タイミングのチェーンメール

January 24 [Thu], 2008, 21:54
大学時代の友人から今日不思議なチェーンメールが届きました。
のあの、最近の状況も何も知らないはずなのに絶妙なタイミングで送られて
きたので、ちょっと驚きました。

加工が入ってるんじゃないか…(`ω´;)と感じるくらい不思議な写真でした。

でも、「自分が幸せになってほしいと願う相手に送る」という文句のチェーンメール
だったので、のあの大切な人には送ってみました(’’

ここにたまたま訪れた人にも幸せが舞い降りるように…UPしてみました。



沖縄で何年かに一回現れる『神の手』という雲だそうです。

恋も仕事も健康も…全てがうまくいかない1年を過ごし、生きることを
諦めそうになった事もあったのあでしたがΣ(・ω・;≡;・ω・)
もう少し頑張ってみようかなと感じました。

皆に幸せがありますように・・・。

おばぁちゃん。

January 23 [Wed], 2008, 23:36
こばんわ。傷心気味ののあでし。

昨日、おばぁちゃんのお通夜で、今日告別式でした。


89歳とい大往生でした。入院してからかなり長く頑張ってくれたけど…
頑張らせ過ぎちゃった気もします。凄く苦しかったんだろうなぁ。
「肝っ玉おばぁちゃん」って感じで、のあにとっては
お母さん代わりのような人でした。



おばぁちゃん。何にもしてあげられなくってごめんね。
いっぱい心配かけてごめんね。
いっぱい愛してくれて、ありがとう。

色々伝えたい想いはあるのに、ちゃんと言葉にはできなかったな。
棺の中で、眠ったような穏やかなおばあちゃんの顔を最後に撫でた時
体温の冷たさに、あぁ…いっちゃうんだなぁ…って実感が沸いてきて
泣き崩れてしまいした。やっと楽になれてよかったねって思ってたはずなのに。
笑顔でおわかれできなくて、ごめんね。

おじいちゃん、ちゃんと迎えに来てくれたかな。

1年・・・。

January 21 [Mon], 2008, 2:29
気が付くと…前回の書き込みから1年たってた(´・ω・`)

いつの間に…。

のあは、一応生きてました(*ノωノ)

自分の為に生きること。

April 21 [Fri], 2006, 23:37
のあのお家の家庭内事情は結構複雑で、母親はキッチンドリンカー
いわゆるアルコール依存症です。小さい頃から家事はのあのお仕事で
それが一般家庭のあたりまえの絵図だと思っていました。
 体があまり丈夫ではなかったのあは、とても役立たずで、お金のかかる
子供だったと思います。

「失敗作だ。」「生まなければ良かった。」「全部お前のせいだ。」
何年、十数年と繰り返し母親から浴びされた言葉は、やがて力を持ち
言霊となってのあの心に刻まれていきました。

自分は失敗作なんだ。駄目な子なんだ。もっともっと頑張らないと
いけないんだ。ずっとずっとそう思って生きてきて、ずっとずっと
母親に認めてもらえる子供になりたいと、いつかは愛してもらえると
信じていました。中学生から不眠症になり、少しずつ、のあの心の
歯車が狂っていきました。

そうやって生きてきて、気づいたら自分に自信の持てない人間に
なっていましいた。
家の中で母親が動く音に敏感になり、母親の存在を感じると
怖くて震えたり、不安な気持ちに押し潰されそうになっていました。

どこでどう道を間違えたのか・・・あんなに大好きで、愛してほしい
認めてほしいと思っていた人が、いつの間にか恐怖の対象になって
いました。
3人兄弟で、下の妹は既に家を出ました。心を病んで、最後は母親を
憎んで家を出て行きました。上の兄は、母親に対して、全く干渉
しなくなりました。「自分の心から切り離した」と言っていました。
のあは、そんな二人の気持ちがずっとわかりませんでした。
二人はすごく愛されていたのに、のあは、ずっと羨ましかったのに。

5月に家を出ることにしました。自分の為に、やっと動き出そうと
思いました。多分、どんなに頑張っても認めてもらえることは無い
って、なんとなくわかってきたのかな。
この決断が正しいかどうかなんてわからないけど、先に続く道は
きっと明るいと信じて、歩いてみようと思います。

平成の時代に・・・

March 28 [Tue], 2006, 10:55
こにちわ。のあです。
今回の風邪にこっぴどくやられ、飲み物も飲めず、食べることも
できず、点滴生活を送っていたのあなのですが、もう食欲という
物自体がなくなって、薬を飲むためだけに何か口にいれる。
って感じで、一人前のお粥を3食にわけて食べたり、ゼリーや
プリンなどのやわらかいものを泣きながら食べては薬を飲む。
という日々を重ねてきましたが、最近どうやら喉の調子も
戻ってきて、熱も微熱程度と、落ち着きを取り戻してきました。
ワ-(●´▽`●)-イ

その日は病院の予約が入っていたので、いそいそと準備。
最近は水分もとれてたし、点滴はないな〜なんて喜びつつも
歯を磨いていたら、なにやら違和感

舌がぴりぴりする感じ?おかしぃなぁ〜、まぁついでに先生に
聞くか〜位に考えて病院へ行ってみると。

先生:最近の調子はどうですか?
のあ:喉はだいぶよくなって水分も取れるようになってきました^^
先生:それはよかったね〜今回のはひどかったからね〜
のあ:あ、でもなんか舌がおかしいです。
先生:ん?どれどれ……

先生:食事、ちゃんと取れなかったんだっけ?

のあ:ぇ?…あ、はい。


先生:栄養失調だね…

Σ(´□`‖)ガーン 平成のこの平和な日本で栄養失調!!
なぜか、すっごく凹んでしまいました(´;ω;`)
だってだって・・・何食べたらいいの?(´;ω;`)
飲み物飲むのも泣きながら飲んでるのに…。・゚・(ノД`)・゚・。ウァーン

ふんだり蹴ったりなのあなのでした…_| ̄|○

仮引退宣言

March 01 [Wed], 2006, 19:54
元々体が丈夫ではなかったのあなのですが一時結構酷くなって
ラグナロクができない状態だったので、RO内で会えた人には一応
軽く事情を話して、仮引退って形をとらせて頂きました。
入院しては退院しての繰り返しの毎日の中で、月に1,2度ROに
はいって会話のチャットを楽しむだけで、のあの心は癒されました。

いつも変わらない白い天井を見上げては、皆のことを考えたり…
よくよく考えてみると、チャットって難しいよね。顔の見えない相手と
話をするわけだし、相手がどう思ってるのかとか全然わかんないから
自分の知らないところで誰かを傷つけているのかもって思うとちょっと
怖いし悲しいです。

のあのお友達には、いつも楽しんでてもらいたいし、喜んでもらいたい。
そんな自分になれたらいいなぁと思う今日この頃です。

"大切なモノ"

February 06 [Mon], 2006, 16:44
 人は生きていく中で、必ず”大切なモノ”を手にします。
そのモノの形のあり方は様々で、時としてそれは目に映すことのできない
モノとなって存在したります。

 ”大切なモノ”とは、誰かに対する想いや自分自身の何か自信や仕事などに
対する誇りという心や気持ちであったり、ペットなのど生物であったり、写真や
絵、アクセサリーなどの物であったり、家族や友人、子供、親、恋人などの人物
であったりします。

 ほとんどの場合、私たちはそれが自分にとってかけがえのない”大切なモノ”
であることを自覚しています。
しかし、その”大切なモノ”が、自分の中でどれほどの容量を占めているのか、
どれくらい大きなものとなっているかには、気付いていないことが事実です。
気付いていないという表現は、極端かもしれません。あたりまえになって
忘れてしまっているのかもしれません。
 そして、その”大切なモノ”を失ったとき、全てが明らかになるのです。
改めて気付かされたり、また、初めて気付くという人もいるでしょう。

 しかし、その時は、既に手遅れかもしれません。
どうか、そうなる前に、手遅れになる前に、気付いてほしい。
振り返ってほしい。思い返してほしい。胸に手を当てて、聞いてみてほしい。


今ならきっと、まだ間に合うから。まだ、時間があるのだから。

”大切なモノ”から、私たちが与えられているモノに見合うだけの
私たちの愛を・・・。
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(●'ω'●)プロフィールみたいなもの
お名前:のあ
趣味 :ダンスとかネイルとか歌とかROとか・・・(`ω´;)
特徴 :遊んでくれる人になつきます
最新コメント
アイコン画像名無し
» いのちのすきま〜第六章〜 (2008年11月16日)
アイコン画像ゴマ
» 『いのちのすきま』〜第二章〜 (2008年03月21日)
アイコン画像SONG
» 『いのちのすきま』〜第二章〜 (2008年03月13日)
アイコン画像tori
» 『いのちのすきま』 (2008年02月29日)
アイコン画像るー
» 『いのちのすきま』 (2008年02月29日)
アイコン画像通りすがり
» 『いのちのすきま』 (2008年02月28日)
アイコン画像高取集
» モンスターレース (2006年12月19日)
アイコン画像あかざ
» 自分の為に生きること。 (2006年06月11日)
アイコン画像すてち
» 自分の為に生きること。 (2006年04月26日)
アイコン画像けりたま
» 自分の為に生きること。 (2006年04月22日)
Yapme!一覧
読者になる