HEROMANに登場する「スクラッグ」という敵組織がまたまた復活

December 16 [Fri], 2011, 14:20

HEROMAN〜ヒーローマン〜
HEROMAN〜ヒーローマン〜 DVDセット 格安価格 ¥5760 消費1万円以上送料無料 監督:難波日登志
¥5,760

小説の投稿の事で

私は今小説で「HEROMAN〜ヒーローマン〜 DVD」と「プリキュア」が共演するという話を作ろうと思っていてストーリーの内容は
HEROMANに登場する「スクラッグ」という敵組織がまたまた復活して主人公達の前に立ち塞がり戦うという設定(中には漫画で登場したキャラ、オリジナルの設定なども含めて)にしていますが、HEROMANはディズニーの作品でファンフィクションを禁止しているようで、それにディズニーの作品は著作権に引っ掛かると厳しいようですので
私の考えたストーリーの内容は著作権に引っかかりますか?

また、ディズニー系の小説を投稿できるサイトがあったら教えてください。

著作権侵害にならない可能性は十分にあります。キャラクターそのものには著作権がなく、キャラクターに関する著作権侵害のほとんどはキャラクターを表現した絵を複製したことです。ここでキャラクターというのは性格や設定などを総合した人格的な存在のことです。絵はそれの表現の一手段。だから二次創作の漫画はどうしても絵の複製の範囲になってしまいますが、小説に登場させることは著作物性のない名前や設定を借りるだけだから非侵害であろうと。漫画のストーリーを小説化することは翻案権侵害となりますが、ストーリーは独自のようですので。

一次創作でない以上著作権侵害にはなると思います。HEROES/ヒーローズ DVD BOX
今の日本で著作権侵害は、著作権元による訴えがなかったら法律上裁けなかったはずですが、ディズニーはかなり厳しかったはずです。

ストーリー以前の問題に、キャラクターや設定を引用したならば訴えられる可能性もありますので、公表するならその事も考慮した方がいいです。
ファンフィクション禁止となっているなら、やめておいた方が無難だと思います。

  • URL:https://yaplog.jp/loongcn627/archive/22
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/loongcn627/index1_0.rdf