今日の歌 「あなたのための行進曲」及び光州事件について

May 18 [Sun], 2014, 23:08
今日、5月18日は、朝鮮そして世界の市民にとって、大きな意味を持つ日である

1980年5月18日、光州事件または5.18光州民主化運動が起きた日である
その内容・経過・そして現在の事についてはこの3つの記事が詳しい…
特に二つ目の(警察公安が言う所の)「過激派」のサイトでの解説は非常に素晴らしくまとまっているし、
3つ目のウェブログ記事は経緯を非常に詳しく追い、またコメント欄でも考察がされている
5.18光州民主化運動 - Wikipedia
光州蜂起30ヶ年連帯! 道庁死守戦士の闘いを引き継ぎ、日朝連動するプロレタリア革命へ!(2010/5/17)
光州事件・補足

以下は俺なりにまとめた文章であって、上の3つを越える物ではないことを書いておく…

1979年10月26日、それまで韓国で独裁を強いていた朴正熙が部下に殺害され、凡そ18年続いた体制が終わり、
軍事独裁色は様々な形で緩められ「ソウルの春」と呼ばれる時期が始まり、民主化への道を踏み出すかに見えたが、
12月12日に全斗煥が軍内部でのクーデターを起こし掌握、そして次々と様々な部門の支配に乗り出した

民主化を求める韓国の市民は全土で運動を起こし続け、学生も労働者も皆立ち上がり、
独裁体制に対して様々な形で抵抗を起こしていたが、1980年5月17日、
民主化運動を推進してきた主要な人々が逮捕され、更に戒厳令や国会解散などの措置がとられ、
全斗煥が独裁体制を取った事が明白となった

5月18日、全南大学で行われていた学生デモに対し第七空挺団が投入され、
学生に対し壮絶な暴力を振るい始めた
(この酷さについては二つ目のリンクで見て頂きたい)



翌日19日(そう、18日だけの事件ではなく、この戦いは27日まで続く)、
光州の市民たちも抵抗に加わり、警察・軍を相手に戦いを始め、相当な犠牲を出しながらも、
空挺団や警察を一人また一人と殲滅していった!
高校生達はは授業を拒否して運動に繰り出し、主婦も老人も立ち上がっている


20日、増強され火炎放射器さえ手にした軍に対し、更に大勢の市民が抵抗し、
夜にはタクシーやバスやトラックの運転手が決起し、軍と警察に突撃し警官四人を轢殺した
そして20万人の市民は派出所を破壊し、放送局と市役所を占拠し、
更に税務署や労働局も破壊し、最後に激しい戦闘の末に駅を占拠、光州の大半を支配した


21日、道庁周辺に集結していた軍に対し三十万の市民が押し寄せ包囲、
軍の無差別射撃に多大な犠牲を払いながらも、奪取した武器で応戦し、軍は耐え切れずに撤退し、
光州市は完全に市民に支配された

『21日から27日までの解放された光州は「真の平和と暴力からの解放感に、全市が生命力にあふれ、人間同士の不信の時代が過ぎさり、弱い者と病む者、貧しい者と苦しむ者がともに生き、ともに助け合っていくということがどういうことなのかを満喫した秩序正しい民主共同体、のり巻き共同体(食を分かつ共同体の意)、医療共同体であった(1985年 全南社会運動協議会「全斗煥政権と米行政府および尹誠敏ユン・ソンミン国防長官に問う」)。』

しかし、牧師・弁護士・官僚・企業主(彼らは戦いに殆ど関与していない!)らによる
5・18収拾対策委員会が結成されると、後にこれは妥協・投降派になり、様々な問題を起こす様になった

軍も、26日には再び市に侵入し、道庁で市民と激しい戦闘そして殺戮を行い道庁を占領、
光州事件は「終焉した」…(事後の事はWikipediaに詳しい)
そしてこの時の韓国の軍事態勢を支えていたのは日本とアメリカである事を忘れてはならない

…救いらしき事を書くならば、民主化運動は以後も続き、特に87年〜88年のオリンピック直前は激しく、
とうとう全斗煥は体制を捨てる事となり、民主化の兆しが見えるようになった
そしてそれまで保守派により暴動などと言われた光州事件の名誉回復も行われている

事件後、様々な情報統制の中でも、光州の市民の戦いは語り広げられ、
そこからいくつかの表現も生まれた
その一つが、「あなたのための行進曲」(白基玩作詞、キム・ジョンニュル作曲)である


あなたのための行進曲
白基玩作詞、キム・ジョンニュル作曲

サランド ミョンエド イルムド ナムギモプシ
愛も 名誉も 名前も 残さず

ハンピョンセン ナガジャドン トゥゴウン メンセ
一生涯 がんばろうという 熱い 誓い

トンジヌン カンデオプコ キッパルマン ナブキョ
同志は (死んで)いなくなり 旗だけが 翻る

セナリ オルテカジ フンドゥリジ マルジャ
新しい日が 来る時まで 動揺するな

(繰り返し)
セウォルン フロガド サンチョヌン アンダ
歳月は 流れても 山河は 知っている

ケオナソ ウェチヌン トゥゴウン ハムソン
目覚めて 叫ぶ 熱い 叫び

アプソソ ナガニ サンジャヨ タルラ
(私は)先に 行くから 生きている者は 後からついてこい

アプソソ ナガニ サンジャヨ タルラ
(私は)先に 行くから 生きている者は 後からついてこい

(繰り返し)



歌詞はレイバーネットから


「先に行くから生きている者は…」と言う歌詞は、光州事件の事を考えると、「先に逝くから」とも読める
しかし、ついてこいと言うのは、死ぬ事ではなく、戦いを続ける意思・権力に抵抗する志を指すのだろう

「新しい日が 来る時まで 動揺するな…」
日本も、いずれ新しい日が来るのだ
その時まで、俺は光州の学生・労働者初め市民達の戦いを忘れないでおこうと思う
  • URL:https://yaplog.jp/littlejohn/archive/129
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
走ってコンした
拝見しました。
日本も、いずれ新しい日が来る。。。
いいですね。。
その日が来れば手を繋ぎ御一緒に喜びましょう。
お疲れ様でした。
June 19 [Wed], 2019, 12:06
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:生生生生生生生J
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:
読者になる
混血混沌社会主義者だ
それ以下の事は無い
2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あゆちゃん
寂しい川越 (2019年08月27日)
アイコン画像メルセデス
寂しい川越 (2019年06月28日)
アイコン画像生生生生生生生J
寂しい川越 (2019年06月28日)
アイコン画像メルセデス
寂しい川越 (2019年06月28日)
アイコン画像生生生生生生生J
寂しい川越 (2019年06月28日)
アイコン画像メルセデス
寂しい川越 (2019年06月28日)
アイコン画像メルセデス
湯島初詣 (2019年01月07日)
アイコン画像生生生生生生生J
湯島初詣 (2019年01月07日)
アイコン画像メルセデス
湯島初詣 (2019年01月06日)
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる