Tango

2017年08月24日(木) 20時25分
わたしの好きな曲に先生達がつけてくれた素敵な振付が嬉しくて、毎日練習するが楽しいのです。

この曲は、秋に披露するためのものなので、それが終了してその曲でのレッスンも終わってしまうときっとさみしいと思う。

終わりにしたくないなー。もっと感じていたかった。

今からそんな風に思ってしまう。

だから自分がどこまで行けるかわからないけれど、自分が行けるところまで行ってみたいってそんな気持ちがふと湧いてきた。

そう思ったら、たぶんわたし相当自分のことを信頼しているんだってわかって、可笑しかったしうれしかった。

こんな気持ちになれるって、めったにないこと。

自分の気持ちにまっすぐに逃げない。

まるで恋しているみたい。

音楽に?自分に?


ねむの木

2017年08月15日(火) 20時20分
ねむの木の花が咲きました。

昼は咲き 夜は恋ひ寝る 合歓木の花 君のみ見めや 戯奴さへに見よ    (万葉集 紀女郎)

暗くなったので葉っぱが半分お眠になっちゃってます。

蕾の中に毛みたいな花がぐるぐると収納されていて、どうやって咲くのだろうと思っているのだけど、まだ咲く瞬間はみれていません。

ああ、見たいです!

雲流和紙というスジ入りの紙に印刷したら色あいも雰囲気も思った通りになりました。


コスモス

2017年08月14日(月) 0時00分
コスモスが咲き始めると秋の香りが・・と言いたいのだけれど、うちのコスモスは去年も今年も6月から咲いていて、気が付く人を驚かせておりましたよ。

はじめは写真を撮るために育て始めた植物も、目の前で咲いてくれるとそれで満足してしまい、写真を撮りたい欲は薄らいでしまうのが不思議。

せっせとお世話していたバラなどは凄く良く咲いてくれたのに今年はなぜかほとんど撮らなかったなあ。

そんな感じも、まあ面白いものだと観察しています。

今は、合歓の木の花が蕾になっていて、咲くのを待っているところです。


喜びの質

2017年08月01日(火) 9時37分
身体に気持ちよさを与えることや、心地よさを感じて生きることを自分に許していますか。

快や喜びは間違いなく生命力の質を上げます。

不快の中でそれに慣れてしまうと不感症になり、喜びに対する感度が低くなり、生命力も下がります。

本来”それ”は生まれながらに持っているものであり、それと離れたことは一度もありません。

ただそれを忘れてしまうという現象があるだけです。

快や喜びにも質があることは確かです。

外側からの出来事に左右される表面的な喜びと、内側からの絶対的な喜び。

どちらが高くてどちらが低いとかじゃなくて、どちらも感じた方がいい。

触れることを通して、身体からの気持ちよさの中に漂いながら、

生命の奥深くにある揺らぐことのないその場所に一度でもつながるとあなたの喜びの質が変わり始めます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる