上棟しました!!・・・『Dear Sons』@西区

July 29 [Mon], 2019, 19:46
『Dear Sons』@西区


中国地方は梅雨明け前のこの日、天気予報もころころと変わり、不安定な気候・・・
上棟の一週間前から毎日天気予報とにらめっこしますが、上棟日付近はあいまいな天候。
当日が近づくにつれ、どうやら上棟日当日の天気は、雨が濃厚ということが判明してきました。
そこで、この度は比較的好天が見込まれていた前日から作業を進めることに!

上棟日の前日、天気は快晴とまではいきませんが、なんとか雨は降りそうにありません♪
早速、現場では、大量の木材が運び込まれ作業がスタートしました。



土台までは予め完成させておりますので、
まずは1階部分の柱や2階の床組みが組み立てられていきます。



上棟の作業始めですが、前日ということもあり、通常の上棟時より少人数で。
いつものように一気に…とまではいきませんが、
いつものとおりのチームワークで一本一本丁寧に、組み上げられていきます。
この時の、職人さんたちの丁寧な仕事ぶり・・・1本1本が丁寧に組み立てられていく様は、
施主様にとって、何より安心して暮らして頂ける、大きな信頼の源になりますし、
情熱を注いで最高のプランに磨き上げてきた私たちLwSにとっても、
この人たちのお陰で、最高の家創りが実現しているのだと実感できる瞬間です。



1階部分の柱から、2階床へと、粛々と組み上げられ、家が形を成し始めました。
この日は雨もなく暑すぎずで、小気味よいペースで順調に予定した作業まで進みましたので、
荒れた天候が予想される翌日の上棟本番に向けて、ある程度まで2階を進めておくことに。



この日は、雨どころか途中には太陽も顔を出し、逆に少し暑いくらいです^^
そんな好天のお陰で、明日の上棟本番に備えての前日作業は、
2階の桁組みまでを終えることができました♪



これで、明日の上棟は、たとえ雨でも成し遂げられるかなと、
一安心しつつ・・・そして翌日・・・

天気は小雨からのスタート。
早朝、小屋組みのための木材が大量に運び込まれ、
作業開始の定刻を待って、いよいよ上棟当日の作業が始まりました!




比較的しっかりとした雨脚の降雨もあり、濡れた現場に足を滑らさないように、
慎重に、かつ着実に作業を進めていく職人さんたち。
午後からはさらに天気の悪化が見込まれておりましたので、
なんとか午前中の内には、屋根組みまで仕上げたいところです。



前日の作業が順調に進んだお陰で、想定より早く2階の屋根の小屋組み作業が進み、
いよいよこの日のクライマックス「棟上げ」が完了!

職人さんたちはいつだって見事なチームワークを見せてくれますが、
この日は特に冴え渡っていました^^
屋根の小屋組から屋根面を作る作業を進めながら、上棟日の最後の工程でもある”雨仕舞い”も、
同時に進められ、家全体がすっぽりと包み込まれました。
何とか大雨が降る前に、安心できるところまで作業が進みました。

朝から、もっと言えば前日から緊張感の中作業を進めてきた職人の皆様も、ホッと一息♪
作業がひと段落して、職人さん達も屋根から降りてきたところで、お昼休憩に。



朝から雨の中、職人さん達へのお気づかいや、おもてなしを下さりながら、
組みあがっていく家の姿を感激の面持ちで眺めておられた施主様ご夫妻は、
この日のために、たくさんのご準備を重ねて下さっていて、
お昼休憩には、心尽くしのおもてなしに、スタッフ・職人一同、感激ひとしお♪
ずぶ濡れになった疲れも吹っ飛びそうでした^^

恒例の施主様ご挨拶では、この家でのこれからの暮らしに思いを馳せながら、
家創りに携わる私たちスタッフ・職人への感謝と敬意に満ちた誠意溢れるお言葉・・・

いつもそうですが、こうして、施主様の夢と希望に満ちた空間を、
私たちの手で現実のもにしていく・・・この仕事のやりがいは、尽きることがないなぁと、
改めて実感! 身も心も引き締めて、最高の仕事でお応えしようと、
心に誓うのです。



午前の内に、雨仕舞いまでを・・・という目標までは達成しましたので、
雨脚も強まってきた午後からは、内部の細々した作業を進めたり、
早めに片付け・・・
最後は、新調したばかりのLife with Style養生幕を掲揚 ♪

高低差のあるこの土地を、将来に渡って安心して過ごせる場所にしようと、
時間をかけて構想を練り上げてきたこの家創り。
ついに、上棟が終了です^^
ここからはまた、ゆっくりじっくり、素晴らしい空間に仕上げていきます。

これから徐々にカタチになっていく姿に、ぜひご注目下さいね!





株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル


お住まい拝見・・・「ウッドデッキで結ぶ3世代の暮らし」@安芸高田

July 27 [Sat], 2019, 21:31


「ウッドデッキで結ぶ3世代の暮らし」@安芸高田

完成したばかりのこのお家…永久保存ページはこちらです♪

先月末、LwS事務所にて開催されました、「ライフウィズスタイル学園〜同窓会〜」に、
ご夫婦でご参加頂き、久々にゆっくりとお話しをさせて頂きました。

お会い出来ていなかった間の話も色々とできたり、
メンテナンス方法を改めて学んで帰ってくださったりと、それはそれは有意義な時間だったのですが、
やはり、話だけではなく、私達の可愛い可愛い娘っ子(=家)の成長も実際に確認しに行きたいな・・・

ということで、ゲリラ訪問ではなく(笑)、この度はきちんと事前にアポを取らせていただき、
先日、お家にお邪魔してまいりました。


まず到着して、この外観と庭にうっとり・・・
インターホンを押す前に、外観や庭の撮影会がスタート!
到着してインターホンを鳴らすまでに時間がかかるのは、LwSの”訪問時あるある”だと思います(笑)。


そして、ひとしきり外観や庭を撮影して、いざ家の中へ。
これも、LwSの”訪問時あるある”ですが、まずはお子さんの成長にびっくり!
私たちの数年とは大きく違い、お子さんの成長はたった数年でも目まぐるしく、
こちらのお家の可愛い姉妹も、二人ともすっかりお姉ちゃんになっていました。


そして元々メンテナンス意識高めのご夫婦ではありましたが、
先日のLwS学園のメンテナンス講習会を受けて、その意識は更に高まったご様子で、
この日もこれからのメンテナンス計画を色々と教えて下さいました。


そんなトークで盛り上がっている中、なにやら姉妹がキッチンでごそごそ・・・
なんと、お手製”クリームソーダ”を作ってくれました。
これが、本当に喫茶店顔負けの美味しさで!
どこのカフェや喫茶店よりも居心地の良い空間で、施主様ご家族の温かいおもてなしに、
すっかりこちらが癒されちゃいました^ ^


施主様ご家族にたっぷりと愛されているこちらのお家は、完成時より遥かに輝きが増していました。
きっとこれからも、施主様ご家族に愛され続け、その輝きは日々増していくのだと思います。
私達LwSスタッフも、その姿を施主様と共にしっかりと見守っていきたいと思いますので、
施主様、引き続きたっぷり可愛がってあげて下さいね^ ^

株式会社 Life with Style

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

「木の格子」の魅力 ♪ 『A seed of dream 』@西区

July 25 [Thu], 2019, 9:46
『A seed of our dream』@西区


じっくり丁寧な作業が続くこの建築現場も、いよいよ仕上げ工程へと差し掛かっております。

家は一生涯、ご家族を守り続けることになる、大切な場所…ふるさとです。
そんなご家族の大切な場所を創り上げる責任を自覚していると、
自ずと丁寧に、じっくりと、最高の仕事を残さなければ!
常にその覚悟で臨んでおります。
↓↓
これまでの工程

さて、今回は、室内で大きな変化が起きております!
それは・・・Life with Styleの空間創りでは、無くてはならない要素・・・



『木格子』です!



木目美しい最高の素材を丁寧に加工して、整然と並んだ「木格子」ならではの美しさ♪
木そのものの風合いや木目の美しさはもちろんなのですが、
私個人的には、木格子の最大の魅力は、「光のコントラスト」だと思います。



Life with Styleでは敢えて角を立てて、コントラストを強調した格子に仕上げております。
一口に格子と言っても、格子面の幅」と「格子の奥行きの深さ」との関係性によって、
見え方やコントラストの出方が全く異なるので、その都度どうするか検討するのも格子の面白さ^^

このお家では、LDKの重要な部分に格子がアクセントとなっておりますので、
インテリアの中でどんな”スパイス”となるか♪
私たちスタッフ一同も、その仕上がりを今か今かと楽しみに待っております^^



空間のそこかしこでにある格子の、それぞれの”存在感”を実感できて、
益々空間の仕上がりが楽しみになってまいりました^^
が、焦ることはありません♪ 引き続き、ゆっくりじっくり、
どこまでも丁寧に、工事は進んでいきますので、気長に待ちたいものです。



こうして徐々に家らしく空間が出来上がっていくこの時期を、日々満喫しておりますが、
実はこの後、我々ライフウィズスタイルがとっても楽しみにしている、
ある試みが近づいてきております♪



特に、発案者のひとみ@LwSは、ワクワクが止まらない様子^^
そんな様子も近々ご紹介できると思います♪



それともう1つ! そろそろ、外観の全貌もご紹介できそうですよ!
周囲を覆っていた足場が取り払われると・・・そこには・・・♪

楽しみですね^^
こんな感じで、仕上げの工程も順調に進んで参ります。
日々出来上がっていく様子を、引き続きレポートしていきますね!

 
株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

いよいよ上棟です・・・・『Dear Sons』@西区

July 23 [Tue], 2019, 14:46
基礎工事が終盤まで差し掛かった… 『Dear Sons』@西区

コンクリート打設工事を終え、現場には静かなひと時が訪れました。
完成の時を待つこの時間がとても大切。
コンクリートは、硬化するための時間が必要で、
ただひたすら、じっと待つことも大切な作業なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・いよいよ型枠を外す日がやってきました。





いつもながら・・・素晴らしい出来栄え!
今回は、想定を超える固い岩盤に立ち向かう難工事を乗り越えての、
この見事な基礎!
私たちLwS・・・監督・職人の皆さんに敬意を表しつつ、
この見事な基礎を誇りたいと思います!! 今回も素晴らしい工事でした^^

さて、ここからしばらくは、急ピッチに様々な工程が移り変わっていきます。
まずは、いよいよ木工事の始まりとなる『土台敷き』工事が始まりました。
大量の木材が運び込まれ、「木の香り」が一帯に漂ってきました。
建物の本格的な木工事が、これから始まります!

いつもこの瞬間を心待ちにしている自分がいます。
木の新鮮な香りが現場に漂うと、「いよいよ始まるな!」と、改めて実感。
自ずと身が引き締まる瞬間でもあります。





土台はコンクリート基礎のすぐ上の部材ですので、木材の中で最も地面に近く、
温度や湿度、虫害など様々な要因からの影響を受けやすい部分です。
これから数十年〜数百年・・・と家を末永く支え続ける上で、
とてもとても、重要な箇所なのです。
LwSでは、その環境への適正が高い、土台に合った材料を厳選しています。





木材を切る音、トントンと小気味よくよく響く木材をたたく音、
これらの音が一帯に響き渡り、工事が着々と進んでいきます。





職人さんたちの洗練された作業は、いつ見ても、緻密で、繊細。
ついつい見入ってしまいます。

土台部分は、これから工程が進んでいくと隠れて見えなくなってしまう部分です。
しかし、見えなくなってしまう部分だからこそ、
どこまでも丁寧に、最善を尽くすこと…
隠れる部分や気にならないような細部にまで最高の仕事を残すことが、
家の質を高め、”空気感”という見えない違いを生み出すのではないかと、
我々ライフウィズスタイルは考えます。





さて、ここまでくると、
次はいよいよ・・・『上棟』です!

施主様と共に、何年もかけて創り上げてきた最高のプランが、
ついに、姿を現わす記念すべき日。

施主様ご家族と共に、思いっきり楽しもうと思います。
いよいよ上棟です!!



株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル


ゆっくり進む庭造り・・・『 Naughty Noble 』@東広島

July 21 [Sun], 2019, 17:52
『 Naughty Noble 』@東広島



今年の早春に、Life with Styleから巣立って嫁入りしていったこのお家。
元来、施主様ご夫妻のこだわり&思い入れが詰まりまくった個性豊かな家創りでしたが、
嫁入り以来、ご家族が思う存分”らしさ”を発揮しておられて・・・
さらにさらに、個性が爆発しているとの噂^^



玄関に足を踏み入れると、早くも施主様の世界観が全開でした♪
やはり、施主様ご家族のセレクトされるアンティーク家具は、
抜群のセンスが光りますね^^

思えば、ライフウィズスタイルと施主様ご夫妻とで創り上げたこの空間は、
その基本に「アンティークが似合うこと」という暗黙の前提条件があった気がします^^



この空間を彩ることを許されるのは、
古き良き逸品を選ばれる施主様ご夫妻のお眼鏡に適った家具たちだけですから、
この空間に合わないはずがありませんよね♪



空間の床や壁、天井の質感やアンティークドアの存在感・・・
そこに、それぞれに個性的な家具たちが配置されて、
全てが施主様らしく調和している・・・そんな絶妙な心地よさを感じます。。



ほんの半年足らずにして、この空間の育ち具合・・・♪
これは、この先、経年美化が加わってくると、一体どこまでの空間に育つのか、
益々楽しみが深まりますね^^

さて、そんな空間の成長っぷりに感嘆しつつ、この日の主題は「庭造り」!
広大な森を開墾したこの土地は、広大な庭となりました^^
この土地をどんな風に使っていくか、どんな空間にしていくのか・・・
それは全ては施主様ご家族の手にかかっている訳です^^



今は専ら子供達にとっての”運動場”として大活躍中。
amaneちゃんとhossyのお友達は、自然とこの庭に集まっては、
日々駆け回って虫を追いかけたり、鬼ごっこしたり^^素晴らしい環境ですね♪
これはこれで、現状でも意味のある空間ですので、
ゆっくりどんな風に育てていくか検討しております。



さて、庭造りも含めて「家創り」というものは、
そこに住まうご家族にとって一生かけて実現していくもの。
暮らしながら、この場所を、ご家族にとっての理想の桃源郷へと育てていく、
今はその入り口に立ったばかりです♪ 
これから一生かけて楽しんでいってほしいものです。



Life with Styleも、ご家族の一生をかけた最高の家創り&空間創りを、
一緒に満喫していきたいと、今からワクワクしております^^

さて、まずは庭造り第2期工事! この初夏から始まりますので、
そんな模様をまたレポートしていきますね^^

どうぞお楽しみに




株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

「素焼きの瓦」がお目見え…『穏やかな時間が過ぎゆくままに』@東広島

July 19 [Fri], 2019, 21:46
『穏やかな時間が過ぎ行くままに』@東広島

雨ニモマケズ、無事に上棟を終えてから約3週間が経過しました。
1日にして、大きな構造体が姿を現した上棟の日の感動が冷めやらぬ頃、
またまた大きな変化が!



屋根に「素焼きの瓦」が葺かれました♪
屋根がオレンジに彩られ、この家の存在感がさらに際立ちそうな予感^^



ライフウィズスタイルの家創りではすっかりお馴染みですが、
釉薬を塗らない自然な焼き上がりならではの奥深い魅力が、素焼きの瓦にはあります。



2枚と同じ色合いに焼き上がることの無い、素焼きの瓦…それらが数千枚と折り重なることで、
なんとも言えない奥行きのある、唯一無二の風合いを生み出すのです。



全体像を拝めるのは、まだまだ先のこと・・・
楽しみにその日を待つことにしましょう^^

さて、一方室内は?



先日、施主様と現地で打合せを行った際には、
見事に組み上がった構造躯体の迫力に圧倒されました♪



この家の主役となるのは、何と言っても「大吹き抜け」!

大吹き抜けを実現するために、数え切れないほどの検討と、
膨大な計算を繰り返して、確信を持って組み上げたのが、
この見事な躯体。

施主様とライフウィズスタイルが出逢ってから数年・・・
長い歳月をかけて、じっくりと計画を固めてきましたが、
その間、終始一貫して施主様が思い描かれたのが、大吹き抜けのある空間でした。



そんな施主様の理想の空間を実現するために、徹底的に良質な素材にこだわって、
一切の労を惜しま図、取り組んで来た・と、自負しております^^
だからこの空間もある意味、「ライフウィズスタイルだからこそ」なのです♪

さて、工事はまだまだ序盤ですが、既に、この家本来の迫力に満ちております。
これからどんどん家らしくなっていくと、一体どれほどの空間が現れるのか…

楽しみです!


株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

基礎工事進んでいます・・・『Dear Sons』@西区

July 17 [Wed], 2019, 9:36
『Dear Sons』


第一段階の基礎工事を終えた『Dear Sons』、
現地では順調に作業が進み、第二段階の工事が始まりました。

第一段階では深基礎部分の工事を終えましたので、
ここからようやく通常の基礎工事になります。
深基礎部分の上に通常の基礎を作り上げていきます。

第二段階、最初の工事は、「ほり方」工事です。
「深基礎」部分の位置を基準として、
通常の「基礎」を作るための掘削作業が行われます。





パワーショベルを使って職人さんが正確にかつ丁寧に、
基礎の土台となる部分を整地していきます。

職人さんが汗を流して、掘削作業が行われている中、
我々LwSは…と言いますと…
お客様よりお預かりしたある大切な物を丁重に運び込んでおりました。
地鎮祭で皆んなの祈りが込められた、あの・・・「鎮め物」です!
基礎の真ん中、地中に埋めてまいりました。





この土地とこれから建つお家が、これから先、何十年、何百年と、
末永くご家族を守り、支え続けていきますように・・・

しっかりと想いを込めて埋めさせていただきました。





続いて、建物形状に沿って、型枠が組まれ、
基礎を頑丈に結びつけるための骨組みとなる、『鉄筋』が組みあげられました。

この後の工程でコンクリートが流し込まれると、
二度と見る事が出来なくなってしまう部分ですので、
しっかりと目に焼き付けます。





見る事が出来なくなってしまう部分・・・
見えなくなってしまう部分だからこそ、
じっくり丁寧な作業を「後世に残す」ようなつもりで、
職人の皆さんが全力を注いで下さっております。
今回もまた、見事な美しい配筋を目に焼き付けることができました。




そんな感慨に浸る間も無く、配筋工事の名残は、
コンクリートが隅々まで埋め尽くすことであっという間に、
隠れて行ってしまいました。
この儚さ・・・桜の花に通じるものがあります。





こうしてコンクリートに覆われた基礎は、8割方完成。
残すは、じっっと、コンクリートの硬化を待つのみです…

基礎工事も終盤に差し掛かり残すは完成を待つのみ。
引き続き、日々変化する現場の様子を、
当Blogにてしっかりとレポートさせていただきますので、
どうぞ、お楽しみに!




株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル



お住まい拝見・・・『 warmy 』!

July 15 [Mon], 2019, 10:10
約2年ぶりにお住まい拝見に登場・・・

『warmy』

にお邪魔してまいりました。
この2年の間には、『Life with style volume.2』の撮影もあったりして、
何度もお伺いしておりましたので、色々な時期の写真を散りばめながら、
ご紹介していきますね。


昨年の秋に訪問した際のご夫妻とwarmyのスリーショットから♪
この日は天候にも恵まれました♪



ちょうどこの日は玄関ドアを塗り替えておられました!
結構気軽に、でもきちんと養生をして、塗り替えを楽しんでおられる様子^^
こうして手をかけて、大切にして下さっているのを目の当たりにすると、
思わず目頭が熱くなります。

いつも満面の笑みとともに大歓迎して下さるご家族♪
この春に訪れた際も、奥様と楽しいひと時を過ごさせて頂きました。



基本的に、建築中からそうでしたが、
シンプルにすっきりと片付いた空間がお好きなご夫妻。
キッチン周辺でさえも、驚くほど片付いていて、
今度、「ライフウィズスタイル学園」で、お片付け講座をお願いしたいほどでした^^



この日も、奥様が何やら手際よく準備されていたかと思うと…



美味しいおもてなし♪
例によってなんの遠慮もなくご馳走になるのが、LwS流なのです^^
ごちそうさまでした!

昨年秋に発刊しました書籍『 Life with Style volume.2 』の中でも、
この家と、そしてご家族の何とも言えない癒しに満ちた雰囲気が滲み出ていて、
とても可愛いらしい記事に仕上がっておりましたが^^



この家は、ご家族のあたたかい雰囲気に包まれるせいか、
何度訪れても、いつまでも居続けたくなる変わらない心地よさでした^^

完成から2年半を経て、少しずつ”経年美化”も深まってくる頃・・・
これからの歳月が、この家をどんな風に変えていくのか、楽しみも募ります。
また近いうちに再訪させて頂きたいなと、心に誓ったのでした^^

どうぞ皆様、末永くこの家を一緒に見守って下さいね。



株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル


書籍Life with Style・・・想いをいっぱい詰め込んで創りました

July 13 [Sat], 2019, 9:37
一昨年のvolume1、
そして昨年のvolume2・・・と、
2年続けての刊行で、想像以上の大好評を頂いております・・・


書籍Life with Style
volume1
volume2






ライフウィズスタイルでは、出逢った施主様ご家族と一緒に、
一生の家をとことんまで突き詰めて創り上げますので、
共に家創りを成し遂げた施主様とは、一生の深い繋がりを得ます。

そんなOBの施主様の家には、何かあればもちろんですが何もなくても、
何かにかこつけては訪れることが、私たちのライフワーク。
いつも訪れては、ご家族と懐かしい話に花が咲いたり、近況報告し合ったり^^
そんなOBの施主様宅の訪問は、何より、共に創り上げた作品である「家」が、
歳を重ねていく様子を見守ることのできる、至福の時でもあるのです。




一緒に創り上げた家が、ご家族の暮らしを通して、建ったばかりのあの時よりも、
時間が建ってご家族の生活感が馴染んでくるほど、「もっと素敵になったなぁ…」と、
常々感じていました。
元々、本物の素材だけで創り上げるライフウィズスタイルの家は、
時が経つほど味わいが増していくものだということに自信を持っていましたが、
実際に体感するOBの施主様のお宅は、どのお宅も、
私たちの想像をはるかに超えるほど、素晴らしいのです!




そんな経験を何度も重ねる内に、
「この素晴らしい現実を、これから家創りに向かう方々が目の当たりにできたなら、
どんなに、一生の家創りに役立つだろう!」
と考えるようになりました。

そして、発刊するに至ったのが、「Life with Style volume.1」です。

ライフウィズスタイルと共に、一生の家創りを実現されたOBの施主様ご家族の、
日常のワンシーンにお邪魔して、ありのままの日常を本にまとめさせて頂きました。

採用した写真は全て、ひとみ@LwSが撮影したもの。加工を一切施さないという徹底ぶりで、
本当のありのままを1冊の本にまとめることができました。
お陰様で、今もなお、1年以上に渡って本屋さんでも棚に飾り続けて頂けているロングセラーに^^





そして昨年。
「愛でる」を取り戻そう・・・【 Cherish life,everyday 】
をキャッチフレーズに、「 Life with Style volume.2 」を発刊。

日々を慈しむように暮らしを楽しんでおられる、
数組の施主様のお宅にお邪魔して、たくさんのお話をお伺いして来ました。

どのお宅でも、それぞれのご家族の「らしさ」が、空間に染み込むように馴染んでいて、
完成した間もない頃も素晴らしい空間でしたが、またあの頃とは全然異なる魅力が溢れていて、
取材・撮影していて圧倒されました。。。

まさに私たちライフウィズスタイルが、設立以来追い求めてきた、
「時とともに輝きを増す家」というコンセプトは、
それぞれの施主様のお宅で、確実に現実となって実を結んでいるなぁ・・・と、
実感を深めております。






そして、この私たちライフウィズスタイルの手掛ける素晴らしい家創りと、
それを取り巻く価値観・・・
それはつまり新たな家創り「文化」だと思っています。
この素晴らしい文化を、細々とでも、脈々と、伝え残して行きたいと、
今、強く感じております。

そんな訳で、
現在、ライフウィズスタイルのスタッフは、家創りの合間を縫って、
「 volume.3 」の製作に取り掛かっております^^

毎年恒例で10月10日に発売しようと思っておりましたが、
少しばかり忙し過ぎて、今年は間に合いそうになく…そんなこだわりはやめました^^
次は、素晴らしい本を創って、出来上がった段階で発行するつもりで、
また一層、魅力的な本に仕上げようと張り切っております^^
皆さま、どうぞ次号の発刊も、楽しみにしておいて下さいね!



・・・・とは言え、1号も2号も、まだまだ現役!
上の写真の通り、多くの書店さんで、いまだに棚に並べて頂いております!
まだ手にとって頂けていないみなさま、ぜひ、ご一読くださいね。
きっと、「家創り」というものに対する価値観が、ガラッと変わることでしょう^^



株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル







外観の全貌があきらかに・・・『A seed of our dream』@西区

July 10 [Wed], 2019, 13:31
『A seed of our dream』@西区



これまで当blogでも繰り返しご紹介してまいりましたが、
ライフウィズスタイルでは外壁の工程に、念入りに手間をかけております。
特に、表面の仕上げ材の下に隠れている「下地」。
「隠れて見えなくなる部分にこそ、最高の仕事を」…この信念はずっと変わりません。
この家を末永く守っていく上で大きな役割を果たす、隠れてしまう部分に、
我が職人さん達のプライドが詰まっておりますので、ぜひ、目に焼き付けて下さいね^^
↓↓
これまでの工程

そして・・・
たくさんの手間をかけた下地の上に、いよいよ仕上げが施される工程に入りました。
今回、特にご紹介したい大きな変化は・・・「外壁」!



この日を、どんなに楽しみに待っていたことでしょう^^
脳内シミュレーションを重ねすぎて、頭の中では完全出来上がっているこの家ですが、
実際のサイズ感で目の当たりにした時の感動たるや・・・
頭の中の出来栄えをいつも完全に超えてきてくれるのです♪

そうです!ついに、表面の仕上げが施されました!!!
まだ足場に囲まれておりますが、それでも露わになったホワイトアイボリー♪
周囲の街の色と、青い空にクッキリと映えて、
これまでの存在感とは比になりません!




木部の色合いとも相性ピッタリ^^
下地に付けたほんのりとした凹凸感によって、見る角度や時間帯ごとに
見え方が違ってくるのも、、これから家を愛でる時の楽しみになるでしょう♪

全体像は、周囲の足場が撤去される日までしばらくお預けですので、
次回のお楽しみにとっておきましょう^^



一方、室内の方でも劇的な変化がたくさん!

まずは・・・階段が出現しました。



奥さんのご両親が大絶賛して下さった、階段途中の踊り場も出現。
そのお陰ででしょうか、ゆったり感・安心感のある階段に仕上がっております^^




2階から見下ろすと、踊り場までが近い印象なので、全く恐怖感がありません♪
毎日の生活動線ですから、慣れて油断しがちな階段…
でもその人の背丈よりも高い高低差を考えると、
このようなちょっとした工夫が、大きな安心に繋がるのだと思います。



こうして一気に身近になった2階・・・
吹き抜けで結ばれた大空間を目の当たりにして、頭の中ではわかっていたはずなのに、
・・・圧倒されっぱなし・・・♪




仕上げ工程に差し掛かると、建築現場のあちらこちらで、
これまで脳内シミュレーションしてきた箇所が仕上がってきて、
その度にクラっとくるほど感激するので、逆に大変><

また次回も、見所満載のこの空間のどこかが仕上がって来ますので、
どんどんご紹介してまいりますよ!


株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル











お住まい拝見@『from the antique door』

July 07 [Sun], 2019, 9:17
『from the antique door』@豊栄



Antique家具ショップ『Re:comeacross』は、
ライフウィズスタイルにとってほぼ家族のような存在ですが、
大切なビジネスパートナーでもあり、頻繁に打ち合わせに訪れます。
と言うよりも、この場所を訪れたくて、打ち合わせを作っている感じも^^



今年は、Re:comeacrossに新たな魅力的な施設「廣島書店」もオープン。
街の小さな映画館も併設していて、休日ともなると当面は数ヶ月先まで予約がいっぱいという、
人気の宿泊施設に成長しつつあります♪



また、最近では「Re:comeacrossと言えばグランピング」と言われるほど^^
春から秋にかけて、Re:comeacross一帯「リカムの杜」に大きなテントが多数出現!
本物のアンティーク家具で過ごせるグランピング…という、”非日常体験”が、
人気を博して、こちらも週末の予約が数ヶ月先までパンパンなのだとか♪ 
この特別な魅力が徐々に認知されて、定着していってくれたら嬉しい限り^^

昨年、このリカムの杜を会場に開催しました、
ライフウィズスタイル学園「教えて!バーベキュー先輩」でも、
たくさんのご参加を頂きましたが、誰もがこの素晴らしい空間に魅了されました。



この一帯全てが、「単なる荒れ山」だった時代から、
一つ一つ、プロデュースしてきた私たちライフウィズスタイルにとって、
このリカムの杜の今の姿は、感慨深いものがあります♪

そして、そんなライフウィズスタイルがプロデュースした最大の作品こそが、



このお家『from the antique door』

いつもながらこの季節は、このお家が特に生き生きと見える気がします^^



陽射しがこぼれる緑のトンネルからその姿が垣間見えてくると、
見慣れた風景なのに毎回グッときたり^^



この度の打ち合わせでもまた、時を忘れて夜がふけるまで、
いつ終わるともなく語り続けたことは、言うまでもありません^^



いつも、話し始めると撮影するのを忘れてしまうのか、
家の中の写真が全く無いことに、さっき、気付きました><

次回の訪問では、『from the antique door』の館内の様子も、
ご紹介できればと思います^^
どうぞお楽しみに!



株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

上棟が行われました・・・『穏やかな時間が過ぎ行くままに』@東広島市

July 03 [Wed], 2019, 10:19

『穏やかな時間が過ぎゆくままに』@東広島市

基礎工事から土台敷きの工程までのこの間、例年であれば梅雨に入っている時期ではありましたが、
今年は梅雨を通り越して夏がやってきたのでは!?と錯覚するくらい天候の良い日が続き、
作業も順調に進められてきました。

がしかし、やはり遅くても梅雨はきちんとやってきました^^;


上棟を控えたこの週は、週間天気予報を何度見ても雨のマークが消えることは無く、
予定していた上棟日は降水確率も高かった為、前日から作業をスタートさせることが決定。
上棟の前日に1階部分まで作業が終わらせておいて、迎えた当日は、2階から作業がスタート。


作業がスタートして、最初の1、2時間は雨が強めに降っていたのですが、
幸いな事に、施主様が作られた”てるてる坊主”の効果が絶大だったのでしょうか(!?)、
施主様が到着してからは雨の降り方も弱まり、傘なしで見学できる時間も増えてきました。


午前中から上棟に参加してくれていたki-君ですが、
本日のみ許される、お菓子食べ放題の環境でテンションが上がったのか、
お菓子をたくさん食べてから、あっという間に夢の中・・・。
残念ながらharuちゃんは幼稚園や習い事があって、しっかり見学できる時間がこの日は無かったのですが、
このお家が完成するのをとても楽しみにしてくれているとの事^ ^


前日から作業がスタートしていたので、お昼前には家のシルエットがしっかりと見える状態に。
基礎の時点で施主様誰もが陥る、“家が小さかったのでは・・・。”という不安を施主様ご夫妻もお持ちで、
しかし、私達からの、「絶対に大丈夫ですから安心していて下さい!」
という言葉を信じてこの日を迎えられましたが、実際に上棟で家のシルエットを見られて、
「全然大きいですね!」と完全にその不安は払拭されていたので、何よりでした^ ^


そして、作業のキリの良いところで、お昼休憩に。
お弁当を食べる前に、恒例の“施主様ご挨拶”
普段から控えめなご主人がどのような挨拶をして下さるのか、我々も楽しみにしておりましたが、
一言二言ではなく、これまでの家創りの話も盛り込んで頂きつつ、
職人さんへの労いの言葉もかけてくださったりと、とても丁寧なご主人らしいご挨拶となりました。


そして、お昼の休憩も終わり、午後からの作業がスタート。
午前中、少し時間を延長してキリの良いところまで作業を進めていたので、
午後からは上棟日の作業としては最後の作業になる、「雨仕舞い」の作業に。


家が丸ごと銀色に覆われて、予定の作業が無事終了!
この日は大雨から始まり、途中も降ったりやんだりしながらも、
職人さん達の見事な手際で滞りなく、上棟の全工程が終了。

そして、最後は、“LwS養生幕”を掲揚。


「なかなかこんな機会は無いからね」と、雨の中、駆けつけて下さっていた奥様のご両親とご夫妻で記念撮影。

この日も朝から、ご両親が細々とお気遣い下さいましたが、この日に至るまでの準備でもたくさんサポートして下さっていたそうで、
ご家族揃って終始、思いのこもったおもてなしを下さいました。我々スタッフ、職人さん一同、感激しきりでした。

この場を借りて御礼申し上げます。本当に有難うございました!



出会ってから4年という年月が物語るように、施主様との打ち合わせ資料のファイルは既に相当な厚みに。
こうして時間をたっぷりとかけられたからこそ辿り着いた、この土地と最高のプラン。
私達ももちろんですが、施主様もやっとここまできたのかという安堵と達成感とで、
この日とても感慨深い表情をされていたのが印象的でした^ ^

さて、ここにどんな素敵なお家が姿を表すのでしょうか・・・^ ^
また完成までしっかりとレポートしてまいりますので、皆さまお楽しみに!

株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style 学園『同窓会』‥‥笑い声の絶えない時間でした♪

June 30 [Sun], 2019, 18:45
昨日は、Life with Style学園「同窓会」が賑やかに開かれました♪

このLife with Style学園は、2017年の開校以来、
家創りのこと、ライフスタイルに関すること・・・
毎回、様々なテーマに焦点を当てて、
ライフウィズスタイルと共に家創りを実現して下さいましたOBの施主様をはじめ、
現在、家創りに取り組まれる皆さまや、家創りや各テーマに興味のある皆さまが、
毎回、たくさんお集まり下さって、ライフウィズスタイルの風物詩として定着してまいりました^^

第1回の「同窓会」に始まって、
第2回「教えて!吹き抜け先輩」
第3回「教えて!オーダーキッチン先輩」
第4回「教えて!中庭先輩」
第5回「教えて!バーベキュー先輩」

・・・・・

そして今回の第6回は、2回目の「同窓会」でした^^



同窓会の趣旨は、ライフウィズスタイルと一生の家創りを実現して下さった皆さんと、
一生涯、家を大切に守っていく使命を果たすため、
OBの施主様とともに大切なお家のメンテナンス方法などについて、
楽しく学べる場を作りたいということでした。



それともう一つ、この「同窓会」には隠れた目的があります^^
設立当初から数年間は、LwS名物の「ゲリラ訪問」を頻繁に敢行していて、
時間をみつけては、OBの施主様のお宅をアポなしでお邪魔させて頂いて、
喜んで頂いたり(?)、お留守だったり‥‥とにかく、少々困らせておりました^^

しかし少人数体制のLwSで、OBの施主様の数も年々増えていく中で、
どうしてもゲリラ訪問できる回数も限られ、
OBの施主様にお会いできる機会がなかなか確保できずに寂しく思っておりました。



そこで!「OBの皆さまが気軽に集まって下されるような場を作ろう!」と、一念発起!
家を一緒に守っていく同志でもある施主様方と一緒に、
家を守っていくためのノウハウや、暮らしを豊かにするアイディアなど、
共に学んでいけたら…まさに一石二鳥ですね^^

そんな訳で、「ライフウィズスタイル学園 同窓会」が生まれました。



今回で、ライフウィズスタイル学園も、6回目。
「とっても参考になりました!」
「次は〇〇のテーマで!」
などなど、嬉しい声を頂いて、皆さん予定時間では収まりきらないほど、
大変な盛り上がり♪

ライフウィズスタイル学園をはじめてまだ3年目ですが、
ご参加下さいました皆さまの反応に、とっても自信を深めております。

この「同窓会」は、OBの施主様はもちろん、
家創りOBの方の話を聞いてみたいという方々や、
その時々のテーマに興味津々の方々など、
多様なご参加を頂けるのも特徴です。
同窓会は、最低でも年に1回の開催を続けていきたいですし、
その他様々なテーマで「ライフウィズスタイル学園 ○○先輩シリーズ」も、
毎年開催していきたいと思っております。



どうぞ皆さま、
これから、一緒にこの「ライフウィズスタイル学園」を育んでいって下さいね^^
いつものように、ゆるめに、のんびりと、でも本質的・・・そんな会にしていきますので!


株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

明日は、Life with Style 学園 『同窓会』です♪

June 28 [Fri], 2019, 17:30
明日は、いよいよ、第6回「ライフウィズスタイル学園〜同窓会」を開催致します!

2017年の開校以来、毎回、家創りやライフスタイルに関する様々なテーマに焦点を当てて、
ライフウィズスタイルと共に家創りを実現して下さいましたOBの施主様をはじめ、
現在、家創りに取り組まれる皆さまや、家創りや各テーマに興味のある皆さまが、
毎回、たくさんお集まり下さって、ライフウィズスタイルの風物詩として定着してまいりました^^



そんなライフウィズスタイル学園も、今回で6回目。
これまでの5回はそれぞれ、ご参加者の皆さまから、
「またこのテーマで開催して下さい」という声が聞かれるほど、
手応えを感じて参りましたので、どのテーマも第2回…3回とやっていかなければ…と、
決意しておりますが、
今回は、ライフウィズスタイル学園の原点であり、
できれば毎年最低1度は開催したい「同窓会」^^
つまり、私たちライフウィズスタイルとたくさんの打合わせを共にして、
家創りを実現して下さったOBの皆さまと、久しぶりに集まって、
共に創り上げた家を大切に守っていくための知識やノウハウについて、
専門家の方々の話を聴きながら一緒に勉強していこう!
という会です。

この度も、この時期に多い運動会や様々な行事の合間を塗って、
たくさんのお申し込みを賜りました♪ 本当にありがとうございます^^



OBの施主様はもちろんのこと、現在建築中であったりプランが進行中の皆さまも多数ご参加下さいます^^
様々な状況の方々が一同に会すので、専門家への質問や、
OBの施主様から家創り中の皆さまへの体験談が飛び交ったり^^

楽しい会になりそうな予感がぷんぷんします♪

ご来場の皆さま、どうぞお気をつけてお越しください。
会場は狭いですが、精一杯の準備をして、皆さまのお越しをお待ちしております。


株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

いよいよ上棟です!『穏やかな時間が過ぎゆくままに』@東広島

June 26 [Wed], 2019, 16:14
『穏やかな時間が過ぎゆくままに』@東広島市

先日本格着工しましたこの家創り。
これまでの長い長い構想期間から打って変わって、
日々スムーズに作業が進んでおります。
美しくも儚い「配筋工事」を終えて、
次は、コンクリートが大量に流し込まれます。





職人魂の詰まった美しい配筋が、コンクリートにあっという間に覆われる・・・
配筋の「儚さ」にも魅せられるものがありますが、
次なるコンクリートも職人魂の光る工程。
仕上がりや強度に影響を及ぼす、気泡や隙間などが生まれないように、
隅々まで隙間なく丁寧にコンクリートを流し込んでいく作業。これもまた大変な作業。
やり直しの利かないこの工程には、地道な労力が隅々にまで行き届いてこそ、
最良の品質を得られます。




そうやって、見えない部分に見えない努力を丁寧に注いで、
丈夫な基礎は生み出されております。
ここから、コンクリートが流し込まれた基礎はその後、
じっくりと時間をかけて硬化させることがとても大切。
じっくりと・・・
じっくりと・・・
じっくりと・・・




時間をかけて・・・待つこと数週間・・・
コンクリートの硬化を待ちました。





時間をかけることにこだわった、”熟成させた”LwSの誇る基礎^^
今回も見事な基礎が出来上がりました!
これから数十年・・・百年・・・さらに・・・と、
末永くこの場所で、家とご家族の暮らしを支えていってほしい。
そんな願いを込めながら。




さて、見事な基礎の完成を見届けたら、今度は、
現場にほんのりと木の香りが漂い始めます。
現場に大量の木材が運び込まれ・・・いよいよ・・・
『木工事』に突入です。

まずは、土台部分の木組みを行います。
土台は家に使用される木の中で最も地面に近い部分なので、
採用する樹種はもちろんのこと、素材の質にまで、
ライフウィズスタイルのこだわりが込められています。




ほんのりと木の香りが漂い、
トンテンカンテンと心地よい音が響く・・・
木を使った作業が始まると、いよいよ家創りが始まったなと、
いつも、わくわく感で胸が躍ります^^




こうして、基礎工事から土台工事という、家を支える大切な作業にたっぷりと時間をかけるのも、
LwSの強いこだわりです。

さて、いよいよ次にやってくるのは・・・『上棟祭』
ほんの1日で、家の構造躯体を構築していく、家創り全工程の中でも最も劇的な1日!

施主様とLwSが、長い長い構想期間をかけて、熱い打ち合わせの中で練り上げ、
想い描いてきたお家が、いよいよ姿を現わします。
施主様ご家族の記念すべき日を、施主様ご家族と共に、
思いっきり楽しみたいと思います

さぁ、いよいよ上棟です!!


株式会社 Life with Style


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル





お住まい拝見・・・12年目の『Shabby Chic』岩国

June 24 [Mon], 2019, 15:21
今から12年前の冬のこと‥‥
この家は完成の時を迎えました。その名も・・・

『Shabby Chicな家』@岩国


こちらは約10年前の様子♪

若く仲睦じいご夫妻が、しっかり者の長男くんと愛くるしい双子ちゃんを連れて、
LwSを訪れられて以来、もう13年を越える長いお付き合い^^
先日、「そろそろウッドデッキが限界かも…」ということで、
久しぶりの打ち合わせにお邪魔してまいりました。

あの頃もご家族とLwSでわいわい賑やかな打ち合わせを繰り返して、
想いを詰め込んで素晴らしい家を創り上げることができましたが、
振り返ってみると、あの頃と今と、何にもやっていることが変わっていないLwS^^;
久しぶりに当時のBlogを読み返して、自分たちの、ある意味での「揺るぎなさ」を実感しました。


施行中の『 Shabby Chic 』

お住まい拝見コーナーにも、かなり久しぶりの登場の登場です。
現在はこのとおり♪



すっかり緑が深まった庭に包まれて、変わらない素朴な雰囲気を纏っていました。
庭いじりはご夫妻が一緒に楽しんでおられる共通の趣味のようなもの^^
肩肘張らず、気づいた時にできることから…というスタンスで、
そこかしこに茂った木々や植栽たちも、瑞々しく活気に満ちていました。



この庭の木々は全て、ご家族で少しずつ植えて増やしてこられた、まさにオリジナルの庭♪
家の雰囲気にもぴったりで、この家と庭の調和が、この静かな街の中でも異彩を放っていました。



お伺いしたこの日は、意外と久しぶりの訪問でもありましたが、
それまでに何度か訪問させて頂いた際には、子供達には会えずにいましたので、
よく考えてみると、子供達に会うのは8年ぶり。

すると・・・そうなんです。まだ幼い子供だった印象の子供達が、
もう、どこから見ても立派なおとななのです^^



ちゃんと覚えていてくれたSiーくんとaーちゃんと再会を喜び合う嬉しい日でした^^
それにしても、この再会は衝撃的でした。
数年振りに会うご夫妻と私たちLwSは少々歳を重ねたといっても、
大きな変化は無い・・・というか^^
まあ、一緒に歳を重ねる訳ですから、
ノリも変わらないしお互いの受け取る印象も変わっていないので、
逆に、子供達の成長ぶりには衝撃的にびっくりしたのでした^^

この日はもう一人、再会を楽しみにしていた双子の妹otoちゃんは不在でしたので、
もう一度やってくる衝撃の再会は、次の打ち合わせに持ち越し。



さて、12年目のリニューアル計画が動き始めた、『Shabby Chic@岩国』♪
また久しぶりの打ち合わせを皆んなで満喫しながら、進めていきたいと思います。
どんな感じになるのでしょうか^^ またレポート致しますね。

株式会社 Life with Style



書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル




着工しました・・・『Dear Sons』@西区

June 23 [Sun], 2019, 10:10
『Dear Sons』@西区・・・

地鎮祭の後、着工に向けた準備を着々と進めて参りましたが、ついに、
「基礎工事」がスタートしました。本格着工です!

この度の基礎工事は、『高基礎』を採用。
この土地の特長に合わせて、隅々まで有効活用したいという想いから、
土地の立地、建物の配置、外構計画等様々な観点から、この数ヶ月検討を重ねてきて、
擁壁と基礎を一体化させた『高基礎』が最も有効だとご決断。
この『高基礎』を実現するために、地鎮祭以降、基礎の「構造計算」を行うなど、
安全性耐久性をしっかりと確保できる計画を深めてきました。

こうして、様々な視点からの検証を経て、工事の準備が整って・・・
そしてついに、現場が動き始めました!
まずは、『掘り方』と呼ばれる掘削作業が始まりました。




「高基礎」部分と、通常の基礎部分との2つに分かれており、
高基礎部分の工事を行ってから通常の基礎部分へと進んでいきます。





これまで表面に見えている部分からも、丈夫な土地だなというのは分かっておりました。
掘削工事を始めてみると・・・土地が硬い・・・!
家の建っていた層をはがし、コンクリートの層を撤去するところまででも頑丈な地盤でしたが、
本格的着工して表面の土を掘削してみると・・・すぐに巨大な「岩盤の層」が現れたのでした。
岩盤の層を掘削する光景は、建築現場というより、まるで採掘現場のよう。
岩盤の層はなかなかの曲者でしたが、そこはLwSの誇る基礎チーム!
臨機応変に機械を変更し、岩盤に挑んでいきました。
通常の掘り方工事よりは時間がかかりましたが、無事に次の工程へ。

次の工程・・・そうです、『配筋工事』




まずは、高基礎部分から。
鉄筋が整然と並べられている光景は、いつ見ても、美しくて・・・
コンクリートに覆われてもう見ることができなくなってしまうという儚さ。
そういった独特の感情を抱かせてくれます。
また、1.6mの高さのある配筋は、通常の基礎とは違った迫力がありました。




寸分の狂いもない、見事な鉄筋。
この迫力の光景を見ることができるのは、この時だけのほんの一瞬の輝きです。
湿度管理の観点もあり、間髪入れずに型枠で覆われて、大量のコンクリートが流し込まれました。







ここまでの一連の流れは、湿度や天候、タイミングをとても大切に取り組まなければならない、
繊細な作業だけに、現場ではいつも、独特な緊張感があります。
これから先は、流し込まれたコンクリートの硬化をじっくりと待つ時間。
現場の方はこれでようやくひと段落。しばし、静寂なひとときとなります。

こうして今回も基礎工事の第一段階が無事に終了です。

基礎工事の第二段階は、次回ブログにてしっかりと
レポートさせていただきます。

株式会社 Life with Style

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル



樅の木が登場!・・・『A seed of our dream』@西区

June 21 [Fri], 2019, 18:02

『A seed of our dream』@西区

先日、外壁の風合いの決めてとなるモルタル下地工事の全行程を終えて、
現在は、時間をかけてモルタルがゆっくりと乾燥していくのを待っております。
絵的には変化はありませんが、LwSでは、こうして「待つ」という工程をとても大切にしております。
この期間をしっかり確保することで、硬化が十分に進み、
これから数十年の風雪に耐える壁が出来上がる訳です。



頑丈な外壁を創る為に何度も塗り重ねられたモルタルですが、
この上に、仕上げとなる”吹き付け”が施されると、
このツルッとキレイに仕上がったモルタルの状態は2度と見る事ができなくなりますので、
おそらく今回が見納めとなります。

改めてこの美しいモルタル下地の仕上がりぶりを載せておきますね^ ^


一方の室内では、大きな変化が。。。
前回は、勾配天井に貼られた”LwSオリジナルの杉材”をご紹介させて頂きましたが、
今度は床に大きな変化がございました。

LwSのブログやHPをご覧頂いている皆様には、このLDKが何の床材か・・・
この写真からお気づきの方もおられるかもしれませんね^^
そうなると、かなりのマニアの方と言えるでしょう^^

この日は床材を貼る日。床材を貼る日は、貼る作業が終わり次第すぐに養生していくので、
その床材を確認できるのはほんの一瞬。ということで、この写真はかなり貴重な瞬間です♪


”浮造り”特有の凹凸感が美しい陰影を生み出しているこちらの床材は・・・“樅の木”
無数の”空気層”により、内装材としては調湿性の高さが特長の『針葉樹』の1つですが、
この樅の木の内装材は、木目の美しさや浮造りの肌触りの良さといった外形的な魅力だけでなく、
それ以上の特筆すべき価値が!

調湿性の高い針葉樹の中でも、特に高い調湿性を誇る樅の木・・・
さらに、樅に含まれている“フィトンチッド”と呼ばれる成分が、様々な効能をもたらしてくれるのです。

最新の設備機器や新素材を活用した高性能な家創りも時には必要だけれど、
家という「箱」を、身体に優しい素材だけに包まれた「箱」にすることが、
LwSの家創りの基本にあります。
ただそこに存在するだけで人にを癒してくれるような「最高の素材」を厳選してきたLwSが、
設立当初から信頼している素材・・・それが樅の木です。

詳しくは・・・樅のある暮らし


この美しい光景をいつまでも見ておきたいのですが、もちろん室内の工事は着々と進んでおりますので、
しっかりと養生をして、次なる作業に進むのみ!

外壁の作業は終盤ですが、これからは室内の変化が楽しくなって参りますので、
皆さまご期待下さいませ。

株式会社 Life with Style

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

ライフウィズスタイルの想い・・・

June 19 [Wed], 2019, 19:05
ライフウィズスタイルでは、たくさんのあふれる想いを胸に秘めつつ、
日々、価値観を分かち合った施主様ご家族と、理想の家創りに邁進しております。



私たちライフウィズスタイルと出逢って、語り合い、価値観を共有して下さる施主様ご家族とは、
時折、熱い話も遠慮なく語ったりもしますが、たまにはブログでも語っておりますので、
「どんなこと考えてんのかな?」という時はぜひ、ご一読下さいね^^

『Life with Styleの思想』


ライフウィズスタイルの原点には、この業界の在り方への疑問がありました。

もしかしたら、この人生でも最も楽しい作業かも知れない、「家を創る」ということ。
ご家族が一生を思い描きながら、理想の空間を想像し、形にしていく作業は、
どう考えても、どうやったって、楽しいものになるはずです。
それは、人生の中でも「最高に楽しい思い出」として記憶に残ることでしょう。



でも、本来は、そんな素晴らしい経験となるはずの、家創りという作業が、
この国では、なんだか・・・楽しくないもののように見えました・・・
「今ならサービスできますよ」とか、「今ならお得ですよ」とか、
「今はキャンペーン中だから、あれもこれも付けれますよ」・・・
さらには、「いつまでにやらないと、消費税が上がる」とか、何かしらが上がるとか、

とにかく、早く、早く、早く・・・。

施主さんも業者さんも、急がされてばかりで、気ぜわしくて、焦らされてばかり・・・

そんなに急がなければならないものなのかな?
急がないとものすごく損してしまう…本当にそうなのかな?
早くしないと何か大きなものを失う?本当に?


ものすごく楽しい「間取り創り」や「インテリア計画」などにかけるべき時間を、
ほんの数回の打合せで済ませてしまったり、
家創りを考え始めてから3か月とか4か月で、あっという間に家が建ちました・・・
なんて話をよく耳にします。


ライフウィズスタイルは、そんな業界の在り方に疑問を抱いてきました。そして、
「全く逆の発想で、どこまでも自由で、時間に縛られないで、何にも急ぐことなくのんびりと・・・
そうやって家を建てる会社が、この世に1つくらい存在しても良いのではないかな・・・」
と、そう考えて、この会社を設立しました。

だから、業界の常識を知っている人ほど、ライフウィズスタイルの在り方に、驚かれます。
何から何まで、本当に、常識が真逆なのだとか^^

まあ、そんな、業界へのアンチテーゼに満ち溢れたライフウィズスタイルなので、
それってつまり、絶対に王道には進まないと宣言しているようなもの。
業界の常識に抗う訳ですから、業界の隅っこで細々とやっていく運命です^^
世の中の大多数のニーズとは、かけ離れているにのかも知れません・・・

でも、それで良いのです。

ライフウィズスタイルが、特別な存在であるとわかって下さって、
ライフウィズスタイルと価値観を共有して下さる皆様のために、
じっくりと丁寧に、一軒一軒の家に集中できる環境で、
最高の家創りを実現し続けられたなら、それこそが、幸せなことです。

ライフウィズスタイルが1年間に手掛ける家は、
確保できる最高品質の素材で建てられるという観点から「8棟」を上限としています。
その最大8棟のために、最高の素材と、私たちの全力を注ぎ切って、
素晴らしい家を施主様と共に創り出して、
そして、信頼を深めた施主様と共に、一生、その家を大切に守っていけること。
それが、私たちライフウィズスタイルの理想であり、夢です。

ライフウィズスタイルは情熱的な「家創りチーム」です。
この世の中の常識では、なかなか困難な高い理想を実現するために、
苦労を厭いません。

「本当にどこまでも自由な家創り」は、この世から無くなってはならない。
理想の家創りを夢見る人が、その夢を実現できる場が、存在しなくてはならない。
家創りを存分に楽しみたい方、大いに悩みたい方、優柔不断な方^^
気兼ねすることなく大いに悩みながら家創りを実現できる会社が、
1つくらい存在していないと、いけませんよね!

こういう熱いことを語ると、暑苦しく感じられるでしょう。
でも、本気で使命を背負っている気持ちを持っています^^

もちろん、日本全国津々浦々に出かけて行って、
こんな私たちを求めて下さる全ての皆さんのお手伝いを、
本来はすべきでしょうが・・・
少数精鋭(?)のライフウィズスタイルですから、それは無理><

せめて私たちが目の届く、広島県と山口県東部地域の皆様に、
私たちの持てる全力を注いでいきたいと思っています。

こんな思いを胸に秘めながら、日常を、思いっきり満喫しているのがライフウィズスタイル^^
何しろ、人生で最も楽しい作業かもしれない「家創り」が、私たちの仕事なのです。
楽しくないはずがありませんよね♪

家創りは、本当に魅力的な経験です。
存分に家創りを経験できた人生と、そうでない人生には、途方もなく大きな差があると、
私は思います。

家創りを楽しみましょう!存分に。


株式会社 Life with Style

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

ゆうき@LwS・・・『北京・上海旅行記vol.1』〜万里の長城編〜

June 17 [Mon], 2019, 18:08
ゆうき@LwSコラム…令和初のBlogは、平成最後に訪れた『北京・上海』の模様をお届けします。
昨年の初ヨーロッパに続き、初中国。
北京も上海も日本からは飛行機で3時間40分ほどと、あっという間に行くことができます。





まず訪れたのは、北京
北京の楽しみは、万里の長城故宮、北京ダックをはじめとした中華料理
あとは、中国文化にどっぷり触れること!
ということで、最初の目的地は、「万里の長城」
なんといってもこれは、人類史上最大の建築物!
どうしても一回は行ってみたかったので、ようやくその夢が叶うことに。

万里の長城と言っても、総延長6000kmを超える長さがあるので、
どこに行こうか悩みましたが、
北京市内からアクセスのよい「八達嶺長城」へ向かいました。





やはり旅には、ハプニングがつきものなんですね・・・
八達嶺長城へは市内から地下鉄と特急電車を乗り継いで2時間ほど。
最初の難関は地下鉄から特急電車への乗り継ぎです。
そして案の定…
地下鉄から特急電車の駅へ向かう途中のこと…

中国人女性:「もう長城行きの電車ないよ」(中国語)
ゆうき:「ええっ???」(日本語)


壁に貼ってある時刻表をしっかり見せられて…

ゆうき:「本当ですか!?」(日本語)
中国人女性:「代わりにバスがあるから乗りなよ」(中国語)
ゆうき:「いくらです?」(カタコトの中国語)
中国人女性:「30元です」(中国語)

そんなやりとりの末、乗り合いバス乗り場に案内されたのです。
「これは…危ないのかな…」とも思いましたが、
バスにはすでに中国人観光客がぎゅうぎゅうに乗っており、追加料金も無いこともしっかり確認した上で、「よしっ!行くしかないでしょっ」と、乗り込みました。いざ、長城へ。
バスでの道中、騙されて「売られてるんじゃないか」と気が気ではありませんでしたが、
向かう方向や周囲の景色から恐らく向かっているのだろうと、途中からは不安も消え去りました。
小一時間で無事到着。

そんなハプニングもありましたが、念願の万里の長城です。





感想は・・・


これがものすごく寒い。

おそらく-10℃以下。
さらに堪えるのが、湿度の無さです。
からっからっの為、体感はさらに寒く感じます。




この帽子は急遽、頭が寒すぎて痛かったので、購入。
意外と似合っているのではないかと (笑)
上着も下着を合わせて8枚ほど着込んでますが、まだ寒いという、白馬育ちで、氷点下10℃以下なんて慣れっこのはずの僕でも、体感したことのないような壮絶な寒さ。





そんなこんなの万里の長城ですが、
景色は絶景でした。





なかなか写真ではスケールの大きさが伝わりにくいですが、
360度見渡す限り、山の尾根にはこの壁がつながっております。
中華の国々が北方の異民族の侵入を防ぐために作られたという通説はあるものの、誰が何の目的で作ったのか、明確には分かっていないそうですが、
これほどの巨大な人工物…古代中国の繁栄ぶりがどれほどだったのか、想像するだけで、鳥肌が立ちます。

今回訪れた場所は、万里の長城のほんの一部ですが、
その壮大さは十分に伝わってきました。
他にも様々な万里の長城があるそうなので、
機会があればまたぜひ訪れてみたいと思います。

感動の中帰路に就くのでした。
帰りはしっかりと特急電車に乗り込んで帰りました。





すると、驚きの事実が・・・
帰路、特急電車から地下鉄に乗り換える時、
長城に向かう途中、中国人女性に話しかけられたあの場所を通った時・・・
なんと!あの時刻表がないのです!
そう言えば、今思うと、時刻表もA4サイズの紙に簡易的に印刷されたもので、ちゃんとしたものではなかったような…
やはり旅にトラブルはつきものでしたね・・・
特急電車は6元で、今回のバス賃30元したので、
大損ではなかったので、良しとしましょう。

万里の長城だけでなかなか長文となってしまいましたので、今日はここまでにします。
この先、まだまだ中国の旅は続きますので、
次回Blogにてお届けいたします。

ゆうき@LwS


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル



Instagram

■Life with Style■
■はじめましてLife with Styleです。
私たちは広島を中心に「良好な空気環境」と「耐久性」、そして「デザイン性」の3つを柱に、真の注文住宅を手掛ける設計デザイン事務所です。

本物の素材は古くなっても「本物」・・・あくまでも「本物の素材にこだわり、歳月を経る程に輝きを増していくような家創りを理想としています。

http://www.lifewithstyle.jp/

■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-15-102
五日市の牛角のとなりになります
定休日:水曜日

■お問い合わせ■
hello@lifewithstyle.jp
カテゴリアーカイブ

最新コメント
アイコン画像弾き語る家主
» 『ゆうきの建築武者修行』 第1弾〜港町「鞆の浦」編 (2014年02月05日)
アイコン画像lifewithstyle
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月07日)
アイコン画像Mai
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月03日)
アイコン画像tomo@LwS
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月14日)
アイコン画像M.N
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月13日)
アイコン画像lifewithstyle
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月25日)
アイコン画像しましま
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月06日)
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ