ロマンス*3*

February 27 [Sun], 2005, 22:25
プリーツを畳み終わりました。

次は、チクチクと縫っていきます。
下はいいけれども、上を縫っていくのが怖いです。
手に待ち針が刺さるもんでね、怖いです。
明日明後日で出来上がるといいなぁ…完成が楽しみ
ですvv

最近、また納豆熱が再来してます。
いつも晩ご飯時に食べるのですが、もう楽しみで仕方が
ありません。
因みに、おかわりはまだ我慢していますよ(笑)。
成果はあまりみられませんが…。
お気に入りの食べ方は、韓国海苔でご飯と共に巻いて
食べる食べ方です。
ネギもたくさん入れて韓国海苔と納豆、美味しいですよ。
そうそう、“韓流”っていう言葉、ずっと“カンリュウ”だと
思っていました。“ハンリュウ”って読むんですねぇ。
口に出すことはないので、読み方なんて何でもいいんで
すけどね。

好んで飲んでいたトマトジュースもいつのまにか飲まなく
なっていました。いつのまにかというか、たぶん寒くなった
頃からなんですけどね(笑)。
また飲み始めようかな。

ロマンス*2*

February 26 [Sat], 2005, 20:09
コツコツとロマンスちゃんを作っています。
こんなにコツコツとするのは、久しぶりです。
いつもはお稽古日の前日辺りにガ――ッとやっちゃうか
やらないで行っちゃうもんで…(笑)。

色を何色にしようか迷いました。
深い緑色か黒色か。
で、黒いシェードは持っていないので黒色にしました。

表生地を張って、ここでブレードを付けて出来上がりでも
良いのですが、今回使用した生地が薄いのでもうひと
手間かけようと思います。

今、必死こいてプリーツを畳んでいます。
疲れたので、ちょっと休憩です。
幅を均等に畳むのが難しい…畳んではやり直し畳んでは
やり直しの地味な作業です。早く派手な作業がしたいな。

ロマンスのジャケットと、新しい写真を見て「こんな感じ?」
と作りはじめました。
【ジャケットや写真の角に写っていても可笑しくないような
シェード】が目標です。なんて大それた目標(笑)。
PVは、まだ観られていないので…全く雰囲気が合ってな
かったらどうしよう……大笑いするしかないですな。

UV、読みました。
面白くて、嬉しくなるインタビューでした。
思ったことをきちんと伝えてる今井さんが素敵ですvv

あれれ?

February 23 [Wed], 2005, 21:58
“惑星”が届きません。
「発送しました」の連絡も着ません。
アマゾンで予約していたのですが、個別発送に設定する
のを忘れていたようです。
そりゃ届かないはずだよ。
もう、こうなったらロマンスまで我慢します。
PVもまだ恐くて観られそうにないし、一気に溺れてやろう
と思います。

あぁ、でも“愛の賛歌”が早く聴きたいな。
この曲、好きなんですよ。
良い思い出はないんですけどね、好きな曲です。
中学生の頃にピアノの発表会で弾いた曲です。
「あなたの燃える手で、私を抱きしめて」
今思うと、えらい曲を弾いたもんですね。おかっぱ頭で。
良い思い出がないというのは、発表会で失敗したからな
んです。
だんだんと盛り上がって盛り上がって、静かに始めに戻る
箇所なのに、更に盛り上がっちゃったんです(笑)。
舞台袖で見ていた先生は「戻ってこ〜い!」と思ったそう
です。無事に抜け出せた時は、私も「戻れた〜」とホッと
したことを覚えています。
と、まぁ私の間抜けな思い出は置いておいて…。
あっちゃんの“愛の賛歌”楽しみです。
色々なカヴァー曲を聴いてみたいです。
しんみりとした童謡なんかも聞いてみたいな。

オペラ座の怪人

February 22 [Tue], 2005, 21:52
光の春を時折感じるような一日でした。
そういえば、今日は猫の日ですね。
そうそう、5月に“ねこのきもち”が創刊されるのよ!
言おうと思っては忘れるているので、ココに書いちゃえ。
創刊号には、歯磨きのことも載ってるらしいよ。

今日は“オペラ座の怪人”を観てきました。
音楽の洪水のような映画でしたよ。
シャンデリアが引き上げられて、時が遡る場面では肌が
粟立ちました。
「また期待が過ぎてしまっていたかな?」なんて思うような
中弛みな感じもありましたが、観終わったあとは、それは
もう大満足。
クリスティーナが、初めてファントムにいざなわれる場面を
はじめ、見所は満載です。
ファントムがたまに原田大二郎さんに見えたりもしました
が、へっちゃらです。
お猿がシンバルを鳴らすオモチャが出てくるのですが、
そのオモチャがなんともいえない切なさを纏っているんで
すよ。佇まいもシンバルの音色も。
大満足な映画でしたが、一生懸命に観過ぎてなんだか
疲れました(笑)。

手元に“ロマンス”のPVがあります。
まだ観ていません。観られません。
観るのが、ちょっと恐いです。
どれだけかっこいいのかを思うと観るのが恐いです。

ロマンス

February 20 [Sun], 2005, 20:03
花粉が飛んでますねぇ。
先週辺りから鼻がムズムズしたり、クシャミがでたりして
います。
今年は昨年の30倍の花粉量ということですしね、嫌だな。

ランプシェード。
牛歩な感じですが、コツコツと進んでおります。
発売日までに出来上がるといいな…と思っています。

フレームに綿テープを巻いて…

裏地を待ち針で止めました。

今回の裏地は紺色です。
次は、弛んだ所をのばしながら待ち針を打ち直して縫って
いきます。
出来上がりまでの過程を載せていこうかな、と思っていま
すが、ここの所“ちょちょこっと日記”をさぼり気味なので
いきなり出来上がっているかもしれません(笑)。

ロマンスのPV、ものすご〜く恰好良いらしいですね。
ウロウロとしていたら、そんな感想ばかりを目にしました。
中でも、あっちゃんの美しさがえらいことになっているとか!
私が観られるのはまだまだ先ですが、そんな感想を聞いた
だけでドキドキしちゃいます。
赤いお客さんが戻ってきそうです(笑)。

呪怨のCMが放送中止になったそうですね。
苦情が殺到したんだそうですよ。
ざまぁみろ!あんなに気味の悪いモノを作るからだ!
怖いというより気味が悪いよ。

男まさり

February 16 [Wed], 2005, 20:35
手の指をまっすぐに伸ばした時、ひとさし指よりもくすり指
の方が長い女の人は、男まさりなんだそうですよ。
私、5mmほど長いです。
久しぶりに自分の手をじっくりと見たような気がします。
なんか、ガサガサしてる。
足癖が悪くても、男まさりでも、なんでもいいや。
せめて手のケアをちゃんとしよう(笑)。

B-Tさんの新曲が流れはじめているんですねぇ。
ゴシックかぁ……早く聴きたいな。
もんのすっごく楽しみですvv
ロマンス仕様のランプシェードにも取り掛っています。
ロマンスのジャケットを初めて見た時の印象を大切に仕上
げられるといいなぁ、と思います。

それにしてもあの写真、かっこいいですね。
あっちゃん、黒くて長い爪がこれまたよくお似合いで。
私がやったら「黒豆ついてるで。」と言われるでしょうね。
手もガサガサじゃないだろうしね(笑)。

ミモザ

February 14 [Mon], 2005, 20:52
バレンタインデーですね。
チョコレイトをひとつ、もらっちゃいました。
なんか嬉しい。

先日、花屋さんでミモザ(アカシア)を買いました。
アプジュの名前の候補にあがるくらいには好きな花です。
ミモザの黄色、カナリヤみたいにとても綺麗です。

仕事先付近に一本、ミモザの木があります。
枝先がほんのりとクリーム色に色づいてきました。
咲くまでは、もう少しかかるかな?
今年も楽しみです。
風に吹かれて黄色いホワホワがアスファルトの上に
ポンポンポンポンと転がります。
おもちゃの星空みたいな、こんぺいとうみたいな、
小さなヒヨコみたいな……桜の花びらの上を歩くのは、
少し哀しい気持ちがするけれども、ミモザの上は何だか
楽しい気持ちになります。
例え小さなヒヨコを思い浮かべていても……キヒヒ(笑)。
早く咲かないかな。

いいこと

February 07 [Mon], 2005, 21:51
子どもの頃に見ていた“ハウス食品世界名作劇場”(だっ
たかな?)。
そんなシリーズのアニメの中で主人公の女の子が不幸
に負けずに“いいこと探し”をして成長していく話しがあり
ました。

今日は、大きないいことも悪いことも無かったけれども、
小さないいことがありました。
雨に遭わずに良かったな、ということです。
白いスウェードの靴を履いていたので、雨に遭わずに良か
ったです。
この冬、とても気に入ってよく履いています。
「やいコラ、チンクシャ!いい歳して何言ってんだ!」と言
われそうですが、その靴はウサギみたいに可愛らしくて
暖かいんですよ。
足取りもウサギみたいにピョンピョンと軽くなる気がします。
雨に遭わずに本当に良かったです。
…これは、大きないいことですかね。

職場で「なんかいいことないですか?」とよく聞かれます。
その方は、挨拶代わりみたいに聞いてきます。
深い意味もなく聞いてきているようなので、いつも「ないで
すねぇ。」と返します。
暇な時は「何かありますか?」と聞き返します。
今度、個人的な“いいこと”を話して困らせてやろうかな(笑)。
“いいこと”は自分でみつけたいと思います。

おいしいプリン

February 05 [Sat], 2005, 23:59
今日は、昨年の12月にできた“神戸スイーツハーバー”
に行ってきました。
お菓子のテーマパークみたいなところです。
「あんた、また太る気満々でしょ!」という声も聞こえて
きそうですが、行ってしまいました。
カップルさんも多かったけれども、家族連れややはり女の
子同志が多かったです。

どちらかというと和菓子派の私ですが、目の前に綺麗で
可愛らしいケーキが並ぶと、やはり気分が高揚してきま
す。あれもこれも食べたい気持ちが、もう満々です。
でも、現実はそんなに食べられないものですよね。
今日は、3種類のお菓子をいただきました。

まずは、プリン!

北海道にある“フラノデリス”というお店のプリンです。
このプリン、ものすごく美味しかったです。
本当に美味しかったです!!
素晴らしく美味しかったです!


あと、東京の“アトリエ ド リーブ”というお店のエクレーヌ
フレーズ(手前)というイチゴのエクレアみたいなのと岐阜の
“シェ シバタ”というお店のピュイダムール(奥)というケー
キをいただきました。
エクレーヌフレーズは、想像通りな美味しさ。
ピュイダムールは、洋酒が利いて美味しかったです。

とにかく、プリンが美味しかったです。
仕事帰りにプリンを買いに行ってしまいそうです。

まるかぶり

February 03 [Thu], 2005, 21:14
節分ですね。
今年の恵方は“西南西”です。
のり巻きまるかぶり、今年も無事に済ませました。

ニュースで言っていたのですが、のり巻きまるかぶりが
中部や関東方面にも広まっているそうです。
まるかぶりをする人達の映像がテレビで映されていました。
しかし、肝心なことをおろそかにしています。
のり巻きを食べ終わるまでは、一言も話してはいけないの
に…画面に映されたおばちゃん達、ペチャクチャとしゃべっ
てました。
まぁ、しゃべったからどうということもないんですけどね。
まるかぶりの始まりは、海苔工場やお寿司世界の企み
だったそうですし、“恵方を向いて…”というのも、なんと
なくその方が神懸りな感じでいいんじゃない?っていうこと
だったそうですし(笑)。
ぶっちゃけた話し、そんなものなんです。
それでも、子どもの頃から慣れ親しんだ楽しい習慣です。
愛着もあるし、自分が思っている以上に節分が好きなよう
な気がします。
のり巻きのまるかぶり、まだ未体験の方は試してみて下さ
い。面白いですから(?)。
くれぐれも食べ終わるまで無言ですよ!

さて、渡鬼を見て豆まきにとりかかろう!
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる