プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:F
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-バンドでギターボーカル担当してました。今は歌謡曲のコピーバンドでギター担当。中古やチープな楽器や機材が大好き。主にギター改造ブログ。
読者になる
2020年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
良いこと思い付いた! (2019年01月22日)
アイコン画像
集合写真 2019 (2019年01月22日)
アイコン画像HIG
集合写真 2019 (2019年01月22日)
アイコン画像HIG
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像HIG
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像HIG
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
アイコン画像HIG
良いこと思い付いた! (2019年01月21日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる
このブログの写真について / 2020年01月01日(水)
スマホやタブレットで見ると自動的に画面に収まるサイズになるが、PCだと写真が途切れてしまう。

PCで見られる方は、写真をいちいちクリックして見てください。
 
   
Posted at 21:00/ この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)
良いこと思い付いた! / 2019年01月20日(日)
BOOWY用のエフェクトセッティングはフェルナンデスのちゃんマイに合わせて音作りした。

FGIピックアップはかなり特殊なようで、このセッティングのまま他のギターを弾くと全然違う音になる。

サミックのシングルピックアップを使っても全く違う。

サミックの方が本来のシングルの音だと思う。

ローもハイも出て、ジャキっとしてると言うか。

けどライブ映像の音聞くと、サミックよりちゃんマイの方が良い音で抜けてくると言うか存在感があると言うか、とにかく良い音。

今言っている「良い音」は布袋さんの音に近いと言う意味ね。

で、この音をどのギター使っても出したいと思った。

基本見た目でギターを選ぶので、その度に音が変わるのは嫌だし。

今まではわざわざ別のパッチ作ったりしてたけど、それも面倒くさい。

そこで全く使っていないEQでギター毎にEQで調整したら良いのでは?と思い付いた。

使ってないFX2ブロックにはハムの音をシングルに変えるエフェクトとかもあるんだけど、FX2はいざという時のハモリとかの為に残しておきたい。

全く同じにはならないけど、どうせギター側でハムをタップさせたり工夫しても同じにはならないし(笑)

GT-100の各エフェクトには「クイックセッティング」に10個まで自分のセッティングを記憶させる事ができる。

よく使うエフェクトの設定、例えばフランジャーはいつも同じセッティングでしか使わない時は、クイックセッティングの@にそのセッティングを記憶させておけば、どのパッチでもそれを呼び出せば同じ設定になる。

なのでちゃんマイとサミックを持ち替えてイコライザーをイジったよ!

下の写真はマゼンタちゃんを使った時のイコライザーセッティング。




ちゃんマイのセッティングのまま、EQをオンにするだけでマゼンタちゃんでも(ほぼ)同じ音が出る。

フライングVでもこれ使えるね!

基本はハイを足してミドルを減らしレベルを下げる事で出力も下げている。

続いてサミック。




サミックはローとハイを削って、あとちょっと調整。

これで(ほぼ)同じ音になった!

サミックはTEJとSTJ共通。

いいねー!

便利になったよ!


 
   
Posted at 11:09 / BOSS GT-100 / この記事のURL
コメント(21) / トラックバック(0)
BUCK-TICK 今井寿 ペイントギター 完成!? / 2019年01月20日(日)

赤と黒のマッキーでやってみた!

このギターにフリーハンドで描いていきます!


もう後戻りできない…

なんだか中学生みたいな事をやっているが、まぁいいでしょう。

出来上がりも中学生レベルだけど(笑)

本物と比べるとダイナミックさが足りないよね(;・∀・)

そして弾いているうちに消えていくと思う(笑)

それにしても注文したパーツが一向に中国から届かない。

ポットは日本からだから早々に届いてる。

サドルは届いたけど5個しか入っていなくて、再発送手配中…

さすが中国…(;´Д`)

トグルスイッチがまだ届かない。

全部届かないと直せないよー(;^ω^)
 
   
Posted at 07:27 / SAMICK SJ7-2S/W / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
集合写真 2019 / 2019年01月20日(日)

 
   
Posted at 07:22 / ギター / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)
マゼンタちゃん、サラスモデルを久々に弾いてみた! / 2019年01月16日(水)
多分定期的にこれ書いてる(笑)

久し振りにマゼンタちゃんを手に取る。

めっちゃ弾きやすい!

弦高が低くて押さえやすい。

他のギターに比べると指板がフラットなのかな?

そしてもちろんどこのフレット押さえても、「みょーん」とか音詰まりとかならない(笑)

やっぱりハイパスだけはいらないね。

そしてサラスモデル。

こちらはネックに少し難があるので低音弦では少しビビリが気になる。

けど致命的なビビリではないので、とりあえずは放置。

しかし音は良い。

特筆すべきはセンターとリアのハーフトーン。

センターもシングルサイズハムなんだけど、ハーフトーンにするとシャリーンってきれいな音になる。

サラスモデルにはタップスイッチがないけど、このハーフトーン使えば、十分BOOWYもやれそう。

ただ22フレットのミディアムスケールなんで、すっごくネックが短く感じるねー。

あまり良い印象ではないな。

この二本はこれからたくさん弾いてあげよう!

 
   
Posted at 13:09 / ギター / この記事のURL
コメント(14) / トラックバック(0)
SAMICK TLJ-2S/Bでグラマラス布袋モデルを作ろう! / 2019年01月14日(月)
この真っ黒なギターを…

布袋モデルのグラマラスバージョンにしたいと思います!

100均で見つけたラインストーンテープを貼っていきましょう!

どこ行っても品薄だったので色がバラバラ(;・∀・)

ここから攻める!

まずは薄ピンクだけではりはり…

結局薄ピンク3本じゃ足りなくて濃ピンクもはりはり…

60cmを5本の3mmほぼ全部使って完成!

ステキだわぁ(*´艸`*)

 
   
Posted at 21:36 / SAMICK TLJ-2S/B / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
昨夜はBOOWYナイト / 2019年01月14日(月)
この日のためにマルチエフェクターGT-100で音作りをやり直して、布袋グラマラスモデルを自作しました!

ギターはFGIピックアップ(廉価版布袋モデルにも付いてる)が載っているちゃんマイと、自作布袋モデルの両刀使いで挑みましたよ(*´∀`*)

録画された音色を聞く限りマルチエフェクターでの音作りは成功かな?

外音聞いたときはあまりピンとこなかったけど。

ちゃんマイとグラマラスちゃんはやはり音は全然違ってて、ちゃんマイのほうが抜けが良かった。

グラマラスちゃんはハイがよく出るので、元々少しハイをカットした設定にしてたんだけど、バックの演奏に埋もれてたかな?

悪い音ではないと思うけどね!

グラマラスちゃんの盲点だったのがいつもしている手袋が、1弦に常に触れてしまっていて音がミュートされてしまってたこと。

ライブの途中で1弦の音出ないからなんかおかしくなったのかと思ってよく見たらそうなってた(;・∀・)

他のギターではそんなことないのにー!

良かったところは見た目かなー(笑)

ラインストーンテープがキラキラしてて超良かった(*´∀`*)

2色にしたのも良かったな。

ちゃんマイはもうホントそれっぽい音が出てくれて大満足!

これからも大活躍しそう!

ただ、大事なフレーズで使うフレットが「みょーん」ってなってたので直さないとダメだな。

今回もよく間違えたなー(;´Д`)

絶対間違えちゃだめなところで間違えたからちゃんと練習しなきゃ…

弾いている様子は楽しそうでよかった(笑)

お客さんもっと呼ばなきゃ!

そしてもっと盛り上げなきゃ!
 
   
Posted at 10:15 / ライブ / この記事のURL
コメント(26) / トラックバック(0)
SAMICK TLJ-2S/B 修理編 / 2019年01月12日(土)

ボリュームポットは固着していたので持っていた新品のA500kΩのものと交換。

ジャックも不安だったので持っていた中古のものと交換。

トーンポットは配線が特殊だったので(正確には特殊ではなく一般的だが自分が不慣れ)外してダミーとした。

トグルスイッチも不安だったけどまずはそのまま接続。

ボディは前日に磨いてあるので、今回はヘッドとペグを掃除。

フレットも見た感じ大きな不具合は無さそうなので、とりあえずはスチールウールで磨くのみにした。

ノブは硬かったけど元々のものをはめた。

サミックはフォトジェニックとかと違ってノブとかジャックのプレートとかプラスチックではなくて金属なんだよね。

ペグもそれほど悪いものではないと思うし。

その後弦を張って音出し確認してみると、ノイズばかりで音が出ない(;´Д`)

セレクター無しにしたり、ボリューム無しにしたりとか色々ためしてみても直らない。

ググってみるとジャックの配線がホットとコールド逆だったみたい(;・∀・)

それらをつなげ直して音が出るのを確認し、バックパネルをとじてみるとノイズは無いけど音が出ない。

原因追求するのに配線を外す為、ポットのノブを引っ張ったら新品のボリュームポットが壊れました(;・∀・)

で、取り敢えずダミーだったトーンポット(これもA500kΩだった)をボリュームに回すことにして、また配線をバラして色々試してみたけど原因不明…

もしかしてまたジャック!?と思い、よーく見てみるとホットとコールドの配線が微妙に絡まりあってた!

これを丁寧にほどいてセットアップしてみたら無事に音が出ました!

やっと音出し確認ができる…

チューニングしてザックリと弦高とか調整してみると、ビビる…

部分減りが無かったし、すり合わせしなくていいと思ってたけど、甘かったなー(;・∀・)

定規などでフレットの高さを確認すると、結構高さが違うみたいだった。

しょうがないので、すり合わせしましたよ。


いろんな箇所がビビってたり音詰まりしてたので、ある程度大胆に削りましたよ(*´∀`*)

そして弦を張り直し確認してみると、一部「ミョーン」とはなるがビビリは許容範囲にまで抑えられた。

そしてサドルで弦高調整やオクターブチューニングして、ピックアップの高さも調整して完成!

その後サドルからイモネジが飛び出るのがイヤだったので、ネックポケットにシム入れたから、上の調整をもう一回した(;´Д`)

センターズレはなかったよ。

トグルスイッチや元々トーンだったポットも問題なく動作した。

音色はと言うと、普通のシングルなのかなぁ?

まともなシングル持ってないし使ったことないから分からないなぁ。

むかーし持っていたフォトジェニックのストラトのシングルとは違う音だなぁ。

言葉で言うととにかく「硬い」

ハイもギンギンに出るし、ローもギンギン。

ギャンギャンでは無くギンギン。

けどねぇ、これまた「っぽい」のよねー(;´Д`)

マイマイのFGIピックアップはこんなギンギンにはならない。

交換する必要はなさそうだね。

普通のロングスケールで22フレットだけど、弦のテンションがキツイ(;´Д`)

ヘッドに角度が付いているから?

マイマイは24フレットだけどミディアムスケールだからか、テンションはキツくない。

ストラップして構えてみると、Bacchusのテレと同じで地面に対して平行になるからローフレットが遠く感じる。

修理レポートはこんな感じー(*´∀`*)
 
   
Posted at 19:11 / SAMICK TLJ-2S/B / この記事のURL
コメント(4) / トラックバック(0)
完成! / 2019年01月12日(土)
詳細後ほど追記しまーす!









 
   
Posted at 12:56 / SAMICK TLJ-2S/B / この記事のURL
コメント(14) / トラックバック(0)
昨夜もちょこっと作業したよ! / 2019年01月11日(金)

ピックアップの掃除がまだだったので、外して掃除。

カバーを取ってみたらこんな感じのピックアップでした(笑)

結構大きめの磁石が下に付いていたよ!

他の写真は撮ってないけど、あとやったことはブリッジ全体の清掃。

スチールウールで軽く磨いた。

サドルは4弦のオクターブ調整用ネジが動きが渋かったから、1弦のと交換した。

1弦はそれほどサドルをボディエンド側に持っていかなくても大丈夫だしね!

サドルの弦高調整用のイモネジもかなり錆びてたけど、一応全て動くのでそのまま使用。

ジャックはサビというかくすんでいたので、手持ちの中古と交換。

どっちもどっちの部品だけどね(;・∀・)

ジャックを固定してる板?がボディの形と合っていなくて、ちょっと浮いちゃう…

ボリュームポットは手持ちの新品Aカーブの500kΩに交換。

シャフト?の長さ足りなかったり、細かったりしたけど、一応固定は出来ました(*´∀`*)

トーンポットはそのまま採用。

壊れていたら配線外してダミーにします。

トグルスイッチは大丈夫そうなので、そのまま採用。

さきっちょのプラスチック部分がなかったので、白サミックから移植。

ホントはミニスイッチにしたいんだけど、ボディにトグルスイッチの大きな穴開いているので無理そう(;´Д`)

白サミックのトグルスイッチは新しいの注文してるから、無くても大丈夫。

裏のフタのネジも2本足りなかったので、手持ちの部品を使用。

ストラップピンはシャーラー互換のバッタモンに交換。

ちょうど黒が余ってたし(*´∀`*)


ここまでで一応マルチに?げて音出るか確認してみた。

ピックアップやトグルスイッチは生きているようだ。

ただノイズが凄いので、弦張ってみてからまた調整しようかな?

今夜はヘッドとペグの清掃とフレット磨きをやって、弦を張って弾ける状態までもっていきたい!

明日は休みだから、サーキット系の最終調整、弦高やオクターブチューニングとかの調整、ラインストーンテープでのG柄入れを行いたい!!
 
   
Posted at 07:08 / SAMICK TLJ-2S/B / この記事のURL
コメント(14) / トラックバック(0)
P R
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!