Halloween

October 31 [Fri], 2003, 23:01
「Trick or treat!」
今日は、ハロウィンですね!
特に何もしませんが…(笑)。

デザート売り場や雑貨売り場がハロウィン色で
楽しい1ヶ月でした。
明日からは、何処も彼処もがクリスマス色ですね。
そろそろ近所の家のクリスマス電飾もチカチカと
しはじめるかな?
おっと、HPもクリスマス仕様にしなくちゃ!

怖い絵

October 30 [Thu], 2003, 22:38
先日、岩下志摩子さんの“ぼっけぇ、きょうてぇ”という本を図書館で
借りました。怖いのが読みたかったんです。
岡山の方言で“すごく怖い”という意味のタイトルです。
期待通りヌメヌメと怖いお話でした。寝る前に読んでしまったので、
夢に出てきてよく眠れませんでした。
でも、お話し以上に怖かったのが表紙の絵です。
甲斐庄楠音という画家さんがかいた“横櫛”という絵が表紙なの
ですが、じっとみているとゾクッとくる絵です。ヒタヒタと怖い。
甲斐庄楠音…「えっ、どこまでが苗字?なんて読むの?」と思い
ながらも、早く手元から離したかったので図書館へ早々に返却
しました。
そして次に久世光彦さんの“怖い絵”という本を借りました。
最近、電車の中で読んでます。
そしてなんと、今日読んだ所に甲斐庄楠音さんの絵が載って
いました。“カイノショウ・タダオト”と読むんだそうです。
私が「怖いな…」と感じた“横櫛”という絵は、本書によると
久世さんにとっては序の口らしいです。うん、確かにそうかも…
他の作品を観てみるともっと怖い。なんか渦巻いてます。
私が怖く感じる絵、ビアズリーやウォーターハウスの絵などは
「怖いんだけど綺麗、まだ観ていたいな。」と思わせてくれるの
ですが、甲斐庄楠音さんはダメだ…苦手です。
楠音さんにかかったら、これまで苦手だったバーン・ジョーンズの
絵なんて赤子の手をチョイッとひねるようです。

興味のある方はコチラをどうぞ!
http://members.at.infoseek.co.jp/kainoshou/ecstasy/index01.html
大正5年の“横櫛”が表紙の絵でした。

キル・ビル

October 28 [Tue], 2003, 23:22
キル・ビルを観てきました。
キル・ビル…なんか語感がいいですね。
キル・サム、とかキル・ボブ、キル・トムでは、なんか違い
ますもんね。
実は、タランティーノさんの映画を観たことがありません。
観てみよう観てみようと思っているのですが、まだ観たことが
ありません。なので、今日は初タランティーノです。 
観終わって他の作品もやっぱり観てみたくなりました。

キル・ビル、なんとなぁ〜く懐かしさも感じさせる映画でした。
バカバカしい感じ、おちょくってるでしょ!?って思いつつも
作りが楽しい、面白い映画でした。
これは私が日本人だから面白いのかなぁ。どうなんだろう?

「うぅっ、やられたぁぁあ〜!」という感じでたくさん人が切られ
ます。物凄い切りっぷり切られっぷりです。
日本刀を持って舞うユマ・サーマンがかっこいい!
拙い日本語をたくさん話して下さってます。あんまり話すので、
そのうち「ソメマセン、○○ハドコデスカ?」とか言い出すん
じゃないかと思いました。
あと、「いくよ…」という台詞に「くるよ」とこっそり付け足してしまう
私はやっぱり関西人だな、と思いました。

これもまた「えっ!?どうなるの!!?」という所で終わります。
単なる不毛な復讐劇に終わらない予感!
Vol.2は来年の春に公開だそうです。
おちょくられてもまた観に行っちゃうんだろうなぁ。
それにしても、よく切れる刀だった…。

やってみた。

October 25 [Sat], 2003, 22:20
先日、あるTV番組でやっていたことを試してみました。
シーフードヌードルを作る時に、お湯でなくて温めた牛乳を
使うんです。とんでもなく美味しいんだそうです。
コレは試してみなくては!!

最近、歳のせいかカップラーメンを1個食べられません(笑)。
なので、ミニサイズのカップラーメンを用意しました。
さぁ、牛乳を温めて注ぐ、注ぐ、注ぐ…3分まって…出来あがり!
蓋をあけて掻き混ぜるとスープが白っぽいポタージュの色です。
TVでは「クラムチャウダーや!」と言っていました。
でも、これは貝ではないからシーフードチャウダーになるのかな?
スープを一口…「あっ、美味しいかも!」な味でした。
でも、ここで疑問が一つ浮かびました。
『普通のシーフードヌードルの味ってどんなんやったかなぁ?』
変わり映えがあるのかどうなのか判らないこのラーメンに
いまいちスッキリしない気分のお昼でした。
カルシウムも摂取できたから、まぁいいか。

雪男!!?

October 21 [Tue], 2003, 23:52
今日の新聞に載ってました。
ロシア・シベリアの奥深い山中でミイラ化した毛むくじゃらの片足が
発見されたそうです。
(関係ないですけど“毛むくじゃら”って言葉、かわいいなぁ。)
赤毛で24?p、5本指でツメもある片足。
この間も雪男の足跡らしきものが発見されたりしてたんですよね。
専門家によるDNA鑑定が行われるそうですが…どうなんだろう。
昔からネッシーとか河童とかミステリーサークルとか…そういった
不思議モノが好きです。恐いんだけど覗いてみたい。
あっ!そういえば赤毛って!? ムックと一緒じゃない!
雪男、ワクワクします。
そういえば、昨日は新種のカエルも発見されたんですね。
紫色で頭部が小さいカエルだそうです。
地球ってすごいなぁ…。

今日は、今井さんのお誕生日です。
38歳、おめでとうございます。
毎年、こうやって嬉しく思えることが嬉しいです。

秋、たわわわ!

October 19 [Sun], 2003, 20:50
「こんにちは。」「こんにちは!」「こんにちは〜。」
2週間分の「こんにちは。」を1日で交わした気がします。
始めは照れ臭くても段々と馴れちゃうんですよね、
この山のマナー。

今日は我らが聖地、東お多福山へ行ってきました。
ぶっちゃけた話し、ここしか行けないんです(笑)。
違う所へいこうとすると迷っちゃいます。
(下山先を勘違いして一山越えて有馬まで行ったことも
あります。道無き道をシダを掻き分け進んだこともあったり
します。)
ハイキング、特に趣味というわけではありません。
1年に1回出掛ける程度です。ふと出掛けたくなるんです
よね。しんどい気分の先にある爽快さを味わいたいといい
ますか…。
一応“チーム・ハイキンガー”という名前が付いていたりも
します。だいたい2〜4名構成です。
とち狂ったことに“ハイキンガーZ”というマスコットまでいた
りします。ペラペラのしおりも作ります(笑)。
1年に1回程度しか出掛けないのに…何やってんだろ、私。

春頃や初夏に出掛けると、山桜やツツジで薄くピンク色に
煙った山が私達を迎えてくれます。
今日は、綺麗な秋空と慎ましやかな秋の草花が迎えてくれ
ました。頂上部分が草原になっていて、とても気持ちいいんですよ!
お弁当もおやつも殊更に美味しいです。

さて、次回はいつ活動するのかなぁ。


写真は上から
*お多福山頂上の草原
*目に染みる秋の空
*栗の実
*ススキ 
*りんどう      
です。

かわいい〜!

October 18 [Sat], 2003, 22:22
秋の空。気持ちいいですねぇ〜!
アプジュを連れてドライブだ!ゴーゴー!
…と、言ってもただの買い出しなんですけどね(笑)。
アプジュは車に乗るのが大好きです。
でも、乗るのはヘタクソ。
ちっとも座席でジッとしておらず、助手席の母の
膝の上でジタバタジタバタしてます。
そのジタバタアプジュを支えているのは、なかなか
しんどいことらしいです(母談)。

外見があんなに可愛いので(←親バカ)、外に出ると
よく「かわいい〜!」と声を掛けられます。
内弁慶でアカンタレなアプジュは、その「かわいい〜!」と
いう声に上手く愛想を振り撒けません。伸びてくる手から
逃れようと私の後ろに隠れます。そして、私の足の間から
少し震えながら様子を伺います。
その仕草がまた「かわいい〜!」と大好評です。
「かわいい〜!」と言われることに馴れてます。
自分をよく判っているというか、可愛く見られるポイントを
判っているというか…えらいなぁ〜と感心してしまうのです。

親バカさ加減を露呈してしまいました(笑)。

あぁっ!

October 17 [Fri], 2003, 22:22
久しぶりに本屋さんに寄りました。
「あぁっ!リアルの3巻が出てる!!」
バガボンドもスラムダンクも大好きです。
台詞がいらないような絵がかっこいいです!
2巻を読んでからだいぶ間があいたので、また読み返しました。
4巻が出るのは、2004年の秋だそうです。
「来年…丸々1年かぁ…」と思わず遠い目になりました。

バチ

October 16 [Thu], 2003, 22:22
ここのところ毎週木曜日の朝、通勤バスで会う人がいます。
仕事上、直接は関係ないけど間接的に関係のある人です。
50代後半のおじさん。ちょっと苦手な人です。
何が苦手かといいいますと、延々自慢話しをされるんです。
遠回しな自慢話です。いつも返答に困ってしまいます。
朝なので余計に頭も回りません。いつも「悪いなぁ…」と思いながら
相槌を打ってはいても、私の耳は“ちくわ”になって、そんな自慢話し
なんて右から左な状態です。
ゆっくり、呑気にバスに乗りたいのです。
なので、今日は1本早いバスに乗ってやろうと悪巧みをしました。
1本早いバスに乗ろうと思うと、10分早く家を出なければなりません。
朝の10分って貴重ですよね?バタバタしながら家を出ました。
そんな悪巧みをしたからかな……財布を忘れました。
コンビニに寄ってインスタントのお味噌汁をレジに出した時に気がつき
ました。「財布を忘れました。」とレジの人に告げる時、恥ずかしかった
です。ふと、小学校の給食でよく見た「お箸を忘れました。」という
場面を思い出して可笑しかったです。
悪巧んだから“バチ”が当たったのかなぁ…と思いました。
っていうか、ちゃんと前の晩に準備をしない私が悪いんですけどね(笑)。

コンクリートハイキング

October 12 [Sun], 2003, 22:35
久しぶりにハイキングに出掛ける予定だったのですが、天候が心配
だったので延期としました。
山の天候は変わりやすいですしね。乙女心です。
かわりに梅田をブラブラ。映画も観ました。
“ぼくの好きな先生”という映画を観ました。ドキュメンタリー映画です。
でも、そんな匂いをあまり感じさせない映画でした。
(たまに子ども達がカメラ目線になるのが可愛らしい。)
3歳〜11歳までの13人の子どもたちと退職を控えた先生の心の交わりの日々が淡々と優しく綴られます。
友達、勉強、家のこと……小さくたって悩んで考えて。
父親でもない母親でもない大人、“先生”という大人の存在。
こんな心地好い威厳を纏った先生は素敵だなぁ…大好きだから
お互いを敬う気持ち、大切にしたいなぁ…と思いました。
先生と子ども達の交わりのほんの少しを覗いただけなんですよね。
だからもっと観たかったです。
終わりではなくて続いているんだなぁ…と思うともっと観たかったです。
良い映画を観られたなぁ〜という気持ちでした。

先日、友人が「美味しかった!」と言っていたお店にランチを戴く
為に入りました。入って席に着いた途端、友人の口から「あれ…?
お店を間違えたかも…。」という言葉が漏れました。
間違えて隣りのお店に入ってしまったようです(笑)。
まぁ、ソコも美味しかったですけどね。大笑いでした。

1日全力で歩き回ったので、ある意味ハイキングでした。

先日の妖しいプリン。帰りにお店に寄ってきました。
プリン4個とチーズケーキを12本、あとオマケをつけてくれました。
「なんだか悪いわねぇ〜。」と思っちゃうほどでしたが、嬉しかったです。
2003年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる