夢〜二章〜

2006年02月28日(火) 19時29分
ジュバーッ ←コーヒー

「キュラムさんできました〜!」←メル☆様

「今行きます!」(以下略)

「コーヒーとハンバーグ定食のお客様〜お待たせいたしました〜」

「あキュラムさん1箱持ってきてね これ倉庫の鍵だから」←クリュクリュ

「はい」

「・・・・紙ってこの上・・?」←身長168cm

「・・・・根性!よっ・・・と」グラグラ

「頑張ってよ!ベルトーチカ君」←卓也
(ベルトーチカはバイトの従業員の受付を終わったトコです★)
「じゃあ倉庫に征服があるからとってきてね!」
「はいわかりました。」

「・・・あと・・ちょっと・・」

ガチャッ

「きゃぁッ!」

「おわッ危な・・」

ゴスッ

「ごめんなさ・・」
・・・血が・・あ・・今2人きり・・

ガチャッ(鍵をしめられました★)

「「!」」

もうダメ・・
「ごめんね・・」
「え?」
スッ・・・ ←腕を首のところに置いてます
キュ・・ ←少し強く抱き○めました
カプッ ←分かるでしょ
チュ〜 ←キ○じゃないよ

「くぁ・・」(気絶)

「ん・・はぁ・・美味しい・・」
この時キュラムは思いました。
こんなに美味しい人は初めてだ・・と

そして2人はその夜その倉庫に閉じ込められたそうです(笑

あとがき
あ〜微○ロっていうかなんていうか・・また少ししかでてないし・・
主役っていっても家族とかなんですよね〜
あ〜もうなんだかな・・

夢 〜プロローグ〜

2006年02月24日(金) 21時58分
          夢 〜プロローグ〜 
 ある所にキュラムと言うリヴリーいえ吸血鬼がいたのです。
 その吸血鬼はとても優秀な吸血鬼です。
 そのキュラムと言う吸血鬼はなぜか血を噴出してしまうのです。
 そんな吸血鬼の物語です。
 
 その吸血鬼はリヴリーの血を吸って生きるのです。
 ある日リヴリーたちの通う学校に転校生が来ました。
 
 その転校生の名前は"ベルトーチカ"です。
 
 その転校生はすごく"不幸"の持ち主なのです。
 キュラムはそんな転校生の血に反応してしまうのです。
 そんなキュラムと転校生の物語です。

      スミレ
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
コメント
アイコン画像
» 小説モデル募集中! (2006年03月10日)
アイコン画像華奈
» 夢〜二章〜 (2006年03月07日)
アイコン画像ココロ
» 夢〜二章〜 (2006年03月02日)
アイコン画像ココロ
» 夢〜二章〜 (2006年03月02日)
アイコン画像□あぃ□
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月25日)
アイコン画像そひ
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月24日)
アイコン画像小鳥ミルキー
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月24日)
アイコン画像★★ミント★★
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月24日)
アイコン画像シフォン☆
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月24日)
アイコン画像誓夜
» 小説モデルの結果発表 (2006年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:livly6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる