構造見学会が行われました・・・『A seed of A seed of our dream』@西区

March 25 [Mon], 2019, 18:39

構造見学会@『A seed of our dream』

上棟を終えて間もないこちらのお家で、この度も施主様にご協力をいただき、
先日、『構造見学会』が開催されました!


上棟から2週間が経過したこの時期。現場が日々進行し、大きな変化も見受けられますが、
既に写真からもその大きな変化にお気付きの方もおられるかもしれませんが^^
工事の進捗状況は、また後日改めてご紹介させていただく事にして、
この度は、先日行われました『構造見学会』についてレポートさせて頂きますね。


まだ壁が覆われていないこのタイミングは、自慢の構造をご覧いただくのにはベスト。
完成してしまうと見えなくなってしまう、構造や壁の内側には、
私たちライフウィウスタイルの思いやこだわりがいっぱい詰まっています。
構造体に使われている柱や梁こそが、耐震・耐久性を高める、最も重要なポイント。



この日は広島市内、呉方面など、家創りをご検討中の好奇心旺盛な皆様が、
この日を楽しみにお集まり下さいました。
この構造見学会では、ライフウィズスタイルがひたむきに取り組んでまいりました、
家創りの本質的な部分である、構造・躯体の丈夫さや耐震性への取り組みなど、
私たちが標榜している“100年残る家を建てよう”という目標の根拠にも繋がる部分を、
皆様にたっぷりと見学して頂きながら、資料なども使ってしっかりとご説明させて頂きました。

壁の中でひっそりと、丈夫に何十年…100年…と立派に役割を果たしてくれる、
LwSが自慢したい「構造・躯体」がいかに優れものなのか、ここぞとばかりに、
この場を借りて大いに自慢させて頂いたのでした^^


ご参加下さった皆様全員が、私たちの説明にとても真剣に耳を傾けて下さったり、
木造建築理論の断片や、ライフウィズスタイルの思想などの裏付けとなるデータ資料など、
現場内にディスプレイしたパネル類を、じっくりと興味深そうに熟読して下さる方もおられたり、
「俺、設計士になれば良かったな…ライフウィズスタイルに入れてくれますか?」
と、嬉しい一言が飛び出したのは、嬉しい驚きでした^^
また、この日はまだ外は肌寒い日でしたが、躯体に施された遮熱層の効果を実感できて、
びっくりされたりと、皆様それぞれに、たくさんの気づきを得られたご様子。
ライフウィズスタイルのこだわりを実感して頂けて、
とても有意義な時間になったのではないかなと、自画自賛させて頂きます^^

皆様、長い時間、本当に有難うございました。
今回の構造見学会が、これから始まる皆様の家創りにおいて、
何か一つでもお役に立てて頂けたら幸いです。

さて、『A seed of our dream』@西区は、順調に進行中!
日々進化していく様子を、たっぷりとご紹介させていただきますので、
引き続き、皆様お楽しみに!


株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

地鎮祭がおこなわれました・・・「穏やかな時間が過ぎゆくままに@東広島市」

March 23 [Sat], 2019, 13:30
「穏やかな時間が過ぎゆくままに@東広島市」…
長い長い時間をかけて、構想してまいりました新たな家創りがこの春、ついに、地鎮祭を迎え、始動いたしました。





地鎮祭の日、施主様ご夫妻、そして、
haruちゃんとki-君、ご家族皆様がご参加くださいました。

早々にki-君は眠りにつき、haruちゃんもなんだか眠たそうな様子。
準備をしている最中にharuちゃんも車の中で待機しているki-君の傍に…。
ということで、一応大人だけで地鎮祭を始めることに。

我々LwSはカメラを片手に地鎮祭の模様をしっかりと記録に残すため、右へ左へ、前へ後ろへと、ちょこちょこ動き回って、様々な表情を撮影^ ^





のどかな田園地帯に、神主さんの祝詞が響き渡り、地鎮祭が始まりました。
始まるまでの雰囲気から一変して、厳かな雰囲気に包まれました。
いつもそうですが、地鎮祭という儀式は、同席した我々スタッフも含め参加者一同、無意識に「ピシッ」っと、
背筋が伸びるような心持ちになります。




儀式のメインイベントは、やはり・・・”鍬入れの儀”
ここはご主人がおもむろに「鍬」を手にされると、普段の声のボリュームとはかけ離れた声量で、「エイッエイッエイッ」という掛け声とともに、
工事の無事と、この土地での末永い平穏を願って、
勢いよく「鍬」を振り下ろされていました。





続く、ライフウィズスタイル・・・
茅本@lwsが、この時ばかりはいつものボケを封印して、しっかりと想いを込めて
「穿ち初めの儀」に臨み、大役を果たしました。





終盤に差し掛かると、”玉串奉奠(たまぐしほうてん)”。参加者それぞれが思い思いに祈りを捧げ、
全員で工事の安全をしっかり祈願。

ご家族の皆様の思いが、しっかりと込められて・・・
これから建築工事を担う私たちにとっても心強いとともに、
皆さんの期待にしっかりとお応えしなければ
そんな責任感を実感させて頂きました。





最後にちょうど良いタイミングで、haruちゃんとki-君も登場。
土地を清める作業に参加。
お母さんと一緒に、しっかりと土地を清めました。
これから先、何十年、何百年とharuちゃんやki-君が大人になっても、
この場所で、ご家族が末永く幸せであるためにと祈りをこめて。





さて、そんなこんなで”地鎮祭”も滞りなく終えることができました。
最後は、参加者全員で記念撮影。
寝起きのKi-君はカメラのほうを向いてくれませんでしたが、
ご家族全員で記念撮影することができました。
ご家族にとって特別のこの1日が、写真とともに長く記憶に残ると嬉しいです。


施主様の思いをたっぷり詰め込んだ、素晴らしいプラン・・・
何度も打ち合わせを重ねながら、
練り上げてきました。。。

いったいどんな家が出来上がるのでしょうか??
これから当ブログで、随時経過をご報告させていただきますので、
どうぞご注目下さいね



書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

社員旅行の想ひ出B〜OTK編

March 21 [Thu], 2019, 10:18
ここ最近、まーくん・ゆうき・・・と、続々と社員旅行のレポートが当ブログにてUPされております♪
私たちの社員旅行レポートで、皆さまに奈良・京都の魅力が伝わってるのかなぁ・・・^ ^?
と、少々不安もありますが、本日は、わたくしOTKこと高田が、
私目線(途中、いつもの食べ○グも有ります・・・笑)の社員旅行をご紹介させて頂きますね。

LwSに入社してhitoちゃん、目瀬さんの影響で古い木造建築に魅せられ、
すっかりお寺巡りが好きになった私。
今では一緒に旅行に行く友達から、お寺があれば、「行く??」、
そして、お寺を訪れた際には、「御朱印、先にもらってくる??」と、
気遣ってもらえるまでになりました(笑)。


hitoちゃん、目瀬さんを筆頭に、「お寺好き」と言えば、
気が付けば私も含め、LwSスタッフ全員・・・ということで、
この度の社員旅行の行く先が、日本でのお寺巡りのHOTスポットでもある、
奈良・京都に決まるまでに、そう時間はかかりませんでした。

そんな我々一行がまず向かいましたのは、奈良。


photo by Hitomi Mese

もちろんこの旅はもっぱら、お寺巡りがメインです。
まず訪れたのは、こちら興福寺。
私も何度か訪れていますが、今回は6年ぶりとなる久々の訪問。


photo by Hitomi Mese

6年前には、完成していなかった、“中金堂”が昨年2018年に完成していて、
この度は、そのできたてほやほやの“中金堂”を見学することができました。

気を取り直して^^;


老朽化の為、2000年に解体され、この度、長い月日をかけ無事に復元。
現在は、完成したばかりの極彩色の美しさは圧倒的でしたが、何と言ってもこの興福寺・・・
同じ敷地内には、1415年に再建されたあの美しい“国宝東金堂”があり、
さらにその横には1426年再建の、”国宝五重塔”まで堂々とそびえていますので、
やはり、長い年月を経たそれらの美しさにこそ、魅了されてしまう私がおりました。


photo by Hitomi Mese

とは言っても、新しい“中金堂”の美しさも目を見張るものがあります。
これから長い年月を重ね、木造建築ならではの、美しい“経年変化”を見せてくれることに期待しましょう^^

この後は、奈良に来て興福寺の門をくぐったからには、興福寺の「阿修羅像」を観ない訳にはいきません!
国宝館で幼顔の「八部衆」の可愛らしさにメロメロになったのでした。

続いて、奈良市中心部には、息つく暇もないほどホットなスポットが目白押しなのですが、
時間には限りもあるし・・・ということで、奈良マニアのhitoちゃんと目瀬さんのチョイスで、
比較的近場の少しだけマイナーめのお寺を巡ることに。


そんな中で私OTKが特に心惹かれたのが、こちら「元興寺」。
皆さま、ご存知でしょうか・・・?
こちらの元興寺には、なんと一部の屋根に飛鳥時代の瓦が、今も使われているのです!
ということは・・・なんと約1400年も前のもの!!


photo by Hitomi Mese

その事実に、ただただ驚くばかりでした。
お寺の方がとても親切に説明もして下さり、その説明を聞いた後、
その飛鳥時代に作られた瓦が葺いてある屋根がよく見える位置から、
みんなで撮影しまくったことは、もう言うまでもないですよね(笑)


おっと忘れておりました!ここで恒例の、私の食べ○グコーナー!
こちらは、この後訪れた“二月堂”のお隣にございます甘味処でいただきました、パフェ^ ^
我が社は全員甘いものが好きなので、みんなでお茶をする時はだ、
いたいテーブルがスウィーツでいっぱいになります(笑)
二月堂へお越しの際は、是非、隣接する甘味処へ。

仏浴(「ぶつよく」です笑)と古い建築物で心を癒して、
甘味処でお腹を満たして、奈良市内巡りはまだまだこの後もてんこ盛りですので、
次回のhitoちゃんにバトンを繋ぐことにします^^


奈良市内を満喫したこの日の夜は、京都へ移動。翌日のお寺巡りに備えます。
京都に到着したのは夜だったので、夜ご飯をどこで食べるかみんなで検討。
「ここにしよう!」とみんなでお店の格子戸をくぐってみたものの、
小さいなそのお店では「5人全員は無理なんです」・・・ということで、
これも一興かと、二手に分かれてみることに。
私とゆうきは、hitoちゃんの京都の知り合いの方に「間違いない!」と教えてもらった、鳥料理のお店へ。
焼鳥大好きな私は、ワクワクでそのお店へと向かいました。


場所は少し郊外の住宅地にポツンとあり、観光で訪れた人が見つけるのはちょっと難しいお店。
地元の人に愛される知る人ぞ知る店。その雰囲気に期待も高まります。
そして・・・焼き鳥はもちろんですが、食べたもの全てが、目がハートになるほどの美味しさ!
気が付けば私のお腹は弾けそうなレベルにまで到達しておりました(笑)。
お店の方のオススメ「鍋料理」をはじめ、お腹が限界に達して辿り着けなかった、
食べてみたいメニューがまだまだたくさんありましたので、
次回、京都を訪れた際のリベンジを心に誓ったのでした。


ここからの2日間は、京都に滞在。
hitoちゃんと目瀬さんは、京都のほとんどのお寺を巡り尽くしているので、
まーくんとゆうきと私は、午前中は自由行動=「朝活」^^
まず印象深かったのは、ここ“養源院”。
私は以前、このお寺に訪れたことがあり、久々の再訪。
“血天井”が有名なお寺ではございますが、その他にも近年注目されている、
“俵屋宗達”が描いた襖や杉戸絵もあることから、かなり早い時間に行ったのに大混雑でした。
それでも、見所満載のこのお寺は一見の価値あり!
まだ行かれたことのない方は是非、訪れてみて下さいね。
その際は、カセットテープで行われる説明も必聴です!
(これは、訪れた方にしかわからないやつですね・・・笑。)


そして、私の社員旅行レポートの最後にご紹介したいのは、こちら…“廣隆寺”
ここも以前、hitoちゃんのオススメで訪れたお寺。
ここには何と言っても、国宝第一号の“弥勒菩薩半跏思惟像”が御坐す。
おそらく、社会の教科書で絶対に皆さん見たことがあると思います^^
なんとも穏やかな表情の“弥勒菩薩半跏思惟像”。
見つめていると、なんだかフワッと心が軽くなるような・・・
これは、見た人それぞれの感想は違うのかもしれませんね。
でも、この空間にいると、時が経つのを忘れてしまいそうでした・・・。


かなり濃厚な3日間ではございました。
時にお寺で穏やかな時間を過ごし、時に、古い木造建築の美しさを再確認し、
時に何百年も前に建てられた木造建築たる数々のお寺が現存しているという確固たる証拠に、
木造建築に携わるものとしての自信を新たにし、
時に、美味しいものをお腹いっぱい食べ、胃袋を満たし・・・
と、身も心も本当に豊かになる3日間を過ごすことができました。

ここには書ききれなかった様々なエピソードは、また皆様にお会いできたときにお伝えするとして、
一先ず私の社員旅行のレポートは、これにて終了とさせて頂きます^ ^

ご拝読有難うございました。


OTK@LwS


書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

OpenHouseの模様模様 〜「Naughty Noble」Cインテリア編 V

March 19 [Tue], 2019, 9:40
OpenHouse〜Naughty Noble@東広島



シリーズ〜「OpenHouseの模様」・・・
第3回までを終えましたが、館内でご紹介できていない部屋がまだまだあります^^

シリーズ@「外観編」
シリーズA「インテリア編T」
シリーズB「インテリア編U」

これまでの記事も併せてご一読下さいね^^

勾配天井の吹き抜けが印象的な大空間リビング&ダイニング♪
前回の記事でもたっぷりご紹介して参りましたが、鋭い皆様の中には、
何故かキッチンが見当たらないなぁ…と感じておられる方もいらっしゃるでしょう^^



と、言う事で、今日はついにキッチンに到達^^
吹き抜けの大空間のすぐ横に、奥様の城は広がっております。



リビング&ダイニングと壁や扉で仕切られている訳ではなく、一体空間なのですが、
ここでは敢えて、吹き抜け部分と天井高を変えて、「見えない仕切り感」を演出。
こもった空間で作業に集中したい…、でも、ひとりぼっちはイヤという奥様のために、
広いんだけど、ちゃんと個室感のあるキッチンを目指しました。





ここは、奥様のための空間^^
インテリア大好きご夫妻は、いつだってお互いのお好きな雰囲気を主張し合って、
大激論されるのが、この家創りの醍醐味ですが(笑)
ここは、奥様の独壇場^^



奥様の思い描く「良い感じのグリーンのタイル」のイメージを、
たくさん語り合う中で共有した私たちLwS。
「そう!この感じ! まさにこれです!!」と、
奥様の声がスリートーンくらい上がったほどにイメージ通りのタイルを、
我々見つけて来ましたよ^^♪



お若いうちに長い海外暮らしをご経験されているからでしょうか、
奥様は色の感覚がとても豊か。
外観でも木サッシの枠を緑に塗られるご決断をされましたが、
インテリアでも大胆な色使いに躊躇はなくて、
色合い豊かなインテリアが大好きなひとみ@LwSとの打合せでも、
二人とも自ずとノリノリに^^



そして、さらなるこだわりは、言わずもがなですが・・・
光沢の美しいステンレスの、オーダーメイドキッチン。



奥様のスタイルを追求していくと、便利な設備機器は最小限にして、
できる限りシンプルに仕上げようと、シンプルさと便利さのバランスを追求しました。



ほぼ何も隠さないシンブルさは、厨房キッチンのような無骨さ…かと思いきや、
全然そんな事はなくて、洗練された雰囲気♪
ステンレス仕上げの質感を光沢の際立つ美しい磨き上げにしたからでしょうか。

恐らくこのキッチン、毎日毎日、奥様の手で磨き上げられることでしょう^^



さて、今回もキッチンで終わってしまいましたが、
次回は、多分、いよいよ最終回です。
長い歳月をかけて、隅々まで想いを込めた家創りの、
その隅々までの想い入れを、ご覧いただければと思います。





書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

社員旅行の想ひ出A〜聴竹居編〜

March 17 [Sun], 2019, 20:41
こんにちは!!ゆうき@LwSです。

この度のBlogでは、
茅本@LWSのBlogにてお届けした「社員旅行@奈良/京都」
の第二弾をお送りいたします!

なんと!
ついにこの建築物を見に行くことができたのです。
完全予約制で事前に予約しないと見学ができない建物である為、
なかなか予定が合わず、
何度もチャレンジしてきましたが、挫折の連続、、、
しかし、
ついに!念願の!思い焦がれた!

「聴竹居」!!


photo by Hitomi Mese


ようやくその空間に足を踏み入れることができました。

「聴竹居」は京都府大山崎の天王山の麓に位置する築91年
平屋木造住宅です。

天王山といえば、あの有名な山崎の合戦(天王山の戦い)があった地で、
本能寺の変の報を聞いた羽柴秀吉(豊臣秀吉)が、現在の岡山県から一気に京へ戻り
本能寺の変の首謀者である明智光秀と戦い、明智光秀を打ち破った、あの有名な地であり、
戦国時代妄想が溢れ出す素敵な土地です!
皆さんも「聴竹居」を訪れる際は、歴史ロマンに浸って下さい。

ちょっと話がそれましたが、、、
「聴竹居」は、京都帝国大学教授であった藤井厚二氏が、
「日本の気候風土に合った理想的な住宅を追及して建てた自邸」になります。

どこか聞き覚えのあるフレーズが・・・
日本の気候風土に合った・・・

夏場の日本は、大変な湿度になります。
さらに、日本には梅雨があります。
これは欧米の夏とは大きな違いで、日本特有の気候です。
この日本特有の気候に適した建物を建てることが、ここ日本では最も重要なこと…
どうでしょう?皆さま、お聞き覚えがあるのでは??
そうです!これこそがまさに、常日頃から私たちLwSがこれまで様々な場面で語り続け、
追い求めてきた家創りのあり方そのもの。
そんな私たちですから、ここ聴竹居に込められた設計思想へのシンパシーをたっぷり抱きながら、
見学に臨みました。


出展:聴竹居パンフレット
※撮影した室内写真は公開規制がある為、パンフレットの写真をお借りしてを載せています。

1900年代初頭の日本の住宅建築は、急速な西洋化が進んでいました。
日本古来の建築様式から、西洋建築へと移り変わっていく時代の始まりの頃。
もちろん西洋建築の素晴らしい点はたくさんあり、そこに当時の日本人は魅力された訳ですが、
藤井氏は、西洋建築なら全て万能のような風潮に疑問を抱き、様々な実験を行います。
特に、先ほどの「日本の気候風土に合った」
これがキーポイントになります。
「聴竹居」はその実験的住宅でもあったのです。


photo by Hitomi Mese

現代でも、建築分野における西洋建築の影響は絶大です。
例えば「高気密高断熱化」のような方式、考え方は、西洋建築の影響の最たる例。
兼好法師が徒然草の中で「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と語るとおり、
高気密という発想は日本では全くあり得ないものでした。
高気密高断熱化は、冬の寒さ対策として悪いことばかりではないのですが、
「日本の気候風土にあった」という点で問題が多いことも事実です。
私たちLwSも、その点に疑問を抱き、「日本の気候風土にあった」家創りを、
独自に進めて来た自負があるだけに、私たちよりも100年近く前に、
同様の思想を持って果敢に実験を試みられたその精神に、早くも感激…



出展:聴竹居パンフレット


館内に佇んで、細部にわたる様々な試行錯誤を目の当たりにすると、
時代は違えど、家創りへの想いは同じなんだなぁと実感。
勝手に、親近感が湧いてきて、同志にして頂くことに^^
91年の時が経っていますが、この家に込められた想いがビシビシ伝わってきました。


photo by Hitomi Mese

そんな「聴竹居」。
見学では、ガイドの方が細部までみっちりと説明して下さいます。
しかも、ガイドの方(この日の担当は森本さん)は、独自に研究されているようで、
この建物に込められた様々な工夫や思想について非常にわかりやすく、
興味深い説明をして下さって、私たち一同、贅沢なひと時が過ごすことができました。


photo by Hitomi Mese

建築大好きLwSメンバーは、ガイドの方の話を一語一句聞き逃さないように、
ものすごい集中力で聞き入ったかと思えば、隙があれば、
材質のことや、納まり、設計者の意図など質問攻め。
当ブログでは書ききれないほどの発見や驚き、設計者としての想いなど、
改めて建築の奥深さ、楽しさなどを学ぶことができました。
ご興味ある方は、LwSメンバーにお尋ね下さいね。
みんな「聴竹居」の虜になっていますので。



出展:聴竹居パンフレット


一同、大興奮で、鼻息がかなり荒々しい感じで、
当初予定していたここでの滞在時間を大幅にオーバー!
帰りも、名残惜しくて、足取りゆっくりに聴竹居を後にしました。
2時間ほどの滞在でしたが、ここで感じた感覚はとても貴重なものだった気がします。

季節が変わるとまた違った表情を見せてくれるので、また訪れようと思います。

昨年、関西を襲った大型の台風のため、甚大な被害を受けてしまった聴竹居。
この日も至る所で改修工事中が行われ、外部には足場が立つなど、復旧に向けて力強く動き出していました。
そこには、この聴竹居を愛する人たちの大きなエネルギーが注がれたからこそだと、
ガイドの森本さんはじめ、スタッフの皆さんの愛情の深さを感じました。
文化財を守り、繋いでいくことの大変さを、目の当たりにできたことも、
私たちの意識を一層高めてくれたように感じます。

さて、社員旅行の想ひ出シリーズ、まだまだ続きます^^
どうぞお楽しみに!



ゆうき@LwS


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

社員旅行の想ひ出@ 西国三十三所はじめました。

March 14 [Thu], 2019, 19:33
先日、前々から楽しみにしていた社員旅行に行ってきました。
行先について、いろいろな案がありましたが、
やはりあそこしかありません…


「奈良、京都」


全員一致の希望でした。
いざ出発!

まずは、一気に奈良へ。
何はともあれ、まずは興福寺。
興福寺の象徴「東金堂」と「五重塔」はいつ見ても圧巻ですが、
境内のど真ん中にできたてほやほやの中金堂が完成しており、
かつての煌びやかな雰囲気を感じられたのは新鮮でした。
境内を散策していると、中金堂の横にひっそりと佇む「南円堂」にて、

「西国三十三所草創1300年」

というのぼりを見つけました。
見つけてしまいました。



ここから、私の旅は「社員旅行」から、
「巡礼」へと変化していきました。

西国巡礼とは、日本で最古の巡礼で、
三十三カ所の観音霊場を参拝することです。
長谷寺の徳道上人が718年に巡礼を広めようとするも信じてもらえず、
宝印を中山寺に収めていたがその後、花山法皇が見つけ出し、復興させたのだそうです。



四国八十八カ所、四国別格二十霊場を巡礼しております私としては、気になって仕方ない上に、
何年も前に既に始めているひとちゃんとともちゃんからの、「当然始めるでしょ!」という猛烈なお誘いもあり、
新たに西国巡りに仲間入りしました。
何も知らずに始めたので、その場で朱印帳を購入し、ガイドブックを購入しました。



どこにお寺があるのか調べてみると、
2府5県にまたがり、日本海から太平洋を股にかけるほど広範囲に散在。
「これは、とんでもないものをはじめたな」と、
気が付いた時にはあとの祭りでした。

とはいえ、お寺、仏像が大好きだし、
興福寺では、あの阿修羅像も目の当たりにできたし、
西国も始められたし、
その他にも様々なお寺を見て回って、たっぷり奈良を堪能。意気揚々と、次の目的地京都へ向かいました。

次の日の京都では、午前中に集合時間よりすこし早起きして、早速、予定ルートにはなかった西国巡礼のお寺の一つへ、皆んなを強引に誘って行きました。
知らなかったのですが、大好きな六波羅蜜寺は、実は西国の札所第17番でした。



これまで何度か行ったことがありましたが、
まさか西国三十三所の一つとは知りませんでした。
もちろん朱印をもらいました。



こちらのお寺には、空也上人立像があります。
口から六体の仏様が…。
初めて見たときは驚きましたが手の血管や、筋肉、爪など、とてもリアルで驚きます。

そして、ほど近い六角堂頂法寺へ。
市内のど真ん中にある、ビルに囲まれた
お寺の雰囲気は独特で不思議な感覚でした。



朝夕に仏前に備えていた花が
華道の起こりとなって
池坊が発祥、発展したそうです。
花供養もしているようです。



私も時々アレンジメントをするので、華道と聞くとテンションが上がります。
しっかりお参りしてきました。


続いて、西国とは違うのですが行きたかった東寺へ。



こちらは、私が個人的に取り組んできた四国八十八ヶ所の別格二十霊場で、「根本道場」と言われるお寺で、京都に行くなら立ち寄りたいと思っていました。
しかも、たまたま五重塔の軒先の四隅にある風鐸を外している最中に遭遇。



しかも、東京国立博物館で開催される
「国宝 東寺−空海と仏像曼荼羅」
の為に、仏像が運び出されているところにも遭遇しました。



私は、巡礼を満喫させてもらいましたが、
他にもたくさんの印象深いお寺、仏像、
街並み、骨董品がありました。
京都熱再燃です。

中学校の修学旅行以来の奈良は
とても新鮮で感動しっぱなしでした。
奈良が凄い!!!!

最近、ひとちゃんは台湾推しですが
私は、すっかり奈良推しです。

茅本

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

上棟が行われました・・・『A seed of our dream』@ 西区

March 12 [Tue], 2019, 10:16

A seed of our Dream @西区

先日、ついに待ちに待った上棟が行われました。
実は、この度は上棟日の前日から作業がスタート。

当日は、通常の上棟と同様、作業がスタートとすると同時に1階の柱が一気に組まれていきます。
その夥しいほどの柱の数に毎回驚いてしまうのですが、この度も同じく圧巻のシルエットでした。


1階の柱が組まれると、次は2階の床の作業へと移ります・・・
と、1階で何やら動きが!!!


こちらが、前日から作業を行う理由の一つでもあったのですが、
この度、こちらのお家ももちろん”木サッシ”を採用!
そして、1階のはきだし部分に入るのが、こちらの木サッシの”スライディングドア”

柱に負けじと、その存在感は圧巻!なんと重量も約240kg!!!
そのスライディングドアもバッチリとおさまり、この他の前日の作業も予定通りに進み、
2回の床が出来上がったところでこの日の作業は終了。

この日も現場に来て下さった施主様は、遂にカタチを現した家を見られて感動されていて、
それと同時に、地縄確認の際は少し家が小さく感じて心配をされていましたが、
その不安も払拭され、すっかり安心されたご様子でした^ ^


そして迎えた、上棟日当日。
朝日を浴びながら、前日の続きから作業がスタート!
2階の柱が一気に組み上がります。


朝から参加して下さっていた施主様ご夫婦に続き、
お昼前には我らのアイドルあっくんも登場^ ^
あっくんも上棟の模様を見ていてワクワクするのか、いつもより少しテンション高めのあっくんで、
私たちもすっかり一緒になってはしゃいでいました!


あっくんの登場と同時に、ご夫婦のご両親もそれぞれ到着!
これまでも、じっくり時間をかけて家創りを進めてこられた施主様。
もちろん、このお家への思いもたっぷり。プランの時から色々アドバイスを下さり、
家創りに参加して下さっていたご両親にも、改めてこのお家のご説明をされていて、
ご両親からのいろいろなご質問にも、しっかりとお答えされていました。


そして、一旦切りの良いところで作業の手を止め、お昼休憩に。
お昼休憩と言えば、恒例の“施主様ご挨拶”からスタート。
かなり緊張されていたご主人。そんなご主人の様子を、傍でちょっと心配しながら見守っていたのですが、
いざご挨拶が始まると、その心配は何処へやら・・・
とても丁寧に、そしてしっかりと思いのこもったご挨拶をしてくださり、
その内容に、思わず目頭が熱くなってしまいました。
本当に素晴らしいご挨拶でした。ご主人、本当にお疲れ様でした。


そして、こちらも恒例の”棟梁による乾杯の挨拶”
棟梁shigeちゃんの乾杯の音頭で、お弁当タイムがスタート。
この度は、奥様がわかめスープまでご用意してくださっていて、
至れり尽くせりの楽しいお昼休憩となりました。


そして、お昼休憩も終わり、午後からの作業も順調に進んでいきます。


午後からは、作業の間に、施主様とインテリアの打ち合わせも!
今決まっているところだけでも、見せ場が盛りだくさんのインテリア。
インテリアをご提案させて頂くと、毎回「素敵ですね!」と喜んでくださり、
この日の打ち合わせももちろん、お二人からたくさんの「素敵ですね!」をいただきました^ ^


そうこうしていると、作業はいよいよ上棟日最後の工程でもある、”雨仕舞い”
遮熱シートで家をすっぽりと包み込む作業へ。


こうして、最後にLwSの養生幕が掲揚され、全ての工程が無事に終了。
2日に渡って行われた上棟でしたが、お天気にも恵まれ、無事にこの大イベントを終えることが出来ました。
この記念すべき日を、こうして施主様、そして施主様ご家族の皆様とともに過ごし、
この感動を現場で分かち合えたことは、我々スタッフにとっても本当に感慨深く、幸せな経験となりました。

この日の為に、職人さんや我々スタッフの為に様々なご準備をしてくださった施主様、
お忙しい中でのご準備、本当に大変だったと思います・・・。
たくさんのお心遣い、本当に有難うございました。
この後も、まだまだ打ち合わせは続いていきますので、引き続きよろしくお願いいたしますね^ ^



そして、先日から告知させて頂いておりました、

〜『構造見学会@A seed of Dream』〜

も、いよいよ今週末と迫ってまいりました!

「見えない部分にこそ、最高に仕事を!」・・・これが、私たちLifewithStyleのポリシー。

だからこそ、日々工程が進むにつれて隠れてしまう「木構造」の迫力や美しさ、
最新の理論と伝統の技術が合わさった見事なこの構造体を、
皆さんにご覧頂きたいのです!

何しろ、色々なこだわりを詰め込んで家を創り上げておりますので、
私たち・・・まぁ要するに、自慢したいのです^^
木造建築がなぜそれほどに丈夫なのか?
歴史上日本で木造建築が最も繁栄してきたのは何故なのか?
そんなお話ができたら良いなと、張り切っております^^



ゆっくりご覧頂く中で、構造&躯体について詳しくご説明させて頂きますので、
この度も予約制とさせていただきます。
ありがたいことに、もうほぼ予定のご予約枠は埋まってしまっておりますが、
遅めの時間帯の1枠ほどでしたら、まだご参加頂けますので、
ご興味おありの皆様、ご一報下さいね^^


日時 : 2019年 3月16日 (土)
 場 所 : 広島市西区某所(詳しくは、ご予約後に)
 時 間 : 10:00〜17:00


пF082-299-7494
E-mail:hello@lifewithstyle.jp 
担当:目瀬、今野まで、お気軽にお問合せください。


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

OpenHouseの模様模様 〜「Naughty Noble」Bインテリア編 U

March 10 [Sun], 2019, 9:46
OpenHouse〜Naughty Noble@東広島



シリーズ〜「OpenHouseの模様」・・・
第2回までを終えたところで、早速、大きな反響を頂いております^^;
嬉しいです!ありがとうございます T T

シリーズ@「外観編」
シリーズA「インテリア編T」

併せてご一読下さいね^^

この家の細部に至るまで、こだわりと想い入れがたくさん詰まったこの家創りは、
実際に家創りを経験された皆様には、自ら家創りに情熱を注がれた経験を思い出すきっかけになったり、
今現在、プラン創りに取り組んでおられる皆様には、憧れやモチベーションを呼び起こしたり・・・と、
経験者ほど、実感を持ってこの家創りの大変さや苦労を想像して頂けるようです^^



真の注文住宅ならではの、施主様それぞれの思い入れポイントに注目して頂けるよう、
細かな描写も交えてお贈りしていこうと思います^^

さて、前回の記事では、ほぼ玄関ホールだけで話が終わってしまいましたので、
今日こそは、この家のメインスペースLDKへ進みましょう!

ガラス入りの黒い扉を開けてみましょう・・・よく見ると、このドア、
少し段差があるのがお分かり頂けますでしょうか?
という訳で、足元にお気をつけて頂きながら・・・



ドーン! LDKは仕切りを無くした広々空間♪
LDK全体を、白を基調とした明るい空間に仕上げました。
ここに至るにも、様々な議論があり、本当にたくさんたくさん、激論を交わしました^^
アンティークやビンテージなど、古びた風情への憧憬の強い施主様ご夫妻が、
何を重視するか・・・と考え抜いた末にたどり着いたのが、この白を基調とした空間。
ハキダシを中心に大きな窓から差し込む光を、白い床と壁、
そして吹き抜けの高い天井とで乱反射させ、空間全体に優しい明るさを届ける仕組み♪



日中は自然光を中心に空間全体が光に満ちるような感覚♪
原則として、日本の家では直射日光は避けますので、
その分、室内の仕上げの色合いがその空間の明るさを決定づけるのです。

「照明」の奥深い世界にのめり込み気味の施主様は、
極力、現代的な雰囲気を無くしたい思い^^
なので、間接照明にも当初は抵抗感がおありの様子で・・・
しかし、吹き抜けのある広々としたLDK全体を柔らかい光で包むには、
間接照明が最適なのでは?
と、またまた大激論の末、その存在感をギリギリまで無くしながら、
空間全体に柔らかい光を届けることに成功♪



吹き抜けの高い天井と相まって、荘厳な雰囲気に仕上がりました^^
この LDKは、インテリアを見渡せば、この空間仕上げ自体が十分主役となり得るほど、
細部の仕上げに気を配りました。
特に・・・もう皆さんもお気づきでしょうか^^



これ!
「アンティークドア」です♪

しかも、全く別々のデザインの、時代もバラバラの黒いドアなのですが、
見た目の印象がそっくりなものが、3本同時に見つかるという!
まさしく奇跡のような出逢いのお陰で・・・というか、
施主様の情熱がこの出合いを呼び込んだのだと思います^^
そんな幸運にも恵まれて、このLDKを象徴するアイテムが揃ったのでした。



細部をご紹介仕切れませんが、こだわりポイントと言えば、
例えば、床と壁の境目の「巾木」は、敢えてシンプルなデザインで特注したり、
アンティークドア以外のドアは全て特注で造ったドアなのですが、
そのドアノブは全て「真鍮」に揃えたり♪



ブラケットなど、室内の金属部分もできる限り(…ほぼ全て^^)真鍮で揃えたり^^
何しろ、トータルで約3年の歳月を要した家創りでしたので、1つ1つ、細かな部分にまで、
目を配って、施主様とLwSで検討してきました。



そのお陰で、本当に隅々まで、思いが宿っているなぁ・・・と、
こうしてじっくりこの空間を味わうと、実感できますね♪

そして、この空間のもう1つの主役は、
これからこの空間を彩ることになるたくさんのアンティーク家具です^^



比較的シンプルに空間を仕上げて、その時その時の好みの家具で空間を創るのも、
一生を通じて楽しめる”インテリア遊び”ですよね^^



家具の配置を変更したり、入れ替えたりすることで、
空間の雰囲気がガラッと変わったり、気分が一新できたりします。
撮影の間も、様々な配置を考えて楽しみました^^これは癖になりますね!



さて、こだわりの細部に焦点を当て続けて行くと、なかなか前に進めません><

今日はLDKのみのご紹介で終わりましたが、次は、これまた想いを詰め込んだキッチンなど、
引き続き見所が多いこの家を、できるだけご紹介してまいりますので、
どうぞ、お楽しみに^^

株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

『構造見学会@西区』のお知らせ!

March 09 [Sat], 2019, 10:38
 A seed of our Dream @西区

現在、順調に工事が進むこの家。
施主様とLife with Styleが時間をかけて練り上げた家創りが、
日に日に形を成していっております。

日々進行する建築工事の現場では、工程が進むにつれて見えなくなる部分が増えていきます。
なので、その日、その場で目にできる風景は、まさしく「その時だけ」♪

そこで・・・


〜『構造見学会@A seed of Dream』のお知らせ〜

実際の重厚な「木構造」の迫力を体感して頂きながら、
木造建築の奥深い理論の入り口を垣間見て頂けるイベント・・・
来る、

3月16日に、構造見学会@『A seed of Dream』

を行います!



建物が完成してしまうと見ることができなくなってしまう壁の内側の「構造」・・・
柱や梁といった建物の 耐震・耐久性を高める最も重要な「安心の源」を、
じっくりご覧いただけます。

木造建築フェチの私たちライフウィズスタイルとしては、美しい「構造美」を、
皆様と一緒に共有できるまたとないチャンス♪
この貴重な機会に、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。

ライフウィズスタイル仕様の丈夫な家、
見えなくなる箇所にこそ、労を惜しまないLwS流の丁寧な仕事ぶりを、
目に焼き付けて頂けると嬉しいです。

先日の告知以来、徐々にご予約を頂きまして、ありがとうございます!
珍しい建築工事の現場を、広島市内でご覧頂けるということで、好反響を頂いているようです^^
そんな訳で時間帯によっては既にいっぱいの時間帯もございますので、
ご興味おありの皆様、お早めにご連絡下さいね^^


日時 : 2019年 3月16日 (土)
 場 所 : 広島市西区某所(詳しくは、ご予約後に)
 時 間 : 10:00〜17:00


ゆっくりご覧頂く中で、構造&躯体について詳しくご説明させて頂きますので、
この度も予約制とさせていただきます。
ご希望の時間帯を、第2候補までお知らせ下さいね。


пF082-299-7494
E-mail:hello@lifewithstyle.jp 
担当:目瀬、今野まで、お気軽にお問合せください。

株式会社ライフウィズスタイル


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

社員旅行に行って来ました^^

March 08 [Fri], 2019, 15:57
みんなで地味にちょっとずつ「旅行積み立て」を2年。
多忙続きのここ数年の日常を考えてみると、本気で「行こう!」と無理やりにでも準備しない限り、
一生行きそうにありませんでしたので、この冬一念発起。

まずスタッフ間で「どこ行きたい??」と議論。
近場の海外で異文化交流もいいな…とか、南の島でゆっくりするか…とか、
気ままに語り合っていく中で、結局みんなが共通して好きなものは、

「建築物」

なんだなと痛感することに^^

元来お寺好きだったり、古い建築物マニアだったりのスタッフが多いのは周知の通りで、
個人的にも散々巡っているにも関わらず…
やはり結局は私たちの「大好き」の宝庫である関西を巡ることにしました^^



とっても素敵な旅でした。。。

毎日毎晩、腹がよじれるほど笑ってばかりで、腹筋と頬が筋肉痛><笑い疲れましたが^^
しっかり見聞も広め、念願だった初めての建築物も目の当たりにできて、
いつもはそれぞれが別々に、それぞれの経験から知見を深めて参りましたが、
今回強く感じたのは、スタッフ全員が、一緒の空間で一緒の空気を感じ、
雰囲気を共有できたことは、ものすごく貴重な時間だったなということでした。



そんな訳で、これから数回に分けて、スタッフそれぞれが持ち帰った今回の旅の成果を、
シリーズでお伝えしていきますね^^

建築マニアでお寺マニアな私たちライフウィズスタイルの旅の道中ですから、
皆さんには少々”地味”めかも知れませんが^^ 私たち的に素敵な写真はたくさん撮れましたので、
どうぞお楽しみに!


株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

ついに全貌が明らかに!・・・『うたた寝日和』@廿日市市

March 05 [Tue], 2019, 9:25

『うたた寝日和』@廿日市市

皆さま、大変長らくお待たせ致しました!
ついに、全貌をお見せできる時が来ました!

皆様は、何色を予想されておりましたでしょうか・・・?
この度は、LwS自慢の独自に色を調合して開発した、その名も”LwSオリジナルブラック”を採用。

周囲にひときは存在感を放つ、素晴らしい外観がまた新たに誕生致しました。


外観が姿を現すのを楽しみにされていた施主様も、作業が終わった日に現場に来てくださり、
その外観の仕上がりに大満足して頂いたご様子で、その日のうちに奥様から、

「外壁のクロと木サッシの色のコンビネーションが素敵でした!!!」
「この感動を伝えたくて!」

と、興奮冷めあらぬ感じでご連絡を頂き、連絡を頂いた私たちも嬉しい限りでした^ ^


こうして遂に、外壁の工事は終了となりましたが、室内の仕上げもいよいよ佳境に!
仕上がりを待ちに待っていた箇所も、次々と姿を現しました。

まずは、こちらの洗面!
この度採用したこちらのタイル、色がLwSでは初採用のお色。
私たちも、その仕上がりを楽しみにしていたのですが、
シンプルなインテリアがお好みの施主様にピッタリの素敵な空間が誕生致しました。


続いては、こちら、キッチンのタイル。
こちらは、インテリアを施主様と一緒に考えていく中で、ご主人自らチョイスされたタイル。
こちらも初採用のタイルだったのですが、LDKの空間に程よくアクセントを加えてくれて、
すでにこの空間にしっくりと馴染んでくれているようでした。


そして、もう一つはなんと言いましても、この度のLDKのインテリアの肝にもなるこちら!
造作のカウンター兼、ダイニングテーブルです!


使った木材は”ホワイトオーク”
木目がとても美しく、思わず見惚れてしまいました。
きっと、施主様の暮らしがスタートすると、経年変化で益々美しくなっていくことでしょう。

このように、現場では仕上げ作業がどんどんと進み、
私達も現場に行くたびにニヤニヤが止らない段階になってまいりました。

今は、まだ養生された状態なので、この養生が外れた時を想像しただけでまたニヤニヤしてしまいます^ ^

完成まであともう少し!
次回はおそらく養生がはずされ、ほぼ完成に近い状態を皆様にご紹介できるかと思いますので、お楽しみに!

株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

OpenHouseの模様模様 〜「Naughty Noble」Aインテリア編 T

March 02 [Sat], 2019, 18:18
OpenHouse〜Naught Noble@東広島・・・




今年のライフウィズスタイルの最初のビッグイベントとなりましたOpenHouseから、
早いもので1ヶ月か経ちました。
それでも、数年来の長い長い家創りの成果ですから、じっくり愛でていたいもの^^
引き続き、「OpenHouseの模様シリーズ」をお贈りして参りますね♪

シリーズ@「外観編」も併せてお楽しみ下さい^^



外観編でもチラッと触れましたが、窓枠の「緑」!
外観全体の計画を練る中で、何色にするかはいつだって議論の的^^
みんなでどうするか熟議の末、深緑と決まりました。



そしてもう1つ…外観を彩る色合い中で、特徴的なポイントが「玄関ドアのブルー」^^
アーチの可愛らしさも目を惹きます玄関ポーチは、ブルーの玄関ドアと木格子の風合い、
そして、ポーチそのものが無垢の木という、素材に徹底してこだわった見事な仕上がりです。



そして…このブルーなドアを開くと・・・驚きの光景が^^



全体がフラットの玄関土間なのです!
しかも、我々のオーダーを聞いてから、イタリアで職人さんが1枚1枚焼いて仕上げくれたという、
本物のテラコッタタイルの土間^^
イタリア人の気質がにじみ出るような、ほっこりとして大雑把な感じが、
なんとも言えず味わい深いこのテラコッタ♪



本物のテラコッタは思っていたよりも十分に硬くて丈夫で、
玄関土間としても問題なさそう^^



この玄関ホールはぐるっとドアに囲まれた廊下兼用^^
すべてのドアを黒に統一して、モールなどの装飾も揃えました。
ずらっと並んだドアのシックな雰囲気もまた、施主様らしさですね♪

まずどこから入ろうかな・・・と迷いつつ・・・



ではまずは、右側の扉を開けていきましょう^^



ここは洗面。。
と、言っても、ただの洗面台ではないことは、一目瞭然ですね^^
実はこれ、アンティークの机を加工して、洗面シンクの台として活用!
LwSフリークの皆さんにはすっかりお馴染みの、
大きくて深いことで大人気の「医療用シンク」をはめ込んだので、
アンティークの特別な雰囲気と、使い勝手の良さを両立した洗面台なのです。



つい見落としがちな、「鏡」にも要注目^^
装飾の見事に残ったアンティークの額縁を再利用して、鏡にリメイク♪
世界に2つとないアンティーク鏡がここに生まれました♪

ちなみに忘れそうですので、思いつくままに語りますが^^
この家のドアというドア全てに採用しておりますのは、なんと!

「真鍮のドアノブ」なのです

これは、施主様ご主人のこだわり中のこだわり^^
無類の真鍮好きなご主人ならではの想い入れが、細部に至るまで生かされていますので、
この後もご注目下さいね^^

話が尽きないせいで、なかなか前に進んで行きませんね><
次回こそは、この家のメインスペースであるLDKへと、進んでいきます^^



どうぞ、お楽しみに!


株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

基礎工事進んでおります・・・『A seed of Dream』@西区

February 27 [Wed], 2019, 22:50
『A seed of Dream』@西区・・・

現場では順調に作業が進んでおります。

前回の記事で基礎の鉄筋工事の美しさに触れましたが、
現場には、少年心をくすぐるような重機が登場!
この重機を使ってコンクリート打設工事がスタート^^



勢いよく飛び出すコンクリートは、一見「荒くれ者」のようですが、
職人さんの手にかかると、スッと大人しく、納まるところに納まっていくように、
綺麗に職人さんの技術で敷き詰められていきます。



気泡を極力なくし、隅々まで隙間を作らないように丁寧に作業が行われていきます。



コンクリート打設後は、いかに良い環境を整えて、
長時間かけてじっくりと硬化させられるかが、仕上がりの差を生むポイント。
すっかり気泡を潰して念入りに混ぜたコンクリートを、
じっくりじっくり、時間をかけて硬化させます。

さて、こうしてプライドと情熱を込めた素晴らしい基礎が、またここに完成しました^ ^
そしてここからはいよいよ…ついに『木工事』の始まりです!



一般の皆様にはなかなか目に触れる機会の少ない建築現場ですが、
知れば知るほどたくさんの魅力があるもの。
中でも木工事が始まる時に、現場一帯に漂い始める”木の香り”…
個人的にはこの香りを感じられる瞬間が大好きです♪

すると…
作業の途中、施主様がちょうど現場にご登場♪
一帯に漂う“木の香り”の濃厚さにびっくりされておりました^^
施主様とともに深呼吸。
日に日に進む現場の状況にワクワクが高まっているご様子で、
いよいよ家が建つな!と実感されておりました。





こうして、すっかり覆われて、来るべき上棟祭その日を、静かに待っております。
全工程の中で最もダイナミックに変化する一日・・・それが上棟祭♪
朝には無かった建造物が、夕方にはドーンと姿を現します^^

ここまで、時間をかけて周到に準備を進めてきましたので、
現場の方ではもはや準備も万全!
上棟を待つばかりとなっておりますが、我々LwSにとっても毎回楽しみなこの一日・・・
待ち遠しいです♪
施主様ご家族とともに、施主様の一生の住まいがカタチとなって現れる様子を、
満喫したいと思います。


そして!
なんと・・・
最後になりましたが、

イベントのお知らせです!!

〜『構造見学会@A seed of Dream』のお知らせ〜

普段はなかなか一般の皆様が見る事の出来ない建築現場のリアルを体感して頂く機会を設けます!

ダイナミックな木構造の迫力を体感して頂きながら、
木造建築の奥深い理論の入り口を垣間見て頂けるイベント・・・来る、
3月16日に、構造見学会@『A seed of Dream』

を行うこととなりました!



建物が完成してしまうと見ることができなくなってしまう壁の内側の「構造」・・・
柱や梁といった建物の 耐震・耐久性を高める最も重要な「安心の源」を、
じっくりご覧いただけます。
工事が進んで行くと、躯体の内部や構造は、どんどん隠れていきますし、
今この時期しか全貌を見ることができません。
木造建築フェチの私たちライフウィズスタイルとしては、美しい「構造美」を、
皆様と一緒に共有できるまたとないチャンス♪
この貴重な機会に、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。

ライフウィズスタイル仕様の丈夫な家、
見えなくなる箇所にこそ、労を惜しまないLwS流の丁寧な仕事ぶりを、
目に焼き付けて頂けると嬉しいです。


日時 : 2019年 3月16日 (土)
場所 : 広島市西区某所(詳しくは、ご予約後に)
時間 : 10:00〜17:00


ゆっくりご覧頂く中で、構造&躯体について詳しくご説明させて頂きますので、
この度も予約制とさせていただきます。

どうぞお早めに下記までご一報ください。

пF082-299-7494
E-mail:hello@lifewithstyle.jp 
担当:目瀬、今野まで、お気軽にお問合せください。

株式会社ライフウィズスタイル


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

お住まい拝見〜『折衷の妙』@呉

February 23 [Sat], 2019, 10:10
完成からちょうど1年の時を経過した・・・

『折衷の妙』@呉

四季を経験して、この家での暮らし方もすっかり板についたご家族に会いに、
この冬、何度か訪問させて頂きました^^



周囲の街並みの中で圧倒的な存在感を放つこの家は、
ご近所さんの間でも人気なのだとか♪
毎日ここを通るという通りすがりのおばあちゃんがこっそり教えて下さいました^^



特に存在感を放つポイントが、なんと言ってもこの木格子!
私たちみたいな「木マニア」の間では、「早くグレーにならないかなぁ♪」と、
その風合いの経年変化が楽しみな、無垢の木の格子^^
完成直後に比べると徐々に色褪せ感が出てきて、良い感じ♪
この色褪せていく途中の色ムラの風合いが、個人的にはとっても好きです。
施主様ご家族も、私が常々そう語るものだからでしょうか、
何だか楽しみにしておられるご様子^^



黒い外壁と無垢の木格子、そしてチークの玄関ドア・・・
この取り合わせは、無敵ではないでしょうか^^
と言う具合に、ひとしきり外で外観を眺めながら過ごすのが、
この家に訪れるとルーティーンになっております。



室内の方では、すっかりご家族暮らしの色が感じられる空間へと進化♪
2階リビングならではの開放感が、ご家族のおおらかなムードと相まって、
最高に心地よい空間へと、どんどん進化しております^^



広々とソファを独り占めしてテレビを見る姿に、
この家の”主人感”すら漂う、Araちゃん^^



こんな素晴らしい家が生まれながらの実家だなんて、
羨ましいことですね^^



家創りの間は、一緒に遊んだりしながら時間をかけて、
心を開き気味になってくれていたTasuちゃんは、
たまたまこの日は不在で残念・・・



多忙なご主人共々、再会を楽しみに、またの訪問を誓ったのでした。
次回はまたさらに経年美化が進んでいるでしょうか^^
また季節を変えて訪問して参りますので、レポートをお楽しみに!




(株)ライフウィズスタイル


Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

お住まい拝見・・・『Our own Style』@東広島市

February 21 [Thu], 2019, 9:15

お久しぶりの登場になります、『Our own Style』@東広島市

なぜこの季節にこんなに木々が青々としているのかと言いますと・・・
なぜなら、こちらは去年の9月に訪問した際の模様だからです^^;

言い訳にはなってしまうのですが、この訪問後、「Life with Style vol.2」の出版などで
バタバタとした日々が続き、この日の記事をブログにアップするタイミングを逃してしまっていたのです>_<

なので、ちょっと季節は違いますが、改めてご紹介させて頂きますね。


こちらは、完成から約8年が経過したお家・・・
訪問したこの時にも、施主様が草むしりをされた後だったりと、
植栽達にもしっかりと手をかけてくださっているご様子。

8年かけて茂った植栽たちはとてもイキイキとしていて、周囲に放つこのお家の存在感を、
さらに高めてくれていました。


この日は、外構の打ち合わせも兼ねての訪問で、哲一さんも同行していたので、
植栽のチェックをしたり、植栽についてのちょっとしたアドバイスなども。


そして、室内へ・・・

まさに経年美化を感じることのできる空間。
8年間の月日で徐々に色づいた無垢の木たちが飴色に変化し、なんとも味わい深い表情を見せてくれます。


外構の打ち合わせという名目ではございますが、結局、いつも脱線するのがLwS(笑)
この日も、打ち合わせ2割、脱線8割でしょうか^^;

と言いますのも、我々LwSと施主様との関係は、長い月日をかけて家創りという、
同じ目標に向かって共に頑張ってきた、いわば同志のようなもの。
完成した時には、もはや親戚のような関係になっているのです^ ^

なので、久しぶりの訪問となると、ご家族の近況などを聞いていると、ついつい話が盛り上がってしまい、
自ずと脱線しっぱなしというのが常なのです^ ^


この日も、施主様にたっぷりと愛情を注がれ、さらに美しさが増したお家とお庭・・・
そして、何よりも親戚のような施主様とのトークにしっかりと癒された我々LwSなのでした^ ^

“本物の素材で創った家”だからこそ生まれる“経年美化”
これからも施主様と共に、末永く見守っていきたいなと思います。


株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

OpenHouseの模様模様 〜「Naughty Noble」@外観編

February 19 [Tue], 2019, 9:10
大変お待たせ致しました^^
先日、2週連続で週末に行われましたオープンハウス・・・

OpenHouse〜Naught Noble@東広島・・・

恒例の「OpenHouseの模様」を、これから数回のシリーズでお贈りします!

予想を上回るたくさんのご来場を頂きまして、ありがとうございました。
素晴らしいこの空間が放つ圧倒的な魅力に、多くの皆さまと一緒にどっぷりハマることができて・・・
私たちLwSにとって、感無量なひと時となりました^^



創り上げた施主様と私たち自身は、
美しい外観になること、そして素晴らしい空間になることを、
とっくの昔から知っていました^^ 知ってはいたはずなのですが・・・
実際に完成して、この素晴らしい家を目の当たりにした時、
わかっていたはずなのに、全身に鳥肌が立ち続けて困りました。
油断すると涙腺が緩みそうになって、必死に耐えました。

感動しました。。。



あまりの素晴らしい出来栄えに、自分たちの能力を過信しそうになるほど^^
皆んなでワイワイしゃべくりながら、議論&激論を繰り返しながら、
どこまでも、最高の家創りを追求した施主様ご家族と私たちLwS。
それは、完全に1つの「チーム」でしたが、その過程を全力で楽しんでいたら、
自然に結果がついて来た・・・それが皆んなの実感ではないでしょうか♪



最初は、立ち入ることすら憚られるほどに生命力豊かな”山”だったこの場所。
文字通り「開墾」することから始めた今回の家創りには、
施主様とLwSの目の前に立ちはだかる難問が相次いだものでした><



1つ1つの難問に立ち向かい、苦難を共にしてきた施主様ご家族とLwS^^
私たち関係者一同、この場所で建築が行えるようになる以前を知る者にとって、
この完成した雄姿には、何とも言えない、深〜〜い感慨がこみ上げてくるのです^^



ここに至る工程は、膨大な労力と時間を要しましたが、その全てを支え続けたのは、
何より、施主様ご家族が追い求めた壮大なロマンへの共感・・・
施主様ご家族が、憧れを現実にしたいと願う純粋な姿が、
私たち全員の胸を強く打ったからでした。



一生に一度の、家族のための家創り・・・「真の注文住宅」とは、
夢とロマンに溢れた、人生最高の素晴らしい思い出だなと改めて実感できる、
私たちLwSにとっても素晴らしい経験をさせて頂けました。



出逢ってすぐに意気投合した施主様ご家族とLwSですが、
本当に沢山の価値観について検討し、議論を重ねました、
独特のセンスを深めて来られた「こだわり屋さん」のご主人と、
海外経験の豊富な奥様は、それぞれが独自のセンスに溢れていて、
どんな細部の素材でも、1つ1つ、「あれにしようか、いや、これにしようか・・・」
と、激論続き^^



そんなお二人だから、何事もすんなり決まることは無く^^
そしてそのやりとりが面白くて、LwSもどんどん煽ったりして^^

そんな二人の激論と、LwSの飽くなき探究心が生み出したのが、この「アーチ」♪
よーくご覧頂きますと・・・お分かりでしょうか?
実はこのアーチ、単純な「円」を切り取ったアーチではないのです!

自然な「楕円」を緻密な計算で割り出して生み出した、隠れた力作なのです^^



随所にアーチを施してあり、様々な方向から異なる表情を見せてくれる外観・・・

全体を直線的に仕上げながら、緩やかで自然な”曲線”が、
ほのかにぬくもり感を与えてくれて、何とも魅力的♪



そしてもう1点、施主様ご家族が「どうしても!」と、貫かれたのが、
「ポテッとした」外壁^^
外壁塗装をぶ厚くすることで、もこもこっとした印象を表現したのです^^

さらに・・・語り出すとキリがありませんが><
窓枠の「深緑」と、玄関ドアの「水色」!
外壁の淡いクリームな色合いとも絶妙に調和して、
全体として何とも柔らかな印象の、外観が出来上がったのでした♪

いや、本当ならまだまだいくらでも、施主様ご家族とLwSの思い入れポイントは尽きませんが、
今日のところはこの辺で締めに致しましょう^^
ご興味ある方は、またLife with styleまでお尋ね下さいね!

さて、次回は、いよいよ館内へと足を踏み入れて参ります。
どうぞお楽しみに^^



株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

本格着工しました・・・『A seed of Dream』@西区

February 15 [Fri], 2019, 17:32

『A seed of Dream』@西区

長い長い準備期間を経て・・・いよいよ、本格着工致しました!

静かにその時を今か今かと待っていた現地では、慌ただしく作業が始まって居ります^^
まず行われますのは、”やり方”と呼ばれる作業。
”やり方”とは、図面に記載された建物の位置を、正確に敷地に映し出す重要な作業なのです。



これから何十年、何百年(?)・・・と、この土地に建ち続けることになる建物の位置は、
この日の作業が決め手! 職人さん達の緊張感で現場にも張り詰めた空気感が漂います。
職人さんによって、慎重かつ丁寧に精密な作業が行われて、
今回もバッチリ正確な位置が描かれました。



続いては、”ほり方”と呼ばれる作業へ。
”やり方”で正確に出した位置を基準として、建物の基礎を作るための掘削作業が行われます。
パワーショベルで大量の土を掘り出していきます。



”掘り方”ではっきりした家の輪郭に合わせて鋼製型枠♪
そんな中で行われるのは職人技の見せ所!「基礎配筋」が施されていきます。
どうでしょう!この整然と敷かれた美しい鉄筋♪
この風景が見られるのは、実はほんの一瞬のみ。
わずか数時間の内には、コンクリートが流し込まれることになるのです。

しかし、本格着工以来、ほぼ毎日のように現場に見に来て下さっている施主様のこと、
きっとこの作業の模様もしっかり見届けて頂いた事でしょう^^



こうして、現場では職人の皆様によって、順調に作業が進められております。
この次の工程では、コンクリートが流し込まれますので、
ここまでの作業の結果生み出された整然とした「美」は、
すっぽりと覆われ見えなくなってしまいます・・・
なので、これまでの職人さんのプライドをかけた丁寧な仕事ぶりは、
このブログにてしっかりと目に焼き付けて頂けると嬉しいです^ ^



株式会社 ライフウィズスタイル

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

仕上げの作業に突入しました・・・『うたた寝日和』@廿日市市

February 12 [Tue], 2019, 19:06

『うたた寝日和』@廿日市市

いよいよ、吹き付け作業も終わり、ついに外観の全貌が明らかになるのではっ!?
と、思われていた皆様・・・・申し訳ございません。その模様をお伝えできるのが、おそらく、
次回のブログになりますので、もう少々お待ち下さいね!



只今外壁は、モルタルが時間をかけて乾かされ、しっかりと引き締まっている状態。
そして、もうそろそろこのモルタルの外壁ともお別れです!
次回こそ、吹き付け作業が終わり、その全貌が明らかになりますので皆様お楽しみに。



そして、室内ではいよいよ仕上げとなるクロスの作業をスタートさせるべく、
お馴染み、職人トキさんの手によって、下地のボードとボードの隙間をパテで埋めて、
クロスを貼る際に凹凸がでないよう、フラットにするという事前準備作業が行なわれておりました。



この作業が終わりますと、いよいよクロスを貼る作業がスタートします。
クロスが貼られると、部屋の雰囲気もガラッと変わりますので、私達も今から楽しみです!

そして、リビングに入るドアの枠も何やら塗装されておりますね・・・・
このように、室内の様々なところで、着々と仕上げの作業が進められております!



楽しみにしてた、ニッチのタイルもお目見え!
この状態でも、完成した時を想像して、ついニヤニヤしてしまいます(笑)

このように、外壁も室内も仕上げ作業が順調に進んでおります!
次回はついに!外壁はもちろん、室内も完成に近づいてきている模様を色々とご紹介できると思いますので、
皆さま、ご期待くださいませ。

書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

初めてのGoProに挑戦!・・・OpenHouse〜Naughty Noble

February 10 [Sun], 2019, 21:23


たくさんのご反響を頂きまして、本当にありがとうございます。

明日は、二週連続オープンハウスの最終日を迎えます。

施主さんの最高の笑顔と、皆さんの感嘆の声に包まれて、最高な日々を過ごさせて頂いております。
ありがとうございます。


上の写真をクリックすると、動画のリンクに飛びます。
初めてのGoProは、なかなか手強かったですが、これから撮影も編集もじっくり勉強します!
長い長い動画になっておりますが、音楽も途中で終わったりしてますが・・・
お付き合い頂けたら嬉しいです。



ひとみ@LwS



書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

OpenHouse@Naughty Noble〜明日から後半の部です!

February 08 [Fri], 2019, 18:57

Naughty Noble@東広島



大反響だった「前半の部」の余韻に浸る間もなく、バタバタと過ごす間に、
気が付けば明日からは、いよいよこの家を体験出来る最後のチャンス・・・「後半の部」♪

3連休のこの週末ですが、「どうにか都合がつきました♪」とお問合せを頂戴するなど、
また、たくさんのご来場を賜れそうで、とても楽しみに明日を待つ我々スタッフです^^



最高の空気環境は、Life with Styleのプライドです。
この度のお家でも、緻密に考え抜いた上で、理想の環境を実現しております。
今回のポイントは、「全館空調」

ご家族のニーズやライフスタイル、周辺の立地環境や気候風土など、
様々な条件を勘案して、どの手法を採用するか、一棟一棟、
最適な工法やシステムを選んで創り上げる最高の空気環境。
それは、人生を左右するほどに、家創りにおいて大切なことだと、
私たちは考えて、貫いてきました。

ご来場の皆様、そんな私たちが目指し実現してきた理想的な空気環境を、
じっくり体感して頂きたいと思います。



寒波の噂もありますので皆様、どうぞお気を付けて会場までお越し下さいね^^
会場では、とっても温もりに溢れた、最高の空間が皆様をお待ちしております。
一生の家創りは、どんな「価値観」を選ぶかがとても大切。
この家を目の当たりにして、この空間を体感することで、
皆様にとっての大切な何かを見つけて頂けたら、何よりです。

株式会社ライフウィズスタイル



書籍「Life with Style Volume two」、広島県と山口県東部の書店とローソン・
Amazonにて絶賛発売中です




蔦屋家電・レクト広島蔦屋書店・丸善広島店では、特典ポストカードが付いております。
(数に限りがございますので、ご了承くださいね)

バックナンバーをご希望の方は、弊社がBASEにて送料込み(1800円)で出品しております。
そちらをお買い求めくださいね。



Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Houzzに登録中の広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPの株式会社ライフウィズスタイル


広島市佐伯区五日市中央, 広島県, JPのHouzz登録専門家株式会社ライフウィズスタイル

Instagram

■Life with Style■
■はじめましてLife with Styleです。
私たちは広島を中心に「良好な空気環境」と「耐久性」、そして「デザイン性」の3つを柱に、真の注文住宅を手掛ける設計デザイン事務所です。

本物の素材は古くなっても「本物」・・・あくまでも「本物の素材にこだわり、歳月を経る程に輝きを増していくような家創りを理想としています。

http://www.lifewithstyle.jp/

■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-15-102
五日市の牛角のとなりになります
定休日:水曜日

■お問い合わせ■
hello@lifewithstyle.jp
カテゴリアーカイブ

最新コメント
アイコン画像弾き語る家主
» 『ゆうきの建築武者修行』 第1弾〜港町「鞆の浦」編 (2014年02月05日)
アイコン画像lifewithstyle
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月07日)
アイコン画像Mai
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月03日)
アイコン画像tomo@LwS
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月14日)
アイコン画像M.N
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月13日)
アイコン画像lifewithstyle
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月25日)
アイコン画像しましま
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月06日)
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ