心の余裕

2006年06月14日(水) 19時20分

心の余裕がない。

俗にいう『ムカツク』時、こういう表現の方が合うと思う。


今、非常に心の余裕がありません。

どこでこの怒りを感じているんだろう。
脳なのか、心のなのか。

心臓に心はないというのは、今ではもう当たり前のことになってますよね。

それでも、心が心臓にあるという考えが生まれたのは、嬉しい時悲しい時怒りをおぼえた時、妙に心臓辺りに変化が現れるからではないのかな、と思います。

ぎゅっとくるしくなったり、むかむかと言い知れぬ不快感がはしったり。

でも心なんて元々無いと思います。

だってさ、その『心』っていうのは、いわば感情、いわば脳。

嬉しいと思うのは、脳。
脳内で処理されて、神経に伝達されて、そして表情に出たり、行動に出たり。

じゃあ、どこに心が出てくるのか。

出てきてないよね。

じゃあ、なんで、科学が進歩した現在も、『心が大切』とか『心の優しい』とか使われるのか。

正確には、考え方の問題じゃん。
その人の思考力が影響してるわけであって、心は関係ないと思う。

まあ、こんなの、詭弁なんですけど。


ああ、一頻り語ったらだいぶ心の余裕が…、ダメだ、無理。

嫌い、死ね、いなくなってほしい、しゃべるな、うるさい、だまれ!!!!!!!






もし本当に心があって、その容量が見れるなら、きっと私の心は、自分のこぶしも入らないくらい小さくて、いつも何かでいっぱい。

いつも、心に余裕がなくて、

いつも、いっぱいいっぱいで。

自分でも泣きたくなるくらい、なのに…


どうすることもできない。


もし、人を殺す事が出来たら、とか、


そういう、非道徳的で非生産的で、自己中心的な考えばっかり、頭ん中を駆け巡る。
  • URL:https://yaplog.jp/lemonsyrup/archive/49
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。