Oracle 10g:ループバックアダプター

May 29 [Tue], 2007, 23:05
先日、Oracle Master Bronze DBA10gの学習用にOracle 10gをノートPC(WindowsXP)にインストールした際のこと。

インストールの過程でネットワーク関連の警告メッセージが出ていました。「DHCPの設定だと後でうまく動かないかもしれません」という内容でしたが、個人使用でかつ学習目的ということもあり、そのメッセージを無視してインストール終了。WebベースのOracle Enterprise Manager(以下OEM)の動作確認後、その日はShutdownしました。ここまでは良かったのですが・・・。

翌日改めてOEMを立ち上げてOracle Masterの勉強を行おうとしたらブラウザからOEMへの接続ができません。「DB自体に何か問題でも?」と思い、試しにCUIのSQL*PLUSを立ち上げたところ問題なく動作していることを確認。インストール時にDHCP関連のメッセージが表示されていたことを思い出し調べてみたところ、Windows環境では事前にループバックアダプターをインストールし、設定をしておかなくてはいけないことが判明。今の自分のスキルではOracleインストール済みからどう対応すれば良いか調べるより、再インストールした方が早いと判断し、以下の情報を確認しながら対応しました。今は無事に動いています(^^;。

『Oracle Database インストレーション・ガイド
10g リリース2(10.2) for Microsoft Windows (32-bit)』
「ループバック・アダプタのインストール」の項目


実運用の際には警告メッセージといえども絶対無視しませんが、学習目的だとしてもちゃんと確認しないといけませんね。システムの発するメッセージの大切さを改めて認識させられました。
  • URL:https://yaplog.jp/luck/archive/126
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月24日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月17日)
アイコン画像Luck
» D520のCPU換装 (2011年08月17日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月17日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月07日)
アイコン画像Luck
» D520のCPU換装 (2011年08月07日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月04日)
アイコン画像Luck
» D520のCPU換装 (2011年08月02日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年08月01日)
アイコン画像D520
» D520のCPU換装 (2011年07月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:luck
読者になる
Yapme!一覧
読者になる