INTEGRATION

2013年06月27日(木) 18時56分
本日製作した香は自分でもちょっとすごいなと思うくらいの出来になりました。

神々しくて、かつセクシャルな深淵な香です。


INTEGRATION

陰と陽、男と女、聖と性、生と死

相反するものの統合

そして自己創造・新しい生への錬金術

こういったことを表現しています。


しばらくの間トリートメントの時に使えます。

きっとこの香にご縁のある誰かに届くことでしょう。

あなたの物語

2013年06月26日(水) 10時44分
もし自由に選べるとしたら少し先の未来どうなっていたいと思っていますか?

その理想と今の自分のギャップはありますか?

あるとしたら、どんなことが理由になっているでしょうか?


そんなお話をシェアリングしながら、あなたの今、洞察、次の今という ”あなたの物語”を香で表現して展開していくトリートメントが今湧いてきました。

深刻にとらえずに、未来は創れるってことを思い出すちょっとした遊びのひとつとして楽しんでみたいですね。

2時間、3時間のコースの中でアレンジできます。

痩身

2013年06月25日(火) 14時17分
春から今の時期は、痩身の施術をさせていただくことがとても多くなります。

それは、今までは必要だったけど、もういらなくなってしまった古いものをそぎ落とす作業に似ています。

しかも、その過程が目に見えるからとても面白いです。

そこにある脂肪の塊も今となってはいまいましく思えるかもしれないけれど、訳があってそこにあるわけです。

例えば、ストレスがあって食べ過ぎてしまっていたとしたら、食べることはそのはけ口になってくれていたのかもしれません。

ということはその食べ過ぎるという行為は少なくともその時は、自分をストレスから守る行為だった訳です。

としたら食べ過ぎることばかりが問題なのではなく、ストレスをどのように扱っていくかということが鍵のような気がします。

体力がついたら乗り越えられるということに気が付くかもしれないし、手に負えないことならいったん逃げたっていいと思います。

痩身の施術では身体がすっきりしてくる過程でそういったことにも自然に向き合えるようになっていたり、問題なんてなかったかのように気にならなくなったり、内面の自信が戻ってきたりすることが多いです。

だから身体からのアプローチは楽しくて大好きなのです。

私信

2013年06月18日(火) 22時49分
Beloved Friends

あなたには、ほんとうはやりたいと思いつつ、何らかの理由でそれを引き伸ばしていることはありますか?

例えば、もう少しお金に余裕があったらとか、もう少し時間があったらとか、もう少し若かったらとか、まだ自分には出来そうにないとか・・

確かに引き伸ばすことで得られるものもあります。

”可能性を持ったままでいられる”ことや

”何かが行き詰っている今の感じ”を味わい続けられるということもそうです。

だけど実際にそれをやってみたら、なぜ今までやらなかったのだろうと不思議に思うでしょうね。

もしも、明日あなたの命が終わるとしたら、今日やっておきたいことはなんですか?

Tunagaru

2013年06月18日(火) 11時31分
五行気功を実践するようになってから、日常にあるあらゆるものとの関係性の理解が別の視点でリンクするようになってきて面白いです。

シンプルなやり方ですが身体と森羅万象とのつながりを体感することがものすごく味わい深いです。

そして今まで別々のくくりで学んだことなどが繋がりつつ、フラクタルになっていて、実はなにも知らなかったんだということもわかってきて、穴の淵から深淵な底を覗き込んでいるような新鮮な気持ちになっています。

そしてわたしの変態性がより面白く展開しています。

日常の一例でいうと精油を選ぶとき脈診や、筋肉にちょっと触れて選ぶこともあるのですが、ただ相手にいいですかと許可をとった瞬間に、触れても触れなくても必要なものが選ばれたりします。

また、これは前からだけどクライアントさんの前回お会いした時の身体の状況はカルテに書かなくても覚えていなくても大丈夫だって思っているんです。
えーっと、どうだったけと思った瞬間に意識に情報がやってくるからです。とても便利です。

これは、特別のことではなくて、誰にでも自分の好きな分野ではそういったことができる可能性があるということなんだろうと思います。

人間の能力の可能性というのは自分で決めてしまっている範囲でしか、ほとんど使われていないのですよね。


誰かが発見した知識を増やすだけの時期もあってもいいけれど、

自分の中から生み出したり発見したりする時期があってもいいと思います。

その真実は自分だけの真実かもしれないけれど、結局のところみんな自分の真実の中でしか生きていないのだしね。

また同時に、人にはそれぞれの感覚っていうのがあることも自分を尊重すると同じように大事にしたいと思っています。

とは言ってもそれが抑圧されて閉じ込められていて、自分でも感じないように設定してあったりすることが多々あるけれど・・・

必要とあればそれをこちょこちょするのがわたしの役割だったりするのかもしないなと思う今日です。

AWARENESS

2013年06月11日(火) 16時23分
ホリスティックチューニングという施術が起き始めてから、かれこれ結構させて頂いたと思います。

なにも決めないところから始まってしまってとりあえずあわてて便宜的に付けた仮名もそのままになってます。

施術というより場なんだろうなという気がします。

その中で存在をシェアしている、そんな感じ。

さほどちゃんと説明していないのにかかわらず不思議と必要を感じてくださる方に出会うことができています。

そして関わらせていただいた方々の個人的な素晴らしい変化をみせていただいています。


簡単にいうと、わたしは人が目覚めていくさま、思い出していくさまを目撃しているのです。

それはわたしにとってもものすごい喜びです。

こんな喜びがあるなんて、それ以前は知りませんでした。

ありがとうございます。

自己から自由になる

2013年06月10日(月) 21時20分
自分が自由であることと、

自己から自由になることは、似ているようで違いますよね。


これが自己だと思っているその中には本来自分ではない成分が混ざっていたりします。

幼いときから教育されてきたことや、常識とされていることや、良識とされるようなものがわたし達の中に根付いていて、意識的になる余地もなく善し悪しで判断して行動していることがあります。

そして、それらに反する欲求を持った時、しばしば罪悪感となって苦しむもとになったりもします。


さっき誰かに何気なくそんな話をしていたわたし

ひとりになってそれを思い出して、はっとしました。


そう、わたしもまだ、たまにあります。

例えばある人にあることについて「それはだめなことなのか?」と問われた時です。

日本ではあまりよろしくないというのが正解とされている事柄に対して、あたりまえのように正解をふるまっている自分を見つけてしまった時です。

このときはすぐに気が付き、醒めた状態に戻り、自分の選択を思い出すことができたのですが、

おや、また眠っていたねと、喝!を入れてもらったようでした。


ま、もっと創造的に生きる成長の余地を見つけたということです・・・とフランキンセンスの瓶を握り、一呼吸してみます。




月を見る

2013年06月03日(月) 13時09分
空手の黒帯を持っていたり、格闘技などなされるという方が

HTの施術を受けるようになって、技のかけ方などが変わったというお話などをしてくださいました。

感受性が強くなり、気や間合いの観方に理解が深まっているご様子です。

わたしが表現していることは(というかもともと在るのだけれど)ほとんどの部分が非言語で、場の中に存在しています。

そのなかで同じものを観ている瞬間を共有できることがあります。


施術の場で起きていることと武道や芸術やすべてのことはある意味繋がっています。

道は違っていても、同じところを目指している人とは話が繋がります。

言葉で表現するのが難しいような事柄も非言語で伝わり、わかりあえます。

こんな時、本当に魂がじーんと震えます。


”指月の法”という言葉がありますね。

月をさす指をどんなに見ていても、その指の指し示す方向をみなければ月そのものはみえませんということ。

指を観ているのか、月を観ているのかということです。

もちろん指を観る時期も必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる