バーティミアス・プトレマイオスの門

March 07 [Tue], 2006, 17:51
<作者>ジョナサン・ストラウド<訳者>金原瑞人

返却日をとうに過ぎ、やっと読み終わりました。
いやー、面白かった

初めは嫌な性格に拍車をかけているナサニエルと、こき使われて弱り切ってるバーティミアスの登場で
「この巻でホントに終わるの?」
って思ったけど、本の厚みとめまぐるしい展開できっちり終わってくれました。
映画化が決まっているそうだけど、終わりの方は、映像にしたら面白いだろうなぁと思った。
ハラハラドキドキでナカナカ良いよ。

物語がナサニエル・バーティミアス・キティの視点で語られていて、バーティミアスの昔の主人、プトレマイオスとのことも解き明かされて。
最後にはナサニエルとプトレマイオスが重なる。
なかなかいい感じの終わり方でした。
ちょっぴり悲しいけど・・・。

長い長いお話で、きちんとそれぞれが独立してるけど、3巻読み終わって
「ああ・・・。ココに行き着くんだ。」
金原さんは、続編は出ない・・・みたいなことを言ってたけど、バーティミアスのキャラがすごく良かったから、続編もありかも?
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:liddell423
読者になる
Yapme!一覧
読者になる