・・脱皮の時・・

2016年06月25日(土) 16時52分
先日施術を受けてくださった方がSNSに記事を書いてくださっていました。

わたしの施術を言葉にするのは難しいといわれます。

その方が書いてくださった言葉にはその場の空気が書かれているように思いましたので転載の許可を頂きましてご紹介します。

以下
☆☆☆

「貴女は観音様のような人だ。 沢山の方に施しをしている姿が見えます」
施術中に、ある人に言われた言葉がよぎりました。

それを言われたのは、介護の仕事をするずっと前の事。

昨日、ル・クールさんでアロマトリートメントをして頂きました。

オーナーの佐藤 陽子さんに体とココロのメンテナンスをお願いしていますが、今回は沢山お話を聞いて頂きたいと思い、アロマトリートメント&カウンセリングをお願いしました。

私には不思議な感覚があり、変化の前触れを感じます。

今回は大きな転換期になりそう。
いつも変化の前は体が震える程怖いと感じるのですが、今回恐れはありません。

先走ってしまいがちな自分をじっくり見つめ直す為に、陽子さんにお手伝いして頂きました。

ピンクのバラの花びらと青の紫陽花の花びらが浮かぶフットバスで足湯を。
そこで色々お話させて頂きました。

陽子さんが選んだ精油は「リンデン」と「フランキンセンス」

リンデンは菩提樹の花。
フランキンセンスは教会で使われる香りです。
お釈迦様とキリストが一緒に来たみたい♪

温めたオイルと精油を仙骨に置かれるとなんとも言えない心地よさです。
そして『腰が浮いてる』と思いました。

なのに背骨を腰から肩に向けてマッサージしていくと『体が古くなった』と感じました。
『もう体を酷使する時代は終わった』 と。

何だかよく分からないと思いますが(笑)一言でいうと「脱皮」です。

魂が肉体から出たら死んでしまいますが、どうやらこの体が窮屈になったようです。

陽子さんとは相性が良くて、私は身体を委ねる事が出来ます。
途中、何度か寝落ちしました。

終了後、ハーブティーを頂きながらのカウンセリング。

今の職場の不満。
胃瘻で拘束されている方々の声が辛い事。
先日行った「あおいけあ」さんでの高齢者と子供の触れ合いを通した教育。
自分が今後取り組みたい事。

介護に対する思いが口から止めどなく溢れ、涙も止めどなく溢れました。

『私は介護がやりたいのではない。
その方が自分らしく幸せに生きるお手伝いがしたいのだ。
病気になろうが、障害を負おうが、認知症になろうが、普通に暮らし幸せを求めていいはず。
その為に必要なのが介護であるならば、介護をしていこう。
ただし、介護は手段のひとつに過ぎない』
そう思いました。

リンデンとフランキンセンスの重厚な香りのお陰で、じっくりと自分を見つめる事が出来ました。

無理をせず自分に出来る事で社会に貢献していこうと思います。
今の私なら、自分のハートに素直に最善の道を選べると思っています。

陽子さん、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

☆☆☆

ありがとうございました。

狂い咲き

2016年06月20日(月) 14時39分
うちのコスモスがもう咲いちゃった!!!!

春に種をまいたコスモスが一本だけ蕾をつけていてもしかしたら咲いちゃうのかなと気になっていたら、今日咲いていたのでびっくりです。

夏をもっと味わった後に見たかったなあ。

せっかちさんですね。

でも可愛いからいいよ。


シェエラザード

2016年06月14日(火) 20時51分
次から次へと花を咲かせてくれるシェエラザード。

お気に入りのバラの一つです。

額装のマットを面金仕上げにしてみたらやっぱり良かったです。

ぐっと豪華な感じになりました。

オリジナルの人生

2016年06月08日(水) 10時01分
人生の中でシーズンのようなものがあるとしたら、今の心持としては、ちょうど今頃の季節のような感じがします。

テンション上がるような特別なことが毎日あるわけではないけれど、なにもなくても、満たされていて静かで心地いい。

遠くに行かなくても、今この場所にいてまるでリゾートで余生を楽しんでいるかのように普通に仕事も日常生活も楽しんでいます。

ひとりの時間も楽しいし、誰かと過ごすのも楽しい。

やるべきことはないけれど、自分がやりたいことをやると、それを喜んで受け取ってくれる人もいる。

なんにも頑張っていないけど、存在はわたしを生かし続け、あり余るほどの豊かさをくれる。

自分にそれだけの価値があるかどうかなんて当たり前すぎて思わない。

わたしは自分のオリジナルの人生の主人公として、わたしという存在を満喫しています。

あなたはどんな人生を楽しんでいますか。


これは黒真珠という名前の黒バラ

あなたの普通

2016年06月03日(金) 9時29分
よくホリスティックチューニングでは、身体に残っている記憶に意識をあてて観る。

ということが起きたりするのですが、それを感じる出来事は時にその人にとってひとつの終わりであり始まりになります。

準備ができていれば、今までの思い込みは終了となり、思い込みから自由になるという新しいフェイズに入ることになります。

思い込みをまだ大切に持っていたい時は、そのままでいることもできるという自由もあります。

そもそも解決しなければならないことなどなく、乗り越えなければいけないことなどありません。

変わろうとしなくてもいい。

どうしたって変わらないでいられるものなんてないのです。

前に進みたいけど進みたくないという状況はアクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなもので止まっているのに疲れます。

今本当はどうありたいのかを身体で理解することが起こると、そのままで楽でいられます。

そういうニュートラルなあなたにとっての”普通”の状態があって、そこから自然ななにかが始まっていきます。

あなたの普通(ニュートラル)を体感してもらう施術みたいな感じです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる