいる存在なのかもな。

efの時に少女漫画家の話が描かれてたので、
そこも頭に入れて見ときたいかな、とか。


●ハナヤマタ



原作既読。
いしづかあつこ監督作。
ノーゲーム・ノーライフが楽しかったのでまた期待してますがどうなるか。

1話のコンテが神戸守さん。
神戸さんといえば四角い内フレーム、みたいな覚え方してたり。
I"s Pureのイメージが強いというか。
http://yaplog.jp/lucyman/archive/1028

アバンは2人の出会いを語りつつも、そのシーン自体はまだ見られていない、
言わばまだ幻想の中の2人。
出会いのイメージか、はたまた未来のイメージか、
2人の出会いによる変化のイメージ、言わば作品のイメージを、
アバンでこのように描いているというのが目を引かれるところかなーというか。
しかしこういうレイアウトの演出ってなんて言えばいいんだろう。



妖精さんとはちょっと違いますが、
こういう幻想は好みかなと。


●ニセコイ



とりあえず最後まで見たので。
最終話、千棘のウェーブのついた髪が新鮮で綺麗で良かったな。
電飾が上から降りてくるのとか演劇の演出が楽しかったな。

自分からしたらやっぱ圧倒的に小野寺支持なんだけど、
話としては千棘方向に向かっているのが何とも。
follow us in feedly
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
2014.07.13 [Sun]
shin
最初の4作はシリアスですが、個々には楽しめるかもと思いますが、まとめて見ると少し気が滅入るかも。
残響のテロルは、あそこまでしたら防犯カメラや目撃者により手配されて捕まりそうなものなので、どう描くのか、少し不安ですが。

ニセコイは私も小野寺派ですが、報われない(と思われる)小野寺も楽しいだろと思います。花澤さんの声としても、その方がはえる気がします。
トラックバック
トラックバックURL
P R


(06年/7/31設置)

 twitter
http://twitter.com/Pole_Star
関連品

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスターシンデレラガールズ 9 (完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray] 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

月別アーカイブ