ゆうき@LwS・・・『北京・上海旅行記vol.2』〜北京、故宮編〜

October 05 [Sat], 2019, 15:51
お久しぶりです!!
前回から北京を旅している模様をお届けしております。
間が空いてしまったので、前回の振り返りはこちらからお願いします。
『北京・上海旅行記vol.1』〜万里の長城編〜

さて、万里の長城を後にした我々の次なる目的地は・・・
『故宮(紫禁城)』





北京の中心部にあり、その敷地面積は約720,000uの広大な宮殿になります。
紫禁城は1406年に建てられ約600年の歴史がありますが、
17世紀前半の反乱でほとんどが焼失し、
現存する建造物は清代に再建されたものが多いのですが、
明・清時代の皇帝権力の強大さを示す象徴的な建造物となっております。
もちろん、世界遺産にも登録されております。

歴代の皇帝が暮らすとは言っても、そこはあくまで「居住空間」ですし、「お宅拝見」みたいなノリでおりました・・・しかし・・・
見るもの全てがとんでもないスケール!こんなに大きいと、暮らしていてもさぞ落ち着かないだろうなぁ・・・などと想像したり。

と、まぁ前置きはこのくらいにして、故宮の中へと進みましょう。





この光景は、テレビで目にする機会も多いかと思います。
そうです。
かの有名な『天安門』です。
天安門は故宮の入口の門なのです。

第一印象は言いますと・・・とにかく大きい!
本当に大きい!
故宮の入口の門だけでこの大きさですから、
故宮全体の大きさを想像すると鳥肌が立ちます。

天安門の前は、有名な天安門広場↓



巨大な「天安門」、そしてこちらも巨大な「午門」をくぐりいよいよ故宮の中へ。





映画『ラストエンペラー』の舞台であり、ロケ地となった『太和殿前広場』
このスケールの大きさにとにかく驚くばかりです。








大きさに驚きつつも、やはり僕が気になるのは、この石畳み。職業病でしょうか^ ^
ぼこぼこしていて歩きづらいのですが、おそらくこの劣化具合だと、当時のままのもの!
どこに行っても「経年美化」にうっとりしてしまうのです。
少し分けてもらって持って帰りたいくらいです。





そんな石畳みを進むと、太和殿へとつながる階段が。
こちらもとても印象的でした。
と、言うのもなんと、段板一段一段にすべて、彫刻が掘られているという手の込みよう!
当時の皇帝権力の巨大さが偲ばれるというか…どれほどの富がここに集まっていたのか、もはや想像を絶します。





そして、故宮の中心にあるのが『太和殿』です。
現存する中国最大の木造建築になるそうです。
建てられたのは明代の1420年。
その後、焼失し、現在の建物は清の時代の1695年に再建されたものになるそうです。

高さは約35m。
建築面積は2,377u

所狭しと、施された極彩色の装飾は、余りにも優美で美しくて、贅を尽くしたとはこのこと。
巨大なる清帝国の皇帝ですから、富も権力も巨大であると頭では理解していても、
この、柱、梁の太さ…一本当たりの長さ…この圧倒的な建築のスケールを目の当たりにすることで、
往時の皇帝の権威や当時の繁栄が、どれほどのものか、実感として僕に迫って来ます。









見学するだけで3〜4時間なんてすぐに経ちます。
故宮はとにかく大きい!一通り夢中に歩き回って気付けばヘロヘロ^_^;
同行していた友人が歩き疲れて、体調を崩してしまうほどでした。
故宮の後は真っ直ぐホテルへ直行しました。






今は夏ですが、訪れたのは冬のこと…。
周りの池が凍っております。
前回の記事でもお伝えしましたが、大陸の冬は想像よりずっと厳しい寒さ。身に沁みるようです。
冬の時期中国を訪れる際は、寒さには十分お気を付けくださいね。





しかし、食べ物は安くておいしいです!
さすが本場の中華料理!!
安いので毎日北京ダック祭りでした♪

そんな北京をたっぷり満喫した僕たちか、次に目指すのは・・・『上海』です。
中国の政治の中心が北京なら、上海は経済の中心!中国を代表する二大都市を股にかけてみました^ ^
今回のBlogでは少し長くなってしまうために、
次回Blogにてお届けいたします。

ゆうき@LwS



株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル


  • URL:https://yaplog.jp/lifewithstyle/archive/2244
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

Instagram

■Life with Style■
■はじめましてLife with Styleです。
私たちは広島を中心に「良好な空気環境」と「耐久性」、そして「デザイン性」の3つを柱に、真の注文住宅を手掛ける設計デザイン事務所です。

本物の素材は古くなっても「本物」・・・あくまでも「本物の素材にこだわり、歳月を経る程に輝きを増していくような家創りを理想としています。

http://www.lifewithstyle.jp/

■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-15-102
五日市の牛角のとなりになります
定休日:水曜日

■お問い合わせ■
hello@lifewithstyle.jp
カテゴリアーカイブ

最新コメント
アイコン画像弾き語る家主
» 『ゆうきの建築武者修行』 第1弾〜港町「鞆の浦」編 (2014年02月05日)
アイコン画像lifewithstyle
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月07日)
アイコン画像Mai
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月03日)
アイコン画像tomo@LwS
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月14日)
アイコン画像M.N
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月13日)
アイコン画像lifewithstyle
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月25日)
アイコン画像しましま
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月06日)
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ