205頁です。

August 13 [Sat], 2005, 18:00
“姑獲鳥の夏”ようやく半分程まで読めました。
現場である久遠寺医院に足を運ぶまでが長かった(笑)。
映画を先に観てしまったので、読みながら「この場面は
こうだったな…」とか「(配役など)…印象が違うな」とか
色々思います。
京極堂さんは、堤さんで大丈夫です。(わりと好きな俳優
さんなんです/笑)
永瀬さんの関口はピッタリ!
田中麗奈ちゃんも利発な雰囲気が合っているかな、と思
いました。(←実はあまり印象に残ってないんです。寝て
たから…?)
榎木津の阿部さんは、エキセントリックな雰囲気は合って
いるように思うのですが “色素の薄い” “西洋のビスクドー
ルに似ている” という記述を目にして「あれれ?」と思いま
した。色素、濃ゆそうですよね。実は薄いのかな?
読み終えたら、きっとまた映画を観たくなると思います。
先日は、舟を漕いでましたしね(笑)。

今晩、ペルセウス流星群がやって来るんですよ。
しかし、現在雲ってます。
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる