ヨーロッパの旅 最終回・・・OTK

June 03 [Sun], 2018, 9:30


ロンドン・ベルギーの旅から戻った私は、帰るまでの残りの数日をドイツで過ごしました。
せっかくだから!という事で、友達が、残りの数日もしっかりプランを練ってくれて、
ドイツの魅力的なスポットへ連れて行ってくれました。



先ず訪れたのが、拠点としていたデュッセルドルフから電車で移動し、『ケルン』へ!
有名なのが、こちらの“ケルン大聖堂”です。
駅を降りたらすぐ目の前に現れるのですが、高さが157mもある建物が二つ並んで建っているので、
その迫力は圧巻!!!



1248年に着工し、途中、宗教改革での中断もあり、約500年以上の年月を経て、1880年に完成。
かかった年月から考えると、この工事に携わり、完成を見ることなく亡くなられた方が大勢おられたのだと思います。
規模は違えど、同じ建築工事に携わる者として、この工事に携わりながら完成を見ることのできなかった人々の無念な気持ちに思いを馳せました。。。

しかし、工事に携わった方達はきっと、この壮大なプロジェクトに携わったことを誇りに思い、
最期まで過ごされたのだろうな…とも思います。



そして何より、携わった建築物が、こうしてたくさんの人に守られて、後世まで残っていることを、
今は空から見て喜ばれているに違いないですよね。



そして、いよいよ迎えた最終日には、
私がドイツに来る前に友人にリクエストしていた、“古城を見たい”というリクエストを叶えてもらえました!

飛行機の時間もあり、夕方までには家に戻らないといけなかった為、デュッセルドルフから近い、
“クレーフェルト”という街に私たちは向かいました。この街にあるのが、古城“リン城”です。

この日の天気は、曇りでちょっと霞がかったような感じで、まさに“古城日和”
ワクワクしながら、駅を出て、“リン城”を目指し歩いていると、ついにその“リン城”が目の前に。



ここは、世界各地から観光客がくるようなお城ではなかった為、人も少なく、とても静かで、ゆったりとしていて・・・
イメージ通りの“古城”。



リン城は増改築を繰り返し、今のカタチになったのが1500年頃。
お城の中ももちろん見学ができて、一部補修はしてあるものの、
基本のカタチは変わっておらず、当時のまま。



このお城で、一体どんなドラマがあったのだろう・・・
そして、ここで人々がどのような暮らしをしていたのだろう・・・
と、お城にしばらく佇み、そんな事を考えるだけでワクワクしました。

どの写真を見て頂いてもお分かりの通り、視界に誰も入ってこない瞬間も多くあり、
ほんと、大げさなようですが、佇んでいる間は中世にタイムスリップしたかのような錯覚にさえ陥りました。



この旅を通して多く目にしたのが、日本ではもうあまり見られない、
数十年・数百年は変わっていないであろう街並みや建物。
きっと、そこには、暮らしている人々の、この景色・建物を“守っていきたい”という思いがあり、
それは、おそらく強制されたものではなく、その思いが自然と代々受け継がれ、現在に至っているのだと思います。

守られて残っているものの美しさを、この旅でたくさん見ることができたのは、
私にとってもとても大きかったように思います。



我々LwSも、建築した家が代々住みつがれ、後世に残り、いずれは文化財に!という事をよく口にするのですが、
施主様がたくさんの思いを込め、家創りもおもいっきり楽しみ、
そしてそのお家での暮らしを存分に楽しんで頂けたなら、きっとその思いは、
自然とその姿を見て育ったお子さんへと受け継がれ、またその次の代へ・・・
と受け継いでいってもらえるのではないかと思います。



ヨーロッパで見たような、街ごと残すことは我々にはできないにしても、
そういう、思いが受け継がれいくような家創りはこれからも変わらず続けていき、
これからも後世に残るような家創りにしっかりと取り組んでいけたらなと改めて強く思いました。

この旅行に行ったのが、年末年始・・・
約5か月間という長期的な連載となってしまい、
読まれた方全員に『これ一体、いつの話!?』と突っ込まれてしまいそうですが(笑)、
今回をもちまして、私の年末年始の旅ブログは最終回とさせていただきます。
本当に長い間お付き合いいただき、誠に有難うございました。

(株)ライフウィズスタイル

書籍『Life with Style』好評発売中!

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル
  • URL:https://yaplog.jp/lifewithstyle/archive/2028
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

Instagram

■Life with Style■
■はじめましてLife with Styleです。
私たちは広島を中心に「良好な空気環境」と「耐久性」、そして「デザイン性」の3つを柱に、真の注文住宅を手掛ける設計デザイン事務所です。

本物の素材は古くなっても「本物」・・・あくまでも「本物の素材にこだわり、歳月を経る程に輝きを増していくような家創りを理想としています。

http://www.lifewithstyle.jp/

■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-15-102
五日市の牛角のとなりになります
定休日:水曜日

■お問い合わせ■
hello@lifewithstyle.jp
カテゴリアーカイブ

最新コメント
アイコン画像弾き語る家主
» 『ゆうきの建築武者修行』 第1弾〜港町「鞆の浦」編 (2014年02月05日)
アイコン画像lifewithstyle
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月07日)
アイコン画像Mai
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月03日)
アイコン画像tomo@LwS
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月14日)
アイコン画像M.N
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月13日)
アイコン画像lifewithstyle
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月25日)
アイコン画像しましま
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月06日)
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ