たまゆらの鏡―大正ヴァンパイア伝説 六道ヶ辻(栗本薫)

January 25 [Tue], 2011, 19:05
たまゆらの鏡―大正ヴァンパイア伝説 六道ヶ辻たまゆらの鏡―大正ヴァンパイア伝説 六道ヶ辻

栗本薫


栗本薫さんの六道ヶ辻シリーズ「たまゆらの鏡」です。
ちょっと古い小説ですよね。

ヴァンパイアもの大好きなので読んでみたんですが、結構面白かったです
時代設定も大正時代で明治、大正、昭和初期の時代設定が大好きなのでたまらない1冊です

この六道ヶ辻はシリーズで発売されていて、1巻目の「大導寺一族の滅亡」からお話は始まりますが、これを読まなくても全然OK別物として読めるお話です。ただシリーズで読んでいれば登場人物が分かりやすいかも

ただ、もう売っていないようで古本屋さんとかamazonのマーケットプレイスなどでしか買えないみたいですね。
私も全巻もっていますが、私が購入した時もすでに本屋さんで売っていなかったので古本屋さんとamazonのマーケットプレイスで購入しました…残念

栗本薫さんといえば、あの長い長い物語のグイン・サーガや魔界水滸伝やたくさん有名作品がありますが、私はまた違うシリーズをずっと買って読んでいたんですけどね…もう続きが読めないと思うと続きが気になって気になって仕方ないです(笑)

やっぱり長い物語は完結してから一気読みの方が安心して読めますね

amazonデーターベースより
大正時代。伊奈新山。因習と伝統に支配される地方都市に、斎門伯爵が現れた。元領主小月家の客人として彼が住み着いてから、伊奈では奇妙な事件が起き始める。血を抜き取られた奇妙な死体が発見されたのだ。そんな最中に小月家の娘、莢子と彼女に付き従う百合は、伯爵に招かれ、彼の家に向かうが…。トランシルヴァニアから日本に渡ったと云われる謎のヴァンパイアと大導寺竜介の戦いを描くゴシック・ロマン・ミステリ。

告白(湊かなえ)

January 10 [Mon], 2011, 17:28
告白告白

湊かなえ


湊かなえさんの「告白」です。
今頃ですが、さっき読み終えました(笑)

ホント世間の流行から大分遅れての感想となりますが
これは「白夜行」とかの時とおんなじ理由で読み遅れちゃったのね

この告白は単行本が発売された時から気になってて…っていっても内容ではなく、表紙が(笑)
のは文庫本だけど、単行本も表紙は同じやねんね。
で、上から白い何かが落ちてきてるやん?それが気になって気になって(笑)

そんだけなんだけど、一体何が落ちてきてるんだろう?とか、それとも逆さ向きなのか?とか色々と思っていたんですが、読んでみてわかりました
やっとすっきり

この本はほとんどの人が読んでると思うので内容に踏み込んで感想を。ってかさっき読んだばっかりやしねっ
だから書きたいんだしね(笑)

あれって牛乳やったんだね。…読んで納得…うん。
出てくる人みんな淡々としてるし…
今時の中学生はこんな考え方をするのか?
とか、結局いきついた先は『怖っ』

賞を取った第一章の「聖職者」を読み終えた時と、最後まで読み終えた時とはあきらかに私の中でのこの本に対する感想が変わってました

最近ミステリー系が好きでどんでん返し系をよく読んでるんだけど、それよりも数倍面白かったです
途中、は?って思うような文章もあったけどそんなこと指摘するよりも面白さの方がず〜っと大きかったので今日1日で読了です

章ごとに語り手が変わるのも面白さの1つだったと思う。
全体的に淡々としているのに内容は淡々としていないミスマッチなところもすごくよかったです。

でも、まぁ『今頃「告白」?』って感じですが(笑)

キューティ・ブロンド(DVD)

January 04 [Tue], 2011, 13:49
キューティ・ブロンドキューティ・ブロンド ハッピーMAX
キューティ・ブロンドキューティ・ブロンド ハッピーMAX


映画「キューティ・ブロンド」と続編の「キューティ・ブロンド ハッピーMAX」のDVDです。
昨日の夜中に続編のハッピーMAXをテレビでやっていて、見だしたらやっぱり最後まで見たいのでラストまで見てしまいました(笑)おかげで今日めちゃ眠いんですけど〜

この映画はすっごく好きなので何回も見てるくせにね(笑)
でも日本語の吹き替えだったのでイマイチでした…←最後まで見たくせに

夜中にテレビで放送する洋画は字幕版が多いんだけど今回は吹き替えでした。
主演のリーズ・ウィザースプーンの声とか可愛いのでやっぱり字幕版の方が好きです

で、昨日予定外に続編を見てしまったので、今日は「キューティ・ブロンド」の方を見ようと本棚を探したよ
この映画ほんと大好き
落ち込んでいる時や元気がない時に見るとハッピーになれますってか、『頑張ろう!』って思えてくる

続編のハッピーMAXの方は1に比べて少し落ち着いてる感じがありますが、1の方は主人公のエルが元気いっぱいでせわしなく忙しいけど周りを幸せにしてくれるキュートな女の子なのです

私もこんな人になりたいな〜っていつも思ってます(笑)…でも落ち着きは欲しい…

謎解きはディナーのあとで(東川篤哉)

December 23 [Thu], 2010, 19:06
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで

東川篤哉


東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで」です。
お正月までとっておこうか?って思って置いておいたんですけど…読んじゃいました(笑)
題からして興味を惹かれるでしょ??

短編集なのでいつでも読むのをやめられるはずなんだけど、麗子お嬢様と執事の影山の会話が面白いので、結構一気読みに近かったと思う。
事件を重く見ない、キャラ重視で読むとさくっと読める小説です

脇役の刑事さんもキャラが濃いので楽しめるお話やったよ
短編集なので何かで連載されているのか?されているのなら続編出して欲しい小説です

ってか、この方の小説は初めて買ったんだけど(もちろんジャケ買いっす(笑))他のも読みたくなりました。
他のもこんなにキャラ濃いのかしら?(笑)

mmazonデーターベースより
ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。
彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。

流れ星

December 22 [Wed], 2010, 19:40
流れ星流れ星

白崎博史


竹野内豊、上戸彩主演ドラマ「流れ星」のノベライズ本です。
最終回終わってしまいましたね…

チンタラ読んでたらテレビの最終回の方が早かった(笑)
でも嫌な終わり方じゃなくってよかったです
ほっとしました

稲垣吾郎演じるお兄ちゃんにイィィィィ〜ッっていつもなってたけど、最後は少しだけ?まともに見えました(笑)

ってか、この本もポプラ社から出ている本なんですよね
水嶋ヒロので話題をさらっているけど、この「流れ星」の方が好きです

今年放送されたドラマの中ではいい方だったかと

トイレの神様(植村花菜)

December 22 [Wed], 2010, 0:34
トイレの神様トイレの神様

植村花菜


植村花菜さんの「トイレの神様」です。
初めは「何ておふざけなタイトルでしょう…」って(笑)
ちょっと前にテレビの特集で聴いた時に、不覚にも涙が出てしまいました
…不覚過ぎる…Σ( ̄∇ ̄|||

そのテレビでは中国で唄ってる映像が流れててんけど、中国の人も歌詞が映像では出ているからそれで伝わったのか、涙を流している人がいたよ。
音楽は万国共通なのね

私はおばあちゃん子だったので「おばあちゃん」と歌詞が出てくるだけでわぁぁぁ〜って意味なく涙が出てきていました
あと、この人の声!すっごく優しい声で唄ってるからそれも涙の相乗効果かと(笑)
この曲を全部聴くと10分弱くらいあるそうで、でも紅白では全部唄う予定だとかw(・o・)w

「トイレの神様」です

KAGEROU(齋藤智裕)

December 21 [Tue], 2010, 19:38
KAGEROUKAGEROU

齋藤智裕


齋藤智裕さんの「KAGEROU」です。
…ってか水嶋ヒロやけどねっ

評価が…まぁ有名人だから酷な評価なのかな?とか思ってたのですが…
読んだ感じは会話シーンが多いです。1日で読めたよ
でもそんなに酷くないと私は思いましたが…

私にしては珍しく新刊本をさっさと買って読んでみた(笑)
なんか売り切れそうみたいなことをテレビで言ってたから急いで買ったのにまだ売ってるやんって声を大にして言いたいっす

よく、〜賞受賞とか、〜で1位とかの売り込みで書店に単行本が並んでますが、そういう本を読んだからって全部が全部感動したり、いい本だな〜って思うわけではないので、この本が賞を取るに値するかは私にはわかりません…が、ポプラ社の人がいいと思った本ってことでいいのでは?って思います。とっても読みやすいですしね

これから次?が出るのに期待です

amazonデーターベースより
『KAGEROU』――儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。

眠れる闘士がささやく夜(マージョリー・M・リュウ)

December 12 [Sun], 2010, 22:40
眠れる闘士がささやく夜眠れる闘士がささやく夜

マージョリー・M・リュウ


マージョリー・M・リュウの「眠れる闘士がささやく夜」です
「虎の瞳がきらめく夜」に続く2作目です。

今年の秋くらいに出たんですけど…更新するの忘れてたので(笑)
今回は前作の虎の彼は出てきません。

アメリカ本国ではどんどん新作が出ているので翻訳が追いついてくれると嬉しいんですけどね

ダーク&スティールのメンバーが主人公になるようですよね?
本の中でも謎の男ってなってるリクターの今後の登場も気になるしねっ

この調子だと3巻目は来年末とか再来年になるのかな?Σ( ̄∇ ̄|||
そんなのヤだっ

それにしてもできれば一気に読みたい人なのでどんどん翻訳して欲しいです

今回の主人公はダーク&スティール社のアルトゥールと治癒の力を持つ女性のエレナです。最後の方ではダーク&スティール社の歴史についてもふれているのでこれから徐々にわかってくるんでしょうね

ベニスに死す

December 11 [Sat], 2010, 21:18
ベニスに死すベニスに死す


久々にDVDを買いました
値段が安くなっていたんで買ったんですが、この「ベニスに死す」はレンタルで2回くらい見たんですけどね…買っちゃいました(笑)

原作はトーマス・マンの古典小説で、有名ですよね

映画はイタリアの映画監督ヴィスコンティの作品でダーク・ボガード主演の作品です。
この映画の見所は何と言ってもタジオ役のBjörn Andrésen(ビョルン・アンドレセン)です
って言っても1971年の映画なので彼ももうお年ですが…(笑)

でもDVDの表紙を見てもらっても分かる通り、当時の彼はとっても美しいですよね
私が今まで見た有名人の中でもダントツのトップだと思います。

主演のダーク・ボガードの演技も光ってます。…が…病気をかくす?ごまかす?のに白塗りしてる場面…何度見ても怖いです(笑)

あとこの映画にはマーラーの交響曲第5番が使われているんですが、映画ととってもマッチしていて映画がさらにすばらしくなっています

はベニスに死すのTrailerです

Gee(少女時代)

December 08 [Wed], 2010, 22:37
GeeGee

少女時代


少女時代の「Gee」です
この曲好きです

gee gee gee gee〜って頭の中回りますよね(笑)
覚えやすくていい曲です。

でもやっぱり韓国語ver.の方がイキイキ唄っているような気がしますが…
日本に来た時には日本語ver.で唄ってるよね。
韓国の人って日本語上手ですよね

因みに私は少女時代の中では背が高くて足長くて、髪の毛ふんわりショートの子が可愛いな〜って思ってます
名前は…わかんない(笑)

は少女時代「Gee(日本語ver.)」です。
P R
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MY LINK
TSUTAYA online
HMVジャパン
 iTunes Music Store(Japan)
My Profile
■音楽聴いたり、映画(DVD)を見たり、本を読んだり、まったりと休日を過ごすのがとっても好き♪映画と原作本を見比べるのも好きです。興味、趣味が合えばコメント下さいね♪
■肌が弱いってこともあってcosmeのsiteなんかもやってます・・・更新があまりできてませんが( ̄▽ ̄;
最新コメント
アイコン画像kaoru
» Gee(少女時代) (2011年02月20日)
アイコン画像ソニ大好き
» Gee(少女時代) (2011年02月16日)
アイコン画像kaoru
» Schwarz Weiss(Christina Sturmer) (2009年08月22日)
アイコン画像阿修羅
» Schwarz Weiss(Christina Sturmer) (2009年08月19日)
アイコン画像maonoji
» 天使と悪魔 (2009年05月18日)
アイコン画像Zipfer
» Schwarz Weiss(Christina Sturmer) (2009年02月01日)
アイコン画像にーぱー
» Schwarz Weiss(Christina Sturmer) (2008年11月21日)
アイコン画像maonoji
» 幸せになるための27のドレス (2008年10月13日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/lovelyone/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる