痛みはわたし

2012年04月26日(木) 18時20分
口内炎が久しぶりに2個もできました。

「痛ーい痛ーい痛ーい」ともう大変です。

それを早く治そうとしたり、そこから意識を切り離して無視したりしているとその時は痛みを切り離していても、後からさらに大きくなった痛みが追いかけて広がってくるようです。

もうできてから3日目ですが順調に悪化しているようです。

肩や頭までずきずきしています。


この機会に”痛みを受け入れる”ことを自己流でやってみました。

「痛くて辛いよ」と言っているその感覚を味わってみます。

すると

その感覚は粘膜の傷の表面から数ミリ深いところの範囲で起こっていることが感じられます。


ジンジンする。

ちりちりする。

ずきずきする。

熱い。


その感覚をしばらく感じていると不思議と痛みはそこにとどまり、頭や肩の痛さが軽くなっていきました。


自分の一部を嫌なものとすることで、それは結局痛みに抵抗することとなり、

かえって身体全体に嫌な部分が広がっていったということなのかもしれません。


そして引きつづき痛みを感じていると

細胞が炎症を起こしてまでわたしを守ろうと頑張ってくれているような気がしてきました。

この炎症はわたし。

厄介者扱いをしていたけれど、それは自分の中の一部を拒否していたんだなと思いました。


そしたら「辛い」という感覚はなくなり「痛い」だけになりました。

そして痛いと言っているのも本当にそうなんだろうかとあらためて感じたら、

ただ

ジンジンする。

ちりちりする。

ずきずきする。

熱い。

という感覚があるだけになりました。


わたしたちは自分の不快な部分を自分じゃないことにするということを無自覚にこうやってやっているんだとすごくよくわかりました。

面白かったです。

ハイチカー!

2012年04月22日(日) 0時56分
昨夜はインディアンフルートのポールのコンサートに行ってきました。

サロンでもたまにポールのCDをBGMで流しながらマッサージしたりして、コンサートを心待ちにしていたので

ポールの声や音を聞くなり、条件反射で深ーいトランスに入っていくわたし。

そのまま身体に伝わる振動に身を委ねていました。

まるで音楽にマッサージされているみたいでした。

すごーくくつろいだひと時でした。

ハイチカー!(ありがとう)

人に甘える

2012年04月19日(木) 16時10分
折に触れていろいろなセッションを受けたりワークショップにレッスンに行ったりしています。

ピンときたもののなかからその時のタイミングにあったものを選択しています。

GWはアルーンコンシャスタッチ(感情のリリース)とアルーンヨガマッサージを習ってきます(わーい)


わたし自分でセルフヒーリングできるし、習わなくても一度セッション受ければ、あるいは受けなくても、大体できるのでつい自分でなんでもやってしまう傾向があるんですよ。


でもね、人の手を借りると早いし、受け取れることが思っている以上に大きいのですよね。

今更ながらようやく人に、甘えるとか、頼るとか、できるようになってきたのかも。


クライアントさんにはなんでも自分でできちゃうから全部自分でやっちゃうようなタイプの方がたくさんいらっしゃって、

みなさん能力が高いからなんでも器用にこなしてビジネスの場面でも成功されてる方ばっかり。

弱音もよっぽどになるまでははかないし、たいてい自己解決しちゃう。

そして人に委ねる大切さはよく知っているけれど、実際それをするには努力が伴うようです。


それよくわかります〜(苦笑


そういうテーマに一緒に向き合わせていただけるおかげで、

そういうものを一個一個溶かしながらわたしも皆様と一緒にそういうのも手放せるようになってきたような気がしています。

ありがとうございます。

一呼吸

2012年04月17日(火) 22時34分
今日は宇芸神社と貫前神社にちょこっと行ってみました。

うららかで穏やかな陽射しと凛とした神聖な空気、満開の桜にあふれた場所でしばしのんびり気持ちのいい時間を過ごしました。

本当はどこにいってもいかなくてもどっちでもいいんだけどね。





桜の木の下で

2012年04月10日(火) 21時07分


外出先で遠隔ヒーリングの依頼のメールが届きました。

横浜の方から。


わたしその時、桜の木の下だったのです。

スカイプでお話しながら、身体を観察させていただいてから

暖かな気持ちのいいその場所で、

セッションさせてもらいました。

いいものですね。

触れているのとおんなじエネルギーを感じていただけました。

気持ちよかったです。

繋がりたかったらどこにいても繋がることができるんですね。







黄金色

2012年04月09日(月) 17時10分


春ですね。

ミモザの黄金色がとってもまぶしかったので、こんな香りを作ってルームフレグランスにしてみました。

ミモザ・オレンジ・グレープフルーツ・クラリセージ・ネロリ

あ・・・これはちょっと、どきどきする。。

素直さ

2012年04月07日(土) 0時27分
3年ぶりくらいにお客さんのMちゃんから電話をもらいました。

「陽子ちゃん!わたし家に帰って来れたの。会いたいんだけど来てくれないかな。」

Mちゃんは家を離れて病気の療養していたのだけど、

今度お手伝いさんに来てもらいながら自宅に住むことができるようになったのだとのこと。

仕事が終わってから、いそいそと向かうと

Mちゃんはベットに座ったまま待っててくれました。

「わーんわーん!陽子ちゃん会いたかったよ!生きててよかった。」

二人で抱き合ってぐちゃぐちゃに泣きながら再会を喜びました。


Mちゃんは35歳くらい年上の女性です。

明るくて優しくて、友達も多く周りの人に愛されて暮らしています。


愛されるわけですよ。

ご自身が愛する人なんですね。


会いたいから来てなんて、素直にいえるMちゃん。

かなわない。

わたし割と言えない子なのよね。

待ってることが多いっていうか。

ま、Mちゃんからしたら、わたしなんてまだ子供。

まだまだ成長過程ですね。


ありがとうMちゃん。




静かな渦

2012年04月02日(月) 14時36分
昨日早速ジャンプインしてきたテーマがセクシャリティについてでした。

わたし達はあまりにも自分の愛し方を学んで来なかったので、その投影としての関係性を経験しています。

昨日のセッションの中では

満たされることとは・・

生命力とは・・・

わたしとは・・

愛とは・・

とそのあたりに静かな渦が起こりはじめた気がします。


わたし達の根深いところには、お金とセクシャリティーのテーマが残りやすいのかもしれません。

両方とも純粋なただのエネルギーなのですが、いろんな信念がくっつきやすいのです。



安全すぎる

2012年04月01日(日) 12時24分
今朝起きた時、呼吸をするときに感じる胸の窮屈さ・動悸を

なんだろうと感じて、観てみたら

もっと拡大しようとしているわたしのハートがありました。


”安全すぎる。

もっと冒険してみたいのです。”


自分のエッセンスに触れ、そう感じたわたしは

意識的な呼吸を使って内側の筋膜や骨、筋肉の隙間を広げ、細かな緊張にタッチしてみます。

身体は緩み、広がります。

そしてハートにも新たなスペースができたようです!

!!!

これから何しようかな?

わくわくします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる