予想外ならず!『まぐまぐ大賞2006』一次審査敗退

December 13 [Wed], 2006, 22:58
12月11日18時に、一次審査の発表がありました。

『まぐまぐ大賞2006』

残念ながら、予想外の結果には至らず、わがメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』は一次通過できませんでした。

ご推薦いただきました、読者の皆様方には、大変申し訳ございませんでした。

反省すべき点、改善すべき点等、問題点は数々あるとは思いますが、その辺の分析はまたの機会とします。

しかし、ご推薦いただきました皆様方の応援をむだにすることなく、来年に向けてスタートします。
これをバネにまた新たな一歩を刻んでゆく所存です。

応援ありがとうございました。

では一足先に、来年の大賞の際には、ぜひご推薦をよろしくお願いいたします。

*(念のため)登録はこちらから ↓
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)
まぐまぐのページ
・『レフティやすおの左組通信』内「週刊ヒッキイ」のページ

 ・・・

ちなみに、わが『週刊ヒッキイ』にも縁のある、私の応援していた二誌、『親力で決まる子供の将来』(教育・研究 部門)『ロンドン偏食生活』(行政・政治・地域情報 部門)は、ともに一次を通過、各部門ノミネート10誌に入選しています。

おめでとうございました!
頂点めざしてがんばれ!

 ※本稿は、ココログ版『レフティやすおのお茶でっせ』より「予想外ならず!『まぐまぐ大賞2006』一次審査敗退」を転載したものです。

ありがとうございました―『まぐまぐ大賞2006』推薦受付終了

December 07 [Thu], 2006, 23:14
12月4日をもって『まぐまぐ大賞2006』の推薦受付期間が終了しました。
あっという間でした。

『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』をご推薦いただきました、読者の皆様には心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

『まぐまぐ大賞2006』より

今年もっとも輝いたメールマガジン・ブログを読者さんの推薦と投票により決定する、年の瀬限定スペシャルイベント『まぐまぐ大賞2006』、みなさまからの“今年最もおもしろかったメルマガ・ブログ”の推薦受付を終了いたしました。ご推薦いただいたみなさま、どうもありがとうございました!
只今、みなさんからご推薦いただいた内容をもとに、まぐまぐにて第一次審査中です。各部門ノミネートメルマガ・ブログの発表は12月11日を予定しております。発表をお楽しみに!


さて、一次審査をクリアできるでしょうか。
予想外な結果となるのでしょうか。

切に、なって欲しいと願う私です。

しかし、こればっかりは私一人の考えではどうにもなりません。
それに値すると考える人が多ければ、選ばれるでしょうし、そうでなければ落選となります。

後者の可能性が高いと見るのが判断としては妥当ではないかと思います。
皆様それぞれにすばらしいメルマガを作ってらっしゃいます。
それぞれに入選に値するものでしょう。

今年がダメでもまた来年というチャンスがあります。
来るべき輝き時のために、きょうからまた一歩ずつ歩んで行きます。

「待て、そして希望せよ」(デュマ『モンテクリスト伯』より)

...

<めざせ! 大賞>、来年もがんばります!
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。
(おい、まだちょっと早いんでないかい!? うーん…)


まだ読者じゃないという方は、以下からご登録を!

 ↓

*左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)
まぐまぐのページ
『レフティやすおの左組通信』内「週刊ヒッキイ」のページ

※本稿は、ココログ版『レフティやすおのお茶でっせ』より「ありがとうございました―『まぐまぐ大賞2006』推薦受付終了」を転載したものです。