ギリギリに出します。

January 31 [Tue], 2006, 20:47
新刊が出るのを楽しみにしている本に“しゃばけシリーズ”
があります。
体の弱い若旦那を妖怪たちが助けて事件を解決していく…
というお話しです。
白沢という妖怪や犬神、屏風のぞき等々…色々な妖怪が
出てきます。
その中でも、マスコット的といいますかなんといいますか
とてもいい味をだしている妖怪に家鳴(やなり)という妖怪
がいます。
怖い顔をした小さな鬼なのですが、若旦那にお菓子をも
らって喜んだり、頭を撫でてもらってうっとりとしたり…
実にチャーミングなのです。
単行本では4巻刊行されていますが、文庫では、2巻出て
います。
昨年の12月に出た文庫本に“家鳴てぬぐいプレゼント”の
応募券がついていたので応募しました。

締め切りは今日です。ずっとほったらかしでした。
余白に挿絵を真似て描いた妖怪の絵もヘンテコです。
抽選で1,000名に当たるそうです。

もうひとつ応募しました。

“Yonda?福袋プレゼント”です。
締め切りは2月15日です。
応募券が2枚あるので、1枚はこれまた締め切りギリギリ
に出してやろうと思います(笑)。
本当かどうか知らないですが、ハガキの枠を色ペンなどで
囲むと当たりやすいそうですよ。
たぶん気のせいだと思いますが…一応囲っておきました。

ミックスジュースが飲みたい

January 29 [Sun], 2006, 12:45
あの素晴らしい DIQ からもう1ヶ月になるんですね〜。
Lucy のツアーやアルバムの情報もワンサカ出てきて、
予約の締め切りもあるしウカウカしてられなかったですね。
先日ね、日記を更新し終えてファンの方々のHPを見てま
した。
掲示板のカキコミを目にして愕然としました。
“あっ……ユータくんの誕生日”
友人の誕生日と近いこともあって、いつも「もうすぐだなぁ」
なんて思うのに、今年は一度も頭に浮かばなかったです。
別に何をするわけでもないですし、心の中で“おめでとう”と
思うだけなんですけどね…。
しかしまぁ、その瞬間ガックリと落ち込みましたよ。

昨晩、WOWOW で“十二人の優しい日本人”の生中継が
ありました。
舞台を観に行きたかったのですが「高いな〜」とか思ってい
るうちにチケットを取り損ねていたので、生中継があると知っ
た時はとても嬉しかったです。
録画をして夜中に観ました。
夜中に大笑いです。
面白かった〜!!

舞台といえば、姿月あさとさんの“エリザベート・ガラコンサ
ート”を2月に観に行けることになりましたvv
そんな催しがあることを知ったのが、チケット発売後だった
のでガックリしました。
慌てて調べましたが、やはり完売だったのでヤフオクで手
に入れました。
そんな手段を使うほどに観たいのです(笑)。
だって、こんなチャンスはきっともうないですもん。
姿月さんは、宝塚歌劇団の宙組の初代トップの方です。
“カルメン”と“砂漠の黒薔薇”という舞台しか生で観たこと
がないのですが、歌がすっごく上手くて、姿月さんが演じる
男性は“かっこいいんだけど可愛らしい”かったです。
もう、とにかく歌がすごく上手いんですよぅ。
“エリザベート”を公演している時は、姿月さんのことを知ら
なかったのですが「何故、知らなかったの!」と、その時は
…いやいや今までもふと思い返すと残念に思ってました。
念願叶って、姿月さんのトートが観られます。
歌が聴けます。
どれくらい念願かというと、あっちゃんの“転生”を生で聴き
たいくらいに念願です。……ちょっと言い過ぎた(笑)。
あぁ、でも本当に嬉しいです。
衣装も宝塚歌劇団協力ですし、豪華なことでしょう。
とりあえずその日まで、事故や事件に巻き込まれないよう
に気をつけたいです。

実にチャーミング!

January 25 [Wed], 2006, 20:08
昨日“博士の愛した数式”を観てきました。
新聞広告などに「感動しました!」など、すでにご覧になっ
た方が感想を寄せていたりしますでしょ?
もう、あれを読んだだけで「あぁ、そうよねぇ〜」と涙が滲ん
だり…原作がとても素敵な話しなので思い入れも強いよう
です。
で、映画は映画で良かったのですが、ちょっと物足りなかっ
たです。
楽しみにしていた場面も省略されていたり…数学のロマン
チックさが足りなかったです。。。
でも、人の心の底の揺らぎとか…そういうのが画面から
伝わってきました。
原作よりもひらいた印象も受けましたよ。
博士の台詞に「実にチャーミングな数字だ」というのがあり
ます。
寺尾聡さんの口から発せられた時 “チャーミング”って言葉
そのものがほんとにチャーミングだと思いました。
あと、チャーミングって雪山に住んでそうな動物のようです。
また読み返そうと思います。

寒さでより出不精になってるし、早く家に帰りたい病ですが
“THE 有頂天ホテル”も観に行きたいです。
あと“オリバー・ツイスト”も気になってます。

今年のお当番が気になる

January 19 [Thu], 2006, 20:13
“オナラ”のままでほったらかしていました。
なんとなく恥ずかしい…(笑)。
ここのところなんだか気ばかりが急いていましたが、ちょっ
と落ち着きました。目処がつくって素晴らしいことですvv
やはり崖っぷちはダメですねぇ…火事場のくそ力みたいな
便利な力もあるけど、今年こそは余裕を持とう(笑)。

今日あったいいこと。
ドーナツを久しぶりに食べました。
年に一度食べるか食べないかくらいの久しぶり度です。
美味しかった〜♪
帰りにバスを待たずに乗れた。
コレ、本当に嬉しい!!
冷たい風がとても強く吹いている中で待つのって、
すっごく寒いですもんね。寒風吹きっさらしの刑ですよ。
そういえば、ウチの玄関の外にはボージョボー人形が
ずっとぶら下がっているのですが、ものすごい吹きっさら
されぶりです。ちょっと呪いの人形みたいになってます。
あと、ルーシーの活動情報ですよね!!
嬉しいな〜♪
あとこれもだ!
今朝、母が「夜中にタイジっていう人がB-Tのことを話して
たで〜」と教えてくれました。
タイジさん「長く続けているバンドで仲がいい」とか「とても
良い曲を書く」だとか…B-Tがいかに良いバンドであるか
を語ってくれてたそうですよ。
B-Tを誉めて下さっているのを観るのも聞くのも好きです。
自分の耳で聞きたかったなぁ……起こしてくれよ(笑)。
あと「社長を1年交替でしてるんですよ」と話されていたそう
です。ずっとアニイが社長だと思っていたので、それを聞い
てびっくりしました。本当に!?冗談でなくて!?
全く知らなかった事だったので驚きました。
まぁ、B-Tさんなら有り得そうな話しです(笑)。
ヒデさんも社長をするのかな…。
…大丈夫なのかな。(←失礼)

風邪が流行ってきているみたいですよ。
どうぞお気をつけ下さいね。

金曜日の夜11時からNHKで放送してます。

January 14 [Sat], 2006, 16:43
オ〜ナ〜ラオ〜ナラ、アダドダ〜、アダラフンダラ〜、
アドラナ〜♪
アディダダ〜ラド、ドラダデ〜、アデデ〜ア〜デデ、
アディドデェ〜♪

久しぶりに出てきたと思ったら「何言ってんの?」って感じ
ですが、“チャングム”の主題歌“オナラ”の歌詞(デタラメ)
です。
始めて聴いた時「オ〜ナ〜ラ♪」と聴こえてきたので、耳を
疑いましたが本当に歌ってました。
韓国語で“来て下さい”という意味だそうです。
「私に会いに来て下さい」
宮廷女官の切ない気持ちをうたった歌だそうですよ。
昨晩、久しぶりにチャングムの放送がありました。
衛星で毎日2話ずつ放送されていた分は、最終回を
昨年末に迎えたのですが、その放送は途中から観始めた
ので、まだ観ていない話しがまだだいぶあります。
昨晩は“みそ騒動”という話しでした。
宮廷の味噌の味が変わってしまったので、その原因を探る
という話です。
「原因が分かりました!」とチャングムが言って、良いところ
で終わりました。
放送日が土曜日から金曜日に変わったので気をつけないと
いけません。

エェ〜ヤ、イィ〜ヤ、エダラ〜ダ〜ディド、ホ〜デド、
ド〜ダ〜ラ、ダ〜ドダダ〜〜♪

あくのはな

January 09 [Mon], 2006, 11:37
昨晩、“13th…”のDVDを観ました。
2回目です。
終幕部分が3パターンあるそうですが、まだ1パターンしか
観られていません。
小さいくんが、あの座に腰を掛けている違和感が不気味で
怖いですねぇ。
でも、あのエンドロールで救われます。
遅まきながら、DISK2の悪の華のマルチアングルも頑張っ
て観ました。倍速も交えながら観ました(笑)。
4つ目のコマに大爆笑。
最後のシメを誰が取るか…決っていないとあんな目に遭っ
ちゃう人がいるんですね。
ユータくんが、あっちゃんとアニイを見ながら目をクリクリじゃ
なくてギョロギョロさせて「どっち?どっちなの?」と見ている
のが面白かったです。
で、アニイに「アニイが取って、アニイが!」って感じでどうぞ
どうぞしているのも可笑しかったです。
最後は、「ナイス采配、オレ!」という様子でものすごいガッ
ツポーズだし(笑)。
もう、大爆笑でした。
気になったので、他のメンバーはどういう様子なのかも観て
みました。
アニイのその際の様子がよく分からず残念なのですが、シメ
た後にユータくんの方を見て「良かったな、弟!」という表情
を浮かべているように見えました。妄想ですけどね(笑)。
肝心のあっちゃんは、“オレはやったぜ!”という満足感に
満ち溢れていました。
ユータくんの心中なんて察する様子もありません。
今井さんは「どっち?」という様子で見ているようでした。
袖にはけた間奏部分で、おやつを食べて糖を補給したので
元気いっぱいです。
ヒデさんは、呑気にピックを2枚投げて3枚目を投げるか
躊躇して投げず、そして「どっち?」という素振りも全くなく
アニイを見ていました。
ユータくんのヒヤヒヤ感を味わえばいい!

“13th…”のステージに似つかわしくない一場面ですが、
すっごく面白かったです。
マルチアングルが9つもあるのを知った時 「無駄にあるな
!」 とも思ったのですが、あって良かった(笑)。

今日のおやつ

January 08 [Sun], 2006, 14:23
昨日、七草粥を食べなかった!
フリーズドライの七草を買ってたのになぁ…。
フリーズドライってところからしてやる気がないのがバレバレ
ですけどね(笑)。
昨年のお正月は、食っちゃ寝食っちゃ寝をしていて体重が
えらいことになったんです。
夏に少し減ったものの、一年を通して引きずっていたような
気がします。
そんなこともあって、今年は暴飲暴食してないですよ。
やはり、食っちゃ寝食っちゃ寝もいけませんしね。
で、強引に七草粥に戻りますが…。
今、賞味期限を見たら今年の12月15日まででした。
来年にまわせないように上手いことやってるな…でも、それ
くらいだったらフリーズドライだし過ぎても大丈夫そうです
けどねぇ。ダメかなぁ…。
あっ、そうそう。
先日に期限を5日すぎた納豆を食べたらお腹が張って仕方
ありませんでしたよ。期限ギリギリの納豆が一番力を発揮
するそうなのですが、あまりにも過ぎたのはオススメできま
せん。
で、七草粥ね。
一日遅いですけど、しかもおやつの時間にですけど、これ
から食べま〜す。

鍛えています

January 06 [Fri], 2006, 20:02
お正月から脳を鍛えています。
菜々子ちゃんがコマ〜シャルしている任天堂DSで鍛えて
います。
機械は弟が持っていたので、初心者用のソフトを購入して
鍛えています。
初めて脳年齢を測定したら35歳でした。
フフフ、実年齢よりもちょっと上です。
翌日したら、42歳でした。
翌々日もその辺りでした。
一昨日は、48歳でした。これは笑えない…。
でも、昨日は25歳!ヤッター!!
脳の若返りは実感できませんが、嬉しいものです。
で、今日したら46歳でした。もう笑っとこう…。

簡単な計算を100問解いたり、3文字の単語を覚えられ
るだけ覚えて書いたり、早読をしたり、瞬間記憶をした
り…色々なトレーニングが入っていて面白いです。
まだ新しいトレーニングが追加されていくみたいなので
楽しみです。
初心者用のがスラスラとできるようになって、まだヤル気
があったら“もっと鍛える”を購入してみようと思います。

来年は普通に戻して下さい。

January 04 [Wed], 2006, 16:42
お正月気分もそろそろ終わりですねぇ。
昨日は、昨年に引き続き大阪天満宮へ初詣に出掛けてき
ました。
今年のお御籤は“吉”でした。
お御籤の引き方に嫌な変化がありました。
棒状のクジが出てくる引き方ではなくて、箱の中から数字
が書かれた木の玉を選び引く方法でした。
なんだかつまらないお御籤です。
ゴロゴロ…箱の中に手を入れて玉を選びます。
選び引いた番号を読んだ瞬間「ヒィー!」と思いました。
44番だったから(笑)。
“4”という数字は嫌いではないのですが、どちらかというと
好きな方なのですが、いやはやこういう時に不意に出られ
ると「4や…」となんとなく気持ちが沈みます。
とっさに“大凶”の文字が浮かびましたもん。
よく大凶を引き当てるんですよ。
大凶が出たので引き直したら、また大凶で、また引き直し
たらまた大凶だったこともあります(笑)。

良い一年になりますように…☆

白くまピース

January 02 [Mon], 2006, 18:40
新年、おめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
初夢は、バクチク新聞を買いに行く夢でした。
あと、何故かマッチが出てきてました。

お正月のテレビ番組って、番組がたくさんあり過ぎて何を
観れば良いのか分かりません(笑)。
とりあえず、古畑任三郎に照準を合わせています。
そんな中、ちょっと前に録画しておいた番組を観ました。
NHKで放送されていた“白くまピース 誕生から6年の物語”
という番組です。
ピースは、愛媛県にある動物園にいる白熊です。
番組欄を見て、以前新聞に載っていたことを思い出しました。
たしか人工保育の記録を更新したとかで載っていたのかな?
そこに掲載されていた写真がベラボウに可愛かったのを覚
えています。
お母さんのバリーバが、育児を放棄した為に人工保育され
ることになりました。
野生の白熊の赤ちゃんは、半年もの間、雪穴の中でお母
さんにお乳を貰い続けるんだそうです。
お母さんは、もちろん飲まず食わずです。
その献身さを聞いただけでも、繋がりがいかに密であるか
が分かります。
ペンギンの子育ても大変だけど、白熊も大変です。
その後も2歳までは一緒に生活をするのだそうです。
そんな子育てを人工保育で……番組の中からもヒシヒシと
伝わってきましたが、気の休まる時がない生活です。
お母さん代わりの飼育員さんの顔が見えないと、痙攣を
おこしちゃったりするのですから…。
“ピースにとっての幸せは何だろう?”
動物の白熊としての幸せではなくて、ピースの幸せって?
飼育員さん、悩みます。
“ピースはピース”
どこかでは分かっていても、それが正解なのか間違いな
のか…。
良かれと思って試みたことが、ストレスに繋がって命まで
危なくなったり…。
ピースの可愛らしさに、飼育員さんの愛情に大号泣の番組
でした。
2005年12月2日の6歳のお誕生日には、300人もの人が
お祝いに来てくれたんだそうです。
戦争中の動物園のような悲惨なことが繰り返されないよう
に…と願っての名前なんだそうですよ。
みんなにも愛されて7歳、8歳…といつまでも元気に育って
欲しいです。

あっ、チャングムも観なくちゃ!
まさに DIQ の日が最終回だったんですよ(笑)。
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる