Elemi

2010年11月28日(日) 0時01分
「今日は自分の中心に繋がれるような感じでお願いしたいのです。なんか忘れちゃったみたいなんです。」

というリクエストをいただきました。

あら、迷子さんになってるのかな?

そこでふとエレミの小瓶を手に取り蓋を開けてみると

好き嫌い、良い悪い、上と下、精神と肉体、など極と極を統合してくれるようなイメージが浮びます。

今日はこれがいいねということになり、エレミに一緒にいてもらうことになりました。


トリートメントの中で深く内側に入っていくと

私の中にもあると思われる

いい子じゃないと愛されないという思い込み

他者によく思われる行動の選択をしてしまう癖

そんなイメージに出会いました。

そしてその奥にある

わたしの本当の正直につながりました。

(そのことはまたいつかお伝えできたらうれしいです。)



私は、トリートメントの相手がどんな状況にいるのも自由であることを許し、そこにむやみに侵入しない態度でいたいと思うのです。

私はわたし独りで自分の内側につながりくつろぎます。

ただ相手の身体の意識的でいる部分に触れた時はとても居心地がいいのでそこにとどまりたいとは思ってしまいます。

そこにいる二人に共振が起こるかもしれないし起こらないかもしれない。

それにまったく期待しないでいたいです。

相手を変えようとしないでいたいです。



トリートメントの後、相手から感じたことのシェアをいただき、感動と感謝でいっぱいになりました。

相手は滋養を自分で受け取ったのです。

わたしがそうしたのではありません。

それがなにより美しいことだと感じます。



家に帰ってからももう少し味わいたいとのことで、持ち帰り用のオイルを作りました。

エレミにフランキンセンスを足したオイルがアートでした。



イルミネーション

2010年11月19日(金) 0時01分




あちらこちらではじまりましたねー。

星空の下、気持ちのよい夜です。

結婚式その後

2010年11月18日(木) 13時11分
ブライダルエステを終えたお客様が、綺麗になった身体をせっかくだから維持したいとのことでおみえになってくれました。

と言っても結婚が決まる前から通ってくださっている方なので、もう長いお付き合いになります。

ハネムーンのお土産のコナコーヒーをいただきながら、アルバムを拝見しています。

きれいー。

よかったー。

うれしいー(涙)

ついつい母目線になってしまいます(笑)




久しぶりにお身体に触らせていただいて思ったけど、やっぱりインナーマッスルを鍛えながらいらないものを落としていった身体は、そんな簡単にはリバウンドしないですね。

すごい。

その後、自然に痩せやすい身体になったようで、終わってから今まで何もしてなかったし、お食事も楽しく召し上がっていらっしゃるとのことですが、充分綺麗なままでした。

むしろさらに輝いているみたい。


式のあと旅行やらお仕事などでお疲れが溜まったとのことなので、身体を緩めながら流していきました。

すると、ちょっとエンジンをあたためただけで身体がみるみる能力を思い出して発揮していく感じなのです。

身体ってすごいな。

プチパーティ

2010年11月12日(金) 18時05分
今日はお友達のお誕生日を一緒にお祝いしました。


お友達は生まれてきてよかったーって言いました。

私も生まれてきてくれてありがとうーって思いました。


お食事を一緒に楽しんだあと一緒に遊びました。

薄いお化粧効果と日焼け止め効果のある乳液作りです。

共同作業で、材料を温め、絶妙な加減で今だーと混ぜたり、振ったり、冷ましたりしながら少しずつ材料を加えていきました。

彼女に最初に出会った時にゼラニウムの香が一緒にあったことを思い出したのでゼラニウムで香をつけました。

お肌にもいいしね。

しっとりすべすべ、お肌もきれいにみえる乳液ができました。

今日は女の子遊びって感じになりました。

楽しかったです。

いつもありがとう。

2010年11月10日(水) 10時27分
起きることに対して準備できることなど本当はなにもないんだな

私たちはつい期待したりしてしまうけど

その時というのはまさに生もので

こちらの思いどうりにはなってくれない

どうにかしようと思うことではない

ただ生に対して開いているしかない

わたし、だって・・

2010年11月08日(月) 13時56分
ねえ、これ誰を書いたの?

・・ままだよ。

わたしこんな感じ?

・・うん。


引き受ける始まり

2010年11月05日(金) 17時16分
この半年の間は私にとってインプットの時期だったらしくいろんなメソッドに出会いました。

はじめ、これは自分にちょっとした刺激を与えてかき回しているつもりでした。

でも後になっていろんな角度や見方で人間という生命を見ていく経験をさせていただいてよかったって思います。



学んでいるうちに、結局様々なメソッドの内側に隠されているあるものに行き着いていくのです。

外側にある形やそこに向かう角度は違っても、いきつく的は同じところ。

わたしには私独自の性質があり、なにをやっても私の見る世界に行き着きます。

どうしてもオリジナルになっていくのです。

はじめからわかっていることだけど、私には名前の付いた型をいただいて引き受けることはできないのです。


自分の見る世界を自分で引き受けるということ。

そういうことなんだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる