逃げるは恥だが役に立つ 第10話

December 29 [Thu], 2016, 1:48
最終回直前の「逃げ恥」第10話(・∀・)つ


第10話「恋愛レボリューション2016」

*ようやくお互いへの本当の気持ちを
ぶつけ合うことができたみくり(新垣結衣)と
津崎(星野源)。恋人同士の甘い生活が
はじまり、楽しそうなみくりに対して、
長年“プロの独身”を貫いてきた津崎は
初めてのことばかりで、どこか緊張気味…。

一方、何事にも動じない強いはずの
百合(石田ゆり子)の涙を目にしてから、
百合のことが気にかかる風見(大谷亮平)。
百合もまた、風見の意外な優しさに触れ、
お互いを徐々に意識し始めた頃、風見は、
驚きの言葉を百合に投げかける。

そんな中、津崎の会社で、ついにリストラ
候補者が発表された。なんと候補者の
選出に、津崎の同僚の沼田(古田新太)が
絡んでいるようで…。



なんだかんだあり、津崎さんと想いが通じ合った
みくり。
しかし、また肝心なところでみくりを
置き去りにして逃げてしまう津崎さん。

逃げてもいい、恥ずかしい逃げ方だったとしても
生き抜くためには。だけど、ここはダメだ。
大切な人から逃げてはダメだ。
失いたくないのなら、どんなに格好悪くても、無様でもと
思い直し自宅に戻る。

みくりに謝罪し、津崎さん36歳の朝を迎える。


仕事が終わり自宅に戻るとみくりが
津崎さんのための誕生日ディナーを用意していた。
なんとなくソワソワの津崎さんの態度をみて
津崎さんが「可愛すぎる件についてー」と妄想スタート笑

そしてリアルでも津崎さんに向かって
「可愛いは最強説」を熱弁。
これ、めっちゃわかる。
可愛い最強。
カッコイイよりも、私も可愛い最強説を推します!www←

そんなみくりに津崎さんは
風見さんのところに通うのを、嫉妬してしまうので
辞めて欲しいと伝えます。
あっさり了解するみくり。


みくりは、ひょんなことから
友人の八百屋がある商店街の
青空市の企画を担当することに。
「無償で!」という商店街の面々に
「それは『やりがい搾取』」と断固反対し
(かなり低いが)対価を得ることで
渋々承諾する。

一方、津崎さんは沼田さんから
自分がリストラ対象になったことを知らされる…。
津崎さんの優秀さと将来性を考え、
そしてみくりと籍が入っていないことがばれてしまい
それもリストラ対象の一点だったと話す沼田さん。

急いで職を探し始める津崎さん。
しかし見つかったのは職ではなく食…w

みくりと外食デートをする津崎さん。
高そうなレストランなのに
「やきとりを食べに行くのだろう」と思ってしまっており
軽装で来てしまい萎縮するみくり。

そして美味しい食事に
乙女ゲームよろしくしっかりエスコートする
津崎さんに、裏を感じ取るみくり。

食事がひと段落すると、
急に入籍の話をする津崎さん。
一瞬、喜ぶが、たたみかけるように
津崎さんが、

津崎さん「試算してみたんです。つまり、結婚したほうがお互いに有意義であるという結論に」

保険会社の資産運用シュミレーションのような
貯蓄額のシュミレーションの用紙を掲示。

「何故籍をいれようと思ったのか…?」というみくりの問いに
「リストラにあったからです」という答えをする津崎さん。

みくり「リストラ?リストラされたから結婚。結婚したら、私をタダで使えるから?」

津崎さん「みくりさんは、僕と結婚したくないということでしょうか?僕のことは好きではないということですか」

みくり「それは『好きの搾取』です。愛があればなんだってできるだろうって!私、森山みくりは、愛情の搾取に断固として反対します!!」


最終回に続く…!(;^ω^)

一難さって、また一難…。
うーんこれって難しい問題だよねー。

根本にあった、

契約結婚=家事に対してきちんとした対価を払う

という、1話からある問題が最終回にきて
どどーんとのしかかった感じ。

これって観てる人の価値観によって
色々賛否両論な問題だと思うんだけど…。

ガッキーと星野源さんの二人が
ひたすら可愛くてアレなドラマだけど…
現代らしい結構、重いテーマですよね…。

個人的には、みくりに賛成かなぁー。
別にみくりみたいに「愛情の搾取」までとは
思わないけど…
「やって当然」みたいなのは無理だな。
私は働きたいタイプだし。

っていうか、津崎さんの話の
持って行き方が、マズイよね…
って、思いました笑
あれはみくりもつい「愛情の搾取」だなんて
言葉を使いたくなっちゃうわ!笑
本当は本人もいいたくなかったんじゃないかなぁーとか…。

「やりがい搾取」も
ブラック会社とかの揶揄ですよねー。

このドラマの二人は何処に
落としどころがくるんだろー?
原作もコミックス派なので、
結末わからないしー…(´・ω・`)

二人の結末が気になります!!(・∀・)

逃げるは恥だが役に立つ 第9話

December 21 [Wed], 2016, 4:16
最終回までカウントダウン?(・∀・)
みくりと、津崎さんの恋の行方は?(゚∀゚)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ(9) [ 海野つなみ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)

第9話「あの人に好きだよと言われる3日前」

*別居状態から脱出し、津崎(星野源)と
二人で過ごす日々の幸せをかみ締める
みくり(新垣結衣)。その反面、積極的に
なりはじめた津崎の態度に微かな疑問を抱いていた。

ある日、津崎の会社では、不況の影響により
社員のリストラが噂され、沼田(古田新太)が
何やら怪しい動きをとりはじめる。
そんな中、津崎と風見(大谷亮平)の前に、
超ポジティブな取引先のOL・
五十嵐杏奈(内田理央)が現れる。
ドライな性格の風見に対しても積極的な
杏奈は、みくりに、津崎への思いもよらぬ
疑惑を抱かせるのであった。一方、恋愛を
忘れ仕事に一生懸命に生きていた
百合(石田ゆり子)だが、ここに来て
まさかのモテ期到来!?
かねてより“イケメン”というだけで
毛嫌いをしてきた風見にも
少しずつ心を開き始めているようだが…。



前回、和解した津崎さんとみくり。
しかし、津崎さんの会社でトラブルがあり
なかなか家に戻れず、逢えない日々が続く。

一方、言い争いをしてしまった
風見さんは津崎さんに
謝罪の言葉を述べこちらも和解。

仕事を片付け、自分の家に戻る津崎さん。
みくりの顔を見るなり「疲れた」「お疲れ様です」と
自然にハグする二人。
「癒される」と幸せをかみ締める。

しかし津崎さんはみくりに

「ハグの日のシステムの再構築が必要」という提案をする。

その発言に違和感を覚えるみくり。
「(津崎さんから)好きといわれていない」と友人に
嘆くみくり。


風見さんに猛烈アタックをかけてくる安奈。
津崎さんをダシに3人で逢おうと提案するが、
体よく断る風見さん。


2人で出かけることになった安奈と津崎さん。
その光景を偶然見かけてしまった、みくり。
「何処にいますか?」というみくりからのメールにたいして
津崎さんは嘘をつく。
そのことにショックを受けるみくり。


みくりの叔母の百合は会社で上司と言い争いに。
百合の意見が通るが「融通のきかない女」と
陰口を叩かれる。部下の前では気丈を装う。
いつものberに寄ろうと足を向けるが
結局、直前で引き返す百合。
その姿を見た風見さんが、百合と一緒に歩く。
街で見た、百合の作った会社のポスターを見て
風見は「カッコよくて好きだ」という…。その言葉に
「カッコよく生きないと」と突然涙を流す百合。
さりげなく通行人から百合をかばう風見さん。


昼間、女性と歩いている津崎さんを見て
不満と不信を口に出し発散するみくり。
その不満を本人、津崎さんに聞かれてしまうみくり。

みくりはもう手放せない人だと津崎さんはいい、
みくりは「どんどん好きにさせてずるい…自分のことを好きだといいのに」とつぶやく。
「好きですよ」と言い返す津崎さん。

納得いかない、みくりは。
昼の杏奈との密会を指摘する。
嫉妬してくれたのかと、なんだか嬉しそうな津崎さん。

「ずっとみくりさんが僕のことを好きだといいなぁと思ってました」

と素直に打ち明ける津崎さん。
必要なのは、システムの再構築なんかではなく
気持ちを素直に伝え合うことだと気づく津崎さん。


買収が決まった津崎さんの会社。
リストラ対象のひとりに津崎さんが選ばれる…。


うーん!!なんか色々ありましたが、
みくりと津崎さんは
想いが通じ合った、素敵な回ですな…(´∀`*)
…と、思ったら!本格的にリストラ対象者が決まってしまい…。
みくりと津崎さんの契約結婚の(経済的な)危機!??

あと、百合さんと風見さんが、いい感じになって…(´∀`)
原作だと…アレですが…この二人も
ドラマではどーなるのやら…。

逃げるは恥だが役に立つ 第8話

December 12 [Mon], 2016, 21:39
津崎さん「おぃぃい!!!」ってなった
前話…(;^ω^)
続きがめっちゃ気になっておりました
「逃げ恥」第8話(゚∀゚)つ


第8話「離婚と実家と運命の相手」

*みくり(新垣結衣)が突然、
家からいなくなった。みくりに対して
拒絶をするような態度をとってしまったことが
原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。
会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に
2人の関係について核心を
つかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。

また、みくりに家事代行に来てもらっている
風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)も
みくりの行方を知らない様子だった。
ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、
ひょんなことから風見とみくりのことについて
言い合いになり、珍しく感情的になってしまう…。



前回、津崎さんに拒否られてしまい傷心のみくり。
その時、津崎さんと飲んでいた百合からもらった
アイスワインも「見てると死にたくなる」という理由で
返却。

そんな中、みくりの母親が骨折してしまったとの
連絡が。
ハグの日から逃げるように、
津崎さんが食には困らないよう
準備を進め、書置きを残し
津崎家から出る。

いっそ此処で暮らしてしまおうか…と思うも
のどか過ぎて、仕事もないことに焦る。
また自尊感情の低い津崎さんにつかれた…と、みくり。

そんなみくりにみくりの母は「努力して愛する」
「運命の人に(自分で)するの」。

この言葉はなんか色々考えさせられますよねー。
みくりにも重く感じられたようでした。


一方、津崎さんは。
飲み会で風見さんと
みくりのことで言争いに。

「津崎さんより僕のほうが(みくりさんを)知っているかもしれない」

と余裕を見せる風見さんに対し

「貴方と僕は違うんです」と、きっぱり言い返す津崎さん。

酔っ払って帰ってきた自宅の冷蔵庫を開けると
タッパに入った、温めるだけの状態の
みくりが作ったご飯が。
そのタッパには料理名と一言メッセージが…。
料理を前に

「どんな思いでコレを作って…どんな思いで出て行ったんだろう…どんな思いで…」

と、自分の気持ちばかりで
みくりの気持ちを考えていなかったことに
反省する津崎さん。

翌日、みくりに電話をかける津崎さん。


だけどあの夜、真っ先に思ったことは失敗したら どうなるだろうって。10歳も年下の女性にリードされる情けなさもあったと思います。拒絶されたみくりさんがどう思うかということは全く頭にありませんでした。ごめんなさい。未経験だと知られることが怖くもありました」

みくり「知っていました」

津崎さん「―え?;」

みくり「しってました。とっくに。でも私にとってそれはたいしたことではありませんでした。…けど、拒絶されたのはスゴクショックでした」

「303号室に戻って会って話しがしたい」

と、みくり。

「ハグの日のやり直しをしたい」と、
全力疾走の津崎さん。

みくりは津崎さんのマンション前、
津崎さんはみくりの実家前。
偶然、庭先にいたみくり父とハグする津崎さん…www

みくりさん、完全お別れモードな
テンションの話し方からの
「会って話がしたい」っていう流れは
津崎さんもそうだったと思うけど
思わずほっとしちゃいましたよね…笑

そして、途中で気が付いちゃったけど、
(双方の背景ぼかしてるところが…www)
ラストもほっこりできるすれ違いで…笑いました…www

なんか色々考えさせられる回でしたー。

逃げるは恥だが役に立つ 第7話

December 01 [Thu], 2016, 18:53
meg rock先生も観てる逃げ恥ー!
第7話(゚∀゚)つ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ(第7巻) [ 海野つなみ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)


第7話 「あのキスのあとさき」

*波乱の社員旅行の帰り道に、
キスをされたみくり(新垣結衣)は、
淡い期待を抱いたのもつかの間、
その後何もなかったかのように接する
津崎(星野源)に対し疑問でいっぱいだ。

そして、せっかく訪れた“ハグの日”、
仕方なさそうにことを済ませる津崎の
態度に徐々に不満がつのってゆくみくり。
腹を割って話せる仲になりつつある
風見(大谷亮平)に相談をしたところ、
突然風見が思いもよらぬ行動をとる。

そんな中、みくりの誕生日が一ヶ月も
過ぎていることに気づいた津崎は、
プレゼントの相談をした愛妻家の
日野(藤井隆)に驚かれる。
片やちゃっかりみくりにプレゼントを
渡したという風見に動揺する。
ただの雇用関係ではあるものの、
妻の誕生日を夫である自分だけが
気づいていなかったという現実に
動揺した津崎は、初めての女性への
プレゼント選びに奮闘するが…。



みくりとの関係を少しでも長く続けるために
旅行でのキスをなかったことにしたい津崎さん。
一方、あのキスの意味が知りたいみくりはモヤモヤ。
少し期待してしまったみくりですが、
どこかそっけないような態度の津崎さんに
落ち込むみくり。

そんな中、みくりの誕生日がとっくに
過ぎてしまっていることに気が付く津崎さん。
風見さんはみくりにプレゼントを渡したことを知り
慌ててプレゼント探しに出かけるも
何をあげていいのかわからず、悩む津崎さん。

結局「賞与」として封筒に現金を入れてみくりに
渡すことに…。

キスの真意は聞けないまま、
そのお金を受け取るみくり。
どーしても納得いかないみくりは
その夜、津崎さんに、メールでキスの理由を
聞き出そうとします。

「どうしてキスしたんですか?」

「すみません。雇用主として不適切な行為でした」

と返信する津崎。

みくり「謝る必要はありません」

津崎さん「でも一方的な行為だったと反省しています」

みくり「新婚旅行だったし恋人の延長としては別にありなんじゃないでしょうか?」

津崎さん「ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

みくり「こちらこそよろしくです。末永く」

「末永く」という文面に喜びをかみしめる津崎さん。


そんなやりとりの後、ハグの日火曜日がやってくる。

玄関で津崎さんを送り出すみくり。
津崎さんが「今日は残業で遅くなるので、先に寝ていてください」と伝える。
「ハグはなしか」と思ったみくりだったが、
津崎さんの方からみくりにハグ。

津崎さんを送り出した後、
みくりは玄関で倒れ込み

「だめだ、好きだ。私の中の平匡さん旋風がすごすぎる…!!こんなに好きになってしまったら、仕事に支障をきたしてしまうんじゃないだろうか…」

とヒトリ悶絶…笑

そして一方、津崎さんは

「前から可愛いとは思っていたけど…最近は…もはや可愛すぎる!!認めざるを得ない!!これはもう…!!」

と、みくりへの想いを募らせる…。


何だかんだで、丸く収まった津崎家で
週末お酒を楽しむ、津崎さんとみくり。

気分が高まり2度目のキス。
そしてハグをしながら「私は津崎さんとなら、そういうことしてもいいですよ…」と、もう一押し頑張るみくり…笑

しかし、それを聞いた津崎さんは
「無理です…、僕には!そういうことがしたいんじゃありません…!!」と、
無常にもみくりから身体を離してしまう…

次回に続く!!笑


このラストは流石に

ああああああっぁぁあ!!!津崎さーん!!!
おぃぃいいいい!!!!

ってなりましたよね…(´Д`;)笑
あまりにもみくりが不憫すぎる…(´;ω;`)
原作でもある話ですけど…
メールでのやり取りは原作ではなく
なんかちょっとほっこり出来たエピソードだったのに…!
最後がコレ!!笑

次回も気になります…(´・ω・`)みくりー

逃げるは恥だが役に立つ 第6話

November 20 [Sun], 2016, 0:50
逃げ恥ドラマもそろそろ折り返し?
視聴率も高いようで、恋ダンスも人気爆発の
第6話(・∀・)つ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ(第6巻) [ 海野つなみ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)


第6話「温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ」

*「ハグの日」の制定により、
恋人っぽい空気をかもし出すことに
慣れてきたみくり(新垣結衣)と
津崎(星野源)。スキンシップの
おかげもあり、2人の日常には
平和なムードが漂っていた。
ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が
噂され、怒り心頭の百合(石田ゆり子)が
津崎家に襲来。愚痴大会になるかと思いきや、
みくりと津崎の関係を心配するあまり、
2人のためにペアの宿泊旅行券を手に
入れたという。“旅行”という言葉に当初
戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの
百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と
言う名の“社員旅行”へ出かけることに。
家から出て開放的な気分で旅館に訪れた
2人だったが、訪れた温泉旅館で
用意されていたのは、なんと夫婦や
カップルで寝るのに最良なダブルベッド…。
ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、
別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は
大慌て!そんな突然のアクシデントにも
温厚に対応する真面目な津崎の姿に、
みくりは昔交際していた元カレ・
カヲル(小柳 友)を思い出していた。
津崎とは正反対のタイプで、価値観が
合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。
すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、
恋人疑似体験を味わうことが
心地よくなってきた津崎。一方で
、結婚の提案も恋人になる提案も、
いつも自分からばかり発信しているみくりは、
2人の関係に対し疲れと諦めを感じ
始めていた…



マンガでもあった旅行ネタに、
みくりの元彼が登場の回。

百合の配慮で、新婚旅行という建前の
社員旅行に。
着いたお部屋にはダブルベットwww
さらに部屋の外には露天風呂。

みくりの「一緒にお風呂入りましょうか!」という
冗談にも大慌てな津崎さん。

豪勢な食事を済ませ、お風呂に入った
津崎さんはベットで狸寝入り。

みくりが入ってきたことで、
眠れなくなってしまった津崎さんは
耳栓にアイマスクでベットを抜け出し、
床で寝ることに…。

朝、旅行で何かを期待していたみくりは
津崎さんの変わらぬ態度に
少しガッカリした様子に…。

そんなことは微塵も気にかけない
津崎さんは、無事に朝を迎えられたことに安堵。

帰宅の電車の中で「何もかも自分から発信している…ホントは引かれているんじゃんじゃないか?」と
津崎さんとの関係に疲れてしまったみくりは、
津崎さんの横でこっそり涙します。

一方、まったくそんなことになっているとは
感じていない津崎さんは突然みくりに
キスをする…。

次回に続く!!笑-
気になる終わり方ー笑

制服姿の、新垣さんと星野源さん、
あんまり違和感なかったなぁー…笑

最後の電車でのすれ違う二人の
モノローグがマンガよりも
切なくてとても印象的でした。


あと、百合ちゃんがめっちゃ!!
ホントに!!イイ女!!(゚∀゚)
もちろん、みくりと津崎さんに対する優しさもそうだし
風見さんに対す接し方も大人の女性って感じ。
石田ゆり子さんが、キュートなのに
めっちゃカッコ良くてハマり役ですね(´∀`*)

逃げるは恥だが役に立つ 第5話

November 15 [Tue], 2016, 0:26
星野源さんのアルバム買ってしまうほど
ハマってしまっている…笑
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Stranger [ 星野源 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)



ドラマ版「逃げ恥」!第5話(゚∀゚)!!

第5話「ハグの日、始めました!」

*家の中でぎくしゃくせずに済む最適な
解決法として、恋人同士になろうという
みくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に
驚きを隠せない津崎(星野源)。
一般的な恋人同士がスキンシップとして
ハグをするという行為も理解できない上、
みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と
小賢しい作戦で攻め立てられ、
どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、
偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出す
みくりの姿を目撃してしまう。
津崎との生活がうまく行っていないがために
不倫をしているのではないかと疑いをかけ、
怒りの矛先をなぜか風見に向け、
憤りを隠せないでいる。
その状況を知った津崎は、
沼田(古田新太)に疑われたのも
風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が
無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である
津崎にとってはハードルが高いことだが、
みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、
新婚の空気を醸し出すために
“ハグの日”を制定することに。
さらに、百合が抱いている不倫疑惑を
払拭するべく、目の前でハグを
見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死に
してきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、
ぐっと距離が近づいたように思えた2人。
そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!



「恋人になってくれませんか?」と津崎さんに迫るみくり。
しかし、「恋人って無理に作るものなんですか?恋人の定義って何ですか?」と
抵抗を示す津崎さん。

そんな津崎さんに公然と
みくりは

「私は恋人のおいしいところだけほしいんです」

と言い放つ…笑

この台詞が逆(津崎さん)だったら、アレだけど…
みくり(寧ろ、新垣さん?)がいうから
そんな変に聞こえないですよねー笑

まぁ冷静に考えたらスゴイ大胆な台詞だと思いますけど…!笑
みくりさんぐいぐい攻めます…笑


ある日、風見さんの家事代行のアルバイトに
出かけたみくり。
風見さんが忘れ物をしたことに気が付き、
外まで追っかけていって忘れ物を渡します。
偶然、その場面を目撃してしまった、
みくりの叔母の百合。
二人は浮気をしているのではないかと疑います。

百合から浮気の疑いを知った津崎さんは
「やっぱり僕たちに恋人感がないのが原因なのかもしれない」と恋人になること
を決心する。
「じゃあさっそくやってみましょう、ハグ」と、みくり。
「両手を広げてください、そこに私が飛び込むので、受け止めてください。そこからカウント1・2・3で終了です!!」
「ハグってそんなプロレスみたいでしたっけ…?」と、津崎さん。
とまどいながら、ぎこちないハグをする2人。

そしてさらにハグの日を
週一回、火曜と制定…笑

なかなか百合の誤解が解けず、みくりは
休日出勤している百合の会社から
見える公園で二人が仲むつまじく
ピクニックしているところを見せようとする…。

しかしそうそう上手くいくわけもなく、みくりは
二人の関係を正直に百合に話そうかと提案する。

それを聞いた津崎は

「それは百合さんに悪くありませんか?秘密を共有することになって、みくりさんは楽になるかもしれないけれど、百合さんに罪悪感を持たせてしまうと思います。この秘密は自分たち2人だけで守りましょう」

とみくりに告げる。

それを聞いたみくりは津崎さんに
「ハグしてもいいですか?いまの感謝の気持ちです」といい
ハグの前借を要求。
公園で2人でハグ。
そんなところを偶然に百合に見られてしまう。
「何やってんのよ、公共の場で。まあ2人仲良くやりなさい」と
笑って帰っていった。

結果的には上手く、百合の誤解が解けた…と、
安堵する2人…。

みくりの大事な人(百合)だからこそ、
変な罪悪感は背負わせたくない…
「罪悪感は二人で背負う…」
といいきった津崎さんは
スゴク優しくて頼もしく見えました(^ω^)
この後のハグもなんか素敵だったし…(*´∀`*)
ほっこり出来る回でした(・∀・)♪

逃げるは恥だが役に立つ 第4話

November 03 [Thu], 2016, 15:48
星野源さんのアルバム買ってしまうほど
ハマってしまっている…笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YELLOW DANCER (通常盤) [ 星野源 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)


ドラマ版「逃げ恥」!第4話(゚∀゚)つ


第4話「私、恋人を作ろうと思います!」

*みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の
“契約結婚”が、とうとう津崎の
後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!
さらに、2人の関係が理想的だという風見に、
津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と
言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、
また、みくりにそのことを話せないまま
時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に
風見からシェアの話を聞いていたみくりは、
小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が
必要になったみくり。さらに臨時の出費が
続いたことで、畳み掛けるかのように
家計簿も赤字が目立ってきてしまった。
金銭的危機を感じたみくりは、
津崎の「どうするかは自由意志」だという
言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、
またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。
口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。
会社でも、風見に対する津崎の態度の
変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、
新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、
会話も進み、益々距離が近づいてきた
みくりと風見。対して津崎は自分の抱える
むずがゆい感情が何かわからないまま、
みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?



風見さんに契約結婚なのがバレてしまい
風見さんからみくりをシェアして欲しいという
話をされた津崎さん。

そのことをみくりにいえないまま、
みくりは風見さんから「シェア」という話を聞いてしまう。

なかなか話せない、津崎さん。なかなか聞けないみくり。

そんな中、歯の治療の為、現金収入が
必要になってしまったみくり。
「風見さんの家のハウスキーパーを請け負うことはみくりさんの自由意志」という
津崎さんにみくりは即答で「やります!」と。

風見家での仕事が始まり
風見家でのことを話したいみくりに
津崎さんはぴしっと「報告不要」「こちらの様子も向こうに話すな」と
釘をさされてしまい、会話のネタに困るみくり。

さらに友人の誘いで合コンに行く話しになり、
みくりは津崎さんから「いけばいい」と冷たくいわれてしまう。

風見さんの存在により、二人の間に壁が…。

一方、津崎さんはみくりに男の陰が見え隠れしただけで
みくりを手放そうと考え「少し前の生活に戻るだけ」と自分に
言い聞かせる。
そして誰もいない夜の会社で風見さんのように
「愛される人はいいな」と、ヒトリつぶやく。

この会社での津崎さんのシーンが最強に
切なくて好きです。めっちゃ鷲掴みされました。心が。


自宅に戻ると津崎さんにみくりが
「恋人を作ろうと思います」と宣言。
「契約結婚終了か?!」と思ったら、
「今の状況で恋人を作ろうとなると最適な相手は津崎さんしかいない。津崎さんが嫌なら引き下がる」とみくり。
そしてさらに「これは津崎の自由意志だ」と」小賢しく話す。

津崎さんの答えは!?

…というところで次回に続く…笑

津崎さんの会社でのシーン
星野源さんの声のトーンもドンピシャで
本当に心に残りすぎて
最終的になんか面白い展開になってましたが
ずーっと心が切ないまま進行して終わった感。
切ないけど、今まででイチバン好きなシーンかも。

逃げるは恥だが役に立つ 第3話

October 30 [Sun], 2016, 0:23
海野なつみ原作ドラマ
「逃げるは恥だが役に立つ」
3話!!



第3話「一番好きです!契約妻の突然の告白」

*自分の布団に残ったみくり(新垣結衣)の
匂いに惑わされ、“プロの独身”のポリシーが
保てなくなることを恐れた津崎(星野源)は、
急にみくりに対して心を閉ざしはじめる。
異性であるみくりとの距離をおくため、
2LDKの部屋に引っ越そうとまで言い出し、
態度が急変した津崎の心理がわからず頭を
抱えるみくり。食卓での会話も徐々に
ぎこちなくなっていき、家では緊張感が漂いはじめ…。

一方、勘の鋭い津崎の同僚・沼田(古田新太)は、
先日訪れた津崎宅の寝室にシングルベットが
ひとつしかないことから、みくりたちの
夫婦生活に疑いの目を向けはじめる。
後輩の風見(大谷亮平)も、沼田の推理には
納得の様子だ。ある日、偶然街中で
風見と遭遇したみくりは、ただのイケメンではない
風見の意外な面に好感を抱き、何の悪気も無く
津崎の前でも風見の話題をよく出すようになる。
“夫”として、みくりと風見の親しげな様子に
益々複雑な心境の津崎は、「雇用契約書」に、
新たに《恋人または好きな人が出来た場合》の
項目を作成しはじめ…。



2話のみくりの残り香が相当尾を引き
あからさまにみくりと距離を取ろうとする
津崎さんの動揺具合に
ちょっと不憫になってしまいました(;^ω^)

みくりは明らかに津崎さんが好きなのに
その津崎さんが「雇用契約書」に、
新たに《恋人または好きな人が出来た場合》の
項目を作成し始めちゃったり…(;´∀`)

女子だけど、みくりにではなく
どーしても津崎さんの方に感情移入しがちなので
気持ちはわからなくもないけど…笑

みくり、津崎さん、沼田さん、風見さん、
百合さんの5人でぶどう狩りに行く
エピソードのお寺でのシーン…
みくりの「津崎さんが一番好き」と伝えるシーンには
思わず津崎さんと一緒で心に浸透…笑

大声で「浸透力半端なーい!!」と
叫ぶ津崎さんに涙が出そうになりました…笑

原作では、津崎さん側のモノローグは少ないけど
ドラマはみくり並にモノローグが多いから
より気持ちの変化がわかって、津崎さん側に
感情移入しがちなのかも…(;^ω^)

雇用主と雇用主を好いてくれてる従業員

という関係を確認して、津崎さん側は
割り切れた感じですが…
今後ドラマはどう進むのか…。

逃げるは恥だが役に立つ 第2話

October 18 [Tue], 2016, 23:59
海野なつみ原作ドラマ
「逃げるは恥だが役に立つ」
2話!!


第2話「秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ」

*晴れて、専業主婦として “就職” することになった
森山みくり (新垣結衣)。雇用主である
夫・津崎平匡 (星野源) との “契約結婚” が
周囲にバレないようにするには
細心の注意を払わなくてはならない。
ただの雇用関係のため、披露宴や挙式を
避けたい2人だが、早速 「結婚式を
挙げないことを周囲にどう説明するか」
という問題が浮上。
みくり達は、双方の親族を説得するため、
突然の結婚宣言に不信感を抱いている
みくりの伯母の土屋百合 (石田ゆり子) を
はじめ、みくりの父・森山栃男 (宇梶剛士)、
母・桜 (富田靖子) や津崎の父・津崎宗八 (モロ師岡)、
母・知佳 (高橋ひとみ) らを集め、
両家の顔合わせを行う…。
百合や両親の反応を受け、「結婚」 ということの
重さを改めて知ったみくり。
そんなみくりに対し津崎は、嘘だとしても
「結婚」 することにより両親を安心させることが
できたと言い、“逃げるは恥だが役に立つ”
ということわざの意味をみくりに語る。
初めての共同作業として最初の課題を
乗り越え、2人の距離は、ほんの少し
近づいたかのように思われた。しかし、
雇用主と従業員としての距離を保ち、
これ以上互いに踏み入ってはいけないという
葛藤も抱きながら一つ屋根の下に眠る2人であった…



みくりの突拍子もない「契約結婚」の案を受け入れた
津崎さん。
さっそく、二人で両家にご挨拶。
親族に「苗字で呼び合っていること」を不信に思われ
名前を呼び合い、練習する二人が微笑ましくて
めっちゃ萌え!!!(*´Д`*)

結婚式を挙げないことを、咎められ平匡さんは
ピースサインをあげながら「二人で決めた」…と、
強調するときも、おずおずと平匡さんに習い
ピースサインをあげるみくりに…
「可愛いなぁー」とニヤニヤ…!←

なんとか切り抜けた両家の顔合わせ。
両親に嘘をついていること
平匡さんが優しいから実は仕方なく、
契約結婚を受け入れたのではないかと…
危惧するみくりに、平匡さんはハンガリーの
ことわざを伝えるシーンがスゴク好き。

「ハンガリーのことわざで『逃げるのは恥じだが役に立つ』」。

逃げるのは恥だが、逃げても「生き抜いていくことが大切」。
そのことについては、異論も反論も受け付けない。
生き抜いていくこと、それこそが大切だ。と、
そして平匡さんは結婚なんて一生ないと思っていた自分が
(嘘でも結婚の報告ができて)両親を安心させることができて
ほっとしている…ということをみくりに伝える。


平匡さんの生き方とか、考え方をよく表しているシーンで
夜景も綺麗でホントに素敵なシーン( ;∀;)

順調にすすんでるようかのように思われる、
契約結婚の平匡さんとみくりの元に
二人の結婚をいぶかしむ、平匡さんの同僚、沼田さんと
風見さんが遊びにくることに…。
なんとか、上手く新婚夫婦として切り抜けたかと思ったら
ひょんなことから、二人共、泊まることになってしまい
みくりは平匡さんのベットに眠り。
強烈に平匡さんを意識…笑

そして次の日。
二人が帰って、平匡さんが自分のベットに…。
みくりの残り香が残るベットに悶々として、
消臭剤を吹きかけたと思ったら、エアダスター…笑

動揺っぷりが半端なくて、笑ってしまいました…笑

二人が偽装結婚だと気が付いてしまった
沼田さんはどうするのか!?
ちょっとずつ近づく、みくりと平匡さんの関係は?!

逃げるは恥だが役に立つ 第1話

October 11 [Tue], 2016, 23:39
海野つなみ原作マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」の
ドラマが本日より放送!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ 1 Kiss Kc  / 海野つなみ 【コミック】
価格:463円(税込、送料別) (2016/11/26時点)


実は前々から、マンガの方は…「メガネ男子でてるよ」と
変なオススメ方をされて読んでて
「面白いなぁー」と、思ってたので
ドラマ化楽しみにしてました…!笑
ただ正直、星野源さんよく知らないので
津崎平匡さんがどうなってるのか、不安!不安!
それがスゴイ不安!!


第1話「プロの独身男と秘密の契約結婚」

*主人公・森山みくり (25歳) は、彼氏なし、
院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも
派遣切り、そしてただ今求職中。
「誰からも必要とされない辛さ」 を日々感じている。
そんなみくりを見かねた父親のはからいで、
独身の会社員・津崎平匡 (35歳) の
家事代行として働き始めることに。
かゆいところに手が届く働きぶりで
津崎の信頼を勝ち取ったみくり。
しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。
将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、
ひょんな会話の流れから津崎に
「就職という意味で結婚するのはどうですか?」
と提案してしまう。
超真面目な津崎が導き出した答えは…
まさかの契約結婚 !?
2人は周囲には秘密にしながら
「雇用主=夫」「従業員=妻」 の関係を
始めるが、バレずに新婚生活を過ごすことが
出来るのか !?
一つ屋根の下で生活する妄想女子と
ウブ男… 果たして契約結婚の行方は…?



観る前はめっちゃ心配していた
津崎平匡さん役の星野源さん…!
良かった!!寧ろ、メガネ最高だった!!←

…マンガと同じ、テンションでテンポも良いし
かなりイイ線で原作のマンガを
再現していると思いました(゚∀゚)!

みくり役のガッキーもめちゃめちゃ可愛いし
津崎さんもマンガの雰囲気がよく出てる!(・∀・)

ラスト(主題歌)の星野源さんの「恋」もスゴク
キャッチーで可愛い曲でドラマにあってるし、
キレキレに踊る、出演者の皆様も素敵!!



もうこの曲が頭でハードリピート…!!ヤバイ!!!


それにしてもなんか物凄く
平和でハッピーなドラマだな。
夏クールで観てた中谷美紀さん主演の
「できしな」
もハッピーな感じだったけど…。

いつも「まずヒトリ(もしくは大勢)死にます。話はそれからですから!」
みたいな、殺伐、どろどろしたドラマ(映像)のを
好むからなぁー!笑

最近はこういう風に何も考えずに
さらっと観れるラブコメが気分なのか…?(;^ω^)

とにもかくにも!マンガ読んでるから展開わかってますけど
ドラマはドラマでマンガの雰囲気を損なわない
味付けがされてるので、そこも今後楽しみです!
2話も期待っ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あさひな
読者になる
(PN、朝比奈 理乃)

元ヘボアニメーター。現フリーのイラストレーター(お仕事募集中!)とは、いい難いタダのヲタクw
極度のメガネ萌/中谷美紀/meg rock/菅野祐悟/星/青
只今、三上ナミさん応援中ー!

asahina_hina@hotmail.com
(お仕事依頼や連絡用となっております。今のところ普通のメールはお返事できません。ツイッターが早いですwスミマセン;)

■12.25 山羊座 A型 東京都在住
■趣味はネット、ライブ
■菅野祐悟/名探偵コナン/ケイゾク/バトル・ロワイアル/中谷美紀/meg rock/種村有菜/ミトン/トイデジをこよなく愛しております☆
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google
きょうのできごと…。を検索
Yaplog!を検索
WWWを検索