7/15 GLAY ROCK AROUND THE WORLD TOUR 2010-2011 〜ホールツアー・香川公演レポ〜

July 24 [Sat], 2010, 0:12
一週間以上も前のLIVEのレポとなりますが…ようやく、書き始めました(笑)。

まあ、レポというより…もはや感想ぐらいでしょうが(苦笑)。

記憶はかなり怪しいですが、あの夏の思い出(笑)を、ブログに刻み付けたいと思います。





まずは、ネタバレも何も関係ないところから。





15日、朝も早よから電車を乗り継いで、お昼過ぎに高松に着☆

着いた時には、どしゃぶり〜(RRSのサビのあのリズムで)な雨でした。

ホテルまではちと遠いので、HEYタクシー

ホテルでしばしまったりして、いざ、出陣

ガチャ…とではなかったけれど、ホテルから一歩外に出て、あらビックリ。

あのどしゃぶり〜の雨はすっかり上がり、ピーカン照りの快晴。

・・・・・さすがタースー

やることが違うね(笑)

おそらく、その時には既に、タースーが会場入りしていたと思われ。

超高気圧タースーのおかげで、LIVE前にずぶ濡れという事態は避けられました。
(代わりに日焼けの心配はあったけどね(笑))

本当にありがとう、TERUさん(感涙)





ココから先は、ネタバレ含むレポになりますので、ご覧になる場合はご注意を…。

※とはいえ、まだ書きあがっていません。全文アップまではしばらくお待ち下さい※
開場まで、マイミクさんや色々人と会っていると、いつの間にか開場。

なんか、10分どころか、15分くらい早かったような…(笑)。

開場から少ししてから、席を探す。

今回は、3階席。

当然、「3階席」ってことは、“3階”だと思うのよ。

でも、様子がおかしいのよ。

実際、3階で席に入っていっても、「ここ、2階席です」と言われてしまったのですよ。

じゃあ、3階席ってどこと上ってみたら…なんと、5階にあった(泣)

高所恐怖症の私に、5階は辛い…

スタッフさんに手を引いてもらい、命からがら自分の席へ。

幸い、後ろから3列目だかそのくらいだったので、人さえ入れば、その圧迫感で恐怖心は薄らぐ。

実際、LIVE中は前のめりになれたくらいだったし。

始まるまでは、かなり大変だった〜(苦笑)。

まあ、最終的には楽しめたし、いっか(笑)



さてさて、ここからはもうLIVE本編に行っちゃいます



メンバー出てきた順番は・・・セイさん⇒トシさん⇒JIROTAKUROHISASHITERU

・・・順番はあんまり覚えてないというオチ…

まあ、無事全員出てきました☆(をい)

まず、衣装を思い出してみる。

TERU:黒のジャケットとハーフパンツ、インナーは赤で…靴はたぶんブーツ。いかんせん、3階席からの眺めなので、細かくは分からずただ、GLAY MOBILEでネタバレされていた赤タイツで無かったのは非常に残念。怖いもの見たさだが、生で爆笑見てみたかった…。

HISASHI:チョンマゲ(LIVE中、3階席からでは、彼がツインテールであることは微塵も分かりませんでした…)、黒の上着に…グレイのハーフパンツ…に、ブーツ色合いは…証明とか角度とかの関係もあるので、定かではない…ただ、彼が舞う度にチョンマゲがちょろちょろ動いていたのが印象的だった(笑)。

JIRO:インパクトあったのは、明らかにゴールドではない髪周りからの情報も加味して考えても、あれはシルバーで良いはず。金髪のイメージが強いだけに違和感を感じつつ、カッコ良かった服も黒とは違ったような…髪のインパクトばかりが脳裏に焼きついていマス(をい)

TAKURO:白のノースリーブ(というか、アレはタンクトップ)のインナーと、ノースリーブのジャケット上着を重ねて…下は忘れちゃった(笑)。頭数曲はグラサンをかけていたTAKURO氏だが、グラサンはちょっと…(苦笑)。何か、受け付けませんでしたそして、髪は早く伐採してもらいたく、切に願います…

セイさん・トシさん:双方、黒系の衣装でした。シンプルで、やっぱカッコ良い

まあ、アタシの記憶なんてこんなもんです


次は、セトリをいきましょう

HOME MEWS MEDIA DISCOGRAPHY LIVE BIOGRAPHY BLOG BBS INTERVIEW FAN CLUB SHOP LINK
VOICE&PICSVOICE&PICS
[2010.07.15 update]
7/15 アルファあなぶきホールSET LIST
7/15 アルファあなぶきホール無事終了しました。

1 FAME IS DEAD
2 absolute "ZERO"
3  誘惑
 〈MC〉
4 laotour〜震える拳が掴むもの〜
5 グロリアス
6 生きてく強さ
 〈MC〉
7 May Fair
8 RainbirD
9 Apologize
10 週末のBaby Talk
11 AMERICAN INNOVATION
 〈MC〉
12 LET ME BE
13  Satellite of Love
 〈MC〉
14 1988
15 HIGHCOMMUNICATIONS
16  THE BIRTHDAY GIRL
17 彼女の"Modern..."
18 GREAT VACATION
  
  -EN-
1 BELOVED
2 ピーク果てしなくソウル限りなく
3 BEATIFUL DREAMER


一曲目からテンション振り切れました。

大好きな曲です

カッコ良さと暴れ全開の1stブロックで、随分と体力使いまくりました(笑)。

合唱的な2ndブロック。

laotour〜震える拳が掴むもの〜は、もう聴けないんじゃないかな…と思ってしまっていただけに、聴けて嬉しかった。
グロリアス生きてく強さは定番でありつつも、やはり何度聴いても、歌っても良い曲です


聴かせどころの3rdブロック。

実はMay Fairって良く聴いている印象。

既にモバイルミーティングでネタバレがあり、「優しい気持ちになれる曲」というTERUさんのMCがあった時にピンときましたが…その言葉、とてもよく分かります。

RainbirDは、バックの飾りがきちんと全体像が見えなかったことが残念。

歌はまた一段と素晴らしかった

Apologizeもまた聴けたのが嬉しくて…うっすらと、涙が…

やっぱり、バラードのTERUさんの歌声は素晴らしい

そして、週末のBaby Talkからはまた、ノリノリな4thブロック。

実は週末のBaby Talkは、ヘビゲツアーの時に一回聞いている記憶がある。

代々木でYUKIちゃんが飛び入りでステージに立ち、この週末のbaby Talkを歌っていったような…。

YUKIちゃんパートのところは誤魔化したけれど、この曲も良いんだよね〜

そして、続くは巻き舌対決がもはや意味不明と化したAMERICAN INNOVATION

「rrrrr…」と、TAKURO氏とTERU氏の巻き舌対決にはもう、爆笑が絶えませんでした(笑)。

あの流れ、作者・JIRO氏は本望なのか…是非聞いてみたい…(笑)。

「愛の歌を届けにいくんだ」的なMCにつづいて、LET ME BE

TGVアリーナツアー時に披露されたバンドverが一番好きだな、と思ったものの、この時…曲が始まる前に、TERUさん、生声でWoh〜的な…発声確認のような魂の叫びをしていて…それが、鳥肌ものだった。

三階席の後ろの方までその声が届いたのもそうだけれど、何か…魂を引き込まれる何かを感じた。

ああいうのは、本当に…魂を揺さぶられる。

やっぱいい曲だわ、LET ME BE

続いては、新曲・Satellite of Love

ただ、このSatellite of Love…タイトルのコール無く始まったものだから、最初は9月発売の新曲・preciousなのかと思った…(笑)。

横須賀で初めて披露された・というネタバレ以降、まさか他会場で演ってないとは思ってなかったから…(笑)。

しかし、アンコール時のMCで「そういえばタイトル言ってなかった」的にタイトルを教えてくれたTERUさんなのでした。

そして、本編ラストスパートのブロック。

1988HIGHCOMMUNICATIONSの流れは、やっぱ神

1988のTERU&HISASHIのハモりは本当に聞き惚れる

THE BIRTHDAY GIRLでは、自分の誕生日が11月だから、11月に必死にアピるも…TERUさん、こっち見てないし

でも、彼女の"Modern..."で思い切り暴れ、GREAT VACATIONで、爽やかに〆。



いったんのお別れになるのだが、特に何かの感慨があるわけでもなく、あっさりと袖に引っ込んでいくメンバー(笑)。

ま、アンコールあるの分かってるから良いんだけどね(笑)。



そして、気になるアンコールのコール。

新・アンコールは定着しつつあるのか

とりあえず、「アンコール」「オイ」の形は、ちょっとは出来ていた。

瞬間・瞬間で揃うんだけど…若干、微妙…

やっぱりまだ、ネタバレ対策とかで状況知らないでいた方も多かったのでは…

その後どうなっていたのか、ちょっと気になる…。

どうなっていくのだろう


数分、アンコールをして…お着替えしたGLAYさん、登場

・・・・・あ

アンコール時のTシャツ、ほとんど覚えてなーい…。

つか、全然覚えてない(苦笑)

たぶん、TERU氏はブルーTシャツ…それすらうろ覚えかよっ

さてさて、そんなこんな、アンコールの一曲目はBELOVED

これは既にネタバレされていて演ることは分かっていたけれど…まさか、あんな形になっているとは…

GLAY初の試みで、曲の頭から最後まで、全員で大合唱

私的には、ひまわり持ちながら歌ったらすごく絵になりそう〜、なんて思いながら歌ってました(笑)。

この、BELOVEDの大合唱は、I'm in Loveとかとはまた違う感動が会場を包んでいた。

コレ、ゴッスイ良い

ホールであれだけ感動出来たのだから、TERUさんが望むように、もしもEXPOのような大規模なLIVEで演ったら…この感動は、何十倍にもなってかえってきそうだ。

今から、その時がとても楽しみ

ほんわり会場が温まったところで、本当の本当にラストスパート。

ピーク果てしなく ソウル限りなくで、会場のボルテージはまたまたトップギア。

銀テープ、取れなかったけれど、後々数本取れていたというマイミクさんに1本譲っていただき、ご満悦でした(笑)

そして、本当のラストはBEATIFUL DREAMER

やっぱり、コレを聴かなきゃLIVEに来た気がしない

「GLAYはいつまでもコレを言い続ける」「夢見ていこうぜ」「皆が夢を見てくれることが、GLAYの夢です

いつものTERUのシャウトだけれど、こう言ってもらえると、“夢見ていきたい”とか“小さくても、夢をもちたい”と思いますね。

ちなみに、目下私の夢は「アリーナツアーも無事に行けますように」デス(笑)。



あっという間に終わってしまった香川公演。

この時点ではまだまだ“precious聴きたいよ”と思っていたのでWアンコール期待したけれど…まあ、予想通り出てくるはずもなく(笑)。

きっとアリーナツアーでなら生で聴けるだろう、と思い直し(笑)。

最後流れる新曲・Satellite of Loveをゆっくり聴いて。
(実はこの時、曲途中であるにもかかわらず、スタッフさんが「早く出てください」と退席を促していた…。いや、客に早く帰ってもらって、清掃とかしたい気持ちも分かるけれど…曲、最後までの数分くらい待ってよと思いながら最後まで居座ったKARENデス(笑)。)

十分余韻に浸りながら、席を後にしました。

そして、5階に上がってきた時点で心配していたこと。

高所恐怖症の私は、上ることは出来ても、下りることは恐怖心がさらに煽られる為にかなりの確率でダメなタイプ。

階段でなんか下りられるハズがありません。

使えなかったらどうしようとは思っていたものの、使用制限は無かったので、エレベーター使いましたけど、何か

ま、恐怖心はあっても、テンションはかなり振り切れていたのですがね(笑)。



そんなこんな、幸せな1日を過ごしたKARENなのでした。

・・・もう、本当に…レポとはいえない、ただの感想文になってしまいましたが…このようなところまでご覧いただき、本当にありがとうございます。

高松で一緒してくれた月ちゃん、現地で会ってくれた皆々様。

本当に、楽しい時間を過ごさせて下さりありがとうございました
  • URL:https://yaplog.jp/loveflower-g4/archive/734
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
さゃ
今見ながら、あの日のライブのコトを思い出していました!!!!!!
私の記憶もとびとびで、いろんなかたのライブレポ見ながら、記憶の植え付け 笑

7曲目10曲目そして、アンコールの一曲目
この間アンケートに書いた曲がすべて入ってて、もう〜やばかったです
書いた曲が!!!!!って勝手に泣き  のりまくり 歌い
最高の夜でした

私の夢も同じく!!!!!!!! 明日来るメールが開けない
July 24 [Sat], 2010, 1:00
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loveflower-g4
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月24日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:茨城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-GLAYを愛して止みません!GLAY愛vV氷室京介さんの音楽も好き☆
    ・マンガ-種村有菜センセーの作品全般、スキップビート、VBR、ふしぎ遊戯(新旧両方)、アイシールド21、遊戯王、コナン、犬夜叉、BLEACH。その他ちょこちょこ…
    ・インターネット-中毒デス。PCないと生きてけない!ちなみに携帯中毒者でもある(苦笑)。
読者になる
GLAY友達、いつでも募集中
楽しくハイコミ出来たら嬉しいデス



GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 -RED MOON & SILVER SUN-参戦履歴

・2011.10.12 茨城公演 参戦
・2011.11.25 山形公演 参戦
・2011.12.08 横須賀芸術劇場公演 参戦
・2012.03.01 鳥取公演 参戦
・2012.04.22 日本武道館公演、参戦

本当に、たくさんの人に支えられてこんなにも参戦できました。本当に、楽しいツアーでした。


GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM-参戦予定

・7月28日(土) Super Welcome Party 参戦決定
・7月29日(日) Big Surprise Party 参戦決定

and more・・・
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布