復讐者に憐れみを

April 13 [Wed], 2005, 21:33
JSA」、「オールド・ボーイ」で日本でも有名な
韓国のパク・チャヌク監督作品。
復讐3部作といわれるシリーズの第1弾「復讐者に憐れみを」。
第2弾はいわずと知れた「オールド・ボーイ」。
第3弾はイ・ヨンエ主演の「親切なグムジャさん」(日本公開予定)。

「JSA」も「オールド・ボーイ」も非常に面白かったし、
何より、「殺人の追憶」で、素晴らしい演技を披露してくれた
ソン・ガンホ主演ということで、もぅコレは見逃せない!!
お休みなのに朝もはよから(モーニングショーだった)
渋谷に遠征してきました!(笑



「復讐者に憐れみを」2005年公開・韓国・R-18指定
監督/パク・チャヌク 脚本/イ・ジョンヨン、イ・ジェスン、パク・リダメ
出演/ソン・ガンホ、シン・ハギュン、ペ・ドゥナ、リュ・スンボム 他

*聴覚障害者のリュ(シン・ハギュン)は、病気の姉を救うため
自分の腎臓を移植するつもりだったが、血液型が合わない。
さらに、勤務先の工場を解雇され、わずかな退職金も、
臓器の密売人に騙し取られてしまう。そんなリュに、恋人の
ヨンミ(ペ・ドゥナ)は、工場の経営者ドンジンの娘を誘拐しようと
持ちかける。金と引き換えに、娘は無事に帰すつもりだった。
ところが、思いがけない事故で娘が溺死し、ドンジン(ソン・ガンホ)は
犯人への復讐を誓う。一方リュも、密売人に復讐を始める…。
とにかく良かったのは、主演の3人の演技。
ソン・ガンホは、上でも書いたとおり、「JSA」「殺人の追憶」で
その演技力は確認済なのでアレですが…。やっぱり上手いです。
顔(表情)の演技が上手すぎる。キレっぷりも最高。
シン・ハギュンも、聴覚障害者の役で一切しゃべらないのですが
体全体、表情でとても良い演技でした。
日本でも有名なペ・ドゥナの演技は
私はこの作品で初めて見ましたが若いのにスゴイ。
スタイル良いし、度胸が据わってる感じで素晴らしいですね!
可愛いし、カッコよすぎ(〃▽〃)

韓国での観客の反応はいまいちだったらしく、上映は早々と
2週間で終了してしまったそうです(汗
確かに一般ウケはしないだろうなぁーという印象。
不親切な話しの省略。ブチブチ切れ気味の演出。
私は、嫌いじゃないですが好き嫌い、はっきり分かれそう。

内容的には、みんなそれぞれ復讐にもえるみたいな感じで
とにかく、まったく救いはないです。
復讐には復讐を(目には目を方式?)は
ある意味欲望のままでストレートだ。わかりやすすぎとか…。

視覚的にも痛いし、話的にも痛い。
後味も悪く、ある意味それがインパクトにはなってるかも?
実はこういうまったく救いがない
後味悪い作品は、沈みますが嫌いでもないです。
寧ろ、好み(…といったら御幣があるかもしれませんが。いい言葉が思いつかない/汗)

あとR-18指定だったので、どんな残酷場面が(もしくはエロ画面)!!と
ドキドキ、していたんですが…。
別に「オールド・ボーイ」とかと同じくらいでは?
寧ろ、「オールド・ボーイ」の方が個人的には痛かったと思うのですが…。
確かに、ドンジンの娘が川に浮いている
場面は恐怖でしたけどね!(;´Д`)!!…そこくらい?
どこら辺がR-18なのだろう?
まぁそこそこ、残酷場面も多かったし
ブラックな笑いも多かったですが
ホラー得意な人は、フツーにいけると思います。
あと、「オールド・ボーイ」観て気に入った人にはオススメかな?

BGM/BoA「NO.1」
  • URL:https://yaplog.jp/little_blue/archive/222
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あさひな
読者になる
(PN、朝比奈 理乃)

元ヘボアニメーター。現フリーのイラストレーター(お仕事募集中!)とは、いい難いタダのヲタクw
極度のメガネ萌/中谷美紀/meg rock/菅野祐悟/星/青
只今、三上ナミさん応援中ー!

asahina_hina@hotmail.com
(お仕事依頼や連絡用となっております。今のところ普通のメールはお返事できません。ツイッターが早いですwスミマセン;)

■12.25 山羊座 A型 東京都在住
■趣味はネット、ライブ
■菅野祐悟/名探偵コナン/ケイゾク/バトル・ロワイアル/中谷美紀/meg rock/種村有菜/ミトン/トイデジをこよなく愛しております☆
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google
きょうのできごと…。を検索
Yaplog!を検索
WWWを検索