手紙

2006年07月15日(土) 11時28分
昨日の長文日記を書き終えて
自分の部屋に向かおうとしたら
お母さんが手紙をくれた

「返事をください^^」と
俺の真似して言った 笑


手紙の内容は

これまで十七年間お父さんもお母さんも
俺のことを1人っこのように
大切に大切に育ててきた


そんな愛情を注いできた俺が
こんなにも悩んでいたなんてとてもかわいそうだ


俺の人生やから自分の納得のいくように
生きればよい


けど、まだ十七歳やで
色んなことを決めるのには早い
今は大学受験に向けて一生懸命勉強してほしい


20歳になっても変わらなかったら
病院へ行って、
アドバイスをもらい、納得のいく治療をしてもらったらどうか


男というのは孤独で、強い生き物
俺は優しくて、人のことを考え 孤独を好まない子やで
本当に男として生きていけるか正直不安だ

と。

あとは、自営業やから
店の伝統を守れるように自覚と誇りを持て、と。


本当に母さんは昨日からやさしくて
なんだか俺も心を大きく開けてきた気がする

何より手紙の中で俺のことを
フルネームじゃなくて
子を抜いた、名前で書いてあった
それが何かとってもうれしかった


お母さんは
若いうちにお見合いで、8歳年上のお父さんと結婚した

いわゆる 玉のこし やったらしい

おじいちゃんがまだ生きとったからな。


お母さんは田舎の普通の女の子やった
美人やけどな 笑

やでさ、お父さんの亭主関白に
ずっとついてきたんや

男っつーのに固いイメージがあるんやと思う

昴とお父さんを比べとるんかもしれへんなってあおいは言った

俺もそう思う

俺には25歳の姉ちゃんと24歳のお兄ちゃんがおる
2人とも大学で上京して、俺は小学校のときからしばらく
1人っこみたいやった

やで甘やかされてきたわけ

高3になったいまでも
だいぶ子ども扱い( ; ゚Д゚)

やから孤独を好まないというんやろうな

俺もいっぱいの愛を受けてきたことを
今更ながら実感・・

受け入れてくれた気がする

大学行ったら
いっぱい親孝行しちゃる

とりあえずよかった

先生と話す日がどんどん近づいてきとる
早く話したいわ


ほんま少しずつやけど
前に進んでいっとる気がする

あとはとりあえず学校での通称名


PS:昔さ、先生が「お母さんに伝えましょう」て言ったとき
どう言えばいいか教えてくれた
親が自分の子どもを心配しやんわけはないって
やで、GIDであることを強く強調するよりも
今自分が何が辛いか、それを伝えるほうが
親も理解しやすいと

今回俺もそれでカムした
2回目やったんやけど、
とにかく今辛いってこと、こういう理由でこう辛いっつーこと
だからどうしたい
とかそういうのを書いた

結構わかってもらえた気がする
やでみんなも親にカムをするときは
自分の悩んどることを
伝えたいって思って書くんが1番やと思う

すぐには理解できへんかもしれへん
やけど、辛さだけ知っておいてほしい、と。
  • URL:https://yaplog.jp/looked_up/archive/140
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
登場人物ヾ(●´∀`●)
あおい
おなじみの俺の彼女w

元基
同じ部活の後輩
FTMですよ!
仲良しさんっす(*´∇`*)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:looked_up
読者になる
Yapme!一覧
読者になる