ニュージーランド一人旅!

March 08 [Thu], 2018, 7:00
New Zealand 大好きな人が集まる、Air New Zealandのイベントに行ってきました。


私にとってNew Zealand(以下NZ)といえば、2年前の2月に2週間半、一人旅をした場所。(2月NZは夏。)


バックパッカーに憧れて、でっかいバックパックを背中に、小さいリュックを前に担いで旅をしました。笑



私の目に映ったNZは
自然が豊かで、包み込んでくれるようなおおらかさのある国でした。


とにかく雄大な自然が美しく、自然のいいパワーに溢れていて、程よく田舎でマイペースな国。

自然が大好きな私は、いるだけで元気になれる場所でした。


また必ず行きたい!




そして16日間も一人旅。


どうやって過ごしたの?


と聞かれるんだけど、
点と点を繋ぎ合わせるように町から町へと長距離バスで移動して、
6箇所に滞在しました。
クライストチャーチ、テカポ、テアナウ、クイーンズタウン、ダニーデン、オークランド。


NZは旅行者が多い国。


長距離バスも日本よりも安く2000円〜3000円くらい。
だいたい町から町へは3時間〜5時間くらいの移動時間。
バスの本数は一日に1本もしくは2本くらいだけど沢山の旅行者が利用しています。


そして、窓の外をみると雄大な自然。
どこまでも続く緑の草原。
どこまでも続く羊、羊、羊。笑
(ホントに多すぎて羊大国!笑)



でもその景色が、色が、美しすぎて私は全然飽きなかった。




旅人向けのアナウンス施設も充実していて「アイサイト」という観光案内ポイントが殆ど全ての町にあります。
町についたら、そこでまずは情報収集。


アウトドアはとにかく充実してます!




NZでしか見れない光景も沢山!

テアナウのツチボタル
ミルフォードサウンドのフィヨルドと滝
テカポの世界遺産登録されるほど美しい星空
マウントクックの山と氷河と湖の夢みたいな色のコントラスト








まだまだ見所はいっぱいあります!

私も行きたいところがまだ沢山ある。




そして、最高な出会いも!

マウントクックへのツアーに参加した際に知り合ったNZ在住の韓国人の女の子。
ひょんなことから、彼女と一緒にマウントクックを登ることに。
そこから仲良くなり、その日に私の泊まっていた宿に泊まりにくることに!(その日私が泊まっていた宿は一人なのになぜか一軒家みたいなコテージで3ベッドルームつき。笑)

しかもその後、たまたま2都市も行く行程が同じで気付けばこの旅のバディに。

そんなご縁もまた、すっごく楽しくて嬉しかったり。





移動も沢山したし、全部自分でブッキングしたから結構下調べが大変だったけど、
その分今までの旅とはまた一味違う充実感と経験ができ、ひと回り大きくなって帰って来れた収穫の多い旅でした。



NZは治安もいいし、地元の人も旅行者に慣れてるから、受け入れ体制がすごい。
移民も外国人も多いからフラットに接してくれる場所が多かったな。




家族でも楽しめる国。
いつか大きなバンかキャンピングカーをレンタルして、数家族で一緒に旅したいなぁと思う。


あぁ、また行きたいなぁ。。


NZトークとその集いにすっかり行きたくなってしまったのでした。


熊澤枝里子









  • URL:https://yaplog.jp/lp-k-eriko/archive/2223
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:熊澤枝里子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年11月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ピラテス、クラシックバレエ
    ・クラフトビール、ベルギービール
    ・旅
読者になる



2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31