ART of Touch #5

2014年06月30日(月) 22時46分
人はみんなそれぞれ違うから面白いと思うのですが、時には人との関わりの中で困難さを感じることもあるのではないでしょうか。

それでも分かり合おうとすることはできます。

分かり合うっていうのは、意見を同じくしたり、調整したりするのではないと思うのです。

「あなたはそうなんですね。わたしはこうなんですよ。」ということを知って受け入れることだと思います。

わたしがわたしでありながら、あなたがあなたのままでいることを受け入れあって関わることができたら、成熟した楽で心地よい関わりになるのではないかと思います。


関わる時、触れる時に、相手を変えようとしない態度は大切です。

自分も人もそのままでいることに寛ぐことで、自然の移り変わりのように感覚は変わっていくものです。

感覚が変わっていくのはごく自然なことです。


ART of Touch #4 

2014年06月25日(水) 23時55分
本当の意味で”ただ触れる”ことができたらこれはすごいことです。

身体から痛みを取り去ろうとしたり、考えを変えようと努力することではありません。

ただ、今ここにいて、ふれること・ふれられることを深く許し、命の脈動をあるがままに体験し、観照していきます。

メリッサ

2014年06月25日(水) 23時11分
レモンに似た甘い香りのハーブです。

葉から採取できるのはごく少量のエッセンスなので本物ならばローズと同じくらい高価ですが、出回っているものの多くが本物ではないので確認が必要です。

気滞を解消し気を流すメリッサは神経性の肝・胃・腸・肺・心に効くとされてきました。

鎮痛・鎮痙・鎮静・消炎・抗鬱・消化促進・血圧降下作用などが言われています。
(妊娠中・超敏感肌・前立腺肥大・緑内障のかたは避けます)

強い不安や深い悲しみの時、うつ状態や将来の恐れなどの深刻さを抱きしめて緩めてくれる精油です。


ART of Touch #3 

2014年06月23日(月) 10時54分
テクニックや知識は必要ではあるけれど道具にすぎないものです。

それにしがみつくとルーチンになり機械的で無意識的なものになりがちです。

大切なのはそれを超えていくことです。

身体に対して意識的に触れることで、お互いの意識が触れ合います。

創造性というのはそういったありかたから生まれてくる質です。

ART of Touch #2

2014年06月22日(日) 9時34分
あまりにも多くの情報があふれていて、時に混乱することがあるかもしれません。

でも本当に必要としていることはたいてい身体の中にあります。

自分自身の意識とつながっている人からタッチを受けると、その手の感触と一緒にあなたの身体やエネルギーの流れの変化を感じるという体験をすることがあります。

そうして他者を通して自分の身体と繋がりを取り戻すことでその内側の声が聞こえてくるようになるのです。


ART of Touch #1

2014年06月21日(土) 20時44分
触れる時に、愛を込める必要はありません。

ただ、愛の状態でいてください。

ART of Touch #0

2014年06月19日(木) 23時25分
期待することと信頼することは違います。

期待することとは、自分にとってや相手にとっていい(と思える)結果を待っていることです。

そこにはそうでない結果もはらみます。

信頼することとは、どうであれ、それが最善だという確信だと思います。

ART of Touch #00

2014年06月19日(木) 22時47分
ごあいさつ

わたしはエステティックやボディワーク・ヒーリングを通して人に触れることを職業にしてきました。

たくさんの方に触れさせて頂いたことを通して、自分に出会ってきたような気がしています。

これから、このテーマで折にふれて、今までにわたしが触れることを通して感じてきたことを書いておこうと思います。

あなたが子供、パートナー、親など身近な大切な人にマッサージなどをする時にお役に立てるかわかりませんが、そのことをイメージして書いています。




イモーテル

2014年06月13日(金) 16時51分
10年前この香に出会ったときはどうしようもなく苦手でした。

まさに魔女の薬草の匂いと感じました。

わたしには何かと引き換えに何かを失ってしまいそうなほどのインパクトがありました。

自分の為に使うことはありませんでしたが、たまたまこの香が大好きな方がいらっしゃいました。

その方の為に使った時です。

個性的な香の塊が、揮発しはじめ、ほろほろとほどけて粒子になっていく過程のなかで不思議な感覚になりました。

これは嫌だと心が反応してくるものでも、味わってみたらそうでもなかったり、案外大丈夫だったりすることもあるものです。

嫌いとか好きとかそういったすべての二元性の感覚の”間”にいて矛盾したまま矛盾しないでそこにいられる感覚というのを覚えました。


イモーテルは気の滞り、血の滞りからくる不調に役立ちます。

精神的には心の深いところにある結び目をゆるめる働きをしてくれることがあります。


したくない

2014年06月12日(木) 17時34分
やりたいけどできないっていうのは「したくない」ってことですね。

忙しいから、時間がないから

誰々が反対するから

お金がないから

恥ずかしいから

etc・・・

その出来ない理由のおかげでしなくて済んでたってことです。

”怖れ”から守ってもらっているのです。

それはそれでいいの。

ほんとうに「する」時には、ただ「してしまう」ものです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる