2018 あけましておめでとうございます

January 08 [Mon], 2018, 1:32

新年のご挨拶遅れました


改めまして、あけましておめでとうございます




去年は、11月から自分のクラスを作ったり、今は、ホームページを作っていたりとしたいことを少しづつですが形にしていくような一年でした。




形に出来たものもあれば、経過途中で年をまたいでしまったものもあったので、今年は自分の積み重ねてきたものをより多く、そして具体的に、形に出来るような一年にしたいなと思って2018年のスタートをきっています




久しぶりのブログなので、近況報告というか、年末年始の話もしようかなと思います




私にとっての冬は、誕生日やクリスマス、年末年始と賑やかなシーズンなのですが、去年はそのホリデーシーズンにロンドンに旅行で行ってきました。









旅行好きの私なので、多い年は年に4、5回行く年もありましたが、クリスマスを海外で過ごすのは初めてだったのでワクワクしました




今年は、35歳。自分の節目の誕生日をどう過ごそうか久しぶりに悩んだのですが、何か初めての経験ができたら思い出に残るのではないかと思って、クリスマスをロンドンで過ごすことにしたんです




ロンドンは今回で4度目でしたが、クリスマス前のくるみ割りを向こうで見れたことや、




クラシックな街並みに飾られたイルミネーションなど、東京とはまた違った魅力に刺激を受けて思い出に残る貴重な旅になりました。










この歳になるとはじめてのことに出くわす機会は減ってきますが、やっぱり私にとって新しい経験は、いつでも刺激的なもの。



若い頃のように刺激ばかり求めるつもりはないけど、たまにある刺激はやっぱり必要なのかもしれませんね。




今、自分にとって何が必要なのか。



ここ数年は、圧倒的にものより、経験にお金をかけるようになりました。




物質的な満足感より、精神的な満足感。



そうゆう時期に突入してるんだなと自分の行動を見ていて感じています





そして、旅先から戻ると不在届けの荷物の山が!!






たくさんの人が誕生日のお花やギフトを送ってくれていたこと


そして、タイミング悪く旅に出てしまったことに気づきましたが、唯一の救いはお花が枯れずにいてくれたこと


どのお花も彩り鮮やかに咲いた状態で受け取ることができました




その後は、暖房にやられないようにと、玄関先など置く位置にも気を使っていたので、年が明けた今でもどの花もきれいに咲いています。




そして、誕生日にみんなから頂いたメッセージもありがとうございました。他にも同級生やモデル仲間、仕事で会う人達もたくさんメッセージをくれてうれしかった。






誕生日のメッセージや、クリスマスカード、年始のお年賀では、仲のいい友達からなかなか会えない人まで幅広い人達とやり取りする機会が増えるので、自然と自分の周りの人間関係について考えたり、感じたりすることも多いです




メッセージのなかでは、


「もう何年の付き合いだね。」とか、「ピンキーの時から応援してます。」とか、具体的な話もたくさんあるから、


そんな話題が出る程に、

当時のことを思い出したり、

共有していた記憶が蘇るようなこともなにかと増えます



最近は、一概にお誕生日がうれしいだけではなかったりするんだけど、(歳をとるのが怖かったり、さみしかったり、漠然とした恐怖感やネガティブな側面もあるのが事実だから)こうしたメッセージを見ると改めて自分が1人ではないことや、今までの人生の中で出会った人達、周りにいる大好きな仲間と一緒に歳を重ねていける幸せを思い出させてくれますね





そして、毎年誕生日を忘れずにメッセージを送ってくれる友達のメッセージの中では、今の私へのエールとしての一言で、いつも私のことを見守っていてくれることがわかる。




周りがいての自分っていうのはこうゆうことなんだなと思うんです。





いい台詞だから言うのではなくて、こうした人達との繋がりに心強さを感じるし、その人達がくれるあたたかさが、私にうれしさや幸せといったポジティブな気持ちを感じさせてくれるから




だから、マイナスに感じてしまいそうな時には、そこにあるポジティブなことを見つけるように




マイナスな部分は目につきがちだけど、


そのそばに必ずプラスの部分が隠れているものです




今年も、ネガティブな感情は、ステップアップのモチベーションに変えて。また、弱みを弱点克服の課題として前向きに取り組んでいけるようにしたいな




それでは、みなさんにとって2018年が素晴らしい一年になりますように。今年もよろしくお願いします。




  • URL:https://yaplog.jp/lp-k-coco/archive/443