外国語の顔

2005年09月23日(金) 22時44分
ベトナムに行ったばかりの頃、ベトナム語の発音が難しくてなかなか言いたいことが相手に伝わらないということがしばしばありましたなんてたって、ベトナム語には12個も母音があるんですもん母音が5個しかない日本語話者にとって辛いのは当然でしょうそこで、どうやったらベトナム語をベトナム人らしく話せるかということを研究してみました。。。そして、発見したことは、”しゃくれ(あごを突き出して)”て話すといい!ということですそれを発見した後、ベトナム人の口を横から見てみると、おおお、しゃくれてましたしゃくれてました(しかし、人による)後、ベトナム語の口の位置でいることを心がけていると、あごに肉が付きにくくなったような気もしますあごの運動にもベトナム語はちょうどよさそうです現在、韓国語も勉強中ですが、定位置が今だにどこかよく分からないので、研究中です外国語を勉強される方は、口の位置も研究してみたらどうでしょう???ネイティブの発音に近づくかもです
  • URL:https://yaplog.jp/loveasia/archive/144
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。