July 16 [Mon], 2018, 22:58
どうでもいい
事実も嘘も綯い交ぜにして
速くなる鼓動も気づかぬふりで

どうでもいいと
呪文のように言い聞かせ

July 14 [Sat], 2018, 3:17


終末のような色をした東都の暮れ

同じ空の下
どこかで君も 眺めていたら






July 06 [Fri], 2018, 23:10

雨煙る週末の夜
快速電車の通り過ぎる轟音と
雫の刻む淡いリズムの不協和音

触れられたくて 触れたくない
そんな矛盾を時がまた流す迄
対岸で揺れる君の影だけを護りたい


July 04 [Wed], 2018, 3:00

何も紡げなくなった心が
再び物語を描き出したことに
何の意味も無かったとしても


君が 僕が 此処に居ること
まだ証明していたい


静かな祈りにも似たユメ



temperature

July 04 [Wed], 2018, 2:23


また君の背中を見た
僕が振り向くと 君はいつも背を向けている

(せっかくまたふたりでここへこれたのに)

星の見えない空を一人で眺めると
孤独に怯えた夜を思い出す

いつかの夏
遠くへ行ってしまった誰かの背中と
君の背中を重ねても
その温度がまるで違うことに気付くのに
そう時間はかからなかった


待って、僕も

駆け寄ると君は
こちらを見ずに 黙って右手を差し出した


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ra.no
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
解けない魔法をかけられた
僕はもう君の鳥籠の中で
死ぬまで飛べなくても構わない
カテゴリアーカイブ
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/lotus-lychee/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像GOLD
»  (2013年01月27日)
アイコン画像かな
»  (2013年01月12日)
アイコン画像ra.no
»  (2013年01月12日)
アイコン画像かな
»  (2013年01月12日)
P R