新たな 『 蕾 』 

2012年09月11日(火) 17時55分

いい歳をとっくに越えた女の生活というものは、
ほんの数年で予想もつかない方向へとあっという間に様変わりしていく。

ついこの前まで、
自由を謳歌しつつ、何の変わり映えもしない毎日を淡々と過ごしていたのに。。



私の中身はこれといった成長も見せないまま
「 結婚 」 という荒波(!?)に放流されてはや1年半。

当たり前だけど、結婚したら 「 ゴール 」 というわけではなく。
今まではそこを目標に 『 開花 』 を目指して来たわけだけど。


結婚したらしたで、更なる悩みや目標という新たな 『 蕾 』 が出来る。


目下、次の 『 蕾 』 は 「 子ども 」 のこと。。


時間という余裕はどんどんとなくなっていく中で、
一つずつ、じっくりと考え向き合っていくことでしか
不安や課題を乗り越えられない自分にとって、
もどかしいけれどこれもまた、
一から取り組まなければならないことだ。


今この時代に産むことへの不安。
精神的に未熟な自分が親になることへの不安。
この体の中で無事に命を育み産むことができるのかという不安。

これらの不安はきっと、
今のこの世の中を信じられない自分と
自分自身の 「 生 」 を100%肯定できない自分 ・・・
即ち、自分自身を信じきれない自分からきているのだと思う。


子どもは好きだし、欲しい気持ちはある。
それならば立ち止まってる時間の余裕は、ない。
だけど、大腕を振って進んで行く自信も覚悟も、まだ正直あるとは言い難い。。



私の周りでは私より何歳も若いコたちが当たり前のように産み育てていて。
つい先日結婚したばかりの同級生の友達もすでに懐妊したと聞いた。

皆どうして当たり前のように進んで行けるのだろう?って本当に感心してしまう。

躊躇うことなく進んで行ける感覚。
女性ならば普通のこと、当たり前のことなのに
どうして私は持ち合わせていなかったのだろう ・・・

変化が怖いし、命を預かるということも不安だ。



「 案ずるより産むが易し 」 なのかもしれないけれど。。
( 特に私は先にアレコレ妄想しすぎて自爆するタイプだからなぁ。。。 )

あれこれ考えず、自然の流れに身を任せていれば
なるようになるのだろうか ・・・

それでも、出来る限りの準備はしておいた方がいいんだろうな。
精神面でも、肉体面でも。



「当たり」「ハズレ」の世界 ~其の参 

2011年09月06日(火) 13時34分

簡単に言えば、自分にとってこの世とは
「 当たり 」 と 「 ハズレ 」 の二者択一の世界。
常に 「 当たり 」 はどちらなのか?と思い煩う生き方。
「 ハズレ 」 は選びたくない、という強迫観念。



そりゃしんどいわけだ。。。



どうしたら、その観念を変えられるのだろうか?

「 私は大丈夫だ、守られている 」
そう言い聞かせても、平安を得られるのは一時だけ ・・・。


もっと心の根っこから、「 安心なのだ 」 と感じたい。
「 大丈夫なのだ 」 と安らぎたい。



ある方のブログで
損したくないと思って生きてきたら損ばかりした、
逆のことばかり起こるから、やり方を逆にしたらいい、
という記事を読んだ。

でも、怖れがある状態で
「 損してもいい 」 って、なかなか思えない。
「 ハズレてもいい 」 って、なかなか思えない。

理屈としては解るけれど。
もう一歩、何かそこへと向かわせる安心感が欲しい。
あとほんの少しでいいから ・・・。



その時、ふと思った。
「 当たり 」 しかなかったら、迷い ・ 思い煩うこともないな、と。

何とも簡単な答え!www


実際、「 ハズレ 」 だと思ってるものも
本当は 「 ハズレ 」 じゃなかったりするんだよね。

今までの自分の人生振り返っても、
そうそう 「 ハズレだ!」 って思うこと、起こってなかったりする。

「 ハズレ 」 を過大評価 (!?) してるところがあるんだろうな。


でも、そうだとしても、怖いもんは怖い。
体が痛めば病気を疑ってしまうし、
怖い情報に触れたら、怖くもなる。
それが過剰反応だとしても。。


でも、「 当たり 」 しかないとしたら?
ていうより、世の中には 「 当たり 」 「 ハズレ 」 があるけれど、
私は必ず 「 当たり 」 しか引かない。
私の行く道には 「 ハズレ 」 は落ちていない、としたら?

「 損していこう!」 は何となく抵抗があるけど、
「 全部当たり!」 なら、安心して進んで行ける気がする。



私の人生、「 当たり 」 しかない。
そう思い込んで生きていこう!


・・・ うまくいくかなw

「当たり」「ハズレ」の世界 ~其の弐 

2011年09月06日(火) 13時28分

不安が、消えない。

子供を産み育てることの不安。
健康の不安。
環境・生活の不安。

要するに、「 生きていくこと 」 への不安だな。。。

これが中々根強くて、しんどい。



ある時、ある人に言われたコトバ。

「 自分の中に“入れる ( 取り込む ) ” ということを恐れている 」

その時ハッとした。
確かにそうだと思ったから。



それは 「 信じていない 」 からだろう。

周りの全てを信じられない。
自分が 「 信じられる 」 と思えるまで。
自分の中で納得ができるまでは ・・・。

得体のしれないものを取り込むなんて!
信じていないものを取り込むなんて!!
そんなこと、恐くてできるか!!!

きっとこんな感じ。



何故なのだろう?
何に怯えているのだろう?
何が怖いのだろう?



考えてみる。



『 この世の中には自分を苦しめ、傷つけるものが溢れている 』 という思い。
『 情報は氾濫し、操作され、正しいことが解らない ・ 何を信じてよいのかが解らない 』 という思い。
この世の中への不信感 ・・・。

それが不安の正体?

「当たり」「ハズレ」の世界 ~其の壱 

2011年09月06日(火) 13時23分

私の人生、「 当たり 」 しかない。

私が望むもの、私にとって大事なコトは必ず全て私の元へとやってくる。
私が知るべきことは、ちゃんと私の元へと届けられる。

大丈夫。大丈夫。

近況 

2011年07月28日(木) 17時41分

だいぶご無沙汰になってしまったなー。


あれから、いろいろありつつも
何とか無事に(!?)式も終え、新たな生活が始まった。


いろいろと心配していたことは、やってみたら意外と大丈夫だったりして。


それでも最初の頃は、イライラしたりクサクサしたりと
慣れない生活に対してのストレスは少なからずあったけど。




でも、今の自分にはまだ、
「 結婚の意味 」 が見出せずにいたりする。


精神的に未熟な自分にはまだ、子供を持つ勇気も覚悟もないし、
かといって、そんな悠長なことを言ってる時間はない。。


その葛藤に苛まれながらも、
とりあえず目の前の生活をこなしていく日々。




そんな中でも、
一日の終わりにふと感じる
「 誰かがいつも隣にいる 」 という安心感。


それはとても暖かくて、
ほっと安らげる大切な時間だなーって思う。




そうやって少しずつだけど、
時間を重ねながら 「 家族 」 になっていけばいいのかな。。


今はまだ、意味を見いだせなくても ・・・


不足感の投影 〜其の参 

2010年08月02日(月) 0時41分
その時、気付いた。

不足感の投影 〜其の弐 

2010年08月02日(月) 0時32分
家に帰ってからだんだん沸々と腹が立ってきて、
それと同時に、彼女の気持ちも解るだけに
私の配慮のなさにも腹が立ったし、
何より、どちらも悪いわけではないことぐらい重々承知していたから、
なんだかもうやり場のない怒りでどうしようもなかった。

今まで溜め込んできたネガティブが決壊した瞬間だった。

不足感の投影 〜其の壱 

2010年08月01日(日) 15時42分
言葉ってホント難しい。。

親友の一言に
腹がたつのを通り越して悲しくなった。

わかる、すんごいわかるんだよ ・・・ 言いたいことも、その気持ちも。
でもさ、やっぱそれ言っちゃダメでしょ ・・・

でも言ってくれたおかげで気付いたことがある。

結局私たちは 「 同じ 」 なんだな、って。


譲れないこと。 

2010年07月13日(火) 17時18分
うーーーーん。。苦痛。。。
ほんと苦手だわ ・・・ 決めるの。


自分の頑固さに自分で手を焼いている。


だって、納得いかないんだもん。
納得いかないのに選べないよ。
納得いかないのに進めないよ。

そう言ってきかない自分がいる。
仕方ないよね、これが自分だもの。。
ずっとそうやってきたんだもの。



「 妥協 」 ってコトバ、好きじゃない。
もちろん、全てが自分の思い通りに出来るなんて思ってるわけじゃない。

選択肢が限りなく少ない状況だとしても、
自分にとって不利な状況だとしても、
その中でベストを尽くしたいんだ。
その中で出来うる全ての手を考え抜いて、
少しでも納得のいくものにしたいんだ。


全力尽くしてダメだったんなら諦めもつく。
だけど、する前から 「仕方ない」 って言って諦めるのは嫌なんだ。


これは、譲れない。
たとえ頑固だと言われても、我が儘だと言われても。
最上・最適を目指したい !

甘ったれのその後 

2010年07月02日(金) 16時08分
相変わらず甘ったれ街道まっしぐらの私。。

日々、自分の悪い面ダダ洩れ!ってな具合になって、
今までの努力ってなんだったんだろう? ・・・ なんて思ってしまう。
結構頑張って自分と向き合ってきたつもりだったんだけどなぁ。。。
そんな僅かな自信も木端微塵に打ち砕かれる。

まさに泥遊び、だ。
自分の中のドロドロとしたものに塗れて真っ黒になった気分になる。

そんな自己嫌悪満載の自分だけど、それも自分!
そうやって開き直っていかないと進んでいけない。


この真っ黒な自分で彼と向き合う。
今までの自分には考えられなかった世界。

まあ、それが出来る相手だから 『 結婚 』 にまで至ったんだろう。



少しずつ準備は進んできてはいるが、
ホント結婚って大変なイベントだよなーとつくづく思う。

特に、今まで結婚というものに何の憧れも思い入れもなかった自分にとって
全てのことが未知過ぎて、ぶち当たってから思い知ることばかりだ。

ホント、簡単に考え過ぎてたかも ・・・


ちょうど1年ぐらい前の私は、
結婚についてようやく少しずつ考えだしていた頃だった。
( このブログを振り返って気づいたw )

その時の理想に、少しは近づけるような式にしたい。
だけど、現実は結構厳しい ・・・
考えなくちゃいけないことが山ほどあって、
でも予算とか、しがらみとかもろもろ ・・・
自分の思うようにはなかなかならない。

まあ、自分が欲張りすぎるんだけどさ ・・・
わかってるんだけどさ ・・・

わかってるんだけど、どうにかしたいじゃないか!
限られた条件の中でも、最大限力を尽くして納得のいくものを創りたいじゃないか!!

と、思ってしまうのだよ。。

でも、あれもこれもって言ってたらキリはない。
ここでちゃんと優先順位を決めておかなくちゃだよな。


幸い式までまだだいぶ時間はあるし、
もう一度、ちゃんと 『 理想の結婚式 』 を考えてみよう。
そして、彼とも話してみよう。
自己分析
物質名/瑠璃珠 〔 るりだま 〕
性質/小心、寂しがり、自虐的、妄想過多、ストイック、AC気味、分析魔
状態/この観察日誌をつけはじめた当初に出逢った「彼」と、紆余曲折を経てお付き合いすることに。
育成期間を経て、この度めでたく(!?)開花。
現在、開花育成中。
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30