なかよし

2014年11月29日(土) 17時27分
自分が自分のままでいることを許し、相手が相手のままでいることを許しながら人と関わっていくと、

無理して合わせていた人はあなたの目の前からいなくなり、その代わりにそのまんまのあなたがいいって人がやってきます。



生命

2014年11月28日(金) 1時10分
最近聴く音楽はグルジェフ。

わたしのモードが変わって音楽が変わったのでしょうか?

そのせいなのかわからないけれど今日撮った写真はこんな感じ。

枯れていく花にも命を感じます。

いのちというものは死んでも消えない。

未知を既知に

2014年11月26日(水) 20時13分
今日は片道4時間の日帰り小旅行のような道のりで、とある行のアドバンスを受けてきました。

行の最中、目から水が止めどもなく流れてきました。

確かに、自分が“何を知っていて、何を知らないか、を知る”ことは、難しいことです。

体験するまでは、知らなかったということさえ知らないのですから。

そしてそれに出会えるかどうかというのは奇跡のようなものかもしれないとつくづく思った一日でした。

時間は無限だけれど、この身体を持って体験できる時間には限りがありますね。

時間を大事にしようと思います。

温かい時間

2014年11月25日(火) 13時29分
今日はお客様が生まれて1か月になった赤ちゃんを連れて訪問してくれました。

彼女が妊娠を待ち望んでいるころも、そしてお腹の中で成長していく間や生まれる間際まで、定期的にトリートメントをさせて頂いていたので、赤ちゃんとわたしはもう初めから知り合い同士のようで自然になかよし♪

わたしの手の中でほわほわすやすやと気持ちよさそうにしていてくれました。

わたしも赤ちゃんの温かい重さといい匂いで気持ちよくなりました。

出産の時のお話を聞かせていただいたり、彼女の大切な物語を聞かせてもらったり、生きることの生々しさと温かさを感じたいい時間でした。

ビャクシ

2014年11月23日(日) 20時33分
昨日使った白芷(ビャクシ)&イランイランの香りが、朝の施術室に残っていてちょっと驚きました。

ほろ苦さと甘さのコンビネーションで、幸せホルモンが出てきそう。

お客様はちょっと風邪気味、そしてお顔に吹き出物がありましたので、選ばれたもの。

美肌にも効果があり古来から中国の宮廷の女性達により美容用とされたと言います。

胃痛・筋肉痛・関節痛・頭痛・鎮痛作用・麻酔作用・去痰作用・潰瘍・湿疹・呼吸器系感染・風邪・鼻炎・皮膚の毒素・腫れに利用される漢方精油です。

お客様はマッサージの効果も相まってよく眠れる系のオイルだとおっしゃってすやすや寝ていましたがけっこう長く残る香だったようです。

花になる

2014年11月19日(水) 10時50分
これは先日フォトセッションが終わった後、そのままカメラを渡してわたしを撮ってもらったもの。

この方はサロンのクライアントさんで非公開を希望しているので代わりにわたしを公開します(笑)

そして足元に見つけた花です。

この方は花を撮っているわたしの姿をみてびっくりされていました。

花とわたしが一体になっているとおっしゃいました。

そして普段もわたしがこのようにしてトリートメントしているのだというのを感じてくださいました。

そして「自分も花になろう。」と思われたのだそうです。






撮る人が溶けている

2014年11月13日(木) 17時26分
友達の写真公開の許可を頂いていたのでUPしたのですが、ご本人から一晩たったら目が慣れてきたから自分もお友達にお披露目しますとのこと。

自分の写真は恥ずかしいけれど、この写真には陽子さんも溶けているからその瞬間をシェアするのは素敵なことだからっておっしゃってくださいました。

自分の経験からも感じているのですが、自己開示すると癒されますね。

コンプレックスだと思っていたことが終わっていき、自分がいいと思えるようになっていく不思議を味わっていくことでしょう。

そして写真には撮られる人だけではなく、そこには撮る人が溶けているってことがすごくよくわかります。

写真ってただの記録じゃないんですよね。

一緒に創ったプロセスと二人のエネルギーが交わって出来ているんですね。

光と影、そして瞬間と永遠で撮るものが写真なのかなって思います。

わたしの写真をとる行為そのものがトリートメントやヒーリングと似ていると言っていただくことがあります。

マッサージも写真をとるのも同じ感覚でやっていると思います。

マッサージはタッチを使い写真は目を使うというところが違うくらいでしょうか。

あとは心に残るか形に残るか。





女性らしさ

2014年11月12日(水) 20時01分
今日はお友達がフォトセッションすることになり、たまたま今日がお誕生日でもありました。

彼女は子供の時から髪は伸ばしちゃダメとか派手な恰好をしてはいけないとか、女性らしさを出すことには厳しい家庭で過ごしてきたのだそうです。

なのでこのような華やかなワンピースを着ることはもってのほかで、反抗しているような戦いの服のような気がしたそうなのです。

今日はせっかく買ったこの花柄のワンピースで撮ることになりました♪

彼女に撮影の途中でGolden Flowerの香りを渡しました。

右側のほうが香が入ってくるというのでまず右の鼻で香りを嗅いでもらいました。

そして次に左の鼻で嗅いでもらいました。

右と左は香りが違って感じるそうです。

左のほうが香りが入ってこなくて細く入ってくるとおっしゃっていましたが、やがて味わっているうちに頭のほうに香りがくるようになったとおっしゃいました。

右と左を交互に嗅いでいくと右脳と左脳が統合されます。

そうしていると、すっきりした!とおっしゃいました。

そして撮影再開です。

なにか抜けたような軽い表情になりました。

HP

音のない音楽

2014年11月11日(火) 10時00分
先日フォトセッションしたのは、わたしと娘の大切な友達。

娘にとっては憧れの人。

3人でのフォトセッションでした。

先週風邪をひいて延期したということもあって、きっと疲れているだろうなと思って、

彼女住んでいるところに近い北米やカナダのツガやスプルースなどの木々の香りを合わせて香を作り、そしてある花の香りを加えて必要な時には香りを変えられるようにして準備していました。

香りを頭の上から降らせるようにすると同じ空気が3人の中に広がるのがわかります。

彼女の顔が喜びにあふれてきます。

実は今日本当はマグノリアの髪飾りを着けたいと思っていたのに花が痛んでいてつけられなくて残念だったのと話してくれました。

そこに加えていたのはまさにマグノリアの花でした。

良かったね。マグノリアをまとって撮影できるね!とぐっと3人のエネルギーが上がります。


赤いドレスで撮った最後のカットはじつは音楽を止めていたのだけれど、シャッターの音と彼女の間に音の無い音楽が聞こえているようでした。

絢香と彼女のセッションと、わたしと彼女のセッションは、それぞれ違う音楽が流れていたように思いました。

後で、あの時シャッターの音で踊れるって言ってくださったのがうれしかったです。

こうしたコミュ二ケーションってすごく素敵。

おしゃべりするよりも伝わり合う気がして、しあわせな時間でした。

一部の写真をUPしています。

違うけれど同じ

2014年11月08日(土) 10時52分
今秋作った香水 Golden Flower は今のわたしにとっても一つのテーマになっています。

この香を使って味わっていると、何かが産まれそうな気配があって臨月のようなわたしにただ待つことを楽にしてくれている気がしています。

昨年もそうだったのですが、わたしは自分の作った香に導かれているようにも思います。

ビジョンがあって香を作るのか、香ができてそうなっていくのか、どっちもあるのだろうと思います。


そしてこの香を誰かの為に用意するとき、すでに完成された香に、その方の為には「何かもう一色」と感じることがあります。

そのもう一色を一滴加えるだけで、先ほどの香りとは全く別のものに変わってしまいますが、ソースである初めの香が確かに存在します。

その一色がその方の個性なのだと思います。

その新しくできた香には”違うけれど同じ”なにかを感じます。

誰かと出会ったとき、同じ匂いがするって感じる時のこの感覚に通じるものがあります。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる