8月の売上、ついに一万円を越える

August 31 [Wed], 2005, 23:41
というわけです。

初めて一月の売上が一万円を越えました。

今までは六千円台が二度ありました。
ついに、大台のせです。

これもひとえにお買い上げいただきました皆様のおかげでございます。
心より感謝いたします。

ありがとうございました。

これからもより一層、皆様方によい本をお届けできるように、勉強に励む所存でございます。

では、これからもご愛顧のほどよろしくお願いいたします

今月の売上ベスト商品(08月)
 1. 左ききの神経心理学 2冊 6,800円
 2. 左ききでいこう! 愛すべき21世紀の個... 1冊 1,500円
 2. 渋沢栄一論語の読み方 1冊 1,500円
 4. プリント自在小学1年さんすう 1冊 880円
 5. 10マス計算ドリルたし算ひき算左利き用 1冊 500円
チェーン店合計 11,180円 本店 レフティやすおの本屋 11,180円

本店「古典入門編」に『神さまがくれた漢字たち』を追加

August 22 [Mon], 2005, 22:25
本屋本店「新しい生活のために/古典入門編」の棚に『神さまがくれた漢字たち』を追加しました。

最近漢字に興味を持ち、漢字の本を色々読んでいます。
そんな中でこの本が一番わかりやすく漢字の成り立ちについて書いています。
中学生以上向け「よりみちパン!セ」というシリーズの一冊で、漢字にはすべてふりがながつけてあり、お子さんにも優しい表記になっています。
しかし、内容のレベルは高く、白川文字学の入門書としても楽しめるものです。
漢字の歴史を振り返りながら、昔の人が世界とどう向かい合い、付き合ってきたのか、ということに思いをはせることができました。
漢字というのは、一字一字に意味があり、その形に盛り込まれています。一目でその意味を“感じ”取ることができるのです。
今も生きているこの立派な文化遺産を大切にしてゆきたいものです。


神さまがくれた漢字たち
山本史也/著 白川静/監修 100%Orange/装画・挿画、理論社 価格:1,260円
紹介文:
世界最高の古典とは何か、それは世界最高の発明である漢字ではないか、と私は考えます。『論語』を見てもわかるように、一字一字に意味のある漢字こそは最高の古典です。そんな漢字の世界を成り立ちから教えてくれる本書は、最高の古典の入門書です。中学生以上向けに、漢字もすべてふりがなをつけ、漢字が苦手という人にも読みやすく、文章もわかりやすく語られたいます。小学校高学年からおすすめです。語り手は、漢字の、文字学の権威白川静先生の薫陶を受けた最後のお弟子さんと言われる、現役の高校国語科教師の山本史也先生。甲骨文金文研究から漢字の歴史を見直した白川文字学の入門書でもあります。
(店長オススメ度: ★★★★☆ /2005/08/20更新)

新支店「海外名作文学館」開店

August 15 [Mon], 2005, 23:29
昨日8月14日から「海外名作文学館」という支店を始めました。
まだ、支店を開いて棚を一つ設けただけなのですが、早くも二人の入店がありました。恥ずかしい限りです。これからボチボチ広げてゆきますのでよろしく!

フェア名: 海外文学が読みたい!
フェア内容: 「キャッチャー・イン・ザ・ライ」でサリンジャーの魅力にはまったかたも多いはず。ほかにも海外文学には面白いものがたくさんあります。みんなのフェアでぜひおすすめをご紹介ください。

このフェアの文言は気にせず、あくまでも古典名作と目される海外の文学作品をジャンルを問わず紹介してゆきます。
予定としては、お堅い文学作品からミステリやSFといったエンターテインメントまで。基本的にはお安い文庫が中心になります。

名前: 海外名作文学館
説明文: 海外の名作文学のあれやこれやを集めています。
英米仏独その他の国々のお堅い文学から楽しめるミステリやSFといったエンターテインメントまで、古典から現代ものまで、幅広く読んでいただけますように。


私のように翻訳もの、海外の作品を好む者にとっては非常にさびしいことですが、昨今は翻訳ものはあまり読まれない傾向にあるようです。
日本人の書いたものは確かにとっつきやすく、読みやすい、話の背景も理解しやすい面があります。内容的にも優れた作品も少なくはありません。
しかし、世界中の人が読み継ぎ、世界中の人から愛され続ける作品には人にとって普遍的な何かについて書かれたものがあるのです。

狭い日本だけにこだわらず、他の文化にもふれ、人間としての間口を広げることは、あなたの人生にきっと素晴らしい何かを与えてくれるでしょう。
この支店を入り口にそんな豊かな世界に旅立ってください。

本店に「新しい生活のために/古典入門編 」を新設

August 15 [Mon], 2005, 23:05
半月も報告が遅くなりましたが、『レフティやすおの本屋』「本店」に「新しい生活のために/古典入門編」の棚を新設しています。
「左利きの本棚/左利きの人」同様、7月30日のことです。
この時点ではまだ収録本が確定していなかったこともあり、報告せずにいました。

当初から収録済みの本は、以下の通りです。
みんなのたあ坊の菜根譚 今も昔も大切な100のことば サンリオ/編、 サンリオ
みんなのたあ坊の賢人訓 中国編 今も新鮮な70のことば サンリオ/辻信太郎/編、 サンリオ
名言の智恵人生の智恵 古今東西の珠玉のことば 谷沢永一/編著、 PHP研究所

今回、「古典編」の棚から
論語 中国の古典 加地伸行/著、 角川書店
タオのプーさん ベンジャミン・ホフ/著 吉福伸逸/松下みさを/訳 E・H・シェパード/絵 平河出版社
の二点を移動。

「現代編」の棚から
人間通になる読書術 谷沢永一/著、 PHP研究所
を移動。

新たに、
渋沢栄一論語の読み方 渋沢栄一/原著 竹内均/編・解説、 三笠書房
を入れました。
都合、四点を追加し、計七点になりました。
これからもこれはと言うものがあれば順次追加してゆきます。

棚順は変えないで、これを十番目として登録します。

これで、本店の十本の棚をすべて使い切ったことになります。
これからは本の移動や差し替えで対応することになりそうです。
ちょっと不便になりそうですが…。

その分、支店の数を増やし拡大充実に努めていこうと思いますので、よろしく!

「レフティやすおの本屋」7月の成績発表

August 08 [Mon], 2005, 22:47
「本屋」7月の成績発表です。

「7月の本屋の売上―支店からも売上が」でも書きましたように、初めて支店からの売上もあり、幸いにして今月も売上を記録できました。五ヶ月連続です。(ちなみに、8月も6日に一冊の売上があり、何と六ヶ月連続売上となりました。連続記録を更新中です。
これもひとえに皆さまのご支援のおかげであります。
ありがとうございました。

売上順位だけでなく、来店者順位も少しずつでも着実に順位をあげる傾向にあります。
うれしく思います。
これからも良い本を必要な人に届けられるような本屋をめざしてゆきます。
よろしく!

開店以来の成績
7月(07/31)[ランキング]今月売上259位/来店231位 ※2冊(8日-1冊、19日-1冊)
6月(07/01)[ランキング]今月売上261位/来店252位 ※6冊 (6日-5冊、11日-1冊)
5月(06/02)[ランキング]今月売上482位/来店211位 ※4冊(27日-2冊、31日-2冊)
4月(04/28)[ランキング]今月売上299位/来店301位 ※1冊 (9日-1冊)
3月(04/01)[ランキング]今月売上303位/来店602位 ※8冊 (1日-1冊、29日-7冊)
2月(03/01)[ランキング]今月売上2044位/来店638位
1月(02/01)[ランキング]今月売上1960位/来店798位 ※1冊 (12日-1冊)
12月(01/01)[ランキング]今月売上2158位/来店1199位 
-2004年11月27日開店-

7月の売れた本
チェーン店合計(2冊)
1.左利きで行こう! 目からウロコの左利き... 1冊 1,500円
2.失われた世界 1冊 760円 (7/19)
<本店> レフティやすおの本屋 1.左利きで行こう! 目からウロコの左利きツアー 1冊 1,500円
<支店>・ 名作ミステリ 売れた本がありません
・ こどもたちの世界 1.失われた世界 1冊 760円

お知らせ-左利きアンケート第19回(国際)左利きの日を知っていますか

August 06 [Sat], 2005, 23:18
『レフティやすおの左組通信』表紙で8月7日より実施します、左利きプチ・アンケートの第19回(国際)左利きの日を知っていますか のお知らせです。

<左利きプチ・アンケート>第19回(国際)左利きの日を知っていますか 

「8月13日」は国際左利きの日INTERNATIONAL LEFT-HANDERS DAYとして、1993年から毎年、イギリスやアメリカでは現地の左利きの会がイベントを実施しています。

※「左組通信」の表紙で、イギリスの左利きの会THE LEFT-HANDERS CLUBのINTERNATIONAL LEFT-HANDERS DAYのサイトへのリンクを貼りお知らせしています。
また、わが「左組通信」でも何かできたらいいなぁということで、今年は、「あなたの左利きの願い事を教えて!―INTERNATIONAL LEFT-HANDERS DAYに向けて」という企画を実施しています。
<左利きの願い事―左組掲示板>を用意していますので、あなたの左利きにまつわる願い事をお聞かせください。

また日本では、数年前に「レフト(0・2・10)」の語呂合わせで、「2月10日」を日本版左利きの日として、祝おうという動きがありました。(残念ながらここ一、二年は、一部の有志の皆様だけがお祝いされているようで、大きな動きはない模様です。)

あなたは、この「8月13日は左利きの日」をご存知でしたか。
以下の選択肢から一番ふさわしいと思うものをひとつ選んで投票してください。
(知っていて、かつ実際に参加したことがあるという方は、1または5に投票してください。)

*投票者の利き手別で選択肢を用意しています。ご自身でご自分の利き手を右もしくは左と、どちらか判断した上で投票してください。(どちらかの手が不自由等で必ずしも利き手を使っていない人は、実際に使っている手の方で投票にご参加ください。)

*一言言わせて、という方は投票後に表示されます一番下の「ご意見ボード」をご利用ください。もっと言わせて、という方は掲示板もご利用ください。貴方のご意見ご感想をお聞かせください。