うざい管理人。

2006年06月15日(木) 12時56分
さっきランキング見てきたら、な、なんつう事か!

G受け部門で、2位だった…。



正直、唖然とシタヨネー。

うわああああ!うれっしい!けどフクザツー!
だって、自分のサイトは、結構コアな、知る人ぞ知る、みたいな位置付けだと思ってたんだよ。
知る人ぞ知る、けど、あんま充実してないよ、みたいな。

いやあ、嬉しいよ。
やっぱ自分の店が繁盛すると嬉しいよね。
でも、コメントとか意味わからんし…、よく入る気になったな、さんきゅー!としかいえない…orz

さて、今日は、『うざい管理人』について考えたいと思います。


これねー、サイトの管理人さんなら、一度以上、絶対!意識したことあるんじゃないでしょうかね。
これいったら、うざがられる、とか。ね。

私、結構のびのびと書いてます。
何故なら、お客さんの日記に対する意見は聞き入れないものとしているから。

それで嫌われようが、嫌味言われようが、むしろ私がそいつを見下す。
ぶっちゃけた話、ひがみにしか聞こえない訳ですよね。


まあ、まず、ウザがられる話題。

1!男の話…

2!おしゃれの話…

3!自慢話…


これ、御法度とされる話題です。
同/人歴長い人は、知ってるんじゃないすかね?
むしろ身をもってしってる人もいますよね?



まず男の話。
これはね、話す側としては、しょうがないと思う。
話す所が他にないのかもしれないし、本気のお悩みかもしれないし。

オシャレ話。
これ私も引きますね。正直。
だって、本当に興味ないファッション論をぺろぺろされても、ええええって感じですし。
あなたが今日着てた洋服のポイントとかドウデモイイヨー!
オシャレ論は雑誌だけで充分っす。っていうのが本音。

自慢話。
これはリアルに話されたって、むかつきますね。
これは問題外。
他に自慢する人がいないんだなって優しい気持ちでスルーしましょう。


でね、何故この話題たちが、ドージンサイトで敬遠されるのか。
何故だか、わかりますよね?

主に、どじんサイトを運営してる人は、昔からオタクと決まっています。
それはもう曲げる事の出来ない事実なのです。

ですが、自分が少しでもオタクでないことを証明したいが為に、そういうお話をしちゃうんですよねー。

どっちかっていうと、オタクなのに、って感じかな。

私、こんなオタクなのに、彼氏いるんですーみたいな。
オタクだけどオシャレなんだよー、みたいな。

それで優越感、満足感を得るんですね。


これ、何故そうだと言い切れるんだ!お前こそ、ひがみだろうが!
っていわれる方、いるかもしれません。
ええ、きこえます、きこえてきます。

じゃあ、教えましょう!
何故こうも言い切っているのか!



だって私もそうだったんだもーん。



とりどじんサイトをやってる頃じゃないんですけど、もっと前の2次元サイトやってた時。
なんかね、今あの日記をみたら、すげえと思います。

なんとか、オタクの自分をよくみせようと必死で。

男の子とだって話すよ!仲いいよ!
オシャレだってするよ!オタクなのに!
それにまだ中学生だよ!若いでしょ!

あいたたたたたー…

人のはどうでもいいけど、自分のことだと非常に痛々しく感じる。


まあ、そんなひと気の無いサイトだったんで、苦情はなかったですが!笑


まあ、そうやって、人は成長していくものです。


今ですか?
うーん、やっぱ日記は好きなように書けたら幸せなんじゃないかと思うよ。
大体、日記について苦情出す方がおかしいんだから。
だってそうじゃない?あんたの日記読んでてムカツク!とかいわれたって、じゃあ見んな。
っていったらそこまでじゃん。
見んなって言ったって、あったら見るじゃん、とか見る為にあんじゃないの!ってなったら、

じゃあもうサイト自体くんな。ですよ。


はっきりいって、客の質とか、見極めますよ。
管理人だって人間ですから。



まあ、これは、私が経験したことを中心に考えたことですから、きっと文句ある人いっぱいいると思います。
けど、顔でねえからって言いたい事言ってんじゃねえよ。とは、言いたい時ありますね。
サブアド、もしくは拍手でしか文句いえねえような奴の発言は、全部無視してもいいと思う!

以上!
  • URL:https://yaplog.jp/lemonsyrup/archive/50
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。