学研「プリント自在さんすう」編集者さんからのメッセージ

April 17 [Sun], 2005, 14:55
昨日4月16日『本屋』学研の「プリント自在」の編集担当者さんからメッセージをいただきました。
学研の「プリント自在」宣伝ページ"あの百ます計算もおまかせ,左ききにもやさしい 学研の「プリント自在」新発売!"のニュース欄で、当店での扱いを紹介しましたという報告でした。

・「レフティやすおの本屋」さんで,★★★いただきました!
(うちの場合、学参は基本的に星三つです。他の分野と違い、自分で直接使用するものではないので、評価はしない方針です。推奨品として選んで掲載していること事態が評価です。)

いやぁ、うれしいですね。ご迷惑どころか、光栄です!
こちらこそ、このような左利きに優しい学参を出版していただき、お礼を言わなければいけない立場です。

それにしても、学研さんは立派です。
学研さんは、この「プリント自在」でもそうですが、先の杉淵鉄良先生の『10マス計算ドリルたし算ひき算左利き用』、 同『かけ算わり算』といい、左利きに優しい左手書きに配慮した学習参考書を出している、公平かつ良心的な出版社です。
教育の分野こそ、公平というものが大切だと私は思います。
学研さんにはこれからも、このような少数派にも配慮した、公平を重んずる教育的な出版をお願いしたいものです。
また、他社の学参編集に携わる方々にもご検討いただきたいものです。

※学研「プリント自在小学1年さんすう」は左利きの本棚/子供達への棚で紹介しています。

本店に『タオ』『焦熱の裁き』他計三点追加

April 15 [Fri], 2005, 23:53
4月15日、『本屋』本店「新しい生活のために/古典編」『タオ』「海外ミステリを貴方に」『焦熱の裁き』文庫版『ボトムズ』を追加しました。

加島先生の『タオ』は、老子って難しそうに思っていたけれどこうして読むと、本当にすんなりと心に入ってくる心地よい訳文です。二千五百年前のものとは思えない、現代にも通じる思想―哲学です。

『焦熱の裁き』と文庫版『ボトムズ』は、ともに黒人差別を背景にしたものです。
前者は最近読んだ小説の中でも一二の出来、読み応え十分な力作でした。後者はここ何年かに読んだ本の中で一番好きなものです。

どれも二重丸のおすすめです。

紹介文:
「新しい生活のために/古典編
『タオ』老子/〔原著〕 加島祥造/〔訳〕著、 筑摩書房 価格:1,785円
老子『道徳経』81章の自由口語訳。英米文学者で詩人、伊那谷のタオイスト、加島祥造の原文と英語訳を参照しての翻訳詩。読みやすく、心地よい。さらに、それぞれ章末に原文と一部林語堂の英語訳も入れて、違いを比較できるのも良い。むずかしいと思われる漢文の老子も、こうして読むとすんなりと受け入れられる。現代にも生き続ける老子の思想を体得しよう。(店長オススメ度:★★★★☆ /2005年04月15日更新 )

「海外ミステリを貴方に」
『焦熱の裁き』デイヴィッド・L.ロビンズ/〔著〕 村上和久/訳、 新潮社 価格:980円
アメリカ南部の町を舞台にした人種問題にからむ法廷ミステリの力作。生れてすぐに亡くなった黒人と白人夫婦の赤ちゃんの埋葬に反対した、白人の教会が放火され、保安官の娘の焼死体が発見される。現場にいた父親の黒人は逮捕され、裁判が始まる。事態を重く見た判事は元地元検察官を公選弁護士に任命するが…。一人一人の自分勝手が招く悲劇。神とは信仰とは公正とは罪とは罰とは夫婦とは愛とはなどなど、いろいろなことを考えさせる物語。(店長オススメ度:★★★★☆ /2005年04月15日更新 )

四月最初の売上

April 11 [Mon], 2005, 22:46
9日また売上がありました。四月最初の売上です。

学研『プリント自在小学1年さんすう』です。
算数のプリントが作れるCD-ROMです。百マス計算のプリントは左手書き/左利き用に問題の列を右側に出せるという便利なものです。左手で書きやすくなります。

本来の意味とは無関係ですが、これで右利きの人と対等の条件になります。
この百ます計算におけるタイム計時は、本来、自分の進歩の目安で人と比べるものではありません。
しかしいったん記録された数字というものは、冷徹なもので、それだけで一人歩きしかねません。うちの子は何分何秒でできたといったことが競争心を煽ることにつながりかねません。競争自体は否定されるものではありませんが、対等な条件でなければその競争は歪んだものになり、その結果が問題を引き起こす心配があります。

その点、このプリントはそういう危険性を失くしてくれます。
安心して計算練習に打ち込めます。
しかも、升目をいくつにも設定できるため、それぞれのレベルに合わせた問題をお子さんに合わせて、親御さん自らが作ってあげることが可能になりました。
これはお子さんにも、きっとうれしいものになると思います。親子で楽しく勉強できるのではないでしょうか。

他にも二種類の算数プリントが作れます。

同じシリーズの『入学準備小学1年 ひらがなカタカナ』も、右側にお手本のある、日本語の伝統に沿った右からの縦書きで練習できるので、左手書き/左利きのお子さんにも最適です。
こちらはアップしていなかったのですが、まだ棚に余裕があるので、新たにアップしておきます。ぜひ、ご利用ください。
*『レフティやすおの本屋』「左利きの本棚/左利きの子供達へ」で紹介しています。

『レフティやすおの本屋』3月の成績

April 02 [Sat], 2005, 0:41
昨年11月27日に開店以来、

12月が、[ランキング]今月売上2158位/来店1199位 でした。以下、
1月が、[ランキング]今月売上1960位/来店798位
2月が、[ランキング]今月売上2044位/来店638位。 
3月が、[ランキング]今月売上303位/来店602位

昨日までの成績
昨日の来店者:チェーン店合計 19人(本店 レフティやすおの本屋 18人 支店 名作ミステリ 1人 こどもたちの世界 0人)
・ 読者書店 50歳以上 昨日の来店者数順 17位 (合計: 314件)
/1週間の来店者数順 18位 /1か月の来店者数順 13位
・ 読者書店 50歳以上 昨日の売上順 18位 (合計: 314件)

三月末に幸運にもまとめ買いがあり、売上の順位が急上昇しました。お買い上げいただきました皆様には心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
また日々ご来店いただきました皆様方にも、引き続きお引き立てのほどをお願いいたします。

来月も、売上はともかくとして、多数のお客様にご来店いただけるように、精一杯努力して、良い本を選んでゆきたいと思います。