次の一手

2019年05月24日(金) 12時53分
今年のドレスに合わせてまたヘアオーナメントを作りました。

髪の分け目に一つ。シニヨンのところに一つとシンプルにしました。

デザイン画なしでいきなり石を貼り付けています。

どう着地するかわからないまま石を一つ貼ります。

そこから次の石をどこに置いていくかで、それがデザインになっていきます。

変なところに貼っても失敗はなくて、それがアクセントになったりすることも。

進んでいって、最後にまとまると気分がいいです。


こんな風に気ままに寄り道してもなんとなく絵になるように、人生もそんな感じなのかなと思ったりして。




バラ自慢させてね

2019年05月11日(土) 18時55分
サロンのバラが徐々に咲き始めてきました。

今日はこんな感じです。

今の時期のバラのトリートメントは格別ですね。スパジャーニーの時には贅沢なバラ風呂にしてサロンの花を使いますよ。























楽しむこと

2019年05月07日(火) 12時47分
自分の中でこんな風にやってみたいというイメージがあって、そのために地味なトレーニングをコツコツやっています。

すぐにできないのは当たり前ですから、少しでもできつつあることに喜びを感じます。

小さい故障は気を付けていても時々あって、それを治しながら強くしているので、身体の変化に繊細になり施術に生かされてることも怪我の功名でしょうか。

いつも楽しそうですね、と言われますが本当に楽しんでいます。

楽しむというと、心地いいこと、楽なこと、気分のいいことがそうだというように思われがちです。

気持ちのいいときは気持ちよさを味わうし、そうでない時もそれを受け入れてどんな気持ちも味わうことを含めて人生は楽しむことだと思っています。

無駄

2019年05月05日(日) 13時45分
本当にやりたいことが出来てないからつまらない。好きなことがわからない。

そう思っている人は結構いるようです。

でも本音でやりたいことを見つめようとすると、時にそれは本人にとってがっかりするくらい無駄に見えたり生産性のないものに感じられます。

そこには、生産性重視の価値観、承認欲求、自己無価値感、などが絶妙に混じり合って、理性的に欲求を制限したり本音がわからないままでいることを選ぶこともあるでしょう。

本音に気が付くには

自分のやりたいことがお金になるかとは切り離して考えてみること。

自分のやりたいことが人に認めてもらえるとは思わないこと。

自分のやりたいことが高い能力がないとできないとは思わないこと。

そんな視点をもってみるのも一つの方法です。

自分が満たされる生き方を実現するための創造をはじめるには、生活の中に一見無駄と思えるようなゆとりや余白をもってみることもいいですね。

その中にも今まで見えなかった大切なものがたくさん隠れています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる