素直に嬉しかったこと

January 24 [Mon], 2011, 1:05
昨日の話で恐縮です。

二歳の息子を耳鼻科に連れていきました。
信じられない量の鼻水が出たため。

待ち合い室のスミにキッズコーナーがあって助かった。

他にもたくさん子ども達がいて、みんな鼻水ブーム。けどわりと元気。

で、うちのお坊っちゃんが遊んでいるのをボンヤリみていたら、どこかのお嬢ちゃんが、なぜだか私の手を握ってきた!

そしたら、うちの息子が血相かえて飛んできて……ほんまに血相変える人を久々にみた……

そう、血相変えて飛んできて、そのお嬢ちゃんの手をブシブシバシバシ叩いて払いのけ、★※@〒◎#!!!と叫んだ。


うちの息子はほんとにドライで、どこに預けても平気だし、ジジババ伯父伯母、誰でも平気。他人も大丈夫。私と離れるのは平気なくせに、その他の人と離れる時は泣いてしまう……

ま、しょうがないか、私もベッタリじゃないから。と思ってたけど、本当はけっこう気にしてた。

だから、血相変えた息子が嬉しかったよ。嬉しくてしばらくボーっとしてたし。
後で思ったけど、息子がどこに預けても泣かないのは、絶対私が帰ってくるって確信してるんやなー。いつもそばにいてるって安心しきってるんやわ……


ウチの子は、確かにドライ、てゆーより独立心が強いみたい。
まー別にそのうち離れていくしエエけど、って思ってた。けど初めて、そうなったら淋しいしイヤヤなってボンヤリ思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おゆきさん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/london33/index1_0.rdf