祝祭

2011年05月29日(日) 21時03分
人生は本当に想像もつかなかったことをプレゼントしてくれるなあ。

このことが何をみせてくれようとしているのかは今はさすがにわからないけど。

たとえどんなふうに見えようとも、やはりこれはわたしにとって良いことが起きているのだと思う。

無理にポジティブに考えようとしているのではなくて正直にそう思う。

わたしの前には、良いこととすごーく良いことしか起きない気がしているけど、それはたぶん本当だ。

今までも人生が教えてくれた。

どんなことも血や肉になってそれがわたしのあり方になっている。

以前にも困難な出来事が終わったあとになって、それにありがとうと思えたことはたくさんあったけど、

今起きている渦中にそれに難なくYESと言えている自分に我ながら頼もしさを感じちゃうよ。

続いてる

2011年05月22日(日) 23時39分
先日Mさんに会いました。

Mさんは20種類以上のセラピーを学んでいらっしゃるようなのですが、セッションが終わった後もわたしの最終電車の時間まで大丈夫だからとおっしゃって惜しみなく貴重なお話をレクチャーしてくださったのです。

Mさんはセルビアの方で日本語が本当にお上手なのですが、何しろ二人ともマニアな会話になってきます(笑)

それがお互い言葉でなくて五感でわかるという感じでした。

その時のことは、その後も理解はゆっくりと続いていて、わたしの中では、この時間のことをすぐにはまとめないほうがいいと感じています。

まだまだ消化中のようです。

なので、その話は後々機会があったら触れることにします。


帰りは途中の駅まで電車に一緒に乗って送ってくださいました。

大きなMさんはかがんでハグしてくれて、ひょいと私を持ち上げ頬ずりしてお別れのあいさつをしてくれました。

小さな子供に戻ったみたいでした。


こういうことは昔からよくありました。

学生の時からいままでに出会ったたくさんの先生方が、自分の伝えたいことを全力で伝えてくれようとするのです。

なぜここまでして教えてくださるのかということが、今までになんどもありました。

無償の愛をたくさんいただいて育ちました。

わたしはそれをどんな形で使っているのかわかりませんがわたしの中に咀嚼した形でそれがあることがわかります。

きっと知らず知らずのうちに毛穴からこぼれていることでしょう。

よくわからないけど、それをこぼれるままにしておくことが、ほんのちょっとだけど恩返しになるような気がしています。


身体の記憶

2011年05月18日(水) 22時16分
ここしばらく前から、人の身体の中に流れる心臓のリズムとも呼吸のリズムとも違う、その人特有のもう一つのリズムの存在に気づいてから、

自分のそれにも、誰かの手を通して自分で感じてみることができるんだろうかと感じていました。

誰かに触ってほしいと思って、その感じに近いところの施術や人を探していたら、先日O氏に出会うことができました。


オプションでアロマを使えるというので、もちろんお願いしました。

私に合った香を選んで頂きました。

ローズ・ネロリ・フラゴニア・ユーカリステジアーナ・プチグレン

とってもいい香。

嗅覚は脳の本能をつかさどる部分に直結していて、香は扉をあける鍵になってくれることがあるのです。


O氏は膝の裏と肩にそっと手をおきます。

触れているのかどうかわからなくなりそうなほどの繊細な触れ方です。

リラックスして横になっていると、耳から身体を流れる体液の音が聞こえてきて、その音は次第に大きくなり、その音の中に耳から、わたしはわたしの体の中に入っていきました。

一瞬、ぱっと胎児のイメージが浮んで消えました。



今度は後頭部の下に手が置かれます。

さ〜っと波のイメージが浮び、ゆらゆらふかふか体が浮んでいるような感じになりました。

しばらく気持いいと思っていたら、だんだん、頭が締め付けられるように痛みだし首やかたも苦しくなりました。

そしたら身体が逆さまになったみたいに、頭が下になり、足のほうが上になったみたいな感じがしました。

頭はさらに痛くなります。

「わたし子宮の中から外に出ようとしているところみたいです」と状況を伝えました。

あまりに頭が痛かったので出ようとする動きを止めました。

痛くなくなりました。

少し時間が経って

「わたし、死んだようです」と伝えました。

目から水がいっぱいだらだら流れています。

見ているわたしはなにも悲しくなくて冷静なのに。

一方でわたしは自分の意志でその状態を選んだのたと思ったら、ちょっとビックリして、嗚咽と共に感情も出てきてました。

嗚咽がおさまり、再び落ち着いていると、頭が右回りを始めます。

「Oさん、わたし頭が回るみたいです」

本当に物理的に身体がぐぐっと動いています。


そしてふいに産道から出たみたいな感覚が訪れました。

息苦しさはあるものの、頭の痛さと首の痛さから少しずつ解放されました。



「生まれましたか?」とO氏の手は今度はかかとに移動します。

今度は血の気が戻ってきたようで暖かくなりました。

ほんの1点で触れられているはずなのに、抱かかえられているような温かな感じです。

「安心しています。暖かいです。気持いいです。生きている感じがします」と伝えました。


とそんな感じでセッションを終えました。



自らの知りえなかった記憶を身体は覚えていました。

今回はどうやらわたしのバーストラウマの追体験とその解放が起きたようでした。



昔から流れに身を任せたほうが上手くいくことをどこかで知っているのは

外に出ようともがけばもがくほど苦しくなり、無駄な努力を止めて諦めたら生まれちゃったという体験をしていたからなのかもしれません。

わたしは生まれた時はへその尾が首に巻きついていて仮死だったため、(心臓だけは強かったらしい)
生まれた時は、コンクリート色のさみしい場所で寒くてさみしかったイメージが残っています。

それが今回暖かくて生きているという体験に書き換えられました。


はじめて知ったことは、死ぬことと生きることの間には、うれしいも悲しいも、良いも悪いもないということでした。

「結果的に生まれることができたのに、喜びとかなくて、あ、生まれたんだ・・と淡々としているわたしがいるんです」と伝えると

「深いところではそういうものですよ。それを見ているわたしがいる感覚です」とO氏



肉体が死んでいても生きていても、それをながめている”意識”がありました。

”わたしとはなにか”がそこにありました。



それと

プロセスを信頼するということ。

委ねるとはどういうことか。

痛みがあっても、どんなことが起きても、それと共にいてくれるO氏の姿勢に触れ、大切なことを体験させていただいた時間でした。

明日は

2011年05月15日(日) 19時04分
明日はなにやら受けておく必要があるらしい講習会があるので、久々にサロンはお休みをいただいて、朝から都内へ行ってくることにしました。

それが終わってから、いつか会いたいと思っていたOさんのクラニオと以前からお誘いをいただいていたMさんのカルサイのセッションを受けることにしました。

どちらかお一人に会えれば充分すぎることなのですが、早朝から深夜までのスケジュールの中で移動も含めてぴったり入るタイミングでお二人とも予約がとれたのです。

ありがたいです。

誰かを通して、自分の身体と心にゆっくり向き合う時間になりそうです。

濃ゆ〜い一日になりそうで驚いていますが、これもタイミングですので楽しんできます♪

参加している

2011年05月12日(木) 0時04分
先日、フラメンコダンサーのayumiさんの踊る姿を見て感じたことがありました。

美しい・・。

それはね、いつものことなんだけど

その時に思ったことは

わたしもayumiさんの美しさにほんのちょっとだけど貢献しているのかもしれないということでした。

わたしもayumiさんを通して、ライブを楽しんでいる方々へ一緒に何かを届けているんだ・・

とおこがましくも

誇らしい気持にさせていただきました。

そうしたら、身体の中に力がみなぎってくるようでした。



それまでは、サロンでお会いする方の職業なども本当はあまりイメージしたことなかったのだけど

看護師さん

学校の先生

お医者さん

OLさん

会社員さん

アーティストさん

ボディワーカーさん

社長さん

議員さん

お母さん

お父さん

その他すべての皆さん

おひとりお一人の姿が浮んできて


皆さんを通して、私も一緒にその先に何かを届けているのかもしれないと思ったのです。

そうしたら、胸が熱くなりました。

参加している。

繋がっている。

ありがとうございます。




久々に

2011年05月09日(月) 14時39分
今日は以前ブライダルエステに来てくれていたお客様が二人目の赤ちゃんを連れてきてくださいました。

今までも折々で何度か立ち寄ってくださっていて、違う環境で暮らす大変さ、育児の悩みなどを話してくださいました。


今日は施術は行いませんでしたが

身体に触れなくても

ただ一緒にいるというだけであっても

それと同じように

その人の美しさが広がっていくこの感じはトリートメントの時と同じで

それはいつしかくつろぎに変わり

共にいる私にとっても滋養になっていきます。


涙も乾いて明るい笑顔になって帰っていかれるのをみて、

わたしのなかも喜びでいっぱいになりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる