いのちのすきま〜第六章〜

June 05 [Thu], 2008, 17:25
*注意*
これはフィクションとノンフィクションを織り交ぜた独り言のような
小説です。登場する人物・団体は架空のものです。
知人の日記から抜粋し着色しており、作者の個人的主観が多く含まれています。




       第六章『大切な人と向き合う時』

 私が生きていく中で、最も大きかったのは、大切な人の存在だった。8年間位同じ時間を過ごし、一番頼れて、信頼できて、無条件に私を受け止めてくれる・・・そんな暖かい人だった。元々私の体が弱いことは伝えてあったが、今の病状については何も伝えられていなかった。私以上に心配して、悩ませてしまうだけだと思ったし、その人には笑顔でいてほしかった。幸せになってほしかった。
 彼に会う日は、無理にでも外泊届けをもらったり、入院中に電話がかかってくるとTVのヘッドホンを携帯に近づけてみたり、ネットの音源を近くに聞かせたりして、自分の部屋にいることをアピールしたりしていた。意味不明な行動だったと、今思うと恥ずかしい・・・。
 病院から外出許可を取り、昼から夕方にかけて会い、その後病院に帰ったり・・・かなり無茶な行動をしていたと自分でもわかっていた。
 でも、私にとって彼は唯一の存在であり、これからの将来もずっと一緒にいるものだと思っていた。彼自身もそう言って、婚約をかわしていた。もちろん、些細なことで離れたりしてしまうこともあったが、8年間の絆は恋愛感情をなくして考えても強く硬いものだったのだ。
 私がこれから生きていく中で、彼の存在は特に必要だったし、いつ彼に話をしていいのか毎日毎日考えた。彼を傷つけること、自分で病気を受け入れること、全てが怖かった。これからもずっと一緒にいるということは、いつかは必ず言わなければいけないことで、彼と一緒に時間を過ごして生きたいと思うことが、私の唯一の希望になりつつもあった。
 その想いは、ただの独りよがりだったのかもしれない・・・。
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
(●'ω'●)プロフィールみたいなもの
お名前:のあ
趣味 :ダンスとかネイルとか歌とかROとか・・・(`ω´;)
特徴 :遊んでくれる人になつきます
最新コメント
アイコン画像名無し
» いのちのすきま〜第六章〜 (2008年11月16日)
アイコン画像ゴマ
» 『いのちのすきま』〜第二章〜 (2008年03月21日)
アイコン画像SONG
» 『いのちのすきま』〜第二章〜 (2008年03月13日)
アイコン画像tori
» 『いのちのすきま』 (2008年02月29日)
アイコン画像るー
» 『いのちのすきま』 (2008年02月29日)
アイコン画像通りすがり
» 『いのちのすきま』 (2008年02月28日)
アイコン画像高取集
» モンスターレース (2006年12月19日)
アイコン画像あかざ
» 自分の為に生きること。 (2006年06月11日)
アイコン画像すてち
» 自分の為に生きること。 (2006年04月26日)
アイコン画像けりたま
» 自分の為に生きること。 (2006年04月22日)
Yapme!一覧
読者になる